海外FX初心者おすすめナビ

海外FX初心者向けに、おすすめ海外FX業者と評判を紹介して行きます。

見出し

海外FX比較ナビ
海外FX業者のおすすめと比較をしています。ボーナスやスプレッド、レバレッジなど、項目ごとの紹介と、海外FX業者の評判を集めました。
XM評判ナビ
XMの評判について紹介して行きます。XMのボーナスやレバレッジ、キャンペーン情報などXMに特化したサイトです。
XM評判ナビ
XMの評判について紹介して行きます。XMのボーナスやレバレッジ、キャンペーン情報などXMに特化したサイトです。

MT4で勝利の思考を身につけろ!

FXを続けている人の多くが、どうやったらプラスを出し続けられるのか悩んでいると思います。

要因はいろいろありますが、私が分析する限りでは、自分なりの勝ちパターンを見つけられていないことが原因の人がほとんどです。

取引の方法や会社はたくさんあり、インジケーターも使いきれないくらいの種類があります。

FXで勝ちを多くするには、雑多な情報やツールにいかにまどわされないかが重要です。

そろそろFXやり方を見直さなければいけないと考えている人のために、私が使っている MT4というプラットフォームを紹介し、インジケーターなどをどのような考え方で分析しているか説明します。

MT4について説明します。

MT4は「MetaTrader4(メタトレーダー4)」の略称です。

ロシアが開発したFXのプラットフォームで、世界中のプロトレーダーが利用しています。

日本ではまだまだ対応業者が少ないですが、世界では最もメジャーなプラットフォームです。MT4が選ばれる最大の理由は、誰でもプロのようなテクニカル分析ができる環境が作れるからです。

MT4には50種類以上のインジケーターが搭載されており、それを多重に表示できます。

この点は他の取引ツールと比較して頭ひとつ抜けているといえるでしょう。

さらに、世界中で開発されたオリジナルのインジケーターや自動トレードシステムをインストールできるので、MT4を利用すればテクニカル面で困ることはまずありません。

画面を切り替えることなく比較できるMT4のインジケーター多重表示機能は非常に重宝しています。

インジケーターについて基本的なことですが、FXにおける相場の動きは非常に複雑なので、ひとつの指標だけみてもあまり意味がありません。

私もそうですが、プラスを出し続けるトレーダーは、複数のインジケーターを同時にみて、自分なりの結論を出しています。自分に合ったテクニカル解析の環境が作れるのです。

MT4は使いこなすまでには多少慣れが必要ですが、慣れてしまえば自分なりのロジックを組み立てることができ、勝ちにつなげられます。

インジケーターを上手に組み合わせてプラスに転じる

私が主に使っているインジケーターを紹介します。

MA、RCI、ATR、ボリンジャーバンドです。

MAはトレンドを判断するために使います。

MAを使えば、ポジションをトレンドと逆向きにはらなくてすみます。

RCIは過剰な売買を判断するためのインジケーターです。

買われ過ぎているときは売る方向で考え、売られ過ぎているときは買う判断をします。

要は、相場を先読みするための逆張りです。

ATRは売り買いを変動率でチェックするためのツールです。

数値が上がると変動が大きく、逆に下がると変動が少ないということを表しています。

ボリンジャーバンドはいろいろな使い方ができるインジケーターですが。

シンプルな使い方は、急なタイミングで1本ロウソク足がはみでた場合は、反発のリスクがあるのでポジションをとらない、上下の線のふくらみはじめを狙ってポジションをとるという2点です。

使っているインジケーターを説明しましたが、これは私の例であり、絶対の正解ではありません。

インジケーターを使用する上で大切なのは、インジケーター同士を組み合わせて結論を出すことです。

例えば、RCIとATRは連動性が高いので、どちらかに動きがあったば場合は、もう一方もチェックし、情報をより正確に分析します。

ひとつのインジケーターをみて相場の動きを判断することは誰にでもできるので、みんなが同じ情報を持っている状態です。

その状態で勝負したとしても、相場の先回りはできません。

逆に、2つ以上のインジケーターから自分なりの結論を出すことさえできれば、オリジナリティの高いロジックが完成し、勝ちやすくなります。

複数のインジケーターを組み合わせ、ほとんどのトレーダーがつかめていない動きを察知しましょう。

プラスの可能性を上げることができます。