このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

経営者の皆様へ

『社員のトリセツ』作成いたします
良好な人間関係は組織の生産性を上げます。
なぜなら、建設的な議論が行われるからです。
そのために、社員一人一人の【取扱説明書】は重要。
性格の違いを「見える化」するとすれ違いや悩みが解消されます。
『自己理解+他者理解=組織の生産性アップ』
ぜひ私達におまかせください

こんな課題ありませんか?

社員が辞めていく
コロナ禍でメンタル不調が増える
生産性が低下してる
生産性が低下してる

当サービスなら、生産性向上に繋がる
『社員のトリセツ』【取扱説明書】
を取得できます

『社員のトリセツ』は、会社の生産性を上げることができます。
なぜならば、『社員のトリセツ』を使うことで「心理的安全性」を上げることができるからです。

数年前に、Google社のリサーチチームが、チームのパフォーマンスを向上させるためには心理的安全性を高める必要があると発表しました。

なぜ、「心理的安全性」がチームに求められるのか?それは、建設的な議論が行われるためです。

組織が成長するためには、組織にいる人たちが、周りの顔色をうかがうことなく、安心して自由に発言したり、自己表現したり、自己主張したりできる「心理的安全」な状態が必要です。

では、どうやって「心理的安全」なチームをつくればいいのでしょうか?
それは、一人一人の個性(性格)を知ることです。

『社員のトリセツ』は、長所・短所・考え方・ストレス・立場によるアドバイスをレポートと動画でご提出いたします。
チーム内の性格がすべてオープンになると、それぞれの価値観がわかり合い、コミュニケーションも増え、安心して発言、行動が出来るようになり、「心理的安全」なチームが出来上がります。

性格の違いによる考え方の違い

指示したことはやって当たり前

具体的な指示がなくてわからない

私はよく部下の面倒を見てるわ

いちいちうるさい。私、信用されてないのかしら

何でも引き受けてくれる部下だ

仕事の依頼は断れない。仕事が多くて処理できない

わからないことがあれば、聞いてくるだろう

いつ聞いたらいいか…聞ける雰囲気じゃない

具体的な指示がなくてわからない

人間関係トラブルが続くと…

会話が減り陰口が増える
見て見ぬふりをしすれ違いが増える
ギスギスした悪い雰囲気
ギスギスした悪い雰囲気

生産性の低下
メンタル不調が増える
退職者増える

サービスの特長

《特長1》スマホで簡単!
性格診断テスト
色彩深層心理学とエゴグラムを融合させた独自のプログラム性格診断法を使います。スマホやPCで40問の設問にお答えいただき診断します。
《特長2》性格傾向から社員の取扱説明書作成
社員の『トリセツ』作成します。
社員のトリセツとは、長所・短所・考え方・ストレス傾向と、上司や部下という立場からのアドバイスをまとめたものです。
社員がどういう考え方で仕事を進めているのか、何をされるとストレスと感じるのか、立場でのアドバイスをすることができます。
自己理解と他者理解、双方の違いが理解できることにより、人間関係のストレスが軽減され、チームワークが良くなり、会社の生産性も上がっていきます。
社員のモチベーションアップにお役立てください。
《特長3》組織の人間関係を分析
上司部下の関係、チームの関係、会社全体の関係を分析します。人間関係が一目瞭然にわかります。
組織図診断では、社員の性格の元となる【取扱説明書】長所・短所・考え方・ストレス傾向と、上司や部下という立場からのアドバイスから、チーム内ではどうなるか、良いときと悪いときの性格の特徴をまとめます。
チーム内では、言える人と言えない人、言えるけど状況を見て言わない人、などが性格によって現れてきます。
リスクのあることも言える関係性と環境こそがチームでは大切なところになります。
自己理解と他者理解、双方の違いが理解できて、人間関係のストレスが軽減され、チームワークが良くなることが、会社の生産性を上げることに繋がります。
チームのモチベーションアップと会社の生産性を上げるためにお役立てください。
《特長3》組織の人間関係を分析
上司部下の関係、チームの関係、会社全体の関係を分析します。人間関係が一目瞭然にわかります。
組織図診断では、社員の性格の元となる【取扱説明書】長所・短所・考え方・ストレス傾向と、上司や部下という立場からのアドバイスから、チーム内ではどうなるか、良いときと悪いときの性格の特徴をまとめます。
チーム内では、言える人と言えない人、言えるけど状況を見て言わない人、などが性格によって現れてきます。
リスクのあることも言える関係性と環境こそがチームでは大切なところになります。
自己理解と他者理解、双方の違いが理解できて、人間関係のストレスが軽減され、チームワークが良くなることが、会社の生産性を上げることに繋がります。
チームのモチベーションアップと会社の生産性を上げるためにお役立てください。

