自分らしく仕事もしたいけど、子供の側にいたい。
家事もためたくない。家族の協力が得られなくて
モヤモヤするママへ

私も大切!家族も大切!幸せワーキングマザーになる方法
無料メール講座

100%本当の自分を伝えていますか?


子どもを産んでも、
自分の才能を生かして、


それで多くの人に喜んでもらい
収入を得て生きていけたら
こんなに素敵なことはないですよね。
 
 
私がサポートさせていただく方は


「仕事が好き!」
「今はしていないけど本当は外で働きたい!」



つまり

人に貢献するのが好きだという
お母さんが圧倒的に多いです。
 
 
ただ、

今仕事を持っている方も
今は専業主婦の方も、



「お母さん」であれば
次のことが必ず引っかかります。


それは・・・



・子どもがいない時と同じには働けない

・仕事関係者に迷惑をかけることだってある

・夫や家族と家事や育児を協力する

・両立のバランスを自分で探る
 
などです。

ところが
多くのママは…

  • 子どもを預けて仕事(好きなこと)をすることに罪悪感

  • 子どもがいない時と同じように働かないと役に立っていない気がして、仕事場で「No」が言えない。毎日がてんやわんやでボロボロ。

  • 思うように働けないことが申し訳なく、自分を責め続けて、仕事を辞める

  • 仕事が終わってから、終わりのない家事に疲弊する。私ばかり大変で、キッチンで涙が止まらない

  • 家事に協力しないパートナーとの言い争いが絶えない

  • 仕事するのを我慢して専業主婦でいる今が、辛くてたまらない

  • 子どものために家にいるのに、子どもとの時間が楽しめない。イライラして、自分には母性がないと悩む

  • だからって、どうしたらいいか分からない

  • 仕事が終わってから、終わりのない家事に疲弊する。私ばかり大変で、キッチンで涙が止まらない

上のような課題を抱えています。


私も同じことに悩んだのですが
こういう状態は
 
非協力的な職場や夫が悪いと責めたり

1人で悶々と自分を責めて悩んだりしても

解決にはいたりません。
 
 
みんな一通り悩んだ後に
「母親になった自分の人生って
なんだろう?」



「家庭か仕事か?
 2者択一ではなく両方欲しい!
 両方大切にするにはどうしたらいいだろう?」
と気づくんです。

 
自分の好きなこと(仕事)をしていくには…



*****



仕事場の人、夫、子ども、
他の家族との協力が
欠かせません。



*****


それも、
あなたの思い通りに
周りが動くという意味ではなく



仕事場の人も、
夫も、子どもも、
もちろんあなたも、



共にハッピーになる関係を
創っていかなければなりません。
 

良い関係を築くには、
良いコミュニケーションが
不可欠です。
 
 
「家族も大切にしながら
幸せワーキングマザーになるための伝え方」講座は
 

=====

・押し込んでいた自分の
 本当の気持ちの見つけ方。
 
・100%、本当の自分で
 家族や職場の人と
 接する方法。
 
・ワーキングマザーとしての
 労働条件など
 言いにくいことを言う方法。
 
・家族と協力し合いながら、
 自分も好きな仕事をする方法。
 
=====
 

などについて、
全6回に渡って
毎日お届けします。

 
このメール講座でお伝えすることをあなたが自分に当てはめて
一つずつ実践していくと

 
あなたが好きな仕事で輝いて


夫や子ども、仕事関係の人とも
笑顔いっぱいになる仕組みが
解るようになっています。
 
 
ぜひこの
「家族も大切にしながら、
幸せワーキングマザーになるための伝え方」
講座にご登録くださいね。

 

メール講座全6回の主な内容は
かなり実践的な内容です。

 
あなたが、今
ワーキングマザーか
専業主婦かには関係なく、



●家の外でも人に貢献したい!
●自分の好きな仕事をして
 毎日をもっと充実させたい!



と思われるなら、

 
コミュニケーションのスキルを
身につけると同時に



気持ちの問題もクリアにしないと
なかなかしんどい状況からは
抜け出せません。

 
せっかく「人に貢献したい」
と思っているあなたですから
それをぜひ実現して欲しいです。
 
 
全6回が終わっても

引き続き、あなたが
夫、子ども、仕事先の人と
より楽しく笑顔で過ごせる

「考え方」や「言葉の使い方」など
についてメルマガをお届けします。
 
 
不要の場合はいつでも削除できます。

 
メルマガを読み続けることで、
きっとあなたの気持ちや行動が
前向きになって、


周りの人間関係も
より居心地よく
輝いていくと思います。


北村は・・・



私は、ただ単に、
前に立って”役に立つお話”をする
「講師」ではありません。



私自身がワーキングマザーとして
悩みが深かった時期もあり、



そして今も、試行錯誤しながら
家庭と仕事を両立させている
一人のお母さんでもあります。


 
私自身の経験、
そして心理学やコミュニケーションのあり方のエッセンス、



多くの方と講座、
個人セッションで一緒に模索した
実践的な方法を
ぜひ楽しんでくださいね!



プロフィール

北村優子
言語教育カウンセラー


10歳、3歳の2児の母。

20年間、大学などで4000コマ以上の授業を担当。国内、海外で、のべ数千人の学生の教育に携わる。出産後、小さい子どもを預けて働くことの罪悪感に悩み、“亭主関白”を理想とする夫との意見の食い違いで夫婦喧嘩が絶えない時期が2年も続く。

これを何とかしようと、カウンセリングやアドラー心理学を学び、険悪な夫婦関係が一気に改善。

子育ての罪悪感も解消する。また、これまでずっと「No」が言えなかった自分も変えようと自己も他人も尊重しながら意見を伝えるアサーションも学び、全ての人間関係が劇的に変わる。そして、これらの経験と学びが「働きながら子育てする女性」全てに役立つと思い、プログラムを体系化する。

現在、宇都宮大学、拓殖大学にて言語を教える非常勤講師の他、行政や病院で、教育関係者、対人援助職などを対象に、アドラー心理学、アサーションのコミュニケーション講座や研修を担当。

個人クライアントには、教育関係者、士業、セラピスト、講師など、キャリアを持つ母親が多い。「専業主婦のストレスから解放された」「ずっとやりたかったカウンセラーの仕事に就けた」など、家族を大事にしながら好きな道に進めたという声多数。

今後もキャリアを持つ女性が、家庭も仕事も大切にしながら活躍できる社会をつくることが目標。広島大学大学院教育学研究科言語文化教育学専攻(教育学修士)、産業カウンセラー、アドラー心理学勇気づけトレーナー