~使える武術の実践講座~  中野式「武の神業」動画解説講座

本気で身につけたい方に!中野式「武の神業」の原理・修得法の詳細を公開します

まずこの90秒の動画をご覧ください

体験者の声から

                          ※掲載している内容はあくまでも個人の感想です

中野先生、

下記、感想です。

1時間ほどの動画ですが、全く知らなかった秘伝の情報に圧倒される内容です。
すごく濃いですし、量も多いです。
こんなすごい内容は、なるべく先生に秘密にしてもらいたいと思ってしまいます。
ほとんどの人が到達できないようなレベルにいらっしゃる方による、ちょっとした秘訣を惜しみなく説明してくれている動画です。

自分もちょっと試してみましたが、今までできなかったことができるようになりました。
いろんな道場で学ぶより、この動画をみて友人相手にやってみるだけで、5,6年分の稽古と同じくらいの効果があるのではないでしょうか。
すごい内容です。

ずいぶん前に某空手師範のところに行ったことがあります。説明してくださいましたが、誰もできなかったです。
中野先生がやっていることが、某空手師範のやっていることとたぶん同じなのでは?と思いました。

いろんな武術の動画やDVDを見たことがありますが、中野先生のこの秘訣は聞いたことがなかったです。
しかも効果抜群です。

個人的には、秘密にしておいてもらいたい内容です。もしくは、もっと値段が高くても十分価値のあるものだと思います。

動画の最後のほうで、さらにすごいデモがあります。こちらの解説はありませんが、すごすぎです。

ありがとうございました。





中野先生こんにちは!
さっそく、自分の感想を送らせていただきます。まずビックリする事ばかりでした。私はこれまで伝統空手や中国拳法の練習法を疑問視していました。どうなるのかも分からずしかし何かあるのだろうと自分に言い聞かせながらやっていましたがどれだけ遠回りをしてきたかことか?以前の自分にはクラッチングや添えるなど全く考えられませんでした。いつもぶつかり合い、対立する事が戦う事だと思っていた自分にとっては驚きしかありませんでした。これまで自分が不思議に感じていた伝統武術の動きは全て対立しないために作り出されたものなのだと知り感動しました。いまは習いはじめて日が浅く何にもできませんがいつかはマスターしたいと思い稽古に励んでいます。

 



感想

奥深い高度な業と、何よりその修得方法を惜しげもなく公開し、
理解しやすく丁寧に解説していることに驚きました。

この動画を見た全ての人が持つであろう
「動画の持つ価値に対して、値段が安価すぎる」という感想を、
私も同じように持ちました。

もちろん、この動画を見ただけで、突然神妙な境地に達することはできないとは思いますが、
この動画が神妙な境地にたどり着くための正しい道標であることは間違いないと感じます。

たとえ、「頂き」までの道は長く険しくても、正しい道標がありさえすれば、
誰でも、いつかは「頂き」にたどり着くことができます。

だからこそ、機会あるごとに道標であるこの動画を繰り返して見返すことが大切なのだと感じます。
もし、道に迷えば、道標がある場所に戻って、再び登り始めれば良いのです。

何より、正しい道標があれば、長く険しい道を歩む一歩一歩を心から楽しむことができます。

自分が武術を稽古し始めた時の、心躍るような感覚を再び味わわせてくれる動画でもありました。





(最下部にも多数の体験者様方の声を掲載しております)

神業:「相手に触れた瞬間に倒す」「相手に触れずに吹き飛ばす」を
あなたが在宅動画でコッソリ身につけることは実際に可能です。

ここがちがう!!
講師(中野由哲師)自らが神業エネルギーを弟子に
手を添えて型や螺旋や抜きの感覚を示せる」だから再現性があるのです。

先生よりも強くなれない理由とは?

一般の日本人が究極の技を身につけれない理由

拝師弟子(はいしでし)という制度が中国には存在して
直弟子の高弟でないと伝授されない奥義は一子相伝や、
伝授されるのに非常に厳格な条件があります。

本当に強くなりたい
本物の技術を身につけたい
生涯かけて技を磨いていきたい
伝説の達人の技を自分のものにしたい

そのために師匠を探し求め、
本気で道を求め続け、出会いを重ね、
憧れの【達人】に至りたいと幾年月…

ところが、
いくら有名な先生に習っても、
どんなに頑張っても弟子が
上達できない理由とはなぜでしょうか!?

