アクアリウムを始めるなら水槽レンタル業者がおすすめ

アクアリウムは水槽の中で観賞魚や水草などを生育する趣味のことをいいます。生育する楽しみはもちろんですが、インテリアとしても素敵で、公共の施設などにも置かれるようになりました。それに伴い水槽レンタル業者も増えてきて、今では会社やお店、病院、個人宅まで幅広く利用されています。

初心者には意外と難しいアクアリウム

アクアリウムはおしゃれなインテリアであり、室内に生き物がいることで癒しの空間ができます。また、色とりどりの観賞魚や水草、サンゴなどが、目を楽しませてくれます。魚や植物などが日々成長する姿に温かい気持ちにもなるでしょう。
 
そんな魅力がいっぱいのアクアリウムですが、初心者には意外と難しいものです。素人が知識もなく水槽を立ち上げても、うまくいかず魚の健康状態を害したり、見た目も美しくなかったり。生き物を育てる行為なので、趣味とはいえきちんとしたいもの。また、インテリアとして活用したいなら、美しく仕上がらないと本末転倒です。
 
アクアリウムは立ち上げ時の魚や水草、砂や石などの組み合わせ、配置にも手間や知識が要りますし、水質や水温の維持など、定期的な管理も必要です。また、魚の健康管理やケアなど、専門的な知識がないと不安なことも多くなります。
 
そのため、初心者のうちはプロの力を借りて、楽しみ方を徐々に覚えていくのがおすすめです。水槽レンタル業者ならば、定期的にケアをしてくれて、知識0でもインテリアとしてのアクアリウムを堪能できます。

アクアリウムの種類

・淡水アクアリウム
淡水魚を育てる淡水アクアリウムは、どちらかというと始めやすい種類です。日本で淡水アクアリウムを始める際には、水道水から塩素を抜いて水質を整えます。飼育する観賞魚は、金魚やメダカ、アカヒレ、グッピーやネオンテトラ、エンゼルフィッシュなどです。熱帯魚を飼育する際には、ヒーターを設置します。水草をふんだんに入れたり、流木や石を組み合わせて置いたりとまるで川の中のような世界観を楽しめます。
 
・海水アクアリウム
色とりどりの海水魚が泳ぎ、サンゴやイソギンチャクが彩るカラフルな水槽は、誰もが憧れます。アクアリウムのイメージにピッタリで、こちらを選びたいと思う人は多いでしょう。
 
ただし、海水を使うアクアリウムは、どちらかというと上級者向けです。水質の管理は難しく、手間もコストもかかります。観賞魚の種類も豊富ですが、淡水魚よりも高額です。また、動かないし楽そうに見えるサンゴの生育にも、意外と高額な設備投資が必要です。海水魚には、カクレクマノミやハタタテハゼ、ナンヨウハギなどです。海水エビのホワイトソックスも人気があります。

水槽の大きさ

・ 小型水槽
水槽は、小さいものなら幅10cmからありますが、~60cmくらいのものを小型アクアリウムと呼んでいます。小型水槽は、初心者向けのセットも多く、他に必要なグッズもまとめて準備したい人には良いでしょう。素材はアクリルやガラスがあり、アクリル水槽よりもガラス水槽の方がリーズナブルな価格で手に入りやすくなっています。
 
・中型水槽
90cmくらいのものを中型と呼びます。中型以上の水槽は、30センチ刻みとなっており、60cmの次は90cm、次は120cmです。趣味として本格的にやっている人が扱うことが多く、熱帯魚や水草、サンゴなども楽しめて、一般的に日本の住宅でも置き場に困らない水槽です。
 
・大型水槽
120cm以上の大型水槽は、オーダーメイドで作られることも多くなります。個人宅では扱いも大変になり、水槽と水の重さによって床への過重も心配です。大型になると、ガラス水槽よりもアクリル水槽の方がリーズナブルな価格で手に入りやすくなっています。また、大きくなると重さも増しますが、アクリルなら扱いが比較的楽です。

快適にアクアリウムができる水槽レンタル

アクアリウムは、本格的に始めようとすると道具をそろえるのが大変です。また、初心者が見よう見まねでやってみても美しく仕上がらないことがあります。趣味やインテリアとして楽しむものですが、生体を扱うため、しっかりと世話をすることは重要です。
 
そのため、さまざまなリスクや手間を回避して快適にアクアリウムを始められる水槽レンタルはおすすめです。水槽レンタルならば、レンタル業者が設置やメンテナンス、緊急時の対応まで行います。いつでも美しいアクアリウムを眺めることができ、来客に癒しを与えられるでしょう。

アクアリウムにおすすめの水槽レンタル業者は?

・東京アクアガーデン
東京アクアガーデンは、オフィスやクリニック、介護施設から個人宅やイベントなどまで、幅広く手掛ける水槽レンタル業者です。水槽レンタルプランは月額料金で、メンテナンス月回を含む水槽維持に関する全ての料金が含まれています。
 
・アクアプロデュース彩
アクアコーディネーターによるメンテナンスと水質の高さが魅力の水槽レンタル業者です。水槽と空間のプロデュースにより、設置場所と水槽のトータルな美しさを追求しています。自社工場と独自ルートの仕入れによる低価格化も魅力です。プランは初期費用高め、ランニングコスト低めのお買い上げプランや初期費用低め、ランニングコスト高めのリースレンタルプランがあります。

アクアリウムを始めたい、水槽レンタル業者について
もっと知りたい人はこちらもクリックしてみてください。

まとめ

アクアリウムを始めるには、知識や道具、生物を育てる責任感が必要です。
手軽に美しいアクアリウムを楽しみたい人には、水槽レンタル業者の利用をおすすめします。
水槽レンタル業者なら、水槽立ち上げからメンテナンスまでお任せでき、
手間もかけずに生物が暮らしやすい水槽を作ってもらえます。