「15才のわたしたちへ。」

本当に学ぶべきことは何だろうか。
本当に知るべきことは何だろうか。
本当にやるべきことは何だろうか。
はじめまして
本質系ゆとり世代の冨沢亮太です。

【想像と違った社会】
人生は、もっと素晴らしくて楽しいものだと思っていた。

おそらく私は、社会的に見ても恵まれた家庭環境で育ってきたと思います。少し田舎ではありましたが、庭のある一軒家で育ち、食事に困ってこともありません。旅行にだって連れて行ってもらっていましたし、両親が喧嘩したこともほとんど見たことはありません。塾にだって通わせてもらいましたし、高校も大学も私立へ進学させてもらいました。

そんな環境でしたから、どちらかと言えば世界や社会に対して肯定的に育ち、将来や未来に対して楽しみを抱いていたようなタイプでした。

しかし実際に社会に出るタイミングになり、社会を知るようになると、自分が想像していた世界とは異なる違和感を感じるようになりました。

【自分の不在】
働くとは?生きるとは?社会とは?人間とは?

その状況は一言で表すと「自分の不在」であるという風に感じました。つまり「意思決定をする主体」が「自分の内」ではなく「自分の外」にあるということです。

なぜならば多くの人たちが「なぜ自分が働くのか」「なぜいま、この仕事なのか」「これが社会全体にとってどんな役割を持つのか」という問いに対する答えがとても曖昧であり、更にそれは「誰かが語った言葉」を引用しているようにしか思えませんでした。

「働かないといけないから働く」「みんながそう言ってるから」「とりあえず・・・」そういった意思決定は学生時代に想像していた社会人とは全くかけ離れていました。私が想像していた未来は「自分のやっていることに世界一の誇りを持って多くの人と協力し合いながら生きる」という社会人・大人でした。

【本質を追求する旅へ】
意思決定の軸を持つために。

とは言えそんな事を考える人はあまり多くありません。というか当時のわたしの周りでは私だけだったかもしれません。元々わたしは物事をしっかり理解しないと動けないタイプでしたので、そのように考えるようになったのだと思います。そこから私は自分の内側にしっかりと意思決定の軸を持つために本質的な追求を始めました。

その疑問を持ち始めたのは大学2年生の秋頃からでしたので、そこから一年間ほどは大学と、社会にその答えを求め始めました。しかしそこにある答えはとても部分的で一面的であると感じ、次は大学を休学して、より広い世界観を求めました。海外渡航、菜食主義、自給自足・・・など今までの凝り固まった価値観を溶かしていくためにいろいろな場所で、いろいろな経験をし始めました。しかしそれでも自分の中に軸を持つことは難しく、それら本質的な内容を包括的に整理して教育体系化しているnTechというものに出会い、やっと私は自分の内側に意思決定の軸を持つことが出来ました。

【人間の中に眠る可能性】
植物も適切な環境があってこそ成長する。

そこから改めて今まで自分が歩んできた道、そしていま目の前に広がる社会を見渡した時に、色々と感じることがありました。私は人間というものは、当初思っていたようにもっと素晴らしくもっと楽しい人生を歩めると思っています。

そうであるならば今の社会が作り出している教育や、社会システム、流れている情報、仕事のあり方など、もっと変わるべきであると感じています。なぜならそれらが今のままであれば、人間や人生の素晴らしさが花開くのではなく、どんどん萎んでいくように感じるからです。

1つの植物が生き生きと成長するためには、それに見合った環境が必要です。植物にあった土、水、空気、太陽・・・。それだけ素晴らしい可能性をうちに秘めている種があったとしても、それらが種の成長にとって適切でなければ、その種が生き生きと成長することはありません。これは人間も同じです。どれだけ人間の中に素晴らしい可能性が眠っていても、それを開花させる適切な環境がなければ、その人間は萎んでしまいます。なので私は人間という可能性がより開花していくようなシステムを作っていきたいと思っています。

【15才のわたしたちへ】

そして私はこれらのことをもっと早くから知りたかったと感じましたし、もっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。ですから私は、もっと多くの人に知ってほしいこと、当時の自分たちに知っておいてほしいことをどんどん発信していこうと決めました。

そんな背景もあり、多くの方へ聞いてもらえるような講演やイベントを開催したり、このようにネット上で配信したり、ブログの運営などをしております。またやはり1対多数では理解に限界もありますので、1対1で個別の相談を受付たりしています。そしてひいてはそれらをより体系化して、公教育や世界基準の基本概念としてまとめていきたいと思っています。

ですのでもしご興味ある方は私のブログもそうですし、何よりnTechのことや、nTechの開発者であるノ・ジェス氏のブログやyoutubeを見てもらえるととても嬉しいです。もちろん個別相談も受け付けていますので、いつでもお気軽にご連絡下さい。

見出し

ノ・ジェス
youtubeチャンネル

ボタン

ノ・ジェス
公式ブログ

ボタン

NR JAPAN
公式HP

ボタン

私のブログ

ボタン

質問やお問い合わせなどは下記からどうぞ。

冨沢 亮太(とみざわ りょうた)

1990年生まれ。茨城県出身。福岡在住。某薬科大学生命科学部卒業。
本質系ゆとり世代/都内薬科大→休学→Amazon・図書館で本を漁りまくる→ジャマイカ→ビーガン→自給自足→本質系教育nTechを学び始める→卒業→NPO法人PBLS理事→大阪を拠点に人材開発・組織開発的なことしてます/「15歳の時の私」に知っておいて欲しいことを呟きます/2013年よりnTechを活用した認識コンサルタントとして活動し、2014年からはnTechを中核とするNPO法人の理事に就任。年間1000人以上が参加する社会人向けの公開講座を毎月開催し、日本から心の時代を作っていくために、国内外にて活動しています。