生徒と先生の意識次元の違い

憧れの先生にアドバイスを求めると

歩法を毎日1時間つづけなさい。
毎日100回四股(シコ)をふみなさい。
そのうちに不思議な感覚がつかめます。

などといった、
確かに本当であろうが凡人の自分には
雲をつかむような話に聞こえてしまう。。

まだまだ未熟な自分のせいと
自己嫌悪、自己否定にこもってしまう

あなたは過去にそのような経験はありませんでしたか?

達人名人は名指導者にあらず

野球の世界で
“ 名選手、必ずしも名監督にあらず ”という言葉が有名です

たとえば
長嶋茂雄やイチロー本人たちに
バッティングを教わっても
彼ら以上の選手になることは
難しいということです。

逆に言えば、プロのトレーナーや優秀なコーチに
バッティングを習うほうが可能性は高いのです。

ここでのポイントは
スキルの再現性です。

今回紹介する「武の神業」動画解説講座は
神業伝授のために、再現性を考慮した
技術解説とその習得法について
動画にてまとめました。

約53分の動画です。これをしっかり吸収して
その他の中野由哲公式チャンネル動画(無料)を
見ていただくと
理解度が倍増すると思います。


達人の神業:触れずに相手を吹き飛ばす
もしくは、相手に触れた瞬間に倒す

そのための極意は
中野師によれば3点あるという。
型と抜きと空間

これらを物質的にぶつかり合うのではなく
合わせていく(調和)こと。

それが極意のすべてなのです。

一見、冗談で軽く突き出したように見える正拳突きが

一見、冗談で軽く突き出したように見える正拳突きが
あいてをうずくまらせる程の威力を発揮してしまったり
実際はさほど力は込めてませんが、爆発的なパワーが出るとそうなります。

力任せに相手を倒そうとしても相手は倒れないように
怪力で倒そうとしてもお互いの力の衝突になります。
今回紹介している内容は、
衝突せずにパワーを発揮しますので
力をほとんどつかわないのです。

この爆発的なパワーはさまざまな武術に共通しています

空手、中国武術、剣術、柔道、合気道、太極拳…
つまりあなたは
今まで学んできたものに、この爆発的なパワーを
搭載させて、さらに稽古していくことができるのです!

だから例えばずっと空手をやっていたり、合気道を学んでいたとしても、
これからそれに応用できるので、いままでの努力が無駄にはなりません。

この「武の神業」の概要をまとめますと
【型稽古】で身体の各部位を(ゆるめて)
【抜き】により体の一体化を練習していきます。
それによって
ぶつからないで相手を崩すつまり、
【衝突をおこさない身体≒調和】をつくります。

さらに
ちょっとだけ詳しくお話ししますと

それらにつながり、
胸(股関節、膝、首)を抜く(衝突の起きない身体)
まあるく返す
吸収して突き出してあげる
らせん絞りをパッと離す
両肩と股関節でねじれのない四角形
自分の意志で動かさない

…これらの動作を無意識的に動けるようになるのが目標となります。


武の神業は身体の動きの普遍的なものであり、すべての身体動作につながるものです。
すべての武術だけでなく、スポーツ、舞踊、ダンス、日常動作、、、

つまり、無限の応用が広がるはずです!
ぜひともあなたにこの体感を得ていただきたいものです。



中野師の指導法は
いままでなかったもので非常に革新的なものです。

師、自らが神業エネルギーを弟子に
「手を添えて型や螺旋や抜きの感覚を示せる」ことができる特Aクラス指導実力者です。
そのため、武術だけでなく、剣術、さらには本場中国の武術指導者などにも中野師の弟子は存在します。

つまり、抽象的な指導だけでなく、
実際に型(shape model)、抜き(take out)を
弟子の身体にあわせて、触れて指導をします。
その時弟子は、正しい体感をつかみ、そして自ら
技術を習得していくのです。

名選手名監督にあらずという言葉があります。
・・・天才長嶋やイチローが自分以上の弟子を指導育成することは彼らの才能とは別のことなのです。

最高の技をあなたが身につけて
それを修得していくためには
本物の指導者が必要なのです。

中野式はその点、
理想的な指導法だと自負しております。

ただし、相手を威嚇する人々には参加いただけません

ただし、この技術は実戦護身術やケンカテクニック
格闘技の試合で使うためにという、戦力の武器として
だけにとらえている人にとっては、おススメできません。

おそらく物足りなく感じたり、
なんだ、他流試合はしないのか、という強さ比べの堂々巡り
ループにハマってしまうでしょう。
(もちろん、確かに、護身術としても、危機回避術としても
優れたものですが、スポーツゲームとしての強さ比べというのは、
総合格闘技、ボクシング、キックボクシング、合気道、柔道、空手、相撲など
それぞれのルールや条件により、純粋に価値観を変動させてしまうおそれがあり、
真実が見えなくなってきます。この説明は別の機会にいたします)

