ヒーラー、セラピスト、カウンセラーなどの      「癒し系起業家」のあなたへ

「なんちゃってスピリチュアル」はもう卒業!

「天職」
を生きて                                          

 一生お金に困らない「引き寄せ」体質「経営」の仕組みを手に入れませんか

あなたはこんなことで悩んでいませんか?一つでも当てはまるなら、、、


  • お金も時間もモチベーションも何もかもが「不足」している気がしてすぐに浮足立ってしまう。本当は「満ち足りている(有る)」と分かっているが、「ない」の感覚に転落しやすい。
  • 口には出さないけれど「セッション」の力量にはちょっと自信がある。でもセッション料を頂いて本格的に起業するのが不安。
  • 企業セミナーにも行ったし本も読んでいる。頑張っているけど望む結果に繋がらない。
  • 行動力はあるけど悲観的な気持ちになりやすく、自力での立て直しがなかなかきかない。
  • 周りの意見や状況に流されやすく、本当に「やりたいこと」をなかなか始められない。
  • 目の前のシゴトや頼まれごとを優先してしまい、夢実現が後回しになっている。
  • 何をやっても無駄な気がして、結果が出るまで長続きしない。
  • 自撮りやSNSへの大量投稿は抵抗があるが「自分の持ち味」はしっかりアピールしたい。
  • 「お金持ち」になることが唯一の正義!みたいな風潮には抵抗があるけど物心ともに豊かになりたい。
  • 起業したいけれど、何から始めて良いのか分からない。手順、段取りが分からない。
  • 自分オリジナルの「強み」が分からず、Blogもメルマガも集客に繋がっていない。
  • 「引き寄せの法則」が働くような経営の仕組みが作りたい。




    もし、あなたが一つでも当てはまるなら、そして「使命」と「好きなこと」が一致した「天職」を生きたいと願うなら、ぜひ、この手紙を読み進めて下さい。あなたにまず知ってほしいのです。同じように悩んでいるのは、あなただけではない、ということを。実は、上でお伝えした「悩み」、これはすべて私が13年「癒し系」のシゴトをしてきて、多くのクライントさんから出た「悩み」だったのです。もっと言うと、
  • お金も時間もモチベーションも何もかもが「不足」している気がしてすぐに浮足立ってしまう。本当は「満ち足りている(有る)」と分かっているが、「ない」の感覚に転落しやすい。

私自身が同じように悩み続けたことでもありました。

仲地織江(なかちおりえ)

1968年、沖縄生まれ

天職開業支援コーチ・キャリアコンサルタント
2003年開業

ここからお話することは、ヒーラー、セラピスト、カウンセラーなどの、いわゆる「癒し系」起業家として開業したいあなたにとって、きっと役立つお話です。

私は13年前、シゴトをクビになりました。それまでも「天職」を求めて彷徨い、何度も「転職」をしてきた20代でした。「天職」をもとめて「転職」ばかりしていた、なんてまるで冗談みたいな話ですが、「やりがい」を感じないとすぐに「手抜き」が始まり、転職してしまう。こんなことを繰り返していたのです。

私にはもうひとつ大きな「悩み」がありました。それは、お昼休みなどの「雑談」がどうにもつまらない、ということ。「何のために生まれてきたのだろう」「人はどうすればシアワセになれるのだろう」そんな疑問が四六時中、私の中を渦巻いて、いつもココロが「上の空」だったのです。

今はその理由が分かります。私は、いつも誰とでも「シアワセになるための本音の話」がしたかったのです。

会社から「リストラ」された。

これはショッキングな出来事だったけれど、一方で「退路を絶ち」、癒し系一本で独立することとなったことは振り返ると、辛い時にも逃げることなく道を切り拓くにはとても良いことだったと思います。

開業のとっかかりとして、「100名様無料セッションキャンペーン」を打ち、3ヶ月で達成。その後4年間で3名のコーチをつけて、「経済的」「精神的」そして、プロの「セッション提供者」として安定した力量をつけていきました。

開業してもうすぐ14年目に入ります。メンタルコーチとして継続セッションを通して「望む現実」の創造に関わったクライントさんは480名を越え、6年前からスタートしたキャリアコンサルタントのシゴトでは、2200名以上の方に講座を受講してもらい、200名以上の方の継続コンサルティングを行って内定までの支援をしてきました。

私のこれまでの人生経験と、メンタルコーチ、キャリアコンサルタントとしての経験を統合し、天職を生きたいすべての人が精神的、経済的自由を獲得して豊かに生きることをサポートしたい、とプログラムを開発しました。

私の開業時に「プロのセッション提供者」としての「在り方」を教えてくれた一番最初の先輩ヒーラーさん、「決めたことをカタチにする」現実化を教えてくれた2人目のコーチ、禅の視点から「人生の真理」と経営者としての「経営スキル」を教えてくれた3人目のコーチ、そして「専門的かつ誰でも出来るシンプルマーケティング」を教えてくれた4人目のコーチの「良い所どり」をしたプログラムとなっています。

なんちゃってスピリチュアルはもう卒業!

