田村亮介がおすすめ!さいたま市の観光名所10選

田村亮介がこよなく愛しているさいたま市の観光名所を詳しく紹介していきます。家族向け、大人向けなど様々なシーンで楽しめるようにまとめてみました。ぜひ、田村亮介と一緒にさいたま市を好きになってください!

ファミリー向け

「子供と一緒に遊びたいけど…いつも同じところ」こんな悩みはありませんか?田村亮介が子供と一緒に大人も楽しめるさいたま市の観光スポットを紹介します。平日の慌ただしい時間から解放され、家族みんなでいい思い出作りをしませんか。

鉄道博物館

2007年10月にさいたま市にある大宮というところでスタート。 車両・歴史・仕事・科学・未来の5つのシーンに分かれており明治時代から現在までの鉄道の歴史を知ることができます。 ただ見るだけではなく、シミュレータ、ミニ運転列車、鉄道ジオラマなどを実際に体験することもできるので、大人から子供まで幅広い年代の方が楽しめます。 未来の鉄道がどうなっていくのかを一緒に考え、解き明かすこともできます。

大宮公園

明治18年に誕生した埼玉県で一番初めとなる県営公園です。樹齢100年以上の赤松や1200本以上もの桜など自然環境豊かな公園となっています。 季節によって変わる自然の姿を満喫できるのもこの公園の魅力です。 硬式野球場、双輪場(兼陸上競技場)、サッカー場、プール(競泳用)、体育館、弓道場、小動物園、児童遊園地など埼玉県の中でも一番利用者の多い公園として有名です。

埼玉スタジアム2002

200年のワールドカップの会場となった埼玉スタジアムは、6万3000人以上の観客が収容できる日本で地番大きなサッカー専用のスタジアムです。 埼玉スタジアムの特徴は、サッカー専用ということで、観客をフィールドの距離が近いため、選手の動きを近くで見る事ができます。

大崎公園

大崎公園は、約38,000平方メートルという広大な敷地を持ち芝生の広場、子供動物公園、花時計、遊具(宇宙ステーション)、サイクルモノレールといった子供たちに人気のる遊具がそろっています。さらに、温水プール、サウナといった入浴施設もあるため、元気にたくさん遊んだあと疲れを温泉で癒すことができます。 運動不足解消に子供たちを元気いっぱい楽しんでみませんか?

別所沼公園

別所沼は、大地からの湧き水などが低地に蓄積して出来上がったと言われています。 この沼では、釣りを楽しむことができます。沼の周辺にはメタセコイアやラクウションなど咲きこれらの風景を楽しみながら、ジョギングや散歩をすることもできます。

公園の中には、児童広場や多目的広場、詩人「立原道浩」を記念したヒヤシンスハウスがありこれらを学校の課外授業で利用したり、家族で散歩をするといった様々なシーンで活用されています。四季折々の風景を家族みんなで満喫できます。

カップル向け

「次のデートはどこにしよう」と悩んでいるカップルも多いのでは?田村亮介がさいたま市でおすすめするデートスポットを紹介します。普段とは違ったデートをたのしんでみてはいかがでしょうか?

さいたまスーパーアリーナ

2000年9月にオープンしたさいたまスーパーアリーナは、収容人数約2.2~3.7万と日本で一番大きな屋内多目的アリーナとなっています。 ムービング・ブロックシステムと言って、客席やステージが自動で移動することができるシステムや、イベントの規模に応じた客席数を変化こともあり、コンサートはもちろん、人工芝を巻き取る機械が備わっている為、公式戦以外のサッカーにも利用されています。日々様々なイベントが開催されているので、カップルのデートにおすすめです。

与野公園

明治10年に開園した約51,000平方メートルと広大な敷地のある公園です。 バラと桜の名所を言われておりバラは3000株、桜は60本ほど植えられています。 春と秋にはバラ祭りが開催され、色とりどりのバラを見る事ができます。

与野公園には、すりばち山、自由広場、バラ園、ゲームスペース、多目的広場など体を動かしたり、のんびりとした時間が過ごせるスペースもあります。 広々とした敷地となっている為、デートで利用すれば二人だけの時間を過ごすこともできます。お弁当を持っていけばピクニック気分を体感できるなど、晴れた日のデート場所におすすめです。

美楽温泉 SPA-HERBS

温泉や岩盤浴の他にもフィットネスやカフェなど一日いても十分楽しむことができる設備が整ったSPA-HERBSは新感覚のスパ施設として多くの方が利用しています。 アロマの香が漂う館内に一歩入るだけで、心が癒されます。

