高精度3Dスキャンサービス
を、使いやすい価格で。

3Dスキャン、測定の南デザイン

ATOSⅡスキャニング費用の利用料金

参考最低料金 30,000円~

※上記金額は 100X100サイズ、ウラ・オモテ両面スキャンを想定した金額となります。
※最低料金はあくまで目安です。モデリングの有無や部品の形状、材料特性により金額は変化いたします。
※詳しい金額はお見積りでご確認ください。
解像度0.018と極めて精密な3Dスキャンを驚きの料金で! 
設計、製造に携わるお客様に気軽に使って頂きたい・・・
そんな想いから実現いたしました。
・3Dスキャンやデータ変換等は一般的に付加価値が高く、メリットも大きいがコストも高いというイメージをお持ちのお客様もおられるかもしれませんが、弊社では、お使い頂きやすい価格設定でサービス展開をしております。
  また、リバースエンジニアリングに伴う測定データは、ポリゴンのSTL、単純なデータであれば標準料金でオートサーフェスによるCADデータに変換することも可能。複雑な形状の場合、CADソフト対応のデータにモデリングいたします(別料金)
設計や試作などの跡工程を踏まえたスキャンサービスをご希望の場合、まとめてお見積り致します!



こんなお困りごとはございませんか?

  • 高精度3Dスキャンサービスを安価で行いたい。
  • CADデータのない製品を再製造したい。
  • 金型を処分した製品データを作成、製品の再製造を行いたい。
  • 海外調達部品を国内で生産したい。
  • STL、点群データのCADデータへの変換をお願いしたい。
  • 3Dデータのない製品データを作成したい。
上記のようなお悩みをお持ちのお客様は、
ぜひご相談ください。




3D測定設備

gom ATOSⅡ Triple Scan



カメラ精度 2x500万画素
レンズ種類 mv320
1ショット測定範囲 320x240x240
横X縦X奥 700x530x520
1ショット点間ピッチ 0.126
測定精度 0.018

トリプルスキャン方式、光沢面、暗色面、複雑形状を計測可能
ブルーライトテクノロジー、環境光によいスキャニングが可能。

今までもこんなお悩みを解決してきました。

お客様のお悩み①

家電メーカー M様

昔作った製品を量産したい!製品はあるけど金型がない!どうしよう?


南デザインの対応

製品からCADデータをおこし、金型まで作成したいとのご要望でしたので、まずはスキャニングを行いました。スキャンデータは点群データですので、STL形式より、モデリングを行い、エンジニアリングCADに対応可能なデータに変換いたしました。、それだけにとどまらず、スキャンしたデータを元に部品の成形をご希望でしたので、弊社で金型を作成し、成形部品の供給まで一貫して対応いたしました。




お客様のお悩み②

工業デザイナー D様


既存製品の靴をCADでリデザインしたい、でも、時間がない!・・・どうしよう?

南デザインの対応

お預かりした既成品の靴を3Dスキャニングして、STL形式でデータ化いたしました。お急ぎとのお話しでしたので、即スキャンを行い、翌日にはデータとしてお納めすることができ、そのデータを元にお客様がリデザインされました。




お客様のお悩み③

家電メーカ M様

当時、手加工で作った金型と同じ型を作りたい・・・でも資料はなにもない!どうしよう?


南デザインの対応

何十年も前に作成したの金型を3Dデータ化して新しい金型をつくりました。すでに図面やデータが紛失され、金型の現物しか存在しないものの、同じ部品を供給するにあたり、新規に金型を作成する必要がありました。南デザインでは、金型をスキャニング後、リバースエンジニアリングを行い、金型をデータ化。また、金型作成と成型部品の供給まで一貫して対応いたしました。



お客様のお悩み④

大手製造業様

設計資料が残ってない製品の内部構造を新しい製品の設計に取り入れたい!

南デザインの対応

新しく設計する部品に旧部品の構造を移植したいとの要望がありました。まずは設計資料が無い部品をスキャンして3Dデータ化し、新しく設計する部品データに旧部品の内部設計を移植しました。また、まとめて試作部品の制作まで対応いたしました。


お客様のお悩み⑤

大手製造業様

鍛造製品の品質管理を3Dスキャンで効率化したい!