「癒し系」起業家として大切な「在り方」をこんなことだと感じています。

  • 目標を設定し、いらぬ「固定観念」(ビリーフ)を手放しを行いながら、「決めたことを達成する」チカラをつける(欲しいものを自分に与えてあげると決める)
  • 人生の真理を知って、自分と人のためになる「経営の仕組み」をつくる(メインとなる自分オリジナルのセッションをつくる、Blogやメルマガでは効果的な自己開示を行うなど。)
  • 「不足(お金がない、時間がない、意欲がないなど)の感覚」から、「有る(すべては空気のように『有る』、人生から愛されている、天に守られているという)感覚」へシフト(世界観のシフト)
  • 目標を設定し、いらぬ「固定観念」(ビリーフ)を手放しを行いながら、「決めたことを達成する」チカラをつける(欲しいものを自分に与えてあげると決める)

「有る(愛)ベース」の生き方にシフトし                          十全にスピリチュアルな次元を生きる

スピリチュアルに生きるとは、たんにヒーリング出来るとか、カードリーディングが出来るなどの「スキル、能力」だけではありません。

もちろん、プロとしてのスキル、能力は大前提です。

でも、何より大事なことは、まず私たち「セッション」を提供する側が「不足感」を癒やし、「すべては十分に『有る』」という「世界観」で生きる。何をしてもしなくても、たちの存在は「価値」がある、と気付いた生き方。これが「スピリチュアルを生きる」ということです。

ヒーリング、セラピー、カウンセリングなど、スピリチュアルな考え方が好きでそのような資格もたくさん取った。
頼まれれば、友人・知人にもセッションを提供している。そういう意味ではプロだと思うんだけれど、「開業」しているのか、といわれるとそうでもない。

この段階にいるうちは、「スピリチュアルに生きる」か、「一般社会の価値観に従って生きるか」、曖昧なままでいる場合も多いでしょう。

コトバを変えると、「愛ベースで生きるか」、「恐怖ベースで生きるか」ということ。

でも、もしもあなたが「もうそろそろ、ホンキで『癒し系起業家』として生きたい」と望むなら、あなたの魂は「完全に愛ベースで生きる」スピリチュアルな生き方へとシフトを促してきます。

私も長いこと時間がかかったし、今でも「恐怖(不足)ベース」のワナに落ちた時には「またハ、マっちゃった」といって戻ってきます。

世の中の常識が「恐怖(不足感)ベース」だから、私たちもよほど目覚めていない限り、あっというまに「恐怖(不足感)ベース」へと戻ってしまいます。

大切なことは、「恐怖(不足感)ベース」に戻らないことではなく、そこに気づき「愛(有る)ベース」へと戻ってくる「しなやかさ」です。

あなたの「使命」を自覚し使命に沿った「天職」を生きる      あなたに

「使命」とは誰にでもあるものです。無自覚であってもある程度は人は「使命」を生きています。
でも、「使命」を自覚し主体的にその生き方を選択する時、人生そのものがあなたを助けてくれるようになります。

成長のステージに応じた「行動の仕方」、「目標設定の仕方」、「天職を生きる在り方」をすることで、やるべきことが明確になり、それ以外を手放していきますから、エネルギーの浪費もストレスも最小限になります。もう、あれもこれもと頑張る必要はないのです。

ヒーラー、セラピスト、カウンセラーなど「癒し系起業家」として天職を生きたい後輩たちのために、私のこれまでの人生経験とメンタルコーチ、キャリア・コンサルタントとしての経験を統合し、天職を生きたいすべての人が豊かで自由に生きることをサポートするプログラムを作りました。

私に「プロのセッション提供者」としての在り方を教えてくれた一番最初の先輩ヒーラーさん、「決めたことをカタチにする」グランディングを教えてくれた2人目のコーチ、「人生の真理」と「経営スキル」を教えてくれた3人目のコーチ、そして専門的かつ誰でもマスター出来る「シンプルなマーケティングスキル」を教えてくれた4人目のコーチの「良い所どり」をしたプログラムとなっています。

その商品名は、、、
「天職開業支援プログラム」

このプログラムを受講することで、あなたはこんなふうにシフトするでしょう。

(在り方)

  • 「使命」を自覚するようになる。
    使命は誰でも持っているものですが、身近にありすぎて自覚しづらくなっています。
    それが明確になることで一番大切なシゴトのコンセプトがさらっと決まります。
    この「コンセプト」が不明瞭であるために、個人起業家から法人組織まで、こんなにも寿命の短い(10年で9割以上が廃業しているといわれます)シゴトになってしまうのです。

    使命に沿ったコンセプトが出来上がることで、あなたのシゴトの方向性が明確になり、適切で叶いやすい目標設定がしやすくなり、そのための行動が明確でシンプルになります。
    着実かつ具体的な一歩が踏み出せます。

    「使命」はシゴト上だけに存在しているのではありません。あなたの人生そのものが実は使命達成のために動いています。あなたはもう、「何かやるべきことがあるような気がする」という焦りを感じることなく、日々の家事や友人との語らいも大切に出来るようになります。

  • 人生がシンクロニシティに満ち、スムーズに展開するようになる。
    往来の多い道路に立って目をつぶり、「赤いクルマ」をイメージしてみて下さい。
    目を開くと、次の瞬間、あなたにはたくさんの「赤いクルマ」が目に飛び込んでくるはずです。

    人生には、チャンスも情報も様々な助け、救いが存在しているけれど、「何が欲しいのか(何が使命なのか)」不明瞭なうちは、ただの情報の渦、だったものが、メッセージとしてアナタの目に飛び込んでくるようになります。
  • いらなくなったビリーフ(固定観念、価値観、思い込み)の手放しが出来るようになる。
    いだけのクライアントの数、月収、シゴトの在り方など、その「現実」が欲しいなら、まず「望むこと」です。シンプルに「望む」ことで、その多くが引き寄せられてきます。