神業のゴールは調和です。
そのため、武器を身につけてそれを実践の闘争に使用する目的の方は参加を認めません。
あるいはテレビの催眠企画等のような神秘エネルギーの見世物体験等の用途も固く禁じています。

あなたとあなたの家族を守り、人生をかけて生涯の修得技として
身につけたい方だけに門戸を開放いたします。

その点、趣旨をご理解の上、ご参加いただくことを強くお願いいたします。

”初公開!”

【究極の武の神業を学ぶ】には
どうしたらベストか
あなたご自身が考えてみてください。



今回の特別企画は
「触れた瞬間に倒す」
「触れずに吹き飛ばす」という
言ってみれば究極の【武の神業】を
動画により
そのベールに覆われた極秘の部分を
完全解説し、さらにその具体的な習得法についても
解き明かしました。


※動画自体はトータルで約53分の内容です。


ちょっとだけ中身のさわりを見てみる

いまだかつていただろうか?

武の神業を学ぶ最善の方法とは?
その答え、あなたはどう考えますか

いまだかつていたのだろうか?
講師(中野由哲師)自らが
「手を添えて型や螺旋や抜きの感覚を示す」
というような指導ができる指導者はいたのだろうか?

たしかに
神業を持つ優れた
本物の達人武術家も少数だが存在します。

だが本人が模範演武はできても、
それを弟子に細部を指導できる指導者はいたのだろうか?


たぶん
本物の偉大な武術家たち、
たとえば
ブルース・リーでも
ジャッキー・チェンでも
植芝盛平でも
琉球の達人でも
そこまではできないのではないでしょうか
(指導者とプレーヤーの差異)




-----------------------------------
~使える武術の実践法~
中野式「武の神業」動画解説講座
完全解説・修得法”初公開!”
閲覧注意・究極動画を含みます
-----------------------------------


【究極の武の神業を学ぶ】には
どうしたらベストか
あなたご自身が考えてみてください。


我々は今現在、可能な限り
もっともベターな手段を提案しているつもりです。


今回の特別企画は
「触れた瞬間に倒す」
「触れずに吹き飛ばす」という
言ってみれば究極の【武の神業】を
動画により
そのベールに覆われた極秘の部分を
完全解説し、さらにその具体的な習得法についても
解き明かしました。


※動画自体はトータルで53分の内容です。



この動画の内容:
YouTube古伝体術中野由哲公式チャンネルより
視聴回数の多い動画(7本)を詳細に解説


本編動画構成・もくじ

1. 「武術は肩甲骨を開くことで拓かれる」
肩甲骨の動かし方で全身がつながるということを解説

2.「八卦掌の歩法が入身を可能とするということ」
八卦掌の基本功である走圏によって衝突がなく入身が可能となる理由について解説

3.「形意拳の身法を用いて投げる」
打撃系の武術だと思われがちな形意拳の身法によって、
合気系武術のような投げが可能となる理由について解説

4.「空手・三戦 "中割れ "で応用できること」
「腕を伸ばして引く」この単純な動作が秘めたる極意について解説

5.「武術はなぜ胸を抜く感覚を重要視するのか」
胸を抜くことによって身心が一体化する理由について解説

6.「古武術はねじれをなくすことでエネルギーが通るということ」
自身の調和を保つことの弊害となる「ねじれ」について詳しく解説


特別映像1.

「㊙︎これだけでいいの!?合気道の四方投げを簡単に行う方法」
合気道・開祖 植芝盛平翁は操られていた!?
自我を消して相手との衝突を消す方法を特別公開


特別映像2.(閲覧注意・究極動画)

「添わす」~繊細な感覚が調和へとつながる~
武術は自分自身が宇宙の調和エネルギーを送受信する「ルーター」と化すこと!?
調和のエネルギーを用いたパフォーマンスとなぜそうなるのかを特別解説




