彼と幸せな関係を築き
毎日が楽しくなる

Very happy coaching

心の歌舞伎メイクよ、さようなら!
彼ともっと仲良くなれる心のメイク法

彼との関係がうまくいかなくて、いつもケンカしたり、そのせいで悲しくて泣いてばかりいませんか?

顔のメイクはきれいできるのに、もしかすると心のメイクが崩れているのかもしれません。

心のメイクを見直すことで身も心もすっかりきれいになって素敵なあなたになるマインドメイク法をお伝えします。

自己紹介

マインドアップコーチングコンシェルジュ代表
岩本 厚子
こんにちは!ルンルンこと岩本厚子と申します
どうぞよろしくお願い致します

福岡県太宰府市在住
美容室シャンゼ代表
血液型・O型
星座・天秤座
【趣味や特技】
検索好き、パソコン好き、フォトショップ好き、人と仲良くなれる

ルンルンというのはニックネームなんですが気に入っているのでコーチングでは「コーチルンルン」と名乗っています。
なぜルンルンなのか?
楽しくなると、ルンルン~とした楽しい気分になるからニックネームとして名づけました。




こんにちは!

マインドアップコーチングコンシェルジュ・ルンルンです



女性なら誰しも日常当たり前にする顔のメイク

顔のメイクと同じく

私は心にも素敵なメイクが必要だと思っています。



あなたは外出する時顔のメイクはしていますか?
 
メイクしないと外に出られない

スッピンなんて飛んでもない!!

メイクをするのはエチケットよ
 
大好きな彼とのデートの時は特に念入りにメイクしますよね?
 
女性の本能としてメイクをして自分を美しく見せたい

というのは自然なことで、特権でもあります。

また、自信を持てるひとつのアイテムとも言えます。
 
 
 
心のメイクが意味するものは? 



心のメイク? 

え、どういうこと?と思われたでしょう。
 

私自身のことを振り返ってみると

20代前半は当時の流行もありましたが濃いメイクをしていて

今思うと心の中は・・・・・

田舎者に見られたくない

オシャレに敏感な人と思われたい

顔のコンプレックスを隠したい

と思っていました。

心に

不安・妬み・羞恥心など、心にブロックを積み重ね

無意識にメイクで隠していたような気がします。
 
 
あなたは思い当たることはありますか?
 
 


もし、あなたが彼から

別れを告げられたら心の中ではどんな表情になると思いますか?

①困り顔
眉はハの字になり
口元の口角がヘの字になり曇った顔

②鬼顔
眉や目がキッと吊り上がり
噛みつくかのような鬼の形相 

③強気顔
あごを斜めに上げて
口元はツンと上に向けそっぽ顔

④ポカン顔
目を見開いてポカンと口を開け
固まってしまう

⑤無表情顔
目を合わせず一言も言葉を発せず
ただ無表情 



これはその人が持ってるマインドによって反応の仕方が違います。

 

「心にメイクを施す」というのは

自分の思考や受け取り方を形成する土台となるものに

何か刷り込みをしている、ということです。

人は事実とは別に自分の見たいものだけを見ています。

例えば
本当はなんの問題もない肌なのに

自分は肌が汚いと勝手に思い込み

ファンデーションを厚く塗って

本来の肌を隠している間違った心の状態です。

 

 

 間違った信念


なぜ間違ったメイクを心に施しているのかと言えば

それは

今まで自分が持っている

ブリーフシステムという信念体系から見ています

分かりやすく言うと

「私はこういう人間なんだ」

という基本となる考えから全てを見て判断しています。

 

例えば

私は前から失敗ばかりしてきたから

今度もきっと失敗するに違いない。

などと、自己否定を基準として

物事を判断する癖がついています。

それも

ずっと長年してる可能性があります。

 

こういう状態は

心に変な思い込みという間違った情報を入れて

それを心のメイクとして取り入れてる、と言えます。

 

 

では先に書いた①から⑤までの

どんな心のメイクなのか見ていきましょう

 

①困り顔

依存

罪悪感

自分に自信がない

あなたがいないと生きていけない

こんなに尽くしているのに、どうして?

 

②鬼顔

苛立ち

破壊

許さない

怒りでどうかなりそう

復習してやる

 

③強気顔

羞恥心

屈辱

弱い自分は見せたくない

ぶん殴りたい気分

こっちから願い下げよ

無駄な時間を使ってしまった

 

④ポカン顔

落胆

孤独

現実を受け止められない

頭の中が真っ白

時間が止まった感覚

私は一体なんだったの?