    でも、もしも「引き寄せ」がうまく働かないのなら、アナタの側に「望み」を引き寄せてはいけない、という「ビリーフ」があるのです。
    または、あなたの魂と相反したことを望んでいます。

    それをセッションの中で見つけ出し、手放して頂きます。望みと逆のビリーフが抜ければ、「その望み、引き寄せて当たり前」のあなたになります。

    また、「やればいい」と分かっているんだけど「気が重い」「行動出来ない」というのも、その裏には「気が重く、行動出来ない」ビリーフがくっついています。
    その重さが抜けることで、「こうすればいいんだ、だからやる」というシンプルな自分、行動力のある自分になります。
    楽にスムーズに「望む現実」のクリエイトが出来るようになるのです。
  • ハートの声が聴け、そこに従う勇気が持てるようになる。
    セッションのたびに古いビリーフ(固定観念、思い込み、価値観)を手放していくので、ハートの声を聴こえなくしている「恐れ」の思考が少なくなってきます。

    自然とハートの声を聴き、そこに従うことが「人生の幸福」である、と分かるようになります。
    あなたは、「こうしたい」でも「怖い」という逆の観念に足を引っ張られることなく、ハートの思いを選択するあなたになります。

    これが自分を愛する、ということです。
  • 人生やガイド、ハイヤーセルフを信頼し、安心して生きていける自分になる。
    メッセージは誰にでも来ています。
    思考の雑音が減ることで、かんたんな瞑想でもメッセージが受け取れるようになるし、現実に起きてくる出来事からも受け取れるようになります。

  • つまり、「有る(愛)ベース」で生きるあなたにシフトします。
    素直に望み、素直に引き寄せ(受取り)、それ以外のものがやってきても「これはこれなのね」と受容する生き方。起きてくることは常に正しい、そんな感性へとシフトします。

    そのような価値観で生きる時、「楽は正しい、正しいことは楽である」という判断の軸も手に入れるでしょう。あなたの中にあったビジネスのアイディア、もしかしたら怖くて実行に至らなかったアイディアも楽しんで実行に移し、どんどん改善しながら進化し続けるあなたになります。
  • 「使命」を自覚するようになる。
    使命は誰でも持っているものですが、身近にありすぎて自覚しづらくなっています。
    それが明確になることで一番大切なシゴトのコンセプトがさらっと決まります。
    この「コンセプト」が不明瞭であるために、個人起業家から法人組織まで、こんなにも寿命の短い(10年で9割以上が廃業しているといわれます)シゴトになってしまうのです。

    使命に沿ったコンセプトが出来上がることで、あなたのシゴトの方向性が明確になり、適切で叶いやすい目標設定がしやすくなり、そのための行動が明確でシンプルになります。
    着実かつ具体的な一歩が踏み出せます。

    「使命」はシゴト上だけに存在しているのではありません。あなたの人生そのものが実は使命達成のために動いています。あなたはもう、「何かやるべきことがあるような気がする」という焦りを感じることなく、日々の家事や友人との語らいも大切に出来るようになります。

とはいえ、一人ビジネスの基本的な「経営ノウハウ」も押さえておきたいですよね。大丈夫、ちゃんと身につけていただきます。

(ノウハウ)

  • Blogやメルマガに何を書けばいいか分かるので、効果的な内容を週に1-2回更新頻度で済むようになる。
    一日にたくさんの投稿をする、というのもやりようによっては効果的ですが、必ずしもその方法でなくとも、「読者」さんのためになる「記事」かつ、あなたの人柄が現れる記事にすればいいのです。もしも、あなたが「昨日食べた豪華ランチ」の写真ばかり掲載しているなら、もうその必要ありません。

    読者さんが喜ぶBlog記事は過去記事も読まれるようになるため、内容の濃い記事を週に1-2回更新することで済むようになります。
  • FacebookとBlogの活用方法の「違い」が分かるようになり、プライベートの自分とネット上で打ち出したい自分像とが矛盾や葛藤なく表現出来るようになる。
    Facebookではよりプライベートな自分を打ち出し、Blogでは読者さんの「ためになる」内容を打ち出していきます。自分を「大きく見せる」「虚構にまみれた」状態だと、クライアントさんとの付き合いまで苦しくなります。ありのままの自分で程よく自己開示するFacebookやBlog記事が書けるようになります。
  • 集客から販売までの導が作れるようになる。
    (Facebook)⇒Blog⇒メルマガ⇒体験セッション(またはお茶会、セミナー)⇒本セッションという「契約までの導線」が作れるようになります。異業種交流会や人さまの勉強会で体験セッションを押し売りするような必要はありません。Web上での導線をきちんと作ること。

    リアルのクライアントさん(候補)にも「良かったらFacebookでお友達しましょう」とか、「良かったらBlogに遊びに来て下さい」とさらっと伝えるだけで、あとはもうほかの話題へ移りましょう。Web上の導線さえしっかりしていれば、興味のある方は見てくれます。
  • 効果的なセールスレターや購買者心理に沿った教育の出来るステップメールが作れるようになる。
    セールスレターもステップメールも、あなたの代わりにあなたの商品を売ってくれる営業マンです。一度作ってしまえば24時間休みなしで稼働してくれます。購買者心理に沿った効果的な作り方、同時にあなたの「使命」や「人柄」を打ち出した「嘘偽りのない」あなたを魅せながら作り込みをすることが出来るようになります。