〈初めての方限定〉お得なキャンペーン

初回限定チケット
  • テスト1回3,300円 300円!
  • まずは、ご自身がこの性格診断をお試しください。
    診断の信頼性の高さを、ぜひご体感ください。
    ご購入はこちらから

    料金

    性格診断テスト(簡易版)
    3,300円(お1人様)
    性格診断テストお1人様3,300円です。
    性格タイプを7つのキャラクター(メインキャラ1、サブキャラ4、隠れキャラ2)に分類しています。なんのキャラクターをメインで持っているか、全体的なキャラの色は何か、また、隠れキャラ(内に秘めているもの)は何か、など、社員が持っている性格のキャラクターを知ることができます。とりあえず、簡易的に社員の性格タイプを知りたいという経営者の方におススメです。
    60分zoomにてテスト解説いたします

    性格診断テスト(3,300円)ご購入はこちらから
    社員のトリセツ(取扱説明書)
    11,000円(お1人様)
    『社員のトリセツ』【取扱説明書】を作成いたします。
    長所・短所・考え方・ストレス傾向と、上司や部下という立場からのアドバイスをまとめたものです。
    社員がどういう考え方で仕事を進めているのか、何をされるとストレスと感じるのか、その立場を生かしたアドバイスをすることができます。
    「自分のことをわかってくれる」と思ったとき、人は上司のために、会社のために貢献しようとします。その結果、会社は生産性が上がります。
    社員のモチベーションを上げるツールとしてお使いいただけます。

    社員の取扱説明書(11,000円)ご購入はこちらから
    組織図診断

    33,000円(お1人様)

    チームの組織図診断を作成いたします。
    チーム内の関係が良いとき、悪いときに起こりうる問題を見える化いたします。

    こちらでは、『社員のトリセツ』【取扱説明書】(長所・短所・考え方・ストレス傾向と、上司や部下という立場のアドバイス)を元に、チーム内ではどうなるか、良いときと悪いときの性格の特徴をまとめたものです。
    言える人と言えない人、言えるけど状況を見て言わない人、などが性格によってあります。
    チーム内では、上司と部下の性格の違いと関係性によって、威圧的になったり、もっと言えなくなったり、ストレスをためてしまったり、などがあります。
    チームの関係性の良いときは、色々な意見が出ますが、関係性が悪いときは何も言えず、組織が成長せず、改善せず、問題を隠蔽したりすることも起こってきます。
    リスクのあることも言える関係性や環境こそがチームでは大切なところになります。

    自己理解と他者理解、双方の違いが理解できて、人間関係のストレスが軽減され、チームワークが良くなることが、会社の生産性を上げることに繋がります。
    チームのモチベーションアップと会社の生産性を上げるためにお役立てください。