南デザインの対応

鍛造品の寸法管理を3Dスキャンで行えないかとの依頼があり、南デザインでは新品の金型の3Dスキャンを行い、また、使用後の金型も3Dスキャンにて計測することで、差分を把握し、品質管理にお役立て頂きました。




対応可能なデータについて

また、3DCAD対応のファイル形式でモデリングも一貫して対応いたします!
お客様のご要望により、STL、オートサーフェスで納品致します。

STL形式

測定したデータをSTL形式でお渡しいたします。ポリゴン形式ですので、サーフェス、カーブ等の表現はできません。
3Dプリンタ等の積層加工にはそのままお使い頂けます。
※エンジニアリングCADに変換するには、別途モデリングの作業が必要となります。

オートサーフェス

自動計算でSTL形式からサーフェスを作成します。自動計算によるモデリングですので、細かい形状などは簡略化されることがありますが、エンジニアリングCADへ取り込んで編集が可能です。
※詳細なモデリングデータが必要な際は別途モデリング作業が必要となります


モデリング事例

STLデータを元にモデリング作業を行います。一般的にデザイン、工業系のCADにデータを移行するには、このモデリング作業を行い、データの不備等を修正する必要があります。南デザインでは専門のオペレーターを有し、迅速なモデリング作業を可能としております。また、モデリングしたデータをそのまま設計や試作品の製造などの後工程までワンストップで対応可能。もういくつもの協力会社を探す必要はありません。







3Dスキャンの流れ

STEP

1

お見積もり

まずはお話しをお聞かせください。お電話、またはメールでご連絡を頂き、お聞きした内容を基にお見積もり致します。スキャンするお品物の状態、素材、部品数、また、スキャン後の後工程まで、対応可能な範囲でお見積もりさせて頂きます。見積もりしたらしつこく営業されるかな・・・そんなことは致しません。お気軽にお見積りください。

STEP

2

ご発注

お見積もりの内容にご納得頂けるようでしたら、ぜひご発注ください。ご発注の際は行き違いなどを防ぐため、発注書をご用意ください。発注書を確認後、スキャニングの作業となります。

STEP

3

スキャニング

スキャニングを行うお品物をお送りください。お品物を確認後、スキャニングの作業に取り掛かります。

STEP

4

モデリング

スキャニングしたデータは、モデリング無しですとSTLのデータでお渡しいたします。エンジニアリングCAD等で、デザインや設計等を行う必要がある場合はモデリング作業が必要となります。南デザインではモデリング専門のスタッフを配置し、迅速な対応を心掛けております。

STEP

5

データ納品

スキャンしたデータは基本的にCDなどのメディアでのお渡しとなります。モデリング無しですとSTL、またはオートサーフェイスでの納品となります。モデリングもご希望の際は、モデリングしたデータをご確認頂き、お客様ご了承後のお引渡しとなります。

STEP

1

お見積もり

まずはお話しをお聞かせください。お電話、またはメールでご連絡を頂き、お聞きした内容を基にお見積もり致します。スキャンするお品物の状態、素材、部品数、また、スキャン後の後工程まで、対応可能な範囲でお見積もりさせて頂きます。見積もりしたらしつこく営業されるかな・・・そんなことは致しません。お気軽にお見積りください。

よくある質問

Q
どんなものでもスキャンできる?
A
基本的に工業製品を対象としておりますが、マテリアル次第では広く対応致します。スキャンできない対象物として動きのある対象物はスキャンできません(人物など)。また布やスポンジ等は表面的な形状のスキャンは可能ですが、全体像のスキャンは難しくなります。
Q
測定精度はどのくらい?
A
対象物により異なりますが、0.018mmまでスキャン可能です。
Q
測定できるサイズは?
A
レンズサイズ 2000mmx2000mmまでスキャン可能です。
Q
スキャンする品物になにか塗布する?
A
黒色や光沢、透明などの表面をもつ対象物はスキャニング用パウダーを塗布致します。洗浄は可能ですが、非常に価値が高い
対象物などは塗布できませんのでご相談となります。
Q
オートサーフェスとは?
A
STLデータを専用のソフトを使い、自動でモデリングする機能。ですが、簡易的なモデリング機能の為、形状の再現精度は低いです。
Q
対応できる納品データは?
A
基本的にSTL及びATOSのデータとなります。オートサーフェイスではIGES,モデリングしたデータでは一般的に使用されている中間ファイル(IGS,STPなど)での納品が可能です。