    適切なセールスレターやステップメールは、あなたにとって「適切な」クライアントさんを連れてきます。クライアントさんとのミスマッチを限りなくゼロに近づけ、適切にマッチングしてくれる「営業マン」、それがセールスレターであり、ステップメールなのです。クライアントさんになってくれるなら誰でも良いわけではないのです。
  • あなたがサポートすべきメインのクライント像が明確になる。
    スピリチュアルを生きると、「やってくる方、みんなサポートしたい!」みたいな博愛主義的な価値観を持つ方も多いですが、現実は「みんなをサポート出来る人」は多分、いません。「相性」があるのです。どんな方のサポートだとスムーズに行くかは、あなたの「過去の体験」にカギがあるのです。
  • 自分に合った月収目標など潜在意識と矛盾しない目標設定が出来るようになる。
    巷では「月収100万円」「年収1000万円」大流行ですが、その「額」を「目標額」としたとして、本当に短期間で達成出来る実感が湧きますか?前職が1000万円越えていたとか年収1000万円の「実感」が湧くなら、それはあなたにとって「適切」な目標額です。

    でも、もしも「ワクワクするけど、ピンとこない」ならば、その額の達成はおそらく無理です。私の2年目の達成額は月収20万円、4年目で40万円でした。私のように時間をかける必要は必ずしもありませんが、「まずは目標を達成する」、この小刻みの成功体験が大事なのです。

    目の前の大金よりも、その裏にある「お金とあなたとの関係性」を癒やすこと(罪悪感なくお金を受け取れる自分になる、自己価値を知っていくなど)、シゴトとパートナシップ(または人間関係)との関連性に気づくこと、お金がある時もない時も実は安心・安全で満たされていることを実感する「在り方」、シゴトを通して芯から癒され、本来の自分に還っていくことが大事なのです。
  • Blogやメルマガに何を書けばいいか分かるので、効果的な内容を週に1-2回更新頻度で済むようになる。
    一日にたくさんの投稿をする、というのもやりようによっては効果的ですが、必ずしもその方法でなくとも、「読者」さんのためになる「記事」かつ、あなたの人柄が現れる記事にすればいいのです。もしも、あなたが「昨日食べた豪華ランチ」の写真ばかり掲載しているなら、もうその必要ありません。

    読者さんが喜ぶBlog記事は過去記事も読まれるようになるため、内容の濃い記事を週に1-2回更新することで済むようになります。
いかがでしたでしょうか。ここまで紹介したのは「天職開業支援プログラム」の一部にすぎません。
こんなにたくさんのプログラム、こなせるのかしら?そのような心配はありません。
なぜなら、私が実際に4名のコーチをつけて「これなら出来る」と実体験したプログラムだからです。

私は「開業支援」をメインにやってきたコーチではなく、メンタルコーチとして人間関係に一番大切な「バウンダリー(ココロの境界線)作り」をする「バウンダリーコーチング」やビリーフの解放を出来るようになる「パラダイム・シフトコーチング」で、多くのクライアントさんをサポートしてきました。

中には「開業支援」をした方もありました。私のコーチングを受講してから数年後も、みなさん自分らしく活躍なさっています。だからこそ「自分の人生を生きる在り方」や「ビリーフ解放」を中心にしたセッションをする大切さがよく分かるし、その上で専門的(かつシンプルな)マーケティングスキルを身につけることも、「人生は恵みに満ちている」という柔らかな「有る(愛)ベース」の波動にシフトする大切さも実感しているのです。

あなたのペースに合わせて無理なくサポートしていきます。

サクッと「これさえやれば成功出来る」というノウハウものとは違います。ヒーラー、セラピスト、カウンセラーなど「癒し系」起業家として「天職」を生きたいすべての方が、自由で豊かな人生を歩めるように、開発したプログラムなのです。

このような「在り方」が、あなたを「望む現実」を引き寄せる「引き寄せ体質」にしていくし、シゴトもプライベートもすべてあなたの「使命」を全うしていると分かるので、「自分が自分で良かった」とココロから思えるようになります。

それを、あなたの「天職」を通して実感していくのです。天職を生きるとは、本来の自分を生きることであり、人生が「有る(愛)ベース」にシフトする本当の癒やしの道です。

 では、このプログラムの価格は?

巷では、個人セッションでもない「起業塾」でも100万円、200万円は当たり前です。
うまく経営スキルを身につけることが出来れば、一生もののスキルですからこれくらいの「投資」は当然かもしれません。

ですが、プログラムが優れていても、一人ひとりに合わせたきめ細かな「対応」は「塾」ではなかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

なぜなら、私たちはビジネスの素人だからです。

「こうするといいですよ」と言われて、すぐに自分に落とし込み、応用出来るようなセンスはほとんど育っていないのではないでしょうか。

「天職開業支援プログラム」は月2回ペースの完全個人セッションとなっています。

あなただけのお話を聴き、あなたの実情にぴったりの順番で必要だと思われるものを提案しながら、何よりもコーチとして、あなたの「使命」と進みたい方向性を大切にします。

お一人おひとりを丁寧にサポートするために、1ヶ月2名限定、
10回✕90分
¥348000
 ⇒プログラム開発記念特価 ¥248000
(2017年3月開始まで)


