INNOVATION VS REGULATIONS

イノベーション(革新)とレギュレーション(規制)
blockhive meetup #3
January 24th 2018
電子国家エストニアから、ブロックチェーン企業が集結。

エストニアのブロックチェーン企業が、最新情報を紹介

先週安倍首相が日本の首相として初めて訪問したことでも知られる電子国家エストニアから、3社のブロックチェーン企業が来日します。電子政府の基盤にもブロックチェーンが採用されているエストニアから、実用的なブロックチェーンプロジェクトの実例と最新情報をお伝えします。

登壇企業

Agrello

エストニアの弁護士集団と情報技術の専門家チームによって設立。法的拘束力を持つスマートコントラクトのソリューションやデジタルIDソリューションを開発

Website

blockhive

エストニアを拠点とするブロックチェーン技術者集団を中心とするインキュベーター。
ICOの課題解決となる新しい資金調達モデルILPを開発。エストニア政府機関が検討しているestcoinプロジェクトのアドバイザーも務める。

Website

paybe

金融、法務、情報技術のプロフェッショナルで組織、顧問にはエストニア議会メンバーも名を連ねる。法定通貨と仮想通貨を取り扱うエストニア初の金融サービスを開発。blockhiveのパートナーでもあり、ILPを実施予定

Website

スケジュール

第一部 キーノートスピーチ(18:00〜19:25)
※当日は同時通訳機をご用意してあります。

Hando Rand CEO of Agrello
ブロックチェーン技術を活用したデジタルIDと法的拘束力を持つスマートコントラクト

Hikaru Kusaka Co-Founder, Business Design and Strategy Lead of blockhive
電子国家エストニアで誕生したICOに代わる資金調達モデルILP

Sulev Seppik Project Lead of Paybe
エストニア初の仮想通貨・法定通貨の両方を取り扱うボーダレスなオンラインバンク

第二部 ネットワーキング(19:25〜20:30)

開催日時と場所

【日 時】2018年1月24日(水) 18:00〜20:30(受付17:30)
【会 場】TOKYO GARDEN TERRACE 紀尾井カンファレンス
【住 所】東京都千代田区紀尾井町1番4号