    組織図診断(お1人様33,000円)のご購入はこちらから

    社員のトリセツ(取扱説明書)
    11,000円(お1人様)
    『社員のトリセツ』【取扱説明書】を作成いたします。
    長所・短所・考え方・ストレス傾向と、上司や部下という立場からのアドバイスをまとめたものです。
    社員がどういう考え方で仕事を進めているのか、何をされるとストレスと感じるのか、その立場を生かしたアドバイスをすることができます。
    「自分のことをわかってくれる」と思ったとき、人は上司のために、会社のために貢献しようとします。その結果、会社は生産性が上がります。
    社員のモチベーションを上げるツールとしてお使いいただけます。

    社員の取扱説明書(11,000円)ご購入はこちらから

    活用事例

    社員の性質がわかりました
    IT会社社長 K様

    若手社員が多く、退職する社員もいる中で、どうやって定着率を上げるかを考えていました。
    こちらの性格診断を社員全員にしてもらい、社員の性格特性、性質がわかりました。
    社員の性格特性から新しいチームを作り、新しい試みを始めているところです。
    社員の新たな面を見るきっかけとなりました。
    事例1

    言いずらいことがスムーズに言えるようになりました。
    ヘアサロン取締役 T様

    自分の部下に対し厳しく言えないところがあり、その性格をこの性格診断で見抜かれました。
    「この言葉を枕詞で使うといいですよ」と教えてもらい、実践したところ、部下に対しても、上の立場の人に対しても言いずらいことが言えるようになりました。
    また、部下の性格特性がわかって、どういう言葉をかけるとモチベーションが上がるかも参考になっています。
    事例2

    社員の考えていることがわかるようになりました
    動画制作会社社長 U様

    自分の当たり前が、部下にはあたりまえでないということがわかり、この診断を受けて、「だから辞めてしまうのか」と納得しました。
    今は、採用面談、社員の1on1などで活用しています。
    一人一人の性格が解ってから、その性格から何を伸ばしてあげたらいいか、どういうことがストレスかがわかるので、どういう仕事の振り方をしたいいかなど、とても参考になっています。
    事例3

    言いずらいことがスムーズに言えるようになりました。
    ヘアサロン取締役 T様

    自分の部下に対し厳しく言えないところがあり、その性格をこの性格診断で見抜かれました。
    「この言葉を枕詞で使うといいですよ」と教えてもらい、実践したところ、部下に対しても、上の立場の人に対しても言いずらいことが言えるようになりました。
    また、部下の性格特性がわかって、どういう言葉をかけるとモチベーションが上がるかも参考になっています。
    事例2

    ご利用の流れ

    STEP
    1
    お問合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください
    STEP
    2
    チケットを必要枚数ご購入ください。枚数分のテストをメールにてお送りいたします
    STEP
    3
    社員の方にテストをお送りし、実施してください。
    STEP
    4
    テスト結果「簡易版」「社員のトリセツ」「組織図」をフィードバックいたします。
    STEP
    2
    チケットを必要枚数ご購入ください。枚数分のテストをメールにてお送りいたします

    プロフィール

    性格診断士
    榮 喜美(さかえ よしみ)

    ■アーキサポートセンター二級建築士事務所 代表
    ■フレンドリンク異業種交流会 主催
    ■一般社団法人日本ビジネスコミュニケア士協会 理事

    北海道出身
    2003年エゴグラムの心理カウンセラーと出会いにより、自身の性格を180度改善。精神的にも経済的にも自立、離婚を決意。その後、性格診断、心理学、カウンセリング等を学ぶ。
    2008年再婚し上京。アーキサポートセンター二級建築士事務所開業。工務店と設計事務所のマッチングサポート業務。
    2008年異業種交流会フレンドリンク・札幌主催。
    2010年異業種交流会フレンドリンク・福岡主催。
    2012年異業種交流会フレンドリンク・女性限定主催。
    札幌・福岡・東京女性限定と14年間5000人以上の個人事業主、経営者などのマッチングの場を提供。
    2015年日本ビジネスコミュニケア士協会に参画。1000名以上の起業家のビジネスカウンセリングを実施。