です。分割払いにも応じます。ご相談下さい。

ここで身に付けた「在り方」とスキルは一生モノ。ゼロからのスタートにも対応出来、「癒し系」起業家として「天職」を生きながらも、引き寄せ体質になる「在り方」と引き寄せが働きやすい「経営の仕組み」を創り上げることが出来るのです。「癒し系起業家」として大切な「有る(愛)ベース」の生き方は、これからあなたがどのようなセッションスキル、能力を使ってサポートしていくにせよ、一番大切なものとなっていきます。

さらに、あなたのために特別な無料特典もご用意しました。

  • セッションとセッションの間、メールサポート無制限です。
    1ヶ月¥10000✕5ヶ月=¥50000⇒無料)
    ちょっとした疑問があればメール下さい。小さな疑問が解決出来ないまま、次のセッションまで宿題が出来なくなるのは効率が悪いです。また、「初のクライアント契約」に至った喜びなども分かち合いましょう。
  • 数秘学セッション(¥12000)プレゼント
    あなたの生年月日とお名前から、今生のテーマや長所、短所を導き出すセッション。私のクライアントさんの中には、毎年お誕生日前に(お誕生日ごとに細かいテーマが変わるので)セッションを受けてから年度計画を立てる経営者の方もいます。(すでに受講済みの場合は、1回のセッションに切り替えるか、次回のお誕生日の数秘セッションにあてることも可)
  • 卒業後も割引価格で単発セッションの受講可能通常¥45000頂いている単発セッションを、卒業後も¥25000でご提供します(プログラム開発記念特価(2017年3月セッション開始の方まで)でご受講の方。)
    正規受講料でご契約の方は¥35000)この価格は今後、「天職開業支援プログラム」や単発セッションの値上げをすることがあっても変わらずご提供します。ご縁の繋がったあなたと一生のおつきあいがしたいと思っているからです。
  • セッションとセッションの間、メールサポート無制限です。
    1ヶ月¥10000✕5ヶ月=¥50000⇒無料)
    ちょっとした疑問があればメール下さい。小さな疑問が解決出来ないまま、次のセッションまで宿題が出来なくなるのは効率が悪いです。また、「初のクライアント契約」に至った喜びなども分かち合いましょう。

お客様の「声」を一部ご紹介します。

※ただし、このプログラムは開発したばかりでまだ「卒業生」の方はいません。これまでの様々な目標を対象にした「メンタル・コーチングによる支援」の中からの「声」になります。

お客様の声

R・Kさん(沖縄県浦添市)  40代 教育関係他 会社経営

【「恐れ」が抜けて思い通りの経営をしています】

私が仲地さんの継続セッションを受けたのは、起業のとっかかりとして、自宅で教室を開業したかったけれど、「人」が怖かったからです。
対「生徒」さんとの関係(特に付き合い方、距離感)、「生徒どおしのトラブル」のことなど、家に人を招くことで、どう対応したらよいか想像がつきませんでした。

仲地さんのセッションを受けることで「自分の問題」と「相手の問題」の境界線が明確になり、人への恐怖感がなくなり、独立する勇気が持てました。

「人に何か言われるんじゃないか」いつの間にか、そんな恐怖も抜け、気がついたら、好きなことを好きなようにやる自分になっていました。

お陰様で、経営は毎年順調に推移していますが、仲地さんから学んでよかったことは、これらの他に「スピリチュアル的な世の中の仕組み」について、教えてもらえたことです。
「生まれ変わりの仕組み」「どうしてこの両親を選んできたか」「自分の人生を生きる方法」など。
シゴトを通して実現したい社会づくりには、この「スピリチュアルな感覚(使命感)」は外すことの出来ないものです。
彼女からは、具体的な経営方法を学んだわけではないですが、他の誰にも出来なかった「マインドの支援」を十分に受けることが出来ました。

お金の自分との関係性を癒やすセミナーで、大金を扱う恐怖が抜けたり、ドリームマップで「本当に欲しい現実」を引き寄せたり。いらなくなった「固定観念」の手放しもたくさんやりました。

また、私は母の方針で、ミッション系のスクールを卒業していましたが、何か「違和感」がありました。仲地さんとのセッションで、人生の方向性もシゴトの方向性も、「母」の意に沿うとか、神の教えに従うとか、そういうことではなく、「自分の本心に従う」ことが「基準」である、と腑に落ちとても楽になりました。

人は自分のしたいようにすることでシアワセになれるのです。

仲地さんのセッションは・人からの批判、失敗するんじゃないか、世間体などが怖くて飛躍出来ない人・やりたいことがあるけれど、優先順位が分からない人・何から手を付けていいか分からない人・自分の魅力が分からない人・自分の「価値」が分からず、セルフブランディング出来ない人などにピッタリです。私もたくさんの人に勧めています。

彼女は、「知っているけど行動出来ない」というココロの葛藤や行動の停止を解除してくれる。確実に、自分の思う通りに行動出来るようにサポートしてくれるのです。

私が彼女を多くの人に推薦してきたのは、
・クライアントに真摯に向き合い
・常に相手の成長を願い
・それでいて、絶対に人を依存させない強さを持ってるから。

シゴト柄、多くの起業家に会いますが、彼女は私利私欲に振り回されることなく、社会に貢献したい気持ちがブレない人だということろがいいところです。私は、今、業界をまたいで3つの会社を経営していますが、連続セッションを卒業した今でも、節目節目でセッションを依頼しています。

