アイフル 手始め

おすすめカードローン

プロミス

モビット

話相手は女性のみ!プロミスレディース

アイフル

アイフルで手始めに借りてみた時のこと


普段生活している分には借入をする必要がないが、ペットの治療やどうしても行きたい旅行、外せない外食など急にお金が必要になるときってありますよね。

そういったお金が必要になったとき、どうすればいいか分かりますか?私はわかりませんでした。
手始めに始めたのは銀行や消費者金融などお金を貸してくれるところから借入をすることです。色々比較してみたものの、銀行は金利が低いけれどけれど借りるための審査が厳しくハードルが高いことが分かりました。

そもそもで、お金を借りようとしているわけですからあまり自信がないですよね。ちょっと敷居が高いというか、、。消費者金融は銀行と比べて審査に通りやすい上に融資が早いそうです。

そこで、消費者金融に絞って考えてみました。比べて見た結果どうもアイフルがよさそうでした。理由としては利息が最大30日間0円、審査も最短30分。ということは依頼したその日に借入することも可能です。最大30日間利息が0円というのは、1ヶ月無料という意味ですよね。つまり次の給料日までにお金を返せば無料で貸してくれたのと同じなんですよね。

それってすごくないですか?というわけで手始めにアイフルを申し込んでみました。私の場合は10万円でした。申し込んだのが夕方と遅かった為、融資いただいたのは翌日になりましたが10万円を借入ることができたのでとても助かりました。

アイフルで借りた私は運が良かった

単純に審査が早いことや最大30日間無利息という便利さ、お得さに惹かれてアイフルにしてみたのですが、改めて調べてみてアイフルだからこそ良かったんだな、私は運が良かったんだなというのが分かりました。

実はアイフルは他の消費者金融とは違った消費者金融だったんです。多くの消費者金融は経営が悪化しその結果銀行に買収される形で銀行傘下に入っているものがほとんどです。ですが、アイフルはずっと独立しておりどこかの傘下に入っているわけではありません。

つまり、便利さやお得さなどから支持されていることやしっかりした企業であることがわかります。ビックリしたのですがアイフルの創業って1967年なんですよね。もう51年も営業しています。半世紀ですね。

借金すること、特に消費者金融ってなんだか怖いイメージありますよね。映画やドラマの影響だと思うのですが、、、。でも、51年も営業できているということは法律を守り、利用者に支持されているからこそ続けられたんだと思います。

もし、私のような利用者が嫌がる取り立てや、いやがらせをするような会社であれば続くはずがありませんよね?そういった点でも長寿ともいえる51年のアイフルは信頼感が段違いです。

アイフルを使ってみてよかった点

お金って急に必要になることありますよね。私の場合は飼っている犬が怪我したため動物病院に駆け込んだのですが、人間のように保険がきかない分治療費が高いんですよね。。その場ではなんとか支払いができたのですが、生活費が足りなくなりました。

買い物もままならないレベルだったので、ざっとしらべて手始めにアイフルを利用したのですが、アイフルは即日融資に対応しているんですよね。これって30分で審査が終わって早い人だと申込みから1時間ほどでお金を貸してくれるそうです。

私の場合は夕方からはじめて、ドタバタしていたので実際の申込みが遅れてしまいお金を受け取ったのは翌日ですが、翌日の午前にはもうお金を手にしていました。

親や友達にはお金を貸してとはいいずらいですし、誰にもバレずに内緒でお金を借りれるというのは嬉しかったです。

この誰にもバレずにお金を借りることができたり、申込みからすぐお金を借りれるのは大きなメリットです。銀行のローンであれば2週間かかるものもありますよね?わたしは自動車ローンのを申し込んだとき、実際にお金が振り込まれるまで2週間以上かかった覚えがあります。

もし、同じように2週間かかっていたとすると私も犬も餓死していました、、。

アイフルの裏技

アイフルには審査を早めてくれるフリーダイアルがあります。これって似たようなサービスを行っている消費者金融ってあるのかな?と思って調べたのですが無いみたいです。

すごくないですか?本当にその日の内にお金がないと!という方には申込み時に「急いでください!」と伝えると優先して審査をしてくれるみたいです。その日の内にどうしてもお金が欲しいという方にはオススメですよ!

