あなたがトレーニングで
結果が出ない原因を教えます



昨日は質の良いアウトプット
ありがとうございます。



専門家ではない限りトレーニングの質の
方程式などは知っている人が少ないですよね。



ですが昨日得た知識は
これからあなたの知識となるので
トレーニングの成功に一歩近づきました。



ただ、方程式を知っただけでは
まだこれからのトレーニングをしっかりと
確実に継続していくには少ない知識です。



なので、今日はあなたのためにトレーニングで
結果が出ない根本的な原因
解説していこうと思います。



会社の同僚にこんなこと
相談していませんか?



トレーニングで結果が出ない人の共通点を
2019年10月ごろに発見しました。



と言いますか、
もともと薄々気づいてはいたのですが
再認識しました。



僕が実際にパーソナルトレーナーとして
RIZAPでトレーニングを教えていた時
やはり一歩踏み出せない人はみんな同じでした。



「ちょっと会社の友達に相談してみます」
「少し自分で頑張ってみます」



この2つが圧倒的におおい
かつ結果が100%出ない人です。




何かにトライしようと思ったら
相談する相手は選んだほうがいい



なぜ会社の友達に相談する人は
結果が出ないかとい言うと、



そもそも会社の人たちは
筋トレのプロフェッショナルではないです。



つまり適切なアドバイスを
してくれないと言うことです。



なにか新しいことをしようとしたら
同僚や友達などはほとんどの確率で止めてきます。




会社という環境が
筋トレ向きではない



あなたが会社でいじられキャラだった場合
そのいじられキャラがなくなってしまっては
いけないと思ってしまって



「ダイエットなんて絶対続かないって
やめとけやめとけ」と言います。



僕のパーソナルの面接を受けて
会社の人に相談すると言ってきた人で
過去に5人ほどいてました。



他人の人生は歩んでいないので
あなたがやりたいと思った時にすれば
僕はいいと思います。



ジムを1年間継続して通うことが
できる人は全体の約4%しかいない



こちらの画像を見ていただきたいです。
フィットネスセンターの調べですが、
1年間ジムに通うことができたのは
全体の4%しかいないと言うことです。



これは強制力を働かせない場合
人間は1年間継続することは
ほぼ不可能だと言うことです。



またこんな話も事実なのですが、


「ジムは8割の幽霊会員で成り立っている」


要するに、継続できないことを
前提としたビジネスモデルなのです。



なので、一人でジムに通うと
搾取されるだけになってしまうと言うことです。
(※全員ではないです)



なので、失敗せずにトレーニングに取り組むには
一人で家でトレーニングするのが
失敗した時のリスクも低くなると言うことです。



今回はトレーニングを
継続させるコツを

プレゼントします!



家でのトレーニングは
ジムに行くより行動しやすいので
継続はしやすくなりますが、



継続するにはそれなりに
継続させる知識を持つべきです。



なので今日はあなたに
『トレーニングを継続させるコツ』
をお渡しします。



今回も昨日と同じように
受け取る際には1つ
してもらいたいことがあるのですが、



何のためにあなたは
トレーニングをするのか?



これに答えていただきたいです。



答えていただき次第
トレーニングを継続させるコツ
をLINEでお渡しします。



プレゼントの受け取り方法

STEP 1
次の文章をコピーする
何のためにトレーニングするのか?


上の文章をコピーしてください。
STEP 2
『プレゼントをもらう』を押す
このブログの最後にあるボタンを押していただきたいです。
STEP 3
質問に答える
何のためにトレーニングするのか?

こちらの質問に答えていただき次第、LINEで「トレーニングを継続させるコツ」をお渡しさせていただきます。
STEP 3
質問に答える
何のためにトレーニングするのか?

こちらの質問に答えていただき次第、LINEで「トレーニングを継続させるコツ」をお渡しさせていただきます。

次回予告



明日は僕が実際にオンラインで
パーソナルトレーニングを行なっていた人の
体験談をお話しさせていただきたいです。



この人は24歳の男性なのですが、
ずっと会社でいじられキャラで
見返したいと思った一念発起を
書かせていただきました。



実際にその方は、もう結果を出されて
僕自身も本当に誇れる結果を残しました。



あなたのトレーニングのモチベーションUPに
まちがいなくなるので、
必ず読んでいただきたいです。



本日と同じ21時にお送りさせていただきますので、
楽しみにしていただきたいです。
\ブログを見てすぐに送ってください/