お客様の声

沖縄県(中部)30代 M・Bさん

【5年かかった夢の第一歩に踏み出し、今でも順調に成長しています】

5年間夢見てきた「パン教室」をオープンさせたくて仲地さんのセッションを受けました。

あの時の私は、とても不安で誰かのアドバイスが欲しかったし、いざオープンしようとしたら、何から手をつけて良いか分からなかったのです。

それでも、教室をオープンしたいという夢は本物で、そのためにパン教室の講師資格と取ったり、カフェでアルバイトをする、など5年間頑張ってきたんです。

仲地さんのセッションを受講するにあたり、お金や時間をかけてまでやりたいか、自分に問いましたが、答えは「イエス」でした。
セッションを受けるたびにアタマの中が整理され、本当にやりたいことが明確になり、そのために今何をすべきか具体的な方法を持ち帰ることが出来ました。
セッションで気付いたことは、すぐに実行するようにしました。

仲地さんには、教室オープン当初まで定期的にお世話になりましたが、あれから数年、今、私はあの時自分が望んでいた場所に立っています。

もっと成長しようと今も日々試行錯誤ですが、今でも感謝していますし、何か新しいことにチャレンジする時や、数秘の一年ごとの見直しセッションなどではお世話になっています。お陰様でシゴトも順調に成長し、今年で5年目を迎えました。いろんな人に勧めているんですよ!

お客様の声

沖縄県(那覇市)50代幼児教室経営

【私は私のままで良かったのです】

※数年前に数秘セッションでご来店。それから約2年後、バウンダリーコーチング(自分の幸福に責任を持つ生き方)を受講したいとご連絡がありセッションが始まりました。この方は来談時、すでに開業なさっていましたが、私のセッションを受けたお客様の「典型的な気づき」をお話くださったので掲載しています。(こちらの方は私との対話形式です)N=仲地F=E・Fさん


N:Fさんがバウンダリーコーチングを受講なさった目的を教えてください。

F:はい、仲地さんのところで数秘を受けた際、パンフレットを頂き、「これだ!」と思ったからです。当時の私は、人と自分との間に境界線を引いていいとは知らなかった。というか、実は本で読んで知っていたのですが、どうやって実行したら良いかわからなかったんです。現実の自分は、人を優先するのがあたり前で。でも、どんなに家族のために尽くしても風当たりはけしてよくはなかった。だから、とにかくこの状況から脱したかったのです。

N:なるほど。では、数秘セッションのあと、すぐにバウンダリーコーチングを受講なさらず1年半経ってからご来店なさった理由を教えて頂けますか。

F:はい。本当はすぐ受講したかったのですが、数秘セッションのあと、子どもたちの進学や自宅の引っ越し、事務所の引っ越しなど慌ただしいことが続いたのです。それが一段落したので、「今だ!」と思って仲地さんに連絡したのです。

N:ありがとうございます。数秘セッションのあと、バウンダリーコーチングを忘れていらしたのではなく、ずっと覚えていた下さって、タイミングが整ったのでご来店なさったと。

F:はい。でも時期的にそれで良かったと思います。コーチングを受講しはじめたころには(半年前)、「もうこの状況から脱する」と決めてましたし。

N:なるほど。で、受講なさってみてご自身の変容ぶりはいかがですか。満足なさってますか。

F:はい。満足です。セッションを受けるたびに、実はいかに自分に問題がないか、また自分が長年かけて自分の望みどおりにいろいろなことを構築してきたか、が分かった。私は、自分を認めるのが怖くて問題のないところに問題を作り出そうとしていただけなんだってわかった。

私は、自分の価値観に従って子育てもシゴトも、家族、親戚との距離感も構築してきたけれど、世間の価値観(特に私の場合は母の価値観)と違っていることで、そんな自分をダメダメと否定してきたんですね。本当はありのままの自分の持つ価値観を「よし」とすればいいだけだった。その視点から見たら、長い時間はかかったけれど、すべて思い通りの状態をつくりあげて来ていたのだから。それに気付いた時、あれは目からウロコ!でしたね。

N:それは私も分かります。Fさんの行動や子どもさんのお話を伺っていると、「では、◯◯についてどうあれば理想なのですか?」と伺うと、最終的には「あら、これ(今の状態)がいいわ」と着地することが多かったんですもの(笑)他にバウンダリーコーチングを受講していて良かった点はありますか。

F:はい。私はさいしょ、家族や親戚、生徒さんや保護者の方との心地よい距離感が掴みたくて受講していたのですが、バウンダリー(ココロの境界線)の感覚が掴めるほどに、自分自自身の才能に気付いたり、シゴトの方向性が明確になったり、思わぬところに恩恵があったのです。

N:なるほど。それは、バウンダリーをマスターなさるとよくあることなんです。潜在意識的なところから話をすると、バウンダリー(境界線)が曖昧な状態だと、「自分のじゃない人のエネルギー」がたくさん入ってきて、どれが自分のエネルギーか分からなくなる。

でも、自分とは異質なエネルギーだから、何となく重たいし、違和感があるんですよ。そこがイメージワークや対話と通して、人のエネルギーを除き、自分だけのエネルギーで身体中を満たすと、「これは自分だわ」というしっくり感が出て来る。

そして、そのカラーに沿った才能、持ち味、強み、個性といったものが自覚出来るようになってくる。

私の提供するコーチングの目的はここにあるんです。
人と自分との間に健全な境界線を引いて自己尊重する、というのは第一段階で「自分自身」のオリジナルなカラーに気づき、自分の望みどおりの家庭やシゴトを構築していく、ということ。

ところでFさんは私のところへ来談なさる前にもたくさんの心理学系、スピリチュアル系の講座を受講されてたり、本を読まれる、個人セッションをお受けになる、などしてますよね。その中で、最後に当グレイスをお選びになったのはどうしてでしょうか。

F:まず、最初に訂正しておきます。私は「最後」に仲地さんを選んだわけではないですよ(笑)。だって、私はまだ自分の才能に気付いたばかり。シゴトを大きくするのも、いろんなことがこれから、なんですから!「創造は無限」でしょ?

