〒332-0027 埼玉県川口市緑町6-19

誠実な本造りに一所懸命です

本造りを支える工場設計・人材・機械

動線を整理できるから製本がスムーズ

右の写真は昭和55年に建設した当社の工場です。当初から敷地は2面道路に面しているため刷本を受ける動線と出来本を搬出する動線が混乱することが起こりにくい設計になっています。そうしたスムーズな動線の設計になっているので、効率のよい本造りを提供できます。

人材がミスのない製本を支えます

高卒や大卒の学生たちを定期的に採用できなければ、製本のレベル
アップも出来ないと考えて当社では採用に力を入れてきました。
また、採用した社員たちが長く在籍して製本のスキルを維持・向上できるようにと努めてきました。
現在在籍している社員67名のうち35名は機械オペレータか経験者です。のせやさんの女性も9割が新卒社員で半数以上は10年以上勤務のベテランです。一つの所で一所懸命同じ仕事を突きつめた職人集団が丁寧に本造りをしています。

機械の定期的なメンテナンス

安定した製本の品質のためには機械のメンテナンスに関する考え方にも信念を持って取り組んでいます。当社では極力10~15年ごとに機械の更新・オーバーホールをいたします。さらに、当社では1ラインを常に次の準備のためにあてています。1つのラインを酷使することを防ぎ、準備の時間も十分に取れるので間違いを防ぐことができます。

主な製本事例

無線綴じ

芳野マシナリーの無線ライン(24~30コマ)のラインを計6台設備しています。これらのラインでアジロ綴じにも対応しています。

中綴じ

ミューラー20台の厚モノラインと尾﨏6台の薄物ラインをそれぞれ1ラインずつ設備しています。

はがし無線

1ページごとにはがせるはくり本です。レシピ本やぬり絵、学参ものなどに適しています。

アタッチャー

化粧品のサンプル貼りやCDなどの台紙貼り、CD・DVDなどの封入作業なども行っております。

高いクオリティーを保つための技術と設備

乱丁防止カメラ

当社では本の紙質に合わせて、カメラの識別レベルを厳しく設定し乱丁・落丁・増丁を決して出さないよう取り組んでいます。

重量検知器ほか

乱丁防止カメラ以外では、重量検知器、金属探知機、表紙カメラ、測長器などを設置して不良本を流さないよう努力しています。

エアーガン

どこにでも設備されているエアーガンです。当社ではこのエアーガンで機械周りを徹底的に掃除するので、製本機械メーカーからオーバーホール時「ほんとっ、機械がきれいですよね」とよく言われます。この徹底した清掃が製本時の汚れなどを抑えます。

中島製本とは

創業時、前社長の中島鑛一が少しでも製本で得意先様に迷惑をかけず社員にも働きがいを持ってもらいたいと強く思い、ミスの起こりにくい効率的な工場設計・結婚して家を建てられるような社員への待遇などにこだわってきました。そうした創業者の思いを引継ぎ、今後も誠実な本造りをしてまいります。

よくある質問

Q
A
Q見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
Aもちろんです。まずは現状の確認も含め、直接お話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q
A

会社概要

会社名 中島製本株式会社
住所 埼玉県川口市緑町6-19
電話番号 048-256-6121
FAX番号 048-256-6124
代表者 中島伊都子
資本金 2,000万円
創業 昭和28年
取引先 集英社、凸版印刷、大日本印刷、宝印刷 他(敬称略)
面積 敷地 6,612㎡(2,000坪)
工場 8,250㎡(2,500坪)
取引銀行 三菱UFJ銀行 志村支店
三井住友銀行 川口支店
資本金 2,000万円

お問い合わせ