CEFRによる
日本語会話
レベルチェック

特徴

ロールプレイを通して約15分間でスピーキング能力を測定します。
CEFRをもとに判定
  • CEFRという国際標準規格をもとに話す力を判定します。
  • JLPT(日本語能力試験)とは違います。

話す力の証明に
  • 日本語で話す力を証明できます。
  • 働く場では話す力が求められています。

オンラインで受験可能
  • zoomというアプリをダウンロードしてスマホから受験できます。

オンラインで受験可能
  • zoomというアプリをダウンロードしてスマホから受験できます。

レベル一覧

CEFRをもとに20レベルに分けて判定します

レベルチェックの流れ

15分でロールプレイを3~4種類します


STEP 1
zoomに入室する
1.zoomのリンクをクリックします。
2.「Zoom Meetings を開く」というボタンを押します。
3.テスターがあなたの名前を確認するので、そのまま待ってください。※表示名を予約者名と同じにしてください。
STEP 2
ロールカードを読む

テスターがロールカードを画面共有するので、ロールカードを読んでどんな場面の会話をするかを確認します。ロールカードにはベトナム語も書かれています。

STEP 3
ロールプレイを行う
テスターとロールプレイを行います。3~4種類のロールプレイをします。全部で15分程度です。
STEP 3
ロールプレイを行う
テスターとロールプレイを行います。3~4種類のロールプレイをします。全部で15分程度です。

申込から受験までの流れ

Step.1
受験日を予約する
サイトから受験日を選んで予約してください。
Step.2
案内メールの受信
予約後、受験案内のメールが届きます。必ず内容を確認してください。
Step.3
受験準備
最新版のzoomをダウンロードしてください。
zoomの表示名を予約した名前を同じ、フルネームにしてください。
当日使うパソコンやスマホのカメラや音に問題がないか確認してください。
当日は、できればヘッドセットやイヤホンを使ってください。
Step.4
レベルチェック当日
案内メールに書かれているzoomリンクをクリックしてテスト3分前には入室してください。開始時刻を過ぎると受験できません。
Step.2
案内メールの受信
予約後、受験案内のメールが届きます。必ず内容を確認してください。

注意事項

必ず読んでください
  • 1.受験前に最新版のzoomをダウンロードしてください。
     iphone https://apps.apple.com/us/app/id546505307
     Andoroid https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings
  • 2.受験日の変更、再受験はできません。予約した日時に必ず受験してください。
  • 3.以下の場合、判定不能となりテストを中止します。
     1)登録者以外の人がカメラに映っていたり、声が聞こえたりした場合
     2)開始1分以上経っても正常な音声が確認できない場合
     3)カメラが映らず本人確認ができない場合
  • 4.判定のためにテストは録画されます。判定のための目的以外には使用しません。
  • 2.受験日の変更、再受験はできません。予約した日時に必ず受験してください。

判定事例

Aさん(B1-1,9)
実習生サポート、通訳

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
Bさん(A2-1,6)
特定技能介護

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
Cさん(A1,4)
建築会社勤務2年目

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
Cさん(A1,4)
建築会社勤務2年目

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
日本語教育のプロフェッショナルが判定
弊社での訓練を受けた日本語教師がロールプレイを慎重に見直し、CEFRを基準に全体レベルを判定します。