なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成



正しい美容法・ダイエット法


~アラサーによるダイエットと美容と健康に役立つブログ~

ダイエット、美容と健康に日々努力してます♡

体型維持のため日々頑張ってます!

春はダイエットの季節

今日はダイエットのお話。
の、前に!
まず、太っていることや体型、醜悪で
人の存在価値が決まるわけでもないし、何も悪いことではないです。

その上で、私は少し痩せたいと思っています。
理由は、自分の理想とする体のラインを作りたいから。
また、やれば出来るんだという成功体験が欲しいから、などです。
 
なので、そろそろダイエット始めなきゃなあ、春だし。
と思った次第なわけで、今日の題材に選んだりしました。
 
ダイエットって、頭ではわかってるんですよ。
基礎代謝より低いカロリーを摂取すれば痩せる。
生活習慣を見直し、食事の内容を見直し、
基礎代謝を上げるために、効率の良い筋トレをする。

とりあえず今すぐダイエットをガチるのは
ハードルが高いよなとひよったり自分に保険をかけて、
まずはやりやすい食事から見直そうかなと思った次第。

その上で私が実践しているのはこちら。

水を1日2リットル以上飲む。

私、ミルクティーとカフェラテを愛しており、大好きなんです。
でも、甘くてカロリーが結構あるんですよね。
ノンカフェインを飲んだりするけど、リプトンミルクティーだけは無理や。
どうしても好きすぎる。

でも、一日水を飲まなきゃいけないノルマが出来ると
いやでもそっちよりも水を飲むしか無くなってくるんですよね。

よくモデルさんや女優さんが「毎日2リットルの水を飲みます」と
言っているのを聞くことも多いと思います。
やはり美しいスタイルを維持する秘訣は水をたくさん飲むことだったんです。

でもそんなに多く水を飲んだら水太りしそう……
水太りの原因は、排出されるべき水分が
体に溜まりやすい体質だからなんです。

水太りしない方法は、代謝を上げることが一番ですが、
塩分をとりすぎない、体を冷やさないなどを心がけるだけでも
簡単に防ぐことができます。


でも本当に効果があるの?という方!
水は老廃物を排出させくれる効果があり、
働き過ぎた腎臓を休めてくれる効果があるんです。

また体温が上がり、自然と基礎代謝がアップするので
脂肪の燃焼を早めてくれます。

水を飲むことで吹き出物が減ったり、美肌にもなるので
モデルや女優さんが実践するのも納得です。

ある医学学会で女性は2.2リットルを
目安に摂ることを勧めているので、
2リットル前後を摂取するといいかもしれません。

ささみ最強。

ささみはダイエットにはもってこいの優秀な食材なんです。
激しい運動も極端な食事制限もなしで、
効果的にダイエットしてみませんか?

ダイエットにおいて最も大切なことは、
摂取カロリーが消費カロリーよりも少ないこと。
つまり、低カロリーな食材はダイエットには不可欠です。

でも、低カロリーと言われると、野菜や寒天など、
食べ応えのないものばかりで、結局足らなくてどか食いしてしまう、
なんて経験をした人は少なくないはず。

そんなあなたにオススメなのが、ささみ。
ダイエット中にお肉!?と思うかもしれませんが、
ダイエットにはタンパク質を摂ることもとても重要なんです。

それは、タンパク質が筋肉を作る栄養素だからです。
ただ食事を抜くだけのダイエットは、
元の食事に戻した際に高確率でリバウンドしてしまいます。

タンパク質をきちんと摂って、筋肉を減らさないようにすることで
太りにくい体を作りながらダイエットが出来るのです!

ささみは、低カロリーに加えて高タンパク。
まさにダイエットに持ってこいの食材というわけです。

レシピが無限大なオートミール。

オートミールはダイエットと大変相性が良いと言われてて、
最近何かと話題になってきました。

オートミールダイエットを実施していて
実際に○○キロ痩せました!という方々を見かけます。

話題のダイエットで実際に痩せている人の声を聞けるのは大事ですね。
中には10キロ近く痩せて、オートミールを「神の飯」と言い換える人も!

