このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0120-557-761
《受付時間》平日10:00-17:30

\0才から大歓迎!!/
親子で参加できる
わくわく
多言語
ワークショップ

オンライン開催
好評受付中!

① 6/8(火)19:00~20:00 終了
② 6/24(木)19:00~20:00 受付中!

会場開催は全日程を終了。
オンラインの会にぜひご参加下さい。


※各回8組までの受付になります。
① 6/12(土)14:30~16:00

  富士見市総合体育館
  ⇒好評につき締切ました。他の日程に
  お申込み下さい。

② 6/13(日)14:00~15:30
  ふじみ野市サービスセンターホール  
  ⇒好評につき締切ました。他の日程に
  お申込み下さい。
③ 6/17(木)10:00~11:30
  キラリ☆ふじみ
④ 6/19(土)10:00~11:30
  ふじみ野市サービスセンターホール
⑤ 日程が合わないので相談したい

会場での会は終了しました!

紹介MOVIE

英語もできないのに多言語なんて…
多言語・いろいろなことばって聞いたとき
そんな風におもいませんでしたか?
たくさんのことばの中では英語も身近に感じられ
どのことばも嬉しく楽しく話したくなります。

会場開催


各回のスピーカー紹介

6/24(木)佐藤かの子(大2)

1歳の時から、家族と一緒にヒッポファミリークラブに参加。小5で韓国、6年でマレーシア、中1でアメリカ、中2でロシアに、ホームステイの経験あり。高1年の時には10ヶ月間メキシコに留学。そこでは家族の大切さを知り、将来やりたいことも決まり、自分の人生がさらに豊かになりました。そして去年の秋にはインターンシップのプログラムでアメリカに3ヶ月間行ってきました。私が行ったボストンとニューヨークには多文化、多言語の環境がありました。向こうで色んな国のback groundを持つ人に出会って、たった一言挨拶を交わすだけでも相手との関係を築くには充分だと感じました。相手の母語を大切にすることはとても大事なことだと改めて気づく機会になりました。

6/12(土)塩入明子・大我(大1)

長女が幼稚園の頃、いろんなことばの環境を作ってことばを育てようという取り組みが面白いと思い家族で参加。たくさんのことばに触れると何語を話す人、何人、同じ日本人でも違いよりも1人1人が個性を持った素敵な人だと気づいたり、日本語以外のことばを聞いたり話したりすることも気軽で楽しいと感じるようになりました。大学生になった息子と一緒にお話しします。

6/13(日)阿部直子・勢・愛未

夫と7才の娘とヒッポを楽しんでいます。多言語を音楽のように浴びながら、自然に色々なことばを口にする娘。大人も子どもも同じように遊びながら、世界を拡げています。多言語人間とはどんな人なのか?ヒッポで見つけたことを家族3人でお話しできたらと思います。

6/17(木) 井上 望

日高市在住。子ども(9才、7才、5才、3才)と家族でこの活動を楽しんでいます。
自分が多言語の赤ちゃんになると、子どものことばの成長から目が離せないの。子どもたちは生まれた時から全部わかってる!喋ってる!
私が新しいことばに出会った時と同じ。

ことばってなに?ことばの向こう側にあるものって何?大人の冒険も何だかたのしい。

6/19(㈯)常石ひろみ・彩(高3)

子どもが1才・5才・8才の時に、家族で多言語活動に参加。何語にも自然体のわが子に感動し、赤ちゃんの母語のプロセスを探る「べべフィールド」にもずっと関ってきました。
親子で気軽に楽しみながら、気がついたら自分もいくつものことばを理解し話せるようになっていました。
当日は、自然なことばを育てるのは環境だということ、そして親子で一緒に体験する楽しさ・豊かさをお話ししてくれます。昨年11月マレーシアの高校留学から帰国した娘と一緒に話します。

ワークショップのプログラム

★いろいろなことばの中でゲームやダンス
★多言語での体験を聞こう
★感じたことを話そう

こんな方におすすめ

  • そろそろ英語を子どもに習わせたい
  • 親子で一緒に楽しめることを探している
  • いろいろなことばに興味ある
  • 世界にお友だちが欲しい
  • 親子で海外ホームステイ
  • 海外留学に行きたい
  • 世界の文化に触れて視野を広げたい
  • 親子で一緒に楽しめることを探している

