治らない治療に時間とお金を費やすのは
もう辞めにしませんか?
〇〇整形、〇〇整体で膝の痛みが治らなかったあなたへ

歩く事に対する怖さから解放され
根本的に膝を今すぐ
改善したい方は他にいませんか?

もし一つでも当てはまるなら
さがみはら鍼灸整骨院が
あなたを救うことができます

  • 階段の上り下りがつらいし、怖い
  • 年齢的にもう諦めかけているけど、良くなるならばなんとかしたい!
  • 整形外科に長期通っているが、良くなる様子がない
  • 急な痛みが走るときがあり、良くならないのでは?と不安でならない
  • 色んなところに行ったけど、良くならないでいる
  • 歩くのも億劫になるほどで、最近では違う場所も痛くなってきている。
  • 年齢的にもう諦めかけているけど、良くなるならばなんとかしたい!

以上の事は今までに皆さんが聞いてきたものだと思います。
そんな皆さんの治療結果も知ってます。治らなかったんですよね。

なぜでしょうか?

大きく分けて2つあります。

1つは膝の痛みを取る治療は世の中にたくさんありますが、
ほとんどが間違った治療法であることはご存知でしょうか?

当院には、多くの膝の痛みを抱えた患者様が来院されています。
その患者様の多くが間違った膝痛治療を続けられています。

だから頑張って通院しても変化が出ないんですね。
それどころか膝の痛みを悪化させていた事実があります。


例えば、
軟骨がすり減っていてもそれによって痛みが出ているわけではありません。


ですが、
軟骨がすり減っているからもう治らない・・・

あるいは、
ヒアルロン酸注射をしましょう。となるのが一般的です。

これだと治らないんです。

そこで大事なのが2番目です。

「なぜ痛めたのか明確な理由がわかってない」

あなたの症状は初めから100点の痛みでしたか?
初めからそれぐらいしか曲がりませんでしたか?

そうじゃないと思います。

①だんだん痛くなってきた
②初めは痛いけど曲げることができた
③前は正座ができていたのに、気付いたらできなくなっていた。
④朝は痛みが強く、すぐには起き上がれない。
⑤動き始めは痛みが強いが何歩か歩き出したら少し痛みが和らぐ。

全ての痛みには原因があります。

それは患者さんの取る行動であり、生活の中での癖が多いです。

その行動によって痛みが出たというのに、
そこには目を向けずに痛みに対してのみ処置をするから長引いてしまうんです。

痛めた原因となった行動を知らず知らずのうちにしている可能性が高いですよね。
いくらいい治療をしてもそれではプラスマイナス0になります。

膝は時間との勝負なんです。

「これぐらいならそのうち治るだろう」

こうして膝を悪くしていって杖をつき人工関節になり、
家から出るのも嫌になって寝たきりに・・・
やがては認知症に・・・家族にも負担をかけることに。

ここに辿り着いたあなたにはこうなってほしくないんです。

なぜ僕がここまで自信満々に語れるか?

今までにどこに行っても治らなかった膝の痛みを治してきた数が圧倒的に多いです。

今までのところではダメでも、私になら解決できます。

今まで膝の痛みでたくさん悩まれて・・・

たくさんの治療を試して・・・

整形外科に手術を薦められて・・・

そんな追い込まれた状況でこのページにたどり着いてくれた。

最後に僕から一言伝えさせてください。

「諦めるにはまだ早いです」
膝の痛みに対する原因を明確にし、正しいアプローチを行うことで
必ず痛みは良い方向に向かいます。

もしあなたが本気で「膝を治したい」
そう思われてるのであればこのままお読みください。

患者様の声をお聞きください。患者様が証人です。


患者さまの声

主婦・Mさん
相模原市在住(44歳)
Q.当院に来院されるまで、どんなことで悩んでいましたか?
A.最初はぎっくり腰で来ました。整形外科では安静にすると指示だけでした。
Q.数ある中からどうして当院を選びましたか?
A.知人の薦めもあったことや、実際に診てもらい納得のいく説明や施術をしてもらえたからです。なによりも先生が親身になって自分の身体のことを考えてくれるからです。