オートミールダイエットは多くの海外セレブの間でも人気です。
特に健康的で素晴らしい体系を保っているアン・ハサウェイやミランダ・カーなど超有名セレブも実施しているとのことで、有名にです。

女性にも男性にもオートミールはおすすめです。
是非オートミールでダイエットを成功させましょう!

湯船に浸かることはメリットだらけ!

シャワーでぱぱっと済ませる人も
多いかもしれませんが、
湯船に浸かると良いことが
たくさんあります。


・血流が良くなって冷え知らずになる

・新陳代謝を上げ、カロリーを
消費しやすくする

・角質をやわらかくして
落としやすくする

・リラックス効果で
ストレスを軽減する

・寝る前の体温下降を促し、
寝付きを良くする

・水圧によるマッサージ効果で
疲れを取る


Step.1
水分補給をする
入浴前にコップ1杯の水を飲んでおきます。
Step.2
換気扇は止めておく
これは乾燥肌な私の持論なのですが、お風呂タイムはスチーム状態にして
ナンボだと思っております。
湯船に浸かっていない部分が冷えますし、頭を洗っている間にも
身体が乾燥してしまう気がするので換気扇を切り、
浴室内を湯気でいっぱいにしておきます。
その代わり、お風呂上がりは換気扇をつけることを忘れずに!
Step.3
メイクは事前に必ず落とす
毛穴が開いてから落とした方が良いのでは?と思うかもしれませんが、
メイクの場合は熱で溶けて逆に毛穴を塞いでしまいます。
浴室に足を踏み入れたらまず、メイクを落とすところから!
素肌になってから毛穴を開いていきます。
Step.4
身体を流してからお湯に浸かる(5分間)
温度は少し高めの42〜43度に設定してください。
はじめに胸まで浸かってから、徐々に肩まで浸かっていきます。
Step.5
湯船を出て髪を洗う(5分間)
休憩タイム。喉が渇いたと思ったら水分補給をしてください。
ここでシャンプーをしトリートメントをしてから流さずに髪をまとめておきます。
Step.6
お湯に浸かる(3分間)
スチーム効果でトリートメント成分を浸み込ませることも出来て一石二鳥!
血の巡りが良くなっているのでマッサージをするのも良いです。
Step.7
湯船を出て身体と顔を洗う(5分間)
トリートメントを流したら、身体と顔を洗います。
お風呂効果でだいぶ角質が落ちやすくなっている。
スクラブの効果もアップです!
Step.8
最後に好きなだけ浸かる
のぼせない程度にのんびり浸かってください。
Step.2
換気扇は止めておく
これは乾燥肌な私の持論なのですが、お風呂タイムはスチーム状態にして
ナンボだと思っております。
湯船に浸かっていない部分が冷えますし、頭を洗っている間にも
身体が乾燥してしまう気がするので換気扇を切り、
浴室内を湯気でいっぱいにしておきます。
その代わり、お風呂上がりは換気扇をつけることを忘れずに!
これでトータル20分!! 
無理なく毎日続けられる時間でしょ?
この、熱い湯船に出たり入ったりする入浴法を高温反復浴といいます。
長く浸からなくても身体の芯からポカポカ。入浴後も汗が止まらない!
 
ただし、短時間でカロリーを消費するので、

・貧血気味の方
・高血圧の方
・心臓が弱い方
・空腹時・食事すぐ
・体調の優れない時

はお避けください。
 
ちなみにこの入浴法は脂肪燃焼というよりも、
老廃物を流し、新陳代謝を上げて痩せ体質を作ってくれるので続けるのが大事です!

毎日続けると本当に太りにくくなる。
食べ過ぎもすぐにリセット出来て、むくみ知らずになります。
汗をかいて毛穴もすっきり、お肌もキレイ!お風呂ってすごい…最高のエステ…。
 
私は体調や時間に合わせて高温反復浴と半身浴を使い分けています。

・時間がない時やうっかり食べ過ぎた日は高温反復浴でさくっとリセット。
・お疲れ気味で時間がある時は雑誌を読みながら半身浴をのんびり。

…という具合です。
毎日の入浴がエステになる。
それでは素敵な入浴タイムを〜!