N:そうですね(笑)失礼しました。では、質問を変えます。Fさんから見た「当グレイス」の良さってなんですか?

F:はい、私が仲地さんのところで感じたのは、「対話」のチカラと連続セッションで「自分だけ観て頂けることの凄さ。仲地さんはコーチング的な視点から私の話を傾聴してくれる。これは、どんなに親しい間柄でも出来ないことです。

仲地さんと話していると、自分だけでは気づきにくい自分の価値観や強みに気付いていくことができたんです。

また、こんなこともよくありました。私はシゴト柄、保護者の方に「F先生、◯◯のこともう少し教えて欲しいと思ったのですが、先生のお顔を見たら、聞く前に分かっちゃいました」と言われることがよくあるんです。

それがどんなに大切なことか、意識したことはなかったのですが、私が仲地さんのセッションを受けている時も同じようなことが何度もあった。
「次のセッションでは◯◯の件について仲地さんの意見も聞いてみよ」と思っていたら、待ち合わせ場所で会った瞬間に答えが分かる。

対話のチカラも大きいけれど、それと同じくらい「在り方、波動」みたいなものだけで、人は人から触発される、っていうこと。このことにはっきり気付いたのです。

それに加えて、仲地さんの分かりやすい説明。自分の身に何が起きているのか混沌としていたところが、どんどん整理されてきて、過去の体験の棚卸しが起こり、今後どうしたいか方向性が明確になった。この「腑に落ちる感じ」、仲地さんのもう一つの魅力だと思います。

N:ありがとうございます。改めて言われると照れますね(笑)Fさん、今後も頑張ってくださいね。今日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

F:こちらこそ!今後も年1回の数秘の見直しセッションは受けようと思っていますし、また必要な時は単発でもコーチングをお願いしようと思っているのですよ。

お客様の声

Y・Uさん 沖縄県40代(事務職)

【私はこんな自分になりたかったのです】

※この方は開業支援ではありませんでしたが、やはり私のセッションの特徴を良くマスターなさった方でしたので掲載しています(知っている⇒出来るに変化する)。  数秘、バウンダリー、パラダイムシフトコーチングをご受講

体験談こちらから↓

私が仲地さんのセッションを受けたのは、長く勤める会社でいつも周囲に気を使い言いたいことも言えず、窮屈な思いをしていたからでした。
セッションを受けるうちに、「自分が責任を持つべきこと」と「相手が責任を持つべき。こと」の境界線が明確になって、自分がどういう人生を生きたいのか、どんな人間になりたいのか、どんどん明確になってきました。

仲地さんのセッションでは、最初のうちは「こうやって生きるんだ!」という「知識」を貪欲に吸収していた時間だったと思います。

でも、ある時、「学んだことを本当にやってみよう」とふと思ったのです。

私はずっと経理のシゴトをしていて、シゴトでは一日の始めに銀行で両替してきます。
会社では特に、「ある方」のことがストレスになっていました。何かと自己中心的な方で、みんな影では悪口を言っていましたが、私はそれはそれで納得がいかず、ここでも窮屈な思いをしていました。

この方は、私のところに毎日「500円玉と交換してちょうだい」と両替の依頼に来ます。
会社や会社を訪れるお客様のためのお金なのに、毎日毎日両替を依頼してくるこの方の「在り方」がストレスでした。

ある日、思い切ってこの方にそれをお伝えしたのです。
「会社とお客様のためのお金です。毎日の両替は困ります」と。
あんなに怖かったのに、この先輩からいじめられたり他の同僚たちから怖がられたりすることもなく、あっさりと「両替」のストレスはなくなりました。

それから私は同僚のLINEや同級生の集まり、様々なものに対し、「自分は参加したいか、したくないか」を問いかけ、「参加したくないもの」に関してはサラッと断れるようになりました。

シゴトと家庭であんなに多忙だと思っていたのに、時間にもココロにも体力にも余裕が出来、以前から学びたいと思っていたフラダンスを本格的に学んだりNLPプラクティショナーの資格を取ったり何気ない毎日が軽やかで楽しい日々に一変しました。

・言いたいことをストレートに伝えても誰からも嫌われなかった。
・やりたいことはやり、やりたくないことからは手を引いたら、追い詰められるような多忙さがなくなった。

また、以前だったら気になっていたようないろいろなことが、いかに「小さなこと、悩む必要のないこと」か分かって毎日笑って暮らしています。

数十年やってきた経理のシゴトも大切です。

でも、そろそろ「定年後」の人生についても考える時期が来ています。

仲地さんのセッションを受けながら、「経理」のキャリアを今後どう高めていこうかに焦点を当てていた時期もありましたが、今はまた新しい目標が出来ています。

私はいろいろなところで心理学やスピリチュアルを学んできて、仲地さんのところでその知識を自分の人生に活かす方法をマスターすることが出来ました。

今度はこれまで取得してきた資格を活かして、スピリチュアルや心理学を使った「講義」がしたいのです。今、また定年後の第二の人生への布石としてスピリチュアルの講師業を始める、という新たな目標に取り組んでいます。