    こんにちは。榮喜美です。

    私は交流会でいろいろなビジネスマンにお会いしながら、
    性格の違いからどういうことが起きるのか、
    うまくいかないときに人はどういう思考になるのか、
    その時にどういう言葉をかけていくとプラスに働いていくのか、
    など、その方の性格によって様々な角度でアプローチを変えながらカウンセリングをしてきました。

    1,000人くらいカウンセリングをしてきてわかったのは、
    人の悩みは対人関係にあるということ。
    その悩みは性格により違うということ。
    つまり、
    性格の特性を知ってアプローチすることで、人間関係の悩みを解消することができる、
    ということがわかりました。

    また、人は悩みが解消されると、
    モチベーションが上がり、会社のために働き、生産性が上がる
    ということもわかりました。

    『社員のトリセツ』は、経営者にとって、会社の生産性を上げることに直結します。
    なぜならば、
    『社員のトリセツ』を使うことは、「心理的安全性」を上げることになるからです。

    数年前に、Google社のリサーチチームが、チームのパフォーマンスを向上させるためには心理的安全性を高める必要があると発表しました。

    なぜ、「心理的安全性」がチームに求められるのか?
    それは、建設的な議論が行われるためです。

    日本人は、小さいころから「みんなと同じ」「和を乱さない」という教育が主流でした。
    出る杭打たれる、何か反対意見や上司と異なる意見を言うと煙たがられることもあったと思います。
    「扱いにくい人」というレッテルを貼られて、出世できないこともあったかもしれません。
    こういう組織では、YESマンばかりになってしまい、顔色うかがう、ゴマする人ばかりで、組織内の問題も改善されない、成長が止まってしまう組織になってしまうのです。

    組織が成長するためには、
    組織にいる人たちが、周りの顔色をうかがうことなく、
    安心して自由に発言したり、自己表現したり、自己主張したりできる
    「心理的安全」な状態が必要なのです。

    では、どうやって「心理的安全」なチームをつくればいいのでしょうか?

    それは、「一人一人の個性を知る」=「性格を知る」 です。

    『社員のトリセツ』は、10分程度のテストを実施していただき、そこから、長所・短所・考え方・ストレス・立場によるアドバイスをレポートと動画で解説しています。

    一人一人の性格の違いを「見える化」することで
    一瞬にして、大切にしている価値観の違いがわかります。

    自分の思っていることを言える人と言えない人、言えるけど状況を見て言わない人、などが性格によって違います。
    例えば、組織のトップがなんでも言える人だとしましょう。
    意見を言えるのがいいこと、わからないことや思っていることがあれば言うのが当たり前という価値観です。
    でも自分の思っていることを言えない性格の人もいて、なんで言えないのか?というメカニズムが解ると、その人に対する対応も変わってきます。
    自分のことを理解してくれるという安心感から、言えない人でも「自分の意見を言っても大丈夫なんだ」と意見を述べることができるようになります。
    リスクのあることも言える関係性と環境こそがチームでは大切なところです。
    自己理解と他者理解、双方の違いが理解できて、チームワークが良くなることが、会社の生産性を上げることに繋がります。

    性格、価値観に良い悪いはありません。

    自分を知り、相手を知り、受け入れる。
    チーム内の性格がすべてオープンになることで、それぞれ会話が増え、コミュニケーション力があがり、安心して発言、行動が出来るようになる
    つまり、「心理的安全」なチームが出来上がるのです。

    『社員のトリセツ』は必ず、組織にとってプラスになるものです。
    これからの会社の成長のために、『社員のトリセツ』をお役立ていただければ幸いです。

    お問い合わせ

    お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。メールにてご対応させていただきます。
    フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
    送信
    利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
    お気軽にお問い合わせください ▶▶

    性格診断士・榮喜美(さかえよしみ)

    〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6ハイホーム高輪708
    TEL 080-1191-4527