散歩をして運動不足を解消しよう

最近、買い物がてら散歩をしているので、その話をしようかなと。 
今は外出自粛要請がかかっている最中で、引きこもり真っ最中。
ですが、個人の運動としてのウォーキングや散歩、
必要な買い物は問題ないとされています。

実際、面倒くさがりでひきこもりなので家にずっと籠っていられるけれど
さすがにずーーーーっと室内にいるのってしんどいわけで。
外の空気も吸いたいし、体力が著しく衰えていくのがわかる。
妙齢になってきましたしね。 


そこで、やっているのが必要な買い物をする際に、
いつも行くスーパーやコンビニは通り過ぎて、一件先に行くこと。
これが、いい運動になるし、見慣れない景色を観に行くことが
わくわくしていい気分転換になるんですよね。
住んでいる町をより詳しくなれるのもいいですしね。 


 最近、よく行くスーパーでビニール袋が有料になったんですよね。
前からエコバッグって大事だなって思っていたけれどなかなか実行できずで。
お金を取りますよ、と言われると自然と損した気分になって
じゃあ用意するかなぁなんて意識して持っていくようになるから人間って不思議だなあと。

自分としては、小さい気がしちゃうんですけど。
でも、結局は自然にいいことをしていることには繋がるので、
いいことをしている気になりますよね。
無理せず自分にできる小さなことをやる分には、いいのかなと。


久しぶりに遠くまで買い物するとやっぱりすぐ疲れやすくなっていたので
だんだん距離を伸ばしながら、折り返して帰ってくるときに買い物をするのもいいのかなと。
プロの面倒くさがり、引きこもりだと用事がないと本当に家から出る気にならないんですよね。
まあ、ただでさえ今は気軽に外に出られないこともありますし。
遠くになってくると重くならないぐらいの小さめの水筒を持っていったりするといいのかも。

買い物の他にも、フリマアプリで売れた時も
郵便局やコンビニに行く用事になるので、こちらもオススメ。
室内にいるときに部屋の掃除や整理整頓をしていらないものを売りに出すのもいいと思います。
今、室内にいることが多いのでアプリを見る人も多いだろうし
家で過ごすグッズもよく売れるのではないのかと睨んでいます。


ミニマリストになれたらどんなにいいかって思うけれど、
いまだにもので溢れているのでびっくりしちゃいますよ…なぜや。 と。

いろいろと脱線しちゃいましたが、コロナのニュースや
SNSでのツイートを見ているといろいろ心も疲弊していってしまうので、
自粛をしながらも、散歩をしながら心も体もリフレッシュしていきたいですね。

なりたい自分を言霊(ことだま)の力で

皆さんは言霊(ことだま)って信じますか?
私はあると思っています。なりたい自分を声に出してみる。決意表明する。
今日はそんな題材です。

言霊(ことだま)って?

要は「言葉の力。人は口に出すとその目標に向かって近づこうとする」って
ことです。
気分が落ち込んだ時に口の形を無理やり笑顔にすると
脳みそが今楽しいんだ、
幸せなんだって錯覚するのと近い気がしますが、
「これをしたい!」「こうなりたい!」と
口に出したり、決意表明することで
常に頭のどこかでそれを意識するようになっていくんですね。

その目標に向かって行動するようになると。
なので、叶えたいことは口に出して、形にしていきましょう!

マイルストーンを引こう

言霊を言えばあとは勝手にベルトコンベアーに乗ったみたいに
成功するんだったら
皆がおしゃべりになって終わってしまいますが。

目標を立てたら、具体的にどうすればなれるのか?
かなえられるのか?と
考えていくことが必要になってきます。


大きな夢ほど、実現不可能な気がしますけど、
どこでもドアを使っていきなりゴールの前に飛ぶことはできませんから。

中継ポイントを設けて、どんどん小さい目標に落としていきましょう

フルマラソンをいきなり走れなくても、
その前にハーフマラソンを目標にして、
その前に10km走れることを目標にして、
その前にまずは5km走ることを頑張ってみる。

そうやってどんどんミニマム化させていけば、
いつの間にかゴールは目前に!