Q.実際に来院されてどうでしたか?
A.只野院長に施術をしていただき、帰りは治り車の運転もスムーズ。それ以来持病の変形性膝関節症も良くなってきました。整形外科で1年前のレントゲンと今を比べると明らかに良くなってきていてうれしい限りです。急な腰の痛み等にも対応していただいてさがみはら鍼灸整骨院に出会えてよかったと感じています。いろいろな整骨院を転々としてきましたが今はここ一筋です。体のバランスを最近では整えていただきすこぶる快調です。これからどんどん健康になれると確信しています。
プロカメラマン山中さん
東京都在住(41歳)
Q.当院に来院されるまで、どんなことでなやんでいましたか?
A.太りすぎて膝が酷く毎日朝起きる時が辛かったのでとても悩んでいました。

Q.数ある中からどうして当院を選びましたか?
A. Facebookを見て、通い始めました。

Q.実際に来院されてどうでしたか?
A.あのおかしかった膝が全然痛くなく体の調子も凄く良いです。
スタッフの方々がとても親切です。
会社員・Kさん
相模原市在住(52歳)
Q.当院に来院されるまで、どんなことでなやんでいましたか?
A.膝痛と右腕の肘から中指のしびれに悩んでいました。整形外科に診てもらいましたが異常なしと診断。他の整骨院・マッサージへも行きましたが症状は悪くなる一方でした。

Q.数ある中からどうして当院を選びましたか?
A.知人の紹介です。先生がとても分りやすく説明してくれるからすごく良いよと紹介してもらいました。

Q.実際に来院されてどうでしたか?
A.先生に施術してもらい膝痛も右腕のしびれも治り、それに伴い頭痛、肩こりもなくなりました。腰の痛みも大分軽減されました。
施術で痛みがなくなったのはもちろん何より身体の痛みを理解してもらえたことが嬉しかったですね。先生は分かりやすく丁寧に説明してくれるので安心してお任せ出来ます。
田中光太郎選手
レッドブル所属
プロBMXライダー
Q.当院に来院されるまで、どんなことでなやんでいましたか?
A.身体が硬いこと、膝痛、自分のトレーニングでの伸び悩み。様々な身体の疑問があったから。
Q.数ある中からどうして当院を選びましたか?
A.只野院長が居たからです。心より信頼出来るかたに身体を預けたかったからです。なにより只野院長の人柄の良さです。心の面が大きいです。

Q.実際に来院されてどうでしたか?
A.オペ後の膝痛もよくなり、身体のキレ、俊敏な動きがレース中に取れるようになりました。自分の「今」の身体のパフォーマンスを施術やトレーニングで向上させてくれる。さらに未来のパフォーマンスにも期待を持たせてくれる。
吉田尚生選手
シルクドソレイユ専属
プロパフォーマー
Q.当院に来院されるまで、どんなことでなやんでいましたか?
A.膝痛、トレーニングの方法。
Q.数ある中からどうして当院を選びましたか?
A.なにより只野院長がいたから

Q.実際に来院されてどうでしたか?
A.膝の痛みが良くなり、来日のたびに通院しています。
会社員・Kさん
相模原市在住(52歳)
Q.当院に来院されるまで、どんなことでなやんでいましたか?
A.膝痛と右腕の肘から中指のしびれに悩んでいました。整形外科に診てもらいましたが異常なしと診断。他の整骨院・マッサージへも行きましたが症状は悪くなる一方でした。

Q.数ある中からどうして当院を選びましたか?
A.知人の紹介です。先生がとても分りやすく説明してくれるからすごく良いよと紹介してもらいました。

Q.実際に来院されてどうでしたか?
A.先生に施術してもらい膝痛も右腕のしびれも治り、それに伴い頭痛、肩こりもなくなりました。腰の痛みも大分軽減されました。
施術で痛みがなくなったのはもちろん何より身体の痛みを理解してもらえたことが嬉しかったですね。先生は分かりやすく丁寧に説明してくれるので安心してお任せ出来ます。

LLPW-X 女子プロレスラー 元参議院議員

神取忍選手

感動しました!膝の調子が本当に悪かったのですが、その場で楽に動けるようになりました。
この治療で体に負担がかからなくて楽になるの本当に良いと思います。
競技種目、競技レベル、年齢問わず、パフォーマンスアップや障害予防のためにストレッチやトレーニングをしたい方にもお勧め出来る施設です。

実際の施術の感想動画

騙されていませんか?整形外科の膝痛治療5つの嘘

1、膝はヒアルロン酸注射をすれば良くなる?

