担当者直通電話:03-6274-8781

医療法改正に向けた
先読みリーガルマーケティングを
始めませんか?

先を読み、対策するから成果が出せるリーガルマーケティング。
クリニック・医院のマーケティング施策を(今すぐに)始めることをお勧めします
無料メルマガ配信中!
規制がぐっと厳しくなる

クリニックマーケティングのwebサイトそのままで大丈夫ですか?

医療法改正によって、医院・クリニックのweb運用のリーガルリスクが増大します

今年度中に医療法が改正されます

無料公開)セミナー動画

薬事法ドットコムのセミナーの動画を一部抜粋しました。ぜひご覧ください。

もし、違反したホームページの表現をそのままにしてしまうと・・・

医療法に基づく処分 ➡ 広告是正(差止)・公表・罰金

景表法に基づく処分 ➡ 措置命令・課徴金

の対象に、あなたの医院クリニックがなってしまう可能性があります

今年度中の改正される医療法改正の影響まとめ

  • HPは非広告扱いですが、表現できる記載事項が制限されます
  • 行政は、違反に対して正式処分を課すことができるようになります。(現状:行政指導のみ ➡ 改定後:広告差止・公表・罰金)
  • これまで、診療内容はwebサイトで自由に表現できましたが、通常広告と同様に規制されるようになる以上、診療内容についても細かく広告規制されることが予想されます
  • 年度内に、before/afterの表現方法は規制されることが予想されます
  • これまで、診療内容はwebサイトで自由に表現できましたが、通常広告と同様に規制されるようになる以上、診療内容についても細かく広告規制されることが予想されます

OK/NG?医療広告の広告チェッククイズ。

ドクターが個人輸入(ドクターズオーダー)した医薬品や医療機器を用いて行う治療を広告することはOK?NG?
健康食品を用いて行う治療を広告することはOK?NG?
ただいまキャンペーン を実施中の表現はOK?NG?
○○プレゼント!絶賛実施中!!はOK?NG?
外来患者数の表示はOK?NG?
○○プレゼント!絶賛実施中!!はOK?NG?

ホームページで言ってよいこと・悪いことどれだけ把握されていましたか?

そんなあなたに

ご提案です

刻印

法規制をチャンスと捉え、業績向上を目指しませんか?

法規制を受けるのは、あなたの医院だけではありません。ほかの医院も同じです。
法の規制・改正を、「自らを縛る障害物」としてではなく、他と差別化し、業績向上を狙うためのチャンスととらえてみませんか?
薬事法ドットコムでは、法令をしっかりと理解・遵守した上で、医院・クリニックの業績向上のために「何をするべきなのか?」をご提案しています。


要注意)診療内容は、広告に関しては常識的な感覚以上に規制されます

薬事法ドットコムでは、医院・クリニックのホームページの表現に医療法遵守・景品表示法遵守に不安 のある医院・クリニックさまを対象にwebサイト・紙媒体のリーガルチェックを行っています。

費用はランディングページ1ページ5万円(税別)です。

医療法違反・景品表示法違反により失われるものはあまりにも大きいです。
まだ何もしてないという医院・クリニックの方は一度薬事チェックをお勧めします
あなたの医院・クリニックのホームページは医療法改正対策・景表法対策・課徴金対策できていますか?
医療法改正対策・景表法対策の登竜門
薬事チェック 50,000円
税別
お問い合わせを多数いただいています
単発のチェック(スポット)依頼も受けています。
但し、会員になってチェックを依頼した方お得です。
弊社会員サービスも併せてご検討ください

医療広告新ガイドラインと遠隔診療セミナー開催します

  • 写真
  • 2018年6月からクリニックの広告規制が大きく変わります。
    まず、ホームページが広告と同様に規制を受けます。そして、体験談やビフォーアフターは原則禁止されます。
    これにより、これまでホームページをSEOで上位表示させ、そこで体験談やビフォーアフターを見せていた
    手法が違法になります。
    新規制の下では、何がNGで、どういうソリューションがあるのか?
    2017年7月から緩和された遠隔診療も含め具体例を交えてわかりやすくレクチャーします。

セミナー参加のご案内

日時:2月15日(木)13:30~16:30(開場 13:00~)
場所:新宿クロスコープ大会議室 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿SOUTH6階(地図)
定員:40名

セミナー終了後は、youtubeで有料動画でご覧いただけます

関連リンク
薬事法ドットコム公式セミナーページ

プロフィール

薬事法ドットコム社主・リーガルマーケティングコンサルタント

林田 学

大学教授・弁護士を経て現在薬事法ドットコム社主、米国財団法人HIF 理事長(NY)。東大法大学院卒(法学博士)。ハーバード大(医)単位取得。
平成14年度薬事法改正のための委員会委員
1995年から600社以上の薬事法・景表法に関するコンサル経験を持つスペシャリスト。
著書に「よ~くわかる改正薬事法」(秀和システム出版)、
「ゼロから始める! 4年で年商30億の通販長者になれるプロの戦略」「市場規模が3倍に!健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略『機能性表示』解禁を、どう生かすか」(共にダイヤモンド社)など。

主な実績

  • やずや様 年商30億→年商470億円
  • ダイエットジム 時価総額1000億円突破
  • 化粧品会社 年商10億円→年商50億円
  • 化粧品会社 年商10億円→年商50億円

著書

景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略
健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略
健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略

医療法改正対策・景表法対策でお困りのあなたへのメッセージ動画

薬事法ドットコムだからこそできることがあります。私からのメッセージを動画にまとめました。ぜひご覧ください。
ここが違う!