私のかなえたい夢

目標を見失わない為ために、そしてやりたいことって
日々変わっていくものなので
ここらで、改めて考えてみたいと思います。
親孝行して全額私持ちで旅行に行く
ヨーロッパ、ハワイ、温泉。
母親の年齢を考えると、
早めにヨーロッパに行かないと厳しそう。
2,3年以内に行きたい。
結婚して子供が欲しい
子どもは35歳ぐらいに産みたい。
ので、高齢出産に耐えられる体づくりが必要。

したいしたいと思ってるけど、
独り身が楽しいのも事実…。

逆算すると3年内ぐらいに結婚したいなあ。

なので、3年間にやりたいことをやりきる!
結婚・出産しても大丈夫なように資産の基盤を作る。
発信をもっとしていきたい

ブログもそうだし、何かしら色々と
活動的な人間になりたい。
そのためには人間力を上げないと行けない気がする。

発信をもっとしていきたい

ブログもそうだし、何かしら色々と
活動的な人間になりたい。
そのためには人間力を上げないと行けない気がする。

噛み砕いた目標

お金について学ぶ
具体:簿記3級を受ける
私、意味のない資格取るの
全然好きじゃないんですけど、
特別な資格なくても
何不自由なく転職もできましたし。
けど、決算書は読めるようになりたいなあと。
借金返済&貯金
具体:副業を本格的なものにする
副業&節税で青色申請の準備をする。
副業は今年中にコーディングで仕事を1本以上受ける。
プラスアルファ、せどりと動画も
できるようになりたい。
器用貧乏、二兎を追う者は一兎をも得ずに
ならないようにする。
人間力を上げる
ブログで自分自身と、とことん向き合う。
ダイエットを頑張り、リバウンドを防ぐ。
新しいことを始める。
→これは副業とかでも出来るかも

筋トレ以外にも体を動かすことを何かする。
旅行にいく。

ただ何かしたり、日々を過ごすのではなく
それを何に活かせるか?

ブログなのか、Vログなのか写真にして
素材にするのか?それが大事。
映画も本もきちんと学びにつなげる。
人間力を上げる
ブログで自分自身と、とことん向き合う。
ダイエットを頑張り、リバウンドを防ぐ。
新しいことを始める。
→これは副業とかでも出来るかも

筋トレ以外にも体を動かすことを何かする。
旅行にいく。

ただ何かしたり、日々を過ごすのではなく
それを何に活かせるか?

ブログなのか、Vログなのか写真にして
素材にするのか?それが大事。
映画も本もきちんと学びにつなげる。

まとめ

本当はもう少し細かく、何をいつまでにっていうことが必要なんですが、
まずは行動が大事。
それぞれ細かい目標立てについては
改めて記事にしていこうかな。

貪欲に、なりたい自分に、かなえたい夢を実現させていきましょう
 
さーこれが年末にどうなるのか。
反省、言い訳たらたらの文章になるのか、
これは出来た、あれは出来なかったの振り返りになるのか。
皆さん一緒に見届けてくださると嬉しいです。

私的ダイエットの成功ポイント

ダイエットは期間じゃなくて習慣

一時的にガッツリと痩せても、すぐにリバウンドしている人が多いです。

何故か。
それは、皆『この期間だけ頑張ろう』とハードなことを集中してやった結果、
終わった後にその生活をキープ出来ず、辞めてしまうからです。

わかりやすく例えるならば、1日に100個英単語を憶えるよりも、
1日10個を10日間続けることの方が定着率が高い。
つまりは、ダイエットを習慣化することこそが確実な成功への近道。

だから、無理なダイエットは意味がないです。


実際私も置き換えダイエットと称して
豆腐など低カロリーな物を食事に置き換えて食べていましたが、
お腹が満たされない→突発的にお菓子を食べてしまう→後悔の連鎖に
苦しみました。

いきなり厳しい制限をかけるから、続かない!


という訳で、今回は、暴飲暴食に慣れてしまった身体をリセット出来る、
簡単でゆる〜く続いたダイエット法を紹介します。

①脂肪燃焼スープダイエット
糖質摂らなきゃ食べた気がしません!!
状態の胃のを小さくしてくれると同時に、
体内の毒素を出して代謝を上げてくれるという夢のようなダイエット。
食べているだけなのに
 