これだけでは治りません。
そもそも通常の歩行ではなく、膝に負担のかかりやすい歩行をしていたがために
膝の軟骨が擦れてしまったんです。

ヒアルロン酸注射は擦れて無くなった軟骨の代わりにのクッションとなる物です。
ですが、よく考えてみてください。

擦れた原因となる歩行は治さなくていいですか?

まず、それを理解しクセの出ない歩き方をしなくてはいけません。
そうでないと、ヒアルロン酸注射に効果があったとしても
今の使い方であればすぐにそのクッションを擦り減らしてしまいます。

もうやめませんか?
お医者さんももう治そうと思って注射してないと思いますよ?

頭に入れておいてくださいね。

2、膝の痛みは加齢からきている?

これももちろん、間違いです。
よくお医者さんがこう言われるそうですね。
「〇〇さん、この膝の痛みは加齢によるものですね。」

考えてみてください。
あなたと同じ年齢でも膝に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?
同じ年齢なのに・・・
自分より年齢が上でも痛くない人もいると思います。
同じように加齢していきますが、右だけが痛かったりと偏りもみられますよね?
同じタイミングで両方が痛みましたか?そんなことはないと思います。
では、なんででしょう?

結論、関係ないからです。
あなたも薄々感じていますよね。
だって、みんなに当てはまらないんだから。

いつまで加齢のせいにして、自分の大切な膝を痛めつけますか?


3、膝の痛みは体重増加からきている?

これももちろん、間違いです。
よくお医者さんがこう言われるそうです。
「〇〇さん、この膝の痛みは体重増加によるものですね。」
考えてみてください。
あなたと同じぐらいの体重の方でも膝に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?

自分より明らかに体重が多い人でも痛くない人もいますよね?
うちの患者さんでもいます。100キロ以上余裕であった様な方ですが
痛いのは右膝だけなんです。

左膝にも負担はかかってるはずなのに・・・

なんででしょうか?

直接は関係ないからです。
それと膝の痛みを治すために病院に行ったのに
「痩せてください」っていう答えは求めてないですよね。

でも、間接的には負担をかけてしまうので膝が良くなったら体重減らしていきましょうね。

それもお手伝いします。


4、軟骨が無くなったらもう治らない?

軟骨、関係ありません。

同い年で軟骨がすり減ってる人はたくさんいると思います。
その人たちはなぜ痛くないのか?考えたことはありませんか?

次第に痛みは強くなっていったと思いますが、
軟骨のすり減り具合も強くなっていってますか?
おそらくそんなに変化はないと思います。

そして軟骨の代わりをしてくれるヒアルロン酸を注入しても
なぜ治らないと思いますか?

関係ないからです。

まだ、軟骨のせいだと騙され続けますか?
当院ではたくさんの人が良くなっていってますよ。

5、膝に水が溜まってるから痛みが出る?

はい、違います。
水とはそもそもなんでしょうか?

滑液といって、関節が滑らかに動くように
クッションの役割を果たしている軟骨の栄養源です。
しかし、何らかの原因で関節が炎症を起こすとその火を消そうと
この水(滑液)が出ます。

水(滑液)は本来、自然と関節に吸収されるものなのですが
炎症が消えずに水が出続けると吸収が追いつかず水が徐々に溜まっていきます。

となると・・・水(滑液)自体は悪いものではないですね?

水が溜まるのは膝に負担がかかって、炎症が消えないからです。
「水を抜くとクセになる」というのも以上のことからも
間違いということがわかりますね。

一時的に膝の水を抜くことで動きやすくなることもありますが
膝周辺に不要なものがくっついていたのが無くなったので
動きやすくなっただけです。

根本的には何も変わってはいません。
炎症が起きてる原因から治していかないと
水は溜まり続けますし膝の痛みも消えません・・・

あなたはそれでも水を抜き続けますか?

6、筋力低下によって膝の痛みが出ている?