<用語解説>

抜き → 全身の主要関節の力を抜くことによる身心をリラックスさせる技術
含胸(がんきょう)→中国武術用語・胸の力を抜くことで胸元に凹みが出来る状態
クラッチング→相手と自分につながりが生じる状態(一体化)
形意拳→中国武術の内家拳のひとつ(外的な力よりも内面エネルギーを重視する拳法)
八卦掌→ 中国武術の内家拳のひとつ(外的な力よりも内面エネルギーを重視する拳法)
崩拳(ぽんけん)→形意拳を代表する突きの型
壁拳(へきのうごき)→形意拳を代表する型
三戦(サンチン)中割れ→空手・三戦の型の中にある動作のひとつ
内面をつかう→型稽古などで培える内部感覚を用いること



どうしても信じられない方は動画にてあなたの目でご確認ください 
⇒ 古伝体術・中野由哲公式チャンネル (YouTubeにて公開中)

「相手に触れた瞬間に倒す」
「相手に触れずに吹き飛ばす」

想定外な参加条件
1、歳を重ねるほど上達できるという
リアルアンチエイジング
2、筋力や体力や経験は問いません!

意外なくらい嬉しい参加条件

年齢不問:70歳から始められる!
体力不問:老い、体力の衰えは神業とは関係ありません。

「いまだかつて誰も再現できなかった神業を身につける」
神業を極めていくのは今からあなたでも十分に可能です!
その理由をご説明していきます


ブルースリー、ジャッキーチェン、植芝盛平、琉球空手、
北斗の拳、鬼滅の刃、陳式太極拳、大気拳、発勁、合気、
八極拳、少林寺、太極拳、剣術…古今東西の武を極めたいあなたへ


本編ダイジェスト動画をご覧ください

私が責任をもって指導します
中野由哲

本場中国にて奥義の指導を行い、新華社通信にも掲載されています

自ら私が神業エネルギーを弟子に
「手を添えて型や螺旋や抜きの感覚を示す」ことでスキル伝授をしています。
                   
                    古伝体術 心水会代表 中野由哲

中野由哲師よりメッセージ

あらためまして!
私は古伝体術心水会を主宰する中野由哲と申します。


新商品「武の神業」動画解説講座についてご説明いたします


武術が武術たる特徴のひとつに
「相手の力とぶつかり合わない」ということがあると思います。
今回の動画は、なぜそのような事が可能となるかについて、
YouTube動画で視聴回数の多い動画を元に解説させていただきました。

豪華特典をご用意しました!(本編参加者全員に差し上げます)

特典 秘密動画(約48分)

武の神業動画 解説講座 特別特典

秘密動画 ~武の核心に迫る要訣~(約48分動画)

  • 沈肩堕肘の秘訣(2大ポイント暴露)
  • その応用編
  • 太極拳起勢の隠された秘密公開
  • 剣術の極意一刀流との共通部分とは
  • その模範動作実演
  • その応用編
  • 中野師の姿勢の3つの秘密
  • 対人における実践対処の実演
  • ナイハンチ構造解説
  • 非常識な護身実演動画
  • その他

その他、実際に役立つ興味深い内容が満載の特典となっております。



商品内容

※画像は参考イメージです

中野式「武の神業」
動画解説講座

武の神業本編約53分、特典動画約48分
本商品はパソコンやスマホでダウンロードして
自宅や好きな場所で動画を学ぶことができます。
12,800円

参加者の声

                           ※掲載している内容はあくまでも個人の感想です



 ・この講座では、年齢や体力を超えた武の神髄に達するためには、
  どんな身体が必要か、どんな身体操作と意識操作をするべきなのか、
  実際相手と対した時本当に必要な術は何かというエッセンスが明確
  に示されており、さらにこれらの必修項目を習得するための稽古方法
  が解説してある。画期的な内容だと思いました。
 
 ・どのような武術を修行されている人にとっても、真のレベルアップを
    目指すなら、今後の稽古や研究の大きな指針になるものと考えております。

 ・今まで望んでいたのですが、疑問でもあった型稽古・一人稽古で上達できる、
  強くなれるという理論が理解でき確信が持てました。
  今後稽古していくうえで大きな励みになりました。




中野先生
「武の神業」動画講座、数回繰り返して見させていただきました。
これまでの本や動画でも感じましたが、武術の核心のところをここまで精密に解き明かしているものは他にないと思います。
特に今回の動画では、「抜き」が相手のエネルギーを吸収して調和させるものであることがよく理解できました。
まだ完全に感覚がつかめておりませんが。
抜き、空間、その他いろいろなキーワードがありますが、それらが全部つながっていて一つになっているというイメージがなんとなくつかめたような気がします。