Q
試作までまとめて見積もりできる?
A
もちろん対応可能です。ぜひご相談ください。
Q
出張サービスは?
A
申し訳ありませんが、お客様の持ち込みのみの対応となります。
Q
スキャニングデータに新たな機構を追加することは?
A
対応可能です。設計の知見を踏まえ、ご相談させて頂きます。詳しくはお問い合わせください。
Q
どんなものでもスキャンできる?
A
基本的に工業製品を対象としておりますが、マテリアル次第では広く対応致します。スキャンできない対象物として動きのある対象物はスキャンできません(人物など)。また布やスポンジ等は表面的な形状のスキャンは可能ですが、全体像のスキャンは難しくなります。






会社案内


3Dスキャンだけではない!
設計から試作、量産支援まで一貫して対応可能!


南デザインは40年という長い間、試作会社として走り続けてきました。その間に蓄積された技術と60台にも及ぶ加工機や、3Dスキャン、3Dプリンタなどの最新の設備を備え、3Dスキャンはもちろん、金型製造、射出成形まで自社内で対応。幅広い業務支援を可能としており、様々な製品開発の支援を実現しております。

企画/デザイン

スキャニングしたデータを元に新た製品開発の支援が可能です。企画の段階から、お客様と一緒に開発をスタートすることで、スムーズな開発が可能となります。

機構設計

3Dスキャン後、モデリングしたデータを元に新たな機能追加や機構設計も一貫して対応可能!すでにデータがない製品の図面化にもワンストップで対応いたします。

試作

3Dスキャン後、モデリングしたデータを元に試作品の製造まで一貫して対応致します。お客様の状況に合わせ、3Dプリンタから切削まで、最適な加工方法をご提案。リバースエンジニアリングデータを最速で形状に致します。

金型/量産

海外調達していた部品や、すでに型がない製品の量産まで一貫して対応可能!自社内で金型作成→射出成形まで対応するので、手戻りのないご提案ができるサービスです。
リバースモデリングしたデータを最速で量産いたします!



会社概要

社名 南デザイン株式会社
設立 1971年10月31日
代表者 代表取締役 南島 章
所在地 〒198-0025 東京都青梅市末広町1-7-10
設備 《マシニングセンター》FANUC ROBODRILL 59台、 
           FANUC ROBODRILL 5軸仕様 3台、 
           DMG DMU 2台、
           BROTHER  2台、 
                                KITAMURA 4台、
                              SAKAZAKI 2台、 
                                HAAS        1台、
                                MAKINO V33 1台、 
                                MAKINO U32J 1台、 
《射出成形機》            SUMITOMO SE50DU 1台、 
                                SUMITOMO SE75DU 1台、
                                FANUC ROBOSHOT S2000I150B 1台、
《旋盤》                    汎用旋盤 3台、
                                NC旋盤 2台、
                                CNC旋盤 1台、 
《ギア切削加工機》    HAMAIホブ盤 1台、 
《平面研磨機》            KURODA GS/BMH 1台、                                                            《フライス》              汎用フライス 1台、 
《彫刻機》                 汎用彫刻機 15台、 
《昇降盤》                 汎用昇降盤 3台、
《ランニングソー》     SHINX 1台、
《検査機器》     三次元測定機 6台
           東京精密 表面粗さ測定器 1台
           CNC三次元測定機 1台
           ギア噛み合い試験機
           検査顕微鏡 1台
           三次元スキャナー ATOSⅡ 1台

アプリケーション   TopSolid
                                SolidWorks
                                I-DEAS
                                One Space Designer
                                Rhinoceros
                                Think Design
                                SURFCAM
                                CAD/CAM-TOOL C3
                                TOP Cam
                                TOPMold
                                Master Cam
                                EZ-CAM
                                SECAM
                                AUTO CAD LT2000i
                                Project Reviewer
                                Geomagic DesignX
                                KeyShot
                                Tascal X
                                Flamingo
                                
ホームページ http://www.minamidesign.co.jp/
所在地 〒198-0025 東京都青梅市末広町1-7-10

お気軽にご相談ください。