 

⑤無表情顔

不安

恐怖

頭の中では文句がいっぱい

自分の想いを言うのが怖い

一刻も早くこの場から逃げたい

黙ることで相手にダメージを与えたい

 

 

心のメイク、それはマインド、心の在り方です

 

 

 

女性でも顔のノーメイクの方がおられますが

心のメイクは男女関係なくほとんどの人がしています。

 

顔のメイクもバランスのとれたものではなく

 

・眉を濃く太く書いて相手を威圧したり

・つけまつげを何枚もつけて

小さな目ではないことをアピールしたり

・チークを丸くつけて若さや可愛さを演じたり

・血の滴るような真っ赤な口紅をして

相手を振り向かせたり

 

これは極端な例ではありますが

このような顔のメイクをするのには

ちゃんとした理由があり

その人の心の状態を反映しているとも言えます。

 

 
自分では気づかない心のメイク



心のメイクは

明らかにバランスの狂ったメイクをしていても

自分では全く気付いていません。

しかもメイクを落とすこともなく

何年も同じメイクのままです。

 

【 代表的な負の心のメイク 】

恐怖・依存・不安・怒り・妬み・裏切り・虐待

孤独・破壊・放棄・悲しみ・憎しみ・落胆

罪悪感・苛立ち・屈辱・羞恥心・嫌悪  など

 

自分で自覚していることもありますが

何年も同じ問題で悩む人は

無意識に根本の問題に自分で蓋をしていて

無かったことにしていることが多いです。

 

 

そのことにより

彼とうまくいかなかったり

周囲との人間関係に悩んだりします。

 

①から⑤まではタイプ別の例なのですが

ひとつの現象に対して、それぞれ人の

受け取り方が全然違い心の反応の仕方まで変わってきます。

 

 

間違った信念の原因

 

先ほどもお伝えしましたが

今まで自分が持っているブリーフシステム(信念体系)

とは

・無意識に物事を判断する基準

・小さい時に親から言われ続けていたこと

・周囲の人達から勝手に刷り込まされたこと

・育った環境

などで構成されています。

 

先日

テレビで有名美容家の先生が主催する

眉を綺麗に書くだけに特化したセミナーが

放送されていました。

時間は3時間!

眉を書くだけに3時間ひたすら練習です。

 

3時間後、受講された方は教室を後にしたのですが

一人の方(Aさんとしましょう)が

どうしても右の眉だけうまく書けません。

居残りで先生とマンツーマンの指導になりました。

 

Aさんは自分でも右の眉頭がうまく書けないのは分かっています。

先生が「あと1mm書き足しましょう」といいますが

本人は1mm書くのが怖いと言っています。

 

あなたもお分かりと思いますが

眉を書く時って

左右どちらか書きにくい方ってありますよね?

でも普通3時間練習したらできると思うのですが

Aさんは何度やってもできません。

 

他の生徒さんがいる時も

Aさんは自分ができないから周囲が気になり

表情もこわばり、おどおどした感じでした。

 

これを見て

私が思ったのはAさんは心に4つの

生真面目メイクをしている、と思いました。

 

・ちゃんとできなければならない

・人より自分は劣っている

・分かっているけどできないもどかしさ

・失敗してはいけない

こんな心のブロックがあったと思いました。

 

みんなが帰ったあとAさんは

ポツポツと自分の事を話しだしました。

現在40代

20代後半で離婚、シングルマザーで仕事もし

一所懸命頑張ってきたけど

いつしか空しくなり、そんな中

この美容家の先生の本に出会って生き方に共感し

このセミナーを受けることで

人のためのメイクではなく自分が輝くための

メイクをしたい!と参加されました。

 

Aさんは結局、4時間半指導を受け

うまく眉を書けるようになり

先生が少し全体のメイクをし直して

とても綺麗になりました。

 

鏡を見て

うわー、すごい!イイ感じですね!