ナノ炭酸泉を利用した温泉は、しっとりとした感触が特徴で他にも開放感溢れる4つの露天風呂があります。日々の疲れを解消したい、今日はゆっくりした時間を過ごしたいというカップルには最適なデート場所になります。フィットネスもあるので「最近運動不足…」と感じている人へのリフレッシュした時間となるでしょう。

ロッテ浦和工場

あの有名な「コアラのマーチ」をはじめとしたチョコレートのお菓子やアイスクリームを製造しているロッテ。そのチョコレート部門の製造ラインを見学することができます。 見学をするには、事前の申し込みが必要で電話での予約語、往復はがきにて返信する必要があります。返信はがきが入門証になるので予約が取れた際には忘れずに持参しましょう。

滅多に見る事のできない製造ラインが見れたり、お菓子の試食ができたりするので、デート先に選べば心に残る思い出になること間違いありません。

りすの家(りすのうち)

市民の森の中にある「りすの家」は、無料でリスの見学ができる施設です。 施設内にいるリスはシマリスで、放し飼いになっている為リスの様々な表情を近くで観察することが可能です。 柵やおりの中に入っていないので、リスが足元に寄って来たり、目の前で駆けまわったりする姿を見る事ができます。

少し怖いな…という場合には、飼育小屋も設置してある為安心です。 自然環境で育っているリスを近場で見れる機会は滅多にないので、ぜひデートで活用してみてください。

単身向け

「一人の時間を満喫したい…」そんな方におすすめなスポットを田村亮介が紹介します。田村亮介は愛しているさいたま市には一人の時間を楽しむことのできる観光スポットがたくさんあります。ぜひ、充実した時間が過ごせるスポットをチェックしてください。

さいたま清河寺温泉

お肌がすべすべになり、爽快感満載な天然温泉。温度は少しぬるめになっているので、ゆっくりと時間をかけてお湯につかることができます。 露天風呂は、5つの源泉かけ流し風呂があり、ぬるめの岩風呂や、加熱したあつ湯、釜風呂など、心ゆくまで温泉に入り放題です。

他にもジェットバスや白湯、サウナなどもあるので日頃の疲れを癒し、ゆっくりとした時間が過ごせるでしょう。 お風呂を上がったあとには、食事処、うたた寝処、マッサージコーナーといった設備もあるので、何も考えずただ自分を癒す時間におすすめです。

武蔵一宮氷川神社

2000年以上の歴史を持つ、武蔵一宮氷川神社は日本の中でも指折りの古い神社です。 初詣には多くの参拝客が訪れ、5月になると毎年恒例の大宮薪能が開催され大賑わいとなります。

本殿には出雲大社の汲んだ縁結びの神様がおり、男女の出会いだけではなく人間関係の悩み、子孫繁栄などにもご利益があるとされています。 日々の生活に疲れたときこちらの神社に行けば、パワーをもらうことができるでしょう。

時の鐘

江戸時代の岩槻城主が城下町に時間を知らせるために設置したものです。平成23年4月までは、朝と夕方6時に音が響き渡っていましたが、平成23年5月よりお昼の時間にも鐘を鳴らすようになりました。

昔は1日12回鳴っていた鐘の音も明治維新後中断され、大正時代になって復活しました。 お昼の鐘の音については140年ぶりです。 古き良き歴史を感じる事ができる時の鐘を聞き、心癒されてみませんか?

埼玉県立近代美術館

一人の時間を満喫できるところといえば、美術館がおすすめです。埼玉県立近代美術館は、「見る、創る、発表する」をコンセプトに作られており、建物全体が造形的に優れています。埼玉にゆかりのある美術家はもちろん、国外内の美術作品を多く扱っています。

館内にはいくつかの椅子が用意されているので、それらに座りながらゆっくりと美術品を楽しむことができます。 公園内に位置していることもあり、公園の中にも作品が隠されているので見つけてみてください。

さいたま市大宮盆栽美術館

2010年8月に開館したさいたま市大宮盆栽美術館は、盆栽をはじめ盆器、水石、絵画資料、歴史資料などが紹介しています。 盆栽に興味がなくても、伝統文化を知ることができたり、様々な形の盆栽を楽しめるので、何も考えずに一日過ごしたいときにおすすめの場所です。 6つの盆栽園から成り立っている大宮盆栽村、各園主がこだわって作った盆栽の魅力を発見してみませんか?

いかがでしたか?

田村亮介がさいたま市でおすすめしているシーン別観光スポットを紹介してみました。 ぜひ、参考にしてさいたま市を満喫してみてください!

田村亮介のプロフィール

田村亮介と申します。生まれも育ちも、さいたま市です。私個人的に魅力を感じ、一押しのさいたま市の名所をご紹介したく当ウェブページを作成しました。