こんなお悩み、ありませんか?

  • 職場の人間関係が最悪
  • やりたいことが見つからない
  • 仕事が楽しくない、達成感がない
  • 会社を辞めたいけど、本当に辞めていいかどうかわからない
  • 家事と子育ての3重苦で自分の時間が取れない
  • 転職したいのに、家族が反対する
  • もう疲れた、会社に行きたくない
  • 転職するって、悪いことなの?
  • 仕事のことを考えると、なんだか気持ちが「もやもや」する
  • 誰かに仕事の話を聴いてほしい!
  • 転職したいのに、家族が反対する

こんにちは!キャリアメンターのちぃずです。

現在、私はお子さんを対象にした学習塾を経営しています。

実は、5年ほど前、16年会社員をしたのち起業しました。

ですが、そこまでの道のりは平たんではなく、悩みに悩んだ末のキャリアチェンジでした。

 

そして今、私が塾講師以外にキャリアコンサルタントとして活動しているその理由は、経営している塾で出会ったママたちからお悩みを聞いて、キャリアと子育てのはざまに悩む、ママの転職を応援したいと思ったからです。


『転職』ってとっても勇気がいるから、なかなか決められない

毎日こんな思いで会社へ行くのは、ストレスたまるばかりでイヤになりますね。 

お金のため、ってわりきれればいいけれど、それができれば、最初からこんなに悩まない。

それは、働くママであるあなたが、本当は仕事が好きだから。
でも、毎日、いやだいやだで過ごすのは、もっといや。


そこで、『転職』という言葉が頭をよぎります。


でもちょっと待って。
それって、本当にあなたにとっての正解なのかしら。

 

たとえば、
その悩みの原因はなんだろうって、考えてみたことありますか?

人間関係ってよく言うけど、
それってその人がいなくなればいいのかしら?

 

仕事の内容?
どの仕事の、何が嫌なの?

別の仕事ならいいの?
じゃ、何ならいいの?


転職してもやっぱり同じだったらどうする?

すぐ次ってわけにいかないから、失敗はしたくないし。。。。

じゃ、どうすれば、自分にとって『正解』を見つけられるのでしょうか。


転職しようかどうか迷っている、
でも本当に転職しかないのかと、も迷っている。
 

そんな悩みを抱えたあなたにお届けする、
キャリアメンターちぃずの、『5日間のLINEステップ講座』です。

 

実は、私も5年前に大きな転職をしました。


会社員だった当時、子どもの育成に興味を持っていたのですが、なかなか踏み出せなかった。


なぜなら、

・経済的なよりどころである「会社」を辞めることに、不安があった

・あたらしい仕事が成功するかどうかわからない

・今、本当に辞め時なのか判断がつかなかった

 これらが、私の決断を鈍らせました。

 

今から思えば、
こんな悩みを正直に話せる人が近くにいたら、
それに対して専門的にアドバイスをくれる人がいたら、
どれほど心強かっただろう。

 

きっと安心して、自分の選択を信じることができたのではないだろうか。 

最終的には退職し、起業したわけですが、
決心するまでずいぶん時間がかかったし、まわり道もしました。
 

家族や友人ではなく、客観的に私をみて、話を聴いて、アドバイスをくれる人がそばにいたら、もっと早く決断できたのに。


転職に悩むあなたにお届けする、「あなたの正解」の求め方

そこで今回は、キャリアと子育ての両立に悩むママ世代のために、転職を決意する前に自分に向き合っていただき、自分の正解を導きだしていただくための5日間のLINEステップ講座をご用意いたしました。

5日間LINEステップでお届けする内容の一部をご紹介します。

--失敗しない転職のための5ステップ—

①仕事の悩みを整理整頓する

②悩みのほんとの理由を明確にする

③悩み解消のための方法を考える

④仕事で実現したいことを掘り起こす

⑤1年後の自分はどうなりたいかを言葉にする

仕事の悩みを整理するときの3つのステージや、転職に失敗しないために最初に考える3つのポイントをお伝えしますので、転職かそうじゃないのか、そうじゃないならどうすればいいのか、自分で答えを出していきましょう。