中野先生の教え方は、身体操作と心法が一体となっているのがよいと思います。
心法のみによって相手との調和を図るやり方を行う流派などもありますが、身体操作の説明がないと、できる人はできる、できない人はできない、となってしまうのではないかとも思います。
その心法の部分を神秘的に語る方もありますが、身体操作によって身体のゆるみが出てきてはじめて、調和の空間などという言い方もリアル感を持ってくるのではないかと感じました。
身体操作と心法を一体として練習できるのが型なのだ、ということがわかってきました。


限定動画拝見させていただきました。
素晴らしい内容でした、様々な抜きによる内面を使った心法による空間から繋がる(クラッチイング)。
相手を変えるのではなく自分が変わる(自我を消す)事によりぶつかり合いのない調和状態にする事良く
理解出来ました。
最初は形を正確にそして次は外形ではなく心で用いること。
その為に型の正しい稽古があるのだと解りました。
空手の稽古で実践したいと思います。
誠にありがとうございます。







中野先生へ

使える武術の実践講座の動画受講を受けさせて頂きありがとうございます。

動画では、詳しい解説もあり本当に有りがたく思います。

実際に受講しているような感じで動画を見ながらしっかりとメモをとりました。

抜きの重要性を知る事と共に特に入り身の解説が分かりやすかったです。

僕は、この動画を何回も見て予習とし実際に中野先生に稽古に行きたいと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。






中野様

内容素晴らしかったです。
感想です。
よろしくお願いします。

空手の形を一人で続けていていました。
続けているといい感じで気持ちよく出来る時もありますが、武術としての形が出来るようになりたいと思っていました。
その時、本編を知り、武術の心構え、調和すること、争わないこと、ぶつからないことを形を通して学べる、学ぶことを知りました。
そのために、緩むことが大切で本編で関節を緩める稽古を続けていましたが、今回の「武の神業」動画解説動画は、形の稽古をするときに
どのように関節を緩めていくか、また、動かすかが具体的でわかりやすかったです。勉強になりました。
形の稽古や対人での稽古もとてもやり易くなり、上達がより実感できるようになりました。
これからも焦らずゆっくりと形を楽しんで稽古をいつまでも続けて行きたいと思っています。
ありがとうございました。

以上です。








今までいろいろな武道や武術を勉強しました。

私の経験では信じられないような技術は本やDVDなどでは理解しにくかったり、直接習いに行ってもよくわからない状況でした。

この教材では具体的な稽古方法をわかりやすく解説していただいてるためとても、参考になりました。


教材の内容を参考にしながら日々の稽古に役立てたいと思います。

購入して本当に良かったです。










中野 由哲 先生

いつもご指導ありがとうございます。
また、この度は表記動画講座に参加させていただき
誠にありがとうございます。

視聴させていただいた感想でございますが、

・特別通信講座でご教示いただいた練習方法の
 理解が一層深まりました。
・特に肩甲骨の位置と動かし方の解説がものすごく
 参考になりました。
・特別通信講座で稽古している体と意識の使い方を、
 自身が行っている専門種目に具体的にどう活かして
 いくかのヒントがたくさんありました。
・いままで自分が行っていた型の稽古の本当の意味が
 わかり、何のために稽古するのかが明確になりました。
・えっ!? それってきっと秘伝ですよね!!みたいな
 感じです。
・型稽古への取り組みがいままでとは比べ物にならないくらい
 意義のある、充実した取り組みに変わりました。

一言でまとめると「とてつもなくためになる動画」でした!

最後に蛇足なのですが、もう少し音声が大きめになると
さらに視聴しやすいなと思いました。

自分のPCでいうと、音量Maxが100とすると、
他の方のyoutube動画は38位で聞けますが、先生の動画の場合は
87くらいにしないと聞こえない感じです。
(蛇足で失礼申し上げました)

機会があれば続編も強く希望いたします!
是非ご検討下さい。

今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。









中野先生

以下感想です。

まず値段が内容に対して安すぎるということ。
僕は10万でも安いと感じます。
少なくとも今まで無駄に月謝、セミナー、教則本など、武道のために費やしたお金は100万では効かないと思います。
それでも武術の核が掴めるかどうかはある種本人次第。不条理に感じますがこれが今の武術会の現状ではないでしょうか?