はい、治りません。
よく整形外科や治療院でゴムチューブ使って
太ももの筋力トレーニングを指示されますよね。

靱帯が切れているとか動揺性(グラつき)がある方には
有効ですがその他多くの患者様には当てはまらないです。

膝周辺の筋肉の使いすぎによってそのストレスが
積もり積もって痛みにつながるケースが多いんです。
筋肉使いすぎでストレスが溜まっている状態で
さらに筋力トレーニングするとどうなるか?

悪くなる可能性が高いです。
良くなる術を知らないから治らない方が非常に多いです。

さがみはら鍼灸整骨院は
あなたの体の悩みを解決することによって
あなたにこのような提供ができます

  • 前向きな自分を取り戻して自信を持って物事に取り組める
  • 快適なストレスのない日常生活を送れる
  • 自分の周りに信頼を取り戻す
  • 家族や子供の夢や、自分がやりたい事が叶えられる
  • 何かに挑戦する勇気が持つ事ができる
  • 快適なストレスのない日常生活を送れる

自己紹介

はじめまして。さがみはら鍼灸整骨院の只野拓也と申します。

このホームページを真剣に読んで頂いているあなたはきっと誰にもわかってもらえないような辛い膝痛・変形性膝関節症に悩んでいるのだと思います。

今現在残念ながら、膝痛・変形性膝関節症の治療で相模原市在住の多くの患者様が『病院での処方薬』や『市販薬の常用』『マニュアル通りの決まったマッサージ、電気治療』など根本的な治癒に対しては間違った施術を受けてしまっているのが現状です。

様々な治療法やアプローチの仕方を否定するつもりはありませんが、本来はきちんとした『改善する施術』を受けるべきなのに、【良くならない、効果の無い、間違った施術】をいつまでも気づかずに受け続けている患者様を驚くほど頻繁に目にします。

体に副作用があると知っていながらも、痛みを一瞬でもなくしたい為にヒアルロン酸注射・ブロック注射をし続けてしまっている。

体に障害を起してしまうかもしれないバキバキ・ボキボキするような危険なカイロプラクティックや整骨院に体を任せている。

など、膝痛・変形性膝関節症を治す為なのに、本当の原因を知ることもできず、誤った判断を繰り返してしまっている方が、事実たくさんいらっしゃることは悲しいことです。

中々一般の患者様が治す為の専門的な施術や知識を正しく理解されていることはほとんどありませんし、それは実際とても難しいことだと思います。

私はこのような正しい情報が、正しく普及されていない医療現場の現状を心から変えていきたいと思っております。

1人1人の症状に対しての個別の正しい評価を受け、本当の原因を施術者だけでなく患者様も理解し、正しい施術を受け、正しい体の使い方、日々の過ごし方を知る。

当たり前のことなのですが、これが最短で根本的に治るための本質です。

多くの膝痛・変形性膝関節症に悩む患者様はテレビやラジオ・雑誌などの曖昧な情報を元に自己流の体操を始めたり、お風呂に長めに浸かったり等を行われます。ですが一向に改善せず、どうすればいいのかわからず悩まれていたり、この先の不安を感じている方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、そんなことがこの先も続くことはあなたも望んでいないはずです。
膝痛・変形性膝関節症に悩む患者さんの多くはつらい階段の昇降・歩行をヒアルロン酸注射・ブロック注射をして何とかしようと努力しているのに、なかなか膝痛・変形性膝関節症を改善することができない状態にいる。

その状況を打破できることができたらあなたは何がしたいですか?

さがみはら鍼灸整骨院でおこなう膝痛・変形性膝関節症の改善はその原因を突き止める他の整体院とは違う独自の施術です。

必ずあなたの悩んでいる膝痛・変形性膝関節症の痛みから解放してみせます。

私の仕事は、患者さんの未来が明るく、そして自由に行動することができ、様々な場面で幸せを感じることができる体を取り戻すことをサポートすることです。

私の経験からですが、人の「からだと心」は繋がっていると思います。

肉体に痛みや悩みがあると、精神的にも前向きになりにくいです。反対に、肉体に問題がない状態で行動する人には自信が宿り、内側からも輝きを放っています。

私はただ体を治すだけではなく、二度と同じ痛みの出ない体を作る事を目的としています。

そして、それによって得られる人間的な魅力を取り戻すところまで全力でサポートしたいと考えています。

 