 ・タマネギ
・セロリ
・キャベツ
・トマト
・ニンジン
・ピーマン
 
この6種類の野菜を煮込み、食べるだけ。
1皿80kcal程しかないので、満腹になるまで何皿でも食べて良い

厳密にはパンなどの糖質を控えたり、
お酒禁止などのルールを足すと効果アップですが、
いかんせんルールに縛られすぎると続かないので、ゆるく取り入れるのがポイント。


私に至ってはセロリが苦手なのでセロリを除いて作り、
朝ごはん代わりに食べて代謝を上げ、
夕食前にも1杯食べて夕食の暴食を抑えていました。

ダイエットのスタートダッシュにも、日常的に取りに入れるのにもオススメ。
飲み会や食べ過ぎた日の翌日からの調整にも本当に効きますし、
食物繊維がたっぷりなので便秘も改善できます。
②レコーディングダイエット 
これは有名ですが、簡単な割に本当に痩せました。

毎日毎日、口に入れた物を書いて、横にカロリーを添えるだけなんですけど、
こんなにたくさん食べていたのか…となります。無意識って怖い。

目標は、初めに1500kcalくらいに設定し、
徐々に1000kcalに収まるようにしていきました。

レコーディングダイエットの面白いところは、
食べ物を見ただけで、ざっくりとカロリーがわかるようになること。
これは結構大きいです。
 
喉乾いたな、と何か飲もうとする時に、
ジュースだと120kcal加算されてしまうから、
今は水にして、夜ごはんに回そう〜とか頭の中でやり繰りできるようになります。
 
最初は習慣付けが大変だけど、
食後にササッと書くことをルーティンにすれば大丈夫。
③毎日湯船に20分間浸かる
これが1番無理なく楽に続くかも…。

毎日お風呂に20分間浸かるだけ。
1番お手軽に痩せ体質に変身出来るダイエットで、日常的に取り入れやすい。
ダイエットを始めた16歳の時から殆ど毎日7年間、ずっと半身浴しています。


半身浴の目的はカロリー消費ではなく、汗をかいてしっかり代謝を上げること
更に、夕食前に浸かることで内臓に集まってきた血を分散させ、
食欲抑制効果もあります。

激務ですが平日も何だかんだ夜中にしっかり半身浴をしてから寝ますし、
土日は昼からのんびり浸かっている時もあります。


もっとカロリーを消費したい!代謝を上げたい!という場合は、
1度の入浴で200〜300kcal消費出来る高温反復浴がオススメ。

お湯の温度を41〜43度に設定し、
3分浸かる→5分休憩を何度か繰り返すだけ。
どんなに冷え性の人でも、汗が滝のように出てきます。
②レコーディングダイエット 
これは有名ですが、簡単な割に本当に痩せました。

毎日毎日、口に入れた物を書いて、横にカロリーを添えるだけなんですけど、
こんなにたくさん食べていたのか…となります。無意識って怖い。

目標は、初めに1500kcalくらいに設定し、
徐々に1000kcalに収まるようにしていきました。

レコーディングダイエットの面白いところは、
食べ物を見ただけで、ざっくりとカロリーがわかるようになること。
これは結構大きいです。
 
喉乾いたな、と何か飲もうとする時に、
ジュースだと120kcal加算されてしまうから、
今は水にして、夜ごはんに回そう〜とか頭の中でやり繰りできるようになります。
 
最初は習慣付けが大変だけど、
食後にササッと書くことをルーティンにすれば大丈夫。

ダイエットは維持こそが全て

そんな訳で、上記の3つのダイエットを組み合わせて習慣化させることで、
大きなリバウンドをすることもなく、
また大きな我慢をすることもなく、
今まで体型を維持することが出来ました。

 私的成功ポイントは

①毎日続けられる、何なら半永久的に続けられる物を選ぶ
②自分の生活リズムに無理なく組み込める物にする
③1日忘れてもそこで辞めないこと

だと思います。 

我慢して我慢してストーン!と痩せても、絶対にリバウンドしますし、
体重の増減を繰り返しているとますます痩せにくい体質になります。 


ちなみに運動ナシという点についてですが、
今回は運動よりも暴飲暴食習慣をリセットすることに重きを置いたので
割愛させて頂きました。

スピーディに痩せたい方はもちろん、
ここに筋トレなどをプラスすると更に代謝が上がって
痩せ体質に近づくと思います。

 私の場合は運動する時間が取れないのと、
筋肉が付きやすく、ゴツくなるので運動系のダイエットは
あまり取り入れませんでした。 

毎日、無理なく、確実に。