薬事法ドットコムのサービスの特徴

POINT
1

医院・クリニックの薬事チェックの豊富な実績があります

KM新宿クリニック        白山通りクリニック
秋葉原中央クリニック       マロクリニック
アサミ美容外科          水の森美容外科
エスとクリニック         アリシアクリニック
大阪梅田中央クリニック      イセアクリニック
共立美容外科           医療法人一之会
コムロ美容外科          株式会社エイ・アイ・シー
渋谷矯正歯科           東京上野クリニック
タウン形成外科クリニック     内藤メディカルクリニック
美容皮膚科リゼクリニック     福岡博多駅前通中央クリニック
横浜駅前歯科           大宮中央クリニック
美容皮膚科川口クリニック     湘南メディカルクリニック
東京形成美容外科         ネクストクリニック
Kクリニック山王          渋谷バイオクリニック
バイオクリニック         バイオクリニック東京
中央クリニック          恵比寿美容クリニック
あおば整形外科・内科       インビライン歯科矯正
高橋デンタル           みどりぎ皮膚科
山下明子クリニック        OZクリニック
渋谷クリニック
POINT
2

高品質な薬事チェックサービスを提供するための人材と体制が揃っています

法律力 ★複雑な規制を読み解く力★
パートナー弁護士:松澤法律事務所代表 松澤健司氏
顧問 弁護士 宝賀寿男(元大蔵省審議官)(公務関係に詳しい)
医学的知識力 ★医療系担当官に対応できる医学的知識力★
顧問:元京都大学医学部教授 白川太郎医師
顧問:私立大学医学部教授 K医師 (東大医学部卒)
行政ネットワーク力 ★表には出ない行政の運用基準を知る行政ネットワーク力★
顧問:M氏(元厚生労働省審議官)
顧問:S氏(元厚生労働省薬務局)
顧問:K氏(元警察庁局長)
現場の運用の情報収集力 ★現場の運用を知る情報収集力★
薬事会員数:250社 メルマガ会員数:14000人
※薬事広告のコンサル現場から生の情報を収集できます
リーガルマーケティング力 ★法規制とマーケティングを2軸で考える力★
コンサル社数:600社以上
法規制とマーケティングを2軸で考えつつ効果を最大化するリーガルマーケティング力
医学的知識力 ★医療系担当官に対応できる医学的知識力★
顧問:元京都大学医学部教授 白川太郎医師
顧問:私立大学医学部教授 K医師 (東大医学部卒)
POINT

薬事チェックするだけでなくフォローもします

1.媒体審査が通らない→薬事法ドットコムの法務委員会にて意見書を作成し媒体審査が通るようにします

2.行政から広告表現についてお呼びがかかった→弁護士・官僚OBと対策委員会を結成し万全の対策を行います。
POINT

取り扱い対応範囲が広範です

医療法・景表法の見地から広告チェックするのみならず、下記の問題にも対応できます。

1.特商法改正により予定されている美容クリニックでクリーニングオフ・中途解約への対応

2.規制が不明確な遠隔診療への対応

3.規制が不明確なクリニックでの物販・通販への対応

薬事法ドットコムの5つの力で、先を読み、対策とプランを練るので成果が出せます。

法律改正前の段階から、医院・クリニック様の立場に立って、法改正への対策と業績向上プランを用意することによって、多くの医院さま・クリニックさまに喜ばれています。

万が一の場合も最後までサポートします

薬事法ドットコムでは行政事件への対応経験も豊富です。景品表示法の措置命令絡みの事件を50件近く扱っています。
その経験の中から景品表示法の措置命令・課徴金を回避できる3つのスキームを構築しています。

実績と経験に基づいたスキームをご案内します。

薬事法ドットコムに依頼するメリット

  • 責任
    弁護士を抱えているので当社のチェックやコンサルに関して最後まで責任を取れます
  • 実績
    措置命令絡みの事件を50件近く扱っている実績があります。
  • 現場で培った豊富な情報網
    薬事広告コンサルの現場で培った生の情報をもとに御社の薬事チェックをサポートします。
  • 現場で培った豊富な情報網
    薬事広告コンサルの現場で培った生の情報をもとに御社の薬事チェックをサポートします。
お問い合わせはこちら
遠方のお客様もスカイプで相談対応できます

初回コンサルティングの内容はヒアリング及び課題に対する解決案の提示までとなります。具体的な施策やアクションは含まれておりません。また既に初回コンサルティングをご利用された方は無料コンサルはお受けになれません。

よくある質問

Q過去に医療機関が景品表示法の措置命令の処分はあるのですか?
A医療法人社団にも景品表示法に基づく措置命令がだされています。
H25.5.29
医療法人社団太作会に対する景品表示法に基づく措置命令
H26.7.4
医療法人社団バイオファミリーに対する景品表示法に基づく措置命令

が行われています。

他人事ではありません。次はあなたの医院クリニックが対象になるかもしれません。

医療法改正の前に今のうちから薬事チェックを行いませんか?

お問い合わせ

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メールマガジン「薬事の虎」

メールマガジンでもお得な情報を発信してます

会社概要

会社名 薬事法ドットコム
代表者 代表取締役 齊藤 敬志
住所 東京都新宿区新宿4-3-17 
住所 東京都新宿区新宿4-3-17