推薦の声を頂きました

自信を持って推薦します。

 整形外科専門医(医学博士)

大田信孝先生

自らも週1回、15㎞のトレーニングを続けて東京マラソンで3時間21分を記録する。自らも医師でありマラソンとフットサルを愛するアスリートでもある。

 

JFLやPBLのトレーナーや現役選手の話を伺う機会が幾度かあるが、選手の多くがパフォーマンスを上げるためにフィジカルなトレーニングを第1にあげている。それでは第2は何か?と聞くと、ある選手はメンタルトレーニング、ある選手は集中力を鍛えるトレーニング、ある選手は視野を広げるトレーニングと、千差万別であり興味深く思っている。

私が考えるパフォーマンス向上に必要なものは、まず第1に身体そのものである。骨が脆かったり、筋に柔軟性がなければ、トレーニングをしたところで、身体は能力以上の働きができないものである。そのためには、適切な栄養学、筋の柔軟性を高める確かな技術、例え怪我の後でも回復を手助けする施策などが必須である。そうでないと今はやりの呼吸トレーニング、発達学的トレーニングや腱トレーニングをしたところで、パフォーマンスは全く変わらないというのを、多くの方が経験しているであろう。このようにヒトが本来持っている、文字通り「潜在能力」を覚醒してくれる方を残念ながら数人しか知らなかったが、さがみはら整骨院にはその潜在能力覚醒のプロがいるのである。言われた事を守っても結果が出ない方や、身体のキレを得たい方、怪我で泣いている方は、騙されたと思って行って欲しい。

女子バスケットボールを

モントリオール五輪に導いたトレーナー

 村井貞夫先生

 プロフィール

日本体育協会アスレチックトレーナーマスター1号

理学療法士

元神奈川県理学療法士協会会長

東京オリンピック、ミュンヘンオリンピック、モントリオールオリンピックにトレーナーとして帯同。アスレチックトレーナーとして優れた実績を残し、日本のスポーツ界の発展に尽力。

スポーツ選手に必要なものとして、怪我をしない身体が重要であると東京オリンピックの時から言っている。現役で謂えばコンディショニングやメンテナンスとして広まっているであろう。では誰にそのコンディショニングを任せるかというと、解剖学、生理学、運動学を熟知した専門家であるのは、どこの国でも共通である。そのような専門家でないとアスリートの信頼関係は得られない。さがみはら整骨院には、そんな身体を熟知したプロが集合している稀有な場所である。心からさがみはら整骨院を勧めたい。

高島平団地接骨院
高島平団地はり灸院
高島平団地治療院

総院長 高崎彰義
只野先生を始めて知ったのは施術家を対象にした勉強会だったのですが、まだ若いのに施術家に向かって自分の技術や想いを真剣に熱く語っている姿を見て、素晴らしい先生だなと思ったのが強く残っています。只野先生なら患者さんに対しても、本気で向き合い、どんな困難な症状でも決してあきらめない姿勢で施術に取り組まれると確信しています。同じ施術家として本当に心から推薦致します。
押川鍼灸整骨院
デイサービスわかば
ケアセンターわかば

総院長 押川孝一
只野先生とはある治療の勉強会で出会ったのですが、とても治療に対して情熱を持った先生だという印象が強いです。実際に施術を拝見させていただき、患者さんがどんどん悩みを解決されていくことに納得しました。とても丁寧に問診を行い、確実に原因を突きとめその原因を患者さんも理解されるよう説明される姿はやはりその辺の治療家とは違うなと感じました。只野先生は、必ず真剣に本気で向き合ってくれます。もし痛みの改善を本気で考えていらっしゃるのなら、只野先生の施術を私は自信を持ってオススメします。

女子バスケットボールを

モントリオール五輪に導いたトレーナー

 村井貞夫先生

 プロフィール

日本体育協会アスレチックトレーナーマスター1号

理学療法士

元神奈川県理学療法士協会会長

東京オリンピック、ミュンヘンオリンピック、モントリオールオリンピックにトレーナーとして帯同。アスレチックトレーナーとして優れた実績を残し、日本のスポーツ界の発展に尽力。