と嬉しそうでした。

気持ちも変わり

自分も綺麗になれるんだ♪

という認識になったと思います。

 

綺麗な眉を書きたい!!!という

ゴールがあったので最後までやり通し

自信をつけることが出来ました。

帰りのAさんが素敵なメイクと

明るい笑顔になったのは

言うまでもありません。

 

 

Aさんの中にある

4つの心の生真面目メイクを

外すことができたら時間をかけずに

もっとスムーズに行けたかもしれません

 

・ちゃんとできなければならない

➡初めて勉強するからできなないのは当たり前

 

・人より自分は劣っている

➡完璧な人なんかこの世にいない

 

・分かっているけどできないもどかしさ

➡100%は狙わなくてもいい

 

・失敗してはいけない

➡眉は何度でも書き直せるから問題ない

 

このように➡で書いたことに転換できます。

 

なぜなら

土台となる心やマインドが全てに影響を及ぼし

間違った受け取り方や認識をしていることで

自分を苦しめる結果になるからです。

 

 こびりついた歌舞伎メイク


顔のメイクは鏡を見たら変な箇所は気づきますが

残念ながら

バランスの狂った心のメイクは

自分では見ることができません。

ただ悩みがずっと続くだけです。


顔の原型が分からないほどの

歌舞伎の濃いメイクはクレンジングすると

様々な色の汚れがゴッソリ落ちて

ビフォー、アフターは別人です!

 

 

心も同じように

自分では気づいていない歌舞伎メイクを

長年している人もいます。

それは怒りだったり、孤独だったり、妬みだったり

多くの負のブロックを積み重ね過ぎて

自分が何者なのか分からない歌舞伎メイクです。


では

自分らしいバランスのとれた

心のメイクをするにはどうしたらいいでしょう?

 

心の汚れをスッキリ落とす

 

鏡の役割をするコーチが

あなたの心のメイクのバランス度を

見るのが一番的確であると思います。

つまり

心に変なメイクをさせる原因はなんなのか?

それを知らなくては先に進めません。

 


いつもだったら

険悪なムードをなんとかしたいけどできない

素直にごめんね、と言えない

意地の張り合いで引っ込みがつかない

など、最悪な空気をなんとか改善したいと

思われているでしょう。

 

それにはまず

どこのバランスが狂っているのかを

第三者の目で見ることが大切ですが

自分自身のことは盲点があり

中々分からないというのが現状です。



長年こびりついたままの古い心のメイクを

クレンジングで落とす必要があります。

 

心のクレンジングというのは

カウンセリングであったり

コーチングであったりします。

 

 

古くてぶ厚いメイクほどクレンジングすると

汚れ(負の感情や問題に対するブロック)が

ゴッソリ落ちます。(問題の認識ができます)

 

落とした汚れを見て

私はこんなに汚れをつけていたんだ!と驚くと思います。

 

それには

良いバランスの心のメイクを身に着けること。

つまり

心地良く自分らしくいられることではないでしょうか?

 

心美人という宝物


ちょっと思い浮かべてみて下さい・・・

 

顔を丁寧にクレンジングをした後はきちんと洗顔し

タオルで顔を拭いた時「あ~スッキリした!」

と、気分も肌もリセットされて良い状態ですよね♪

汚れがとれて爽快な気持ちです。

 

あたり前ですが

顔のメイクはきれいにとることができます

 

心のメイクだって

あなたが「自分に合ったメイクをしたい!」

と、まず意識をすることから全ては変わりだします。


あなたが一番手に入れたいもの

それは彼といい関係でいられること。

そして、なにより以前の嫌だった自分と

さよならできることではないでしょうか?


意識が変わっていき

素顔になって、自分の良さに気づき

これからは素敵なメイクをやれるんだ! 

と、気持ちがワクワクするでしょう♪

つまり

毎日が楽しく、物事に意欲的になり

周囲の人達から「なんか、いい感じになったね」

と変化を認めてくれることが増えてきます。




認識が変わると顔のメイクだって

自然と自分に合ったものになっていくのは

当たり前のことです。

 

なぜなら

心の在り方が全てのものに影響するからです。

 

 

化粧品コーナーの

BAさん(ビューティアドバイザー)のように

パーソナルでコンシェルジュ的な立場で

あなたが望む心のメイク作りができるように

一緒にやっていきたいと思います。

 

心の歌舞伎メイクよ、さようなら~~~

心美人メイクよ、こんにちは♪

 

最後までお読み下さりありがとうございました。


無料メールレターの配信をご希望の方は

緑のボタンをクリック!

今度は無料メールレターでお会いすることを

楽しみにしております♪