Roots 13th Anniversary
株式会社ルーツ13周年感謝企画





社会は複雑で多様になりました。

ひと昔前の「前提」はもはや前提ではなくなり、多くの方が、みずからの生活を豊かにする環境や地域社会に関心をもち、課題解決や新たな生活価値を生み出そうという取り組みが新たに始まっています。

今、社会そしてビジネスのあり方が、大きな転換期を迎えているのではないでしょうか。

私たちルーツは、人間一人ひとりがもつ多様な可能性を引き出し、未来を支えるビジネスを創造するためには、新しいビジネス・パラダイム(ビジネスの見方・考え方)が必要ではないかと考え、数年前より「第3カーブ・マーケティング」という新しいビジネス・パラダイムを取り入れた事業活動を展開しています。多種多様なステイクホルダーの皆さんとの「開かれた対話と創造の場」づくり・関係づくりを重視した地域振興・事業創造の取組みです。 

「人間一人ひとりの可能性が開花する、希望あふれる社会づくりの一助になりたい」。

そんな願いで沖縄にて創業した私たちルーツも、おかげさまで13周年を迎えることになりました。

そこで、このたびはご一緒させていただいております関係者の皆さんへの感謝の意もこめまして、 「第3カーブ・マーケティング」という概念を提唱されている慶應義塾大学SFC研究所の設樂剛先生をお招きし、 ご縁のある皆さまとともに今後の大きな展望と方向性についてのイメージを共有できればと思っております。

みなさまに会場にてお目にかかれますこと、スタッフ一同、心より楽しみにしております。











○ 当日プログラム

1. オープニング・レクチャー

「ビジネスの大転換 多中心時代の第3カーブ・マーケティング」

設樂剛先生(慶應義塾大学SFC研究所 上席所員、設樂剛事務所 代表)




2. 株式会社ルーツの未来構想

「沖縄のイノベーション、沖縄からのイノベーション」

今津新之助(代表取締役)・平田直大(取締役事業統括)・小河晋悟(社外取締役)











Roots 13th Anniversary
株式会社ルーツ13周年感謝企画 


日程
:2016年8月5日(金)開場:18:30
開演:19:00 - (21:00 終了)
参加費:2,000円(軽食・ドリンク付き)
場所:浦添市てだこホール 市民交流室


※19時に定刻スタートいたします。時間に余裕をもってお早めにご来場ください。
※浦添市カルチャーパーク内の駐車場をご利用いただけます。



お申し込みから参加費のお支払まで、サイト上で簡単にお手続きできます。
1回につき、お一人様ずつのお申し込みでお願いいたします。
同行者をご希望の場合や、 ご不明点などありましたら下記の連絡先までお問い合わせください。 











○ 登壇者プロフィール

設樂 剛 氏(しだら・つよし)

設樂剛事務所 代表
慶應義塾大学 博士(政策・メディア)
慶應義塾大学SFC研究所 上席所員

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了後、シンクタンクに所属し、コーポレート・ブランディングに携わる。ハンゲームジャパン株式会社の創設メンバー。初代チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)兼副社長を経て、設樂剛事務所を設立。革新型経営者のアドバイザー。今後の大きな展望と方向性をイメージできるよう、新たなビジネス・パラダイム(ビジネスの見方・考え方)の導入・形成に取り組んでいる。対話的に未来構想を描く「ナラティブ・アプローチ」を重視。論文(査読付)に、「物語ブランディングの政策効果」(政策情報学会)、「ブランディングにおける物語効果」(情報文化学会)。
http://www.archipelagos.jp



今津新之助(いまづ・しんのすけ)

株式会社ルーツ 代表取締役

1976年大阪府生まれ。01年京都大学教育学部卒業とともに沖縄移住。03年有限会社ルーツ(現:株式会社ルーツ)を創業。「第3カーブ・マーケティング」という概念を事業化・組織化する「コンテクスト・カンパニー」を標榜し、沖縄・京都を拠点とした活動を展開。多種多様なステイクホルダーとの開かれた対話の場づくり・関係づくりを通じて、未来起点・生活者起点の地域振興・事業創造に取り組む。キャッチコピーは「出会い、むすび、はじまる」。





平田直大(ひらた・なおひろ)

株式会社ルーツ 取締役事業統括
インターミディエイター

1984年神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒業後、株式会社リクルートに入社。マーケティング局にて情報誌の企画・販促職、営業リーダー職を務める。大学時代の研究テーマ「中山間地域の発展可能性」に関わるため、14年沖縄移住しルーツに参画。県市町村・地域事業者の政策づくり・仕事づくり・人づくりに携わりながら、事業統括として社内外のメンバーを組織化し、多種多様なプロジェクトにおける機会創出・課題解決・価値創造を推進。東京・自由が丘の「移住雑貨」をコンセプトとしたライフスタイルショップ「nirai-kanai」にも事業パートナーとして参画。キャッチコピーは「ワクワクしよう!」。





小河晋悟(おがわ・しんご)

株式会社ルーツ 社外取締役
小河経営総合研究所 代表、プロジェクト・デザイナー


1983年三重県生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了(MBA)。株式会社東京三菱銀行(現:株式会社三菱東京UFJ銀行)の法人部門にて融資業務に従事。退行後、早稲田大学ビジネススクールにてベンチャー経営論の第一人者・柳孝一研究室に所属し、MBAを取得。11年沖縄移住。沖縄県中小企業支援センターを経て、現在は公益財団法人沖縄県産業振興公社のプロジェクトマネージャーを務める。また株式会社ルーツの社外取締役として、地域に根ざした未来志向ビジネスを具現化する経営及び財務戦略立案、リスクマネジメントを推進。J.S.A.ワインエキスパート。キャッチコピーは恩師の言葉「高い志」。




〒901-2101 沖縄県浦添市西原1-4-9 1F
tel  098-943-3064  fax  098-943-3144  info@roots58.jp
www.roots58.jp