スポーツ選手に必要なものとして、怪我をしない身体が重要であると東京オリンピックの時から言っている。現役で謂えばコンディショニングやメンテナンスとして広まっているであろう。では誰にそのコンディショニングを任せるかというと、解剖学、生理学、運動学を熟知した専門家であるのは、どこの国でも共通である。そのような専門家でないとアスリートの信頼関係は得られない。さがみはら整骨院には、そんな身体を熟知したプロが集合している稀有な場所である。心からさがみはら整骨院を勧めたい。

施術の流れ

Step
1
問診
患者様の氏名、住所、電話番号などの基本情報と現在の症状、悩みなどを記入していただきます。
Step
カウンセリング
問診票の内容を元に患者様の日常生活動作から立ち方、座り方、歩き方、寝方、日頃のクセ、生活環境など、徹底的にカウンセリングを行います。ここがものす ごく大事で、その後の体の改善に大きく関わってきます。何が原因で今の状態になっていて、何をすれば治っていくのかをわかりやすく必ずお伝えします。「私 のからだは治るんだ。変われるんだ。」ということを理解していただきます。
Step
検査
痛みの出る姿勢、動き、立ち方、歩き方などを確認していただく事で、何が原因で痛みが出て、何がダメなのか、何が良いのかをわかりやすく理解していただきます。この気づき『内的認識力』がからだを治していく事にとても重要です。
Step
施術
治療を行う際は必ず、今から何をして、それがどういう意図を持っていて、どういう効果があるのかという事をわかりやすく説明します。
当院の理念は患者さんの体を根本的に変え、痛み、悩みのない体を作り、体が良い状態を維持、向上していくことです。そのためには、私の治療だけでなく、患 者さんの努力も必ず必要です。でも安心して下さい。豊富な種類のセルフトレーニングの中から症状に合ったものをわかりやすく説明致します。日常生活でも歩 き方や姿勢だけでなく食事、睡眠、呼吸などを含め、患者さんの治癒力を最大限に発揮する方法をお伝えします。
Step
カウンセリング
問診票の内容を元に患者様の日常生活動作から立ち方、座り方、歩き方、寝方、日頃のクセ、生活環境など、徹底的にカウンセリングを行います。ここがものす ごく大事で、その後の体の改善に大きく関わってきます。何が原因で今の状態になっていて、何をすれば治っていくのかをわかりやすく必ずお伝えします。「私 のからだは治るんだ。変われるんだ。」ということを理解していただきます。

選ばれる5つの理由

何故さがみはら鍼灸整骨院・からだラボが痛みに苦しむ方に選ばれるの?
年間約4,300人が来院!地域随一の圧倒的な施術経験があり、口コミサイト地域ナンバーワンも取った実績

さがみはら鍼灸整骨院では現在、年間延べ4,300人以上の方が来院されています。そして私自身2万人以上の治療経験を持っています。

例えばあなたが心臓の手術を受ける場合、年間手術数100人の先生と500人の先生、どちらに安心して執刀をお願いしたいですか?外科医の先生の手術数と同じで、私たちの治療院も経験は1つの判断基準になると思います。どうぞご安心してお越し下さい。



当院独自のカウンセリング・施術法があり最短で治癒に導きます

これまで私は様々な症状に出会い、様々な施術法を実践してきました。その過程の中で試行錯誤し独自の施術法を生むことが出来ました。その施術法は一つではなくバリエーションがあります。

例えば、『首が痛い症状に対して腰にアプローチ』したり、『肩が痛い症状に対して肋骨にアプローチ』したりします。色々な組み合わせで、あなたに合った最善のものを判断し、提供致します。

よくある○○療法に症状をあてはめ治療するのではなく、症状を治す、改善するという結果を最優先し、1人1人の症状に合わせて施術法を選択します。

予約制で治療の質を落とさないよう1日限定15名にしています
大変申し訳ありませんが、当院では治療の質を下げない為にも1日に施術出来る人数を制限しています。良い結果を出す為には、適切な治療間隔が必要です。当院は完全予約制 で治療をしていますので、皆様には無駄な待ち時間などほとんどありませんのでご安心下さい。病院でも長い時間待たされている方が多いので、当院では時 間を大切に扱います。時間は有限ですからね。