こんな人におすすめです

  • 職場の人間関係が嫌で、転職をしようと考えている人
  • 今の仕事でいいのかどうか悩んでいる人
  • 仕事と子育てと両方やるのはむり、と思っている人
  • 会社を辞めようかどうしようか迷っている人
  • 仕事に感じている「もやもや」を解消したいという人
  • やりたいことが見つからないけど、今の仕事も嫌だという人
  • 転職したいけど、なかなか踏ん切りがつかない人
  • 退職したいわけを、家族にちゃんと説明できないという人
  • 転職に罪悪感を感じている人
  • 仕事の悩みを聴いてくれる人がいないという人
  • 今の仕事でいいのかどうか悩んでいる人

お客さまの声

しずくさん

大手電機メーカー入社5年目のしずくさんは、入社3年目で結婚し、当時妊娠3か月。
立ち仕事が多いし、フルタイムで戻ってもハードのような気がして、これから仕事をどうするか悩んでいました。

妊娠はもちろん嬉しかったんですけど、不安も同時にありました。
これからどう働くかを、考えなくては、と。

今の仕事は立ち仕事なので、これまでの様には働けないし。
かといって、辞めるのはもったいないような気がして。

でもセッションの中で、過去の経験から自分がどこに重きを置いているのか分かったので、どうすればいいか見えてきました。まずは、社内制度を調べて、最大限利用しようと思います。

夫にも相談して、正社員のまま働き続けたいですね。

VOICE

よしひろさん

システム会社のSEで、入社10年目のよしひろさんは、バトミントンの選手として採用され、現役引退後は営業職に従事して2年たちました。
最近何かが違うと感じて、転職を考えていたところでした。

バトミントンの選手として仕事をしていたときは、会社への貢献感もあって充実していました。
ですが、引退後の営業職では、そういったものが感じられなくて。それに、どうして営業なのかもわからなかった。 

でも、ライフラインチャートをつかって、自分の考え方や行動パターン、なりたい自分などがわかって、少し見えた気がします。

営業職は向いてないと思い込んでいて、最初から拒否反応を示していたけれど、実はそうじゃないかも、と思い始めました。もう少し続けてみようかな。

VOICE

よしひろさん

システム会社のSEで、入社10年目のよしひろさんは、バトミントンの選手として採用され、現役引退後は営業職に従事して2年たちました。
最近何かが違うと感じて、転職を考えていたところでした。

バトミントンの選手として仕事をしていたときは、会社への貢献感もあって充実していました。
ですが、引退後の営業職では、そういったものが感じられなくて。それに、どうして営業なのかもわからなかった。 

でも、ライフラインチャートをつかって、自分の考え方や行動パターン、なりたい自分などがわかって、少し見えた気がします。

営業職は向いてないと思い込んでいて、最初から拒否反応を示していたけれど、実はそうじゃないかも、と思い始めました。もう少し続けてみようかな。

VOICE

My Profile

25年前に故あって離婚し、そこから私の新たなキャリアがスタート。

派遣社員でスキルを磨きながら、38歳の時に大手電機メーカーのグループ会社に正社員として採用される。

 

そこでは、夢にまで見た社会人向け研修講師となり、キャリアコンサルタントの資格を活用して、キャリアデザイン研修を5年間実施。

キャリアデザイン研修では、その手法だけでなく受講者の仕事の悩みにも耳を傾けて、社内外を含め延べ2,400人のキャリアをサポート。

 

その後、もともと興味があった起業と、子どもの育成に携わりたいとの思いから、一念発起して塾の経営者となる。

 

塾で出会った働くママたちのキャリアのお悩みを聞くうちに、子育ても仕事もあきらめないママを応援したい!という思いを抱き、「子育てママの応援ブログ 働くママと子どものコミュニケーションスキルをみがく  きゃりあらぼ」のブログを立ち上げる。

 

現在は、子育てとキャリアを両立するヒントや、仕事に対する考え方・仕事を通した自分の人生の整え方などの情報を、日々発信している。


ここまでお読みくださりありがとうございます。

ぜひ、明日からの5日間で、キャリアチェンジの実現に一歩近づきましょう!

お申し込み、お待ちしています。