毎日がワクワクです。

少し前まで、あんなに窮屈な人生を生きていたのが嘘のようです。私は、こんなふうにイキイキ、ココロ軽やかにやりたいことをやる自分になりたかったのです。

お客様の声

R・Kさん(那覇市、30代、主婦)

単発セッションご感想
【選択に迷った時の判断の基準が明確になりました】

LN:今回、お試しセッションを受講なさった動機を教えてください。

R:はい、仲地さんはココロのシゴトだけでなく、社会にも出られてて、私の理想とする「バランス感覚」を持っていると感じたからです。子どもも手を離れてきましたし、私もいづれは「セラピスト」として独立し、また何か別のシゴトでも社会復帰しようと現在模索中だからです。

N:なるほど。ありがとうございます!では、現在具体的にかかえている悩みや目標などがありましたら教えてください。

R:はい。夫婦間の「在り方」について、です。お互いに自立することで、もっと自分を大切に出来るし、おおらかで楽に生きられると分かっているんですが、その方法がまだぼんやりしていて、、。

N:セッションを受けられてみていかがでしたか。

R:はい、とても満足しました。仲地さんに聴いてもらっているうちに、実は夫と私が同じ課題(自他をココロから信頼するということ)を抱えていることにはっきり気づきました。また、今日このあとから何を意識したらよいか、具体的になりましたので、また前にすすめると希望が湧いています。
・自分の本質(本音)を大事にする。
・考え込む前に「本音」を伝える。
この2つを当面の課題にすればいいんだと。

私は人の喜ぶ顔を見るのが好きで、つい頑張りすぎてしまう。そして、気付いたら時間に追われていて時間との戦いになってしまうんですよね。でもその前に「あれ?」と違和感を感じたら、どこまでサポートしたいのか自分の本心を大切にしてみよう、と思えた。

仲地さんに、「時間との戦い」と「時間とのやりとり」というコトバを無意識に使い分けていることを指摘された時は「ハッ」としました。人の喜ぶ顔だけを優先している時は「やらされている感」が出てきて焦り、「時間との戦い」が始まる。でも、自分の目的を明確にして自分軸で動いている時は、同じように多忙でも、ココロは喜びに満ちていて「時間とのやり取り」になっている。

「時間とのやり取り」が「時間との戦い」になってしまう「瞬間」に意識的であれば、私はずいぶんと自分自身を大切に出来るんだな、って。

やはりこういった「ちょっとしたコトバ」を聞き逃さずフィードバックしてくれるところがコーチなんだと思います。楽しくおしゃべりしているようでいて、たんなるおしゃべりとは、クオリティが全然違う。

N:Rさん、ありがとうございます。通常、この「ちょっとした違い」というのは、Rさんのように「言語」に明確に現れる方もいれば、仕草なおに現れる方もいらっしゃる。そのあたりの「観察」をコーチングでは「キャリブレーション」というのですが、これはコーチングではとても大切なところなんです。

R:なるほど。納得です。あと、通常のコーチングだとコトバのみのやり取りで、「では、次までに何をやってくる?」といった「追い詰めていく手法」が取られることが多いと感じます。そうやって「前へ、前へ」動かしていくのがコーチングだという印象。「これならやってみたい!」とか「できそうだ!」というリラックス感。私の持っていたコーチングのイメージが今日で変わりました。

N:良かったです。人は自分の本音に添って動く時、努力が努力と感じないんですよ。むしろ「これしかしたくない!」というワクワクな感じ。コーチングの最初の師匠、関野直行氏がよく言ってましたけど、「フォーカス(焦点をあてる)すると努力はゼロ」っていうことなんですよね。本当に「欲しいもの」に出会った時、人はホッとします。そのほしいものを生きること、それこそが「自分を生きる」ということだから。今日はありがとうございました。

単発セッションご用意しています

こちらも継続セッションと同様、90分のしっかりとしたセッションになります。

対面セッション、Skypeセッション、LINE電話によるセッションをご用意しています。(ただし対面セッションは沖縄までいらっしゃれる方になります。)

また、私のセッションは単発でもクライアントさんに具体的な成果を持ち帰って頂くことが目的で、継続セッションの押し売りはしませんので、ご安心下さい。

料金は、対面・Skype・LINEとも1回¥45000でご提供しています。初回お申込みの方に限り1回¥8000でご提供させていただきます。
追伸
だいぶ長いメッセージとなってしまいました。
この特別なメッセージを読んで頂いたあなたには、私がこのプログラムに託す思い、これまでの経験、そしてプログラムの詳細などをお伝えしたかったので、このように長いメッセージとなりました。

また、このメッセージは、きっとあなたも共感して頂けたと思います。
私にも「天職」があり、その「天職」を生きる後輩たちを育てていきたいという次のステップが来ているのです。

そのために、これまでサポートしたクライアントさんたちの成長ぶりを振り返りながら、そして私自身が常にターニングポイントでコーチにサポートしてもらった体験を融合して、このプログラムを作りました。

良いコーチになりたければ、良いコーチングセッションを大量に受けること。

この大切さを、私自身が実感しています。

さて、このメッセージ内でもお伝えしたとおり、今回ご紹介したプログラムは1ヶ月に受け入れ出来る人数に限りがあります。

1ヶ月2名限定で、月2回の完全個人セッションです。
今回は、プログラム開発記念特価でお得に受講出来ます。

何かご質問があれば、いつでもメール下さい。

あなたが「天職」を通して、「自分本来の人生」を歩むことをココロから願っています。