初診の方で急なご予約などの場合ご希望に添えない事があるかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願いします。
今現在悩まれている痛みがなぜ起きているのか、本当の原因を徹底的に調べて理解を伴ってから施術を行います

痛みには必ず原因があります。その原因がわからない限り、何も始められません。
私は患者さんの日常生活動作から立ち方、座り方、歩き方、寝方、日頃のクセ、生活環境など、徹底的にカウンセリングを行います。ここがものすごく大 事で、その後の体の改善に大きく関わってきます。何が原因で今の状態になっていて、何をすれば治っていくのかをわかりやすく必ずお伝えします。「私の体は 治るんだ。変われるんだ。」ということを理解していただきます。
今現在患者さんの喜び、驚きの声が238件(H28.12現在)を超える実績があります

今現在200件を超える患者様の喜びの声を頂いております。皆様の喜びの声をさらにいただけるよう、今後も自分自身を磨き続けていきたいと思います。

詳しくはこのホームページをご覧ください。



年間約4,300人が来院!地域随一の圧倒的な施術経験があり、口コミサイト地域ナンバーワンも取った実績

さがみはら鍼灸整骨院では現在、年間延べ4,300人以上の方が来院されています。そして私自身2万人以上の治療経験を持っています。

例えばあなたが心臓の手術を受ける場合、年間手術数100人の先生と500人の先生、どちらに安心して執刀をお願いしたいですか?外科医の先生の手術数と同じで、私たちの治療院も経験は1つの判断基準になると思います。どうぞご安心してお越し下さい。



膝の痛み・変形性膝関節症が楽になったら、このような生活が待っています!

朝の動き始めの痛みがなくなり、毎朝スッキリと起きれる毎日を送れる

正座が出来るようになった

長時間の外出を避けていたけど、その心配がなくなります

膝をかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、よりよい日々を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

膝の痛み・変形性膝関節症の苦しみから一緒に抜け出しましょう!

「はい!さがみはら鍼灸整骨院です」と電話に出ますので、
「ホームページを見て電話しました」とお申し付けください
メールでのお問い合わせも受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

ご予約・お問い合わせ

ご連絡いただいてから、24時間以内に返信がない場合、何かしらの障害が起きている可能性がございます。
お手数ですが、再度、お電話にてご連絡をお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

さがみはら鍼灸整骨院へのアクセス

見出し

住 所 ■神奈川県相模原市中央区富士見6-6-1大賀ビル110

電話番号■042−814−8140

営業時間■午前9:00~12:00
     午後14:00~19:00
       
定休日 ■日曜・祝日
電話番号■042−814−8140
駐車場 ■当院前 2台



交通機関からのアクセス

最寄り駅■
JR横浜線 相模原駅 相模原市役所より徒歩2分 
JR横浜線 矢部駅 徒歩18分 
  横浜線 相模原駅より相29北里大学病院・北里大学行バスに乗車 約8分
バス停「ウェルネスさがみはら前」より徒歩1分
1
JR相模原駅・改札
JR相模原駅より改札を出てバス乗り場へ向かいます
相模原駅・通路
改札を出たら南口(右側)へ進みます
相模原駅・通路
突き当たりを左へ進みます
相模原駅〜バス乗り場
エスカレーターを降りるとバス乗り場へ到着します
相模原駅・バス乗り場
バス乗り場の2番へ向かいます
相模原駅・バス停
相29北里大学病院・北里大学行に乗車下さい。時間帯によって異なりますが10分から15分おきに出発しています。乗車時間はおよそ7分〜8分ぐらいです。お急ぎの方はタクシー乗り場も近くにございますのでそちらを利用下さい。
バス停・ウェルネスさがみはら前
バス停を降りましたら向かい側に渡ります。
到着
目印はピンクの看板・赤い旗・ご来店頂いた客様達のクチコミ写真です。もし場所が分らない場合はお電話でも結構ですのでお問い合わせ下さい。
当院の場所がわからない場合、お電話にてお問い合わせください
TEL:042−814−8140
相模原駅・通路
改札を出たら南口(右側)へ進みます