何かの武道に長く打ち込み、それでも迷いや疑問の晴れない人にこそ価値のある講座だと思います。
先生のおっしゃることをよくよく吟味することは必要かもしれませんが、最短で武術の核に触れらると思います。







中野式「武の神業」の感想になります。

「武の達人革命」で達人になるための基礎的なことを教わりました。そして「武の神業」では、それらの理解をさらに深めることができました。

いかに身体の詰まりをなくしエネルギーが通るような器と化すことができるか?それが調和であり、一体化であり衝突を生まない「武道の本質的な部分」であることを再認識するとともにさらにそれが腑に落ちた感じです。

武道は技術ではなく、身体の使い方であり、上達するには「感覚」がすごく重要です。

しかしそれを言語化して説明するのがかなり難しく、できない人がほとんどだと思います。

でも「武の神業」では、中野先生が感覚的なところを言葉でしっかりと伝えてくれています。そして、とにかく力を抜くこと、といった抽象的なことではなく具体的にどのようなイメージでやったら良いのか?など、とてもわかりやすい説明をしてくれています。

動画では、肩甲骨の使い方、歩法、三戦の中割れの応用、身体の前に四角形を意識する、その他盛りだくさんですが、どれも頭ではなく「身体の感覚」でとても理解しやすい内容でした!

特に印象に残ったのが、長年謎だった「相手の動きや攻撃が来るとわかっていても避けることができない」というのが動画を見ることで解けました!

また「受け入れる」と「含胸抜背」を相手に対して、突く、突かれる、の両方を試しましたが「当たらない」「当てられない」というのはこういうことか!と実感することができました!

この原理がわからないと一生達人にはなれないです^^;この感覚が稽古などでわかる人は非常に稀だと思います。

また、達人と言われている人でもこれを説明できる人はほとんどいません。だから達人になれる人が少ないのだと思います。


中野先生の動画ではそれを非常にわかりやすく説明されていますので、これで達人になれる!と確信しています。

実際に動画の通り試していますが、今までの感覚が変わり、今までできなかったことができるようになっています。

これらからも毎日少しずつ実践していきたいです!

ありがとうございます。












~使える武術の実践法~中野式「武の神業」動画解説講座の感想

身体全体の抜きの概念から、クラッチング、サンチンの中割れによる内面の力の活用方法、段階的に、詳細にそして最終的には内面の力の解説を丁寧にしてくださっております。
個体の武術から液体の武術へと、そして最後の動画では気体の武術への可能性を示唆してくれております。
達人革命を購入している方はもちろん、本教材を初めて購入する方にも詳細なポイントを字幕付きで解説・検証してくださっている作りになっております。
別の武術でムスビ、コネクト、リラックス、発勁などと別の用語で言われている力の源がどういったものなのか、行き詰まりを感じている武術修行者におすすめの内容です。この度はありがとうございました。



以上です。また先生の動画を繰り返し見て自分の稽古に活用していきたいと思います。個人的には先生のたまに黒板に書かれているような板書の内容が気になりました笑
ますます個人指導を受けたくなっております。今後ともよろしくお願いいたします。










中野 由哲 様

 いつもお世話になっております。●●です。
 「武の神業」動画解説講座を拝見させていただきました。
 感想のお返事が遅くなり申し訳ございません。

・どの技術も、「肘の抜き」と「胸の抜き」が基本になるとのことでしたので、
 希望を持って稽古していきたいです。

・「肩甲骨を開く」ことで、これまで站椿功を行っているとき、すぐに腕が
 疲れていたのが、かなり楽になりました。(エネルギーの器を感じるところ
 まではまだ至っていません)

・「八卦掌の歩法」を自分の子ども(中一女子)に行なったところ、何回か
 うまく再現できました。

・「三戦の 中割れ」で、肘を伸ばす動きを「抜き」の感覚で行うことは、目から鱗でした。
 「肘の抜き」は肘を引くものだという先入観がありました。

 
 とりとめのない感想で申し訳ございません。
 今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。



中野式「武の神業」
動画解説講座

武の神業本編約53分、特典動画約48分
本商品はパソコンやスマホでダウンロードして
自宅や好きな場所で動画を学ぶことができます。
12,800円
最後までご覧くださりありがとうございました。

たしかに実践の伴わない知識だけの頭でっかち、だけでは弊害はあるでしょう。
逆に、知っているだけで結果が天地の差をもたらすほどの情報も存在します。

価値ある知識との出会いは、今この瞬間からの自分の未来に違いをもたらします。

私と一緒に実践していきましょう
ぜひ、手ごたえをつかんでください!

                   古伝体術心水会   中野由哲