日常の多言語活動

世界のことばに浸る

日本で生まれた赤ちゃんは日本語が、フランスで生まれた赤ちゃんはフランス語が、勉強しなくても自然に話せるようになります。それは家族をはじめ、まわりにその言語が聞こえ、話す環境があるから。
私たちは世界のことば(多言語)に浸って楽しむ環境を作っています。

家族のように受けとめあう場

「ファミリー」と呼ばれる多言語活動の集まりがあります。そこは、世界の音楽やことばが飛びかうところ。0歳から大人まで多世代の仲間と楽しく遊び、自然にことばを育てあう環境をつくっています。

国際交流

ホームステイ交流(海外へ出かける&受け入れ)のチャンスがあります。

どうして多言語?

実際に集まる日常の活動

日常的に集まりる活動の場所があります。

★ふじみ野交流センター
★毎週火曜日 18:30~20:30
★毎週土曜日 14:30~16:30

★ふじみ野市サービスセンターホール

★毎週木曜日 18:30~20:30
★ZOOM会場でも!

★コロナ禍での自粛中も会場で集まれなくてもZOOMを使ってオンラインでゲームやダンスや会話を楽しんでいます。初めてのオンライン活動もアイデアがドンドン沸いて楽しんでいます。



ワークショップに参加した方の感想

初めて参加させて頂きました。ことばに対する壁がないこと、人と関わることにも抵抗のない皆さんに驚きました。娘にも言葉だけでなく、どんな人も受け入れられる人に育って欲しいと願っています。 
    (30代女性 夫、7才のお子さんと参加)
        
言語を学ぶ=「英語」という固定観念がありましたが、その価値観がくつがえされ、とてもおもしろく、新しい体験でワクワクしました。次回もぜひ参加したいと思います。
      (30代女性 1才お子さんと参加)

すごく楽しかったです!言語だけでなくこうして異年齢の人達との交流や表現する場はこれからの人生を楽しく生きていくためにとても素敵な経験になると思いました。           
    (30代女性 8才のお子さんと参加)
言語を学ぶ=「英語」という固定観念がありましたが、その価値観がくつがえされ、とてもおもしろく、新しい体験でワクワクしました。次回もぜひ参加したいと思います。
      (30代女性 1才お子さんと参加)

すごく楽しかったです!言語だけでなくこうして異年齢の人達との交流や表現する場はこれからの人生を楽しく生きていくためにとても素敵な経験になると思いました。           
    (30代女性 8才のお子さんと参加)

国際理解授業

近隣の勝瀬小、ふじみ野小、東原小、駒西小、鶴ケ丘小等から依頼を受けて国際理解授業を行っています。1~2時間の授業の中でホームステイなどの経験からことばや文化の違いと人間としての同じを見つけた出会いの体験談を聞いたりゲームなどことばの壁が無くなるアプローチによる体験から、子どもたちが海外の文化や人に興味を持ち身近に感じられるようになって行く様子に毎回感動します。昨年はコロナでほとんど出来ませんでしたが、時間を短くして実施したり、オンラインで実施したり、工夫をこらして実施できたケースもありました。伝えたいことの本質を考えるよい機会となりました。

資料のご請求・お問い合わせはこちら

お申込みの流れ

①こちらのホームページのお申込みフォームから  
 参加希望の日程を選択して(いくつでも♪)
 お申込み下さい。お電話の場合は10:00~
 17:30フリーダイヤルからお申込み下さい。

②担当者から受付確認のご連絡を差し上げます。
 オンラインの会をお申込みの方には、IDとPW
 をお知らせします。

※オンラインツール(ZOOM)の利用が初めて
 の方、不慣れな方は事前に接続の確認など、
 お手伝い出来ますのでお気楽にご相談下さい。

※PC、タブレット、スマホのどちらからでも
 参加OK

※ワークショップへの参加費は無料ですが、通信
 に伴う費用は自己負担となりますのでご了承下
 さい。通信環境によってはつながらない事もあ
 るかもしれませんがご了承下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。