申し込み手順について

申込は無人契約機などもありますが、私のオススメはネットからの申込みです。
理由は単純で無人契約機に入るところを誰かに見られたくないですよね。ネットだと家にいながら申込みを手軽に完了することができます。

申込みには無人契約機であってもネットからの申込みであっても本人確認書類というのは絶対に必要になってきます。この本人確認書類というのは「免許証」、「パスポート」、「保険証」といった名前や住所が入っているものになります。

これは誰かになりすまして申込みをしていないか、本当に本人が申込みをしているかという確認をするために、どこの会社でも、どのような申込み方法であったとしても必須の手続きになります。

さらに、金額が増えて50万円以上の申込みとなると収入証明書といって給与明細などが必要になってきます。金額が大きくなると、この人本当に返済できるのかな??と思われるので、こういったように私は働いていて、これだけの収入があるので大金を借りても返せますよ!と証明する必要があるということですね。

なので、より確実にお金を借りるためには30万円以下がいいと言われています。最初30万円ほどでお金を借りて、何度か利用すると40万円、45万円とすこしずつお金を貸してくれる最大の金がを上げることも可能です。

アイフルの審査について

手始めにアイフルに申込みを行ったものの、審査に通らないと意味ないですよね。。

いくつかこれを守っていないと審査には通らないといった条件があります。それがこちらです。

1. 働いていない
2. 在籍確認ができない
3. 未成年 or 69歳以上
4. ブラックリストなど信用情報に傷がある
5. 年収の3分の1以上を借りようとしている
6. 他社からの借入が多い
7. 申込み内容に嘘がある

などなどです。

順番に解説しますと、まず働いていないとお金を返すことが難しいので無職ではお金を借りることができません。これは他の銀行であったり消費者金融でもまったく同じです。
ですが、これはアルバイトでもOKなので別に正社員として働いてなくてもいいです。そのため、そんなに難しく考えなくても大丈夫です。

次に在籍確認がとれないと、本当に働いているかが分からないので貸してくれません。在籍確認といっても、職場でどういう人間か詳しく聞かれたり、アイフルからお金を借りることが職場にバラされれるといったことはありません。単純に○○さんいますか?と電話がくるだけです。もし電話に出れなくてもOKです。人によっては会社に電話がかかってくること自体がおかしい場合もありますよね?そういった場合は少し時間がかかりますが、電話がこない方法で在籍確認をするこことも可能です。これは審査時に伝えてみてください。書類での在籍確認方法があります。

未成年は当然ですが高齢の方はお金を借りるのが難しいようです。他にブラックリストに入るなど過去にお金を借りたけれど延滞するなどしてお金を返さなかった場合は、同じことをする可能性が高いので審査に通らないことが多いようです。

さらに、これは日本の法律によりどうしようもないのですが、総量規制により年収の3分の1を超える額は借りるこができなくなっています。例えば年収が300万円の場合、最大で借りることができる金額は100万円となります。
昔はこれ以上借りることもできたのですが、返せなく最終的に自己破産する人が増えたため国が対策に乗り出し総量規制ができました。そのためこれも銀行、消費者金融に関係なく借入できる最大の金額が決まっています。

他社からの借入が多いというのは、金額面では総量規制により年収の3分の1というのが適用されます。これは1社からではなくて例えば3社から借りてもその合計が年収の3分の1を超えないようにしなければならないということです。
件数の面からいうと、すでに3社、4社と借入をしている場合、非常に通りにくくなります。考えてみればわかりやすいのですが、3社、4社と借入をする人は1社から大きな金額を借りることができるだけの信用がないため、沢山の会社から少しずつお金を借ります。

複数社から少しずつお金を借りると、金利は一番高い状態になり、さらに返済日が月に何回もおとずれるため、返済もれがでてくる可能性が高いです。そうなると延滞が起こりやすく、ブラックリストにも乗りやすくなります。このような理由から他社借入が多い人は新規申込みが通りにくくなっています。

最後に申込みがに嘘がある場合です。
当然ですが、申込み書類に嘘をついている人は信用できない!といった理由で通りません。なので正直に書いてくださいね!

まとめ

お金にこまったら30分審査、最大30日間無利息、当日受け取り可能のアイフルがオススメです。
申込みには嘘をかかず正直に申込みを行ってください。融資希望学は30万円未満で書くと通りやすいです。
よく考えてみてください。お金が必要なときに30万円を返済するってとても大変です。あまり大きな額が希望だとしても、オススメはできません。