Amazon中国輸入OEMビジネスのコンサル

Amazon中国輸入OEMビジネスは孤独と不安との戦いです。コンサルでは、今までに僕が学んだ知識と経験に加え、コンサル生の方に勇気を与えられればいいなと思っております。僕と一緒にAmazon中国輸入OEMビジネスを始めてみませんか??

コンサルの特長

限定会員サイト
コンサル生の方には、コンサル生限定の会員サイトに登録していただきます。会員サイトでは、商品リサーチのやり方・AmazonSEO・広告運用等について詳しく解説しています。
無制限で質問可能
チャットワークに登録していただき、適宜、僕に質問していただきます。また、僕の方から、コンサル生の方にアドバイスすることもあります。
充実のサポート期間
たまに半年間でコンサルを募集されている方がいますが、Amazon中国輸入OEMビジネスは半年間でマスターできるほど甘くはありません。ですので、1年間みっちりとサポートさせていただきます
月に1回の経過報告
PDCAサイクルを回していただくためにも、月に1回、どれくらいの売上・利益が出たか、良かった点・悪かった点を報告してもらいます。また、その経過報告に対して、僕の方からアドバイスもします。
月に1回の経過報告
PDCAサイクルを回していただくためにも、月に1回、どれくらいの売上・利益が出たか、良かった点・悪かった点を報告してもらいます。また、その経過報告に対して、僕の方からアドバイスもします。

コンサルの進め方

Step.1
商品リサーチ
儲かる商品を見つけよう!
セラースプライトもしくはAmazon売れ筋ランキングから儲かる商品を見つけてもらいます。
商品が見つかったら、商品検討表というエクセルシートをお渡ししますので、そこにその商品の情報を記入してもらいます。

Step.2
商品リサーチの添削
儲かる商品かどうか添削します!
商品検討表を提出してもらえば、僕の方で果たしてその商品が儲かる商品なのか添削します。
恐らく初めの方は、何回もダメだしすると思います。それでもくじけずに頑張りましょう。
Step.3
サンプル発注
工場からサンプル品を取り寄せましょう!
商品リサーチで儲かる商品が見つかったら、次はサンプル発注です。
工場からサンプル品を取り寄せます。
自分がお客様の立場だと思って、そのサンプル品をチェックしましょう。
Step.4
本発注
工場から商品を本発注しましょう!
サンプル発注で、良さそうな工場が見つかったらいよいよ本発注です。
本発注する数量は、1か月に売れると見込まれる数量の2倍を目安にすると良いでしょう。
Step.5
商品ページの作成
売れる商品ページを作成しましょう!
本発注した商品が日本に届くまでの間に商品ページの作成をしてしまいましょう。
売れる商品ページを作るためにも、コピーライティングについても学んでいただきます。
また、必要があれば商品ページの添削もします。
Step.6
販売開始
いよいよ商品をリリースします!
ここまで来て、いよいよ商品をリリースします。
ただし、商品をリリースしただけでは思うようには売れません。
そこで、AmazonSEOと広告運用についても学んでいただきます。
Step.2
商品リサーチの添削
儲かる商品かどうか添削します!
商品検討表を提出してもらえば、僕の方で果たしてその商品が儲かる商品なのか添削します。
恐らく初めの方は、何回もダメだしすると思います。それでもくじけずに頑張りましょう。

よくある質問

  • Q
    どれくらいの資金があれば、中国輸入OEMビジネスを始めることができますか?
    A
    コンサル費用とは別に、最低資金100万円が必要になります。
  • Q
    どれくらいの期間で月利20万円を達成することができますか?
    A
    約半年間~約1年間で達成することが可能です。
  • Q
    中国語は話せないが、大丈夫ですか?
    A
    僕が教えるAmazon中国輸入OEMビジネスでは中国語が話せなくても特に問題ないです。もちろん、僕も中国語は話せませんし、分かりません。
  • Q
    どれくらいの期間で月利20万円を達成することができますか?
    A
    約半年間~約1年間で達成することが可能です。

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中!!