大手企業に就職したら
良い人生
があると
信じていましたが…

”HITACHI”という超ホワイト企業を
”たった1年”しか続けることが
できなかった社会不適合者の僕が

なぜ”サラリーマン”という
”安定”を捨てて生きることを
決意したのか?


就職したら不幸になるのに
学校や会社は教えてくれないので
僕がこの場
すべてを公開します。

⬇️⬇️⬇️
”警告”
今から話すことは
すべて僕の”実体験”です。
どうも初めまして、
ぼくの名前は河原ひろき。

まずはじめに、僕は芸能人とか
どこぞの有名な大富豪ではありません。

今このページにて
初めてお会いした人が

ほとんどだと思いますので、

あなたは僕がどんな人で、
どんな事をしてて
どんな心の持ち主なのかも
分からないでしょう。

しかし、僕はあなたと同じ。

普通の大学を卒業して
普通の会社に就職しました。

そんな”普通な”僕が体験した
”普通じゃない”出来事を通して
感じたことをあなたにお伝えします。

もし、自分の将来に悩んだり
やりたいことが見つからないと
不安になったりしている方がいたら
少しはお役に立てると思います。

【プロフィール】

河原ひろき

--------------------------------------------------------
1994年生まれ 25歳 福岡市在住
西南学院大学 法学部 法律学科卒業

ネットマーケター /セールスコピーライター
/就活コンサルタント/講演家

人事経験を生かして、
メイン事業として就活支援を行い、
独自の就活理論で
160名以上を内定へ導く。

その他にも、
・福岡を拠点として1000人規模の
コミュニティの運営
・月商4000万円の事業プロジェクトメンバー
・webライターとしての
代行ビジネスなどや指導で活動中。
月商320万達成。

オンライン販売にて手掛けた商品は数多く、
1万円の商品の成約率は17%という
異常な数値を叩き出す。(通常は1%)
--------------------------------------------------------

社員証

名刺

「就職=安定」という嘘
をあなたも信じきっていませんか?

実は、現代社会において
とっくの昔に「就職=安定」という
神話は崩壊しています。

たぶん、あなたはまだ僕のことを
信用していないと思うので、

社会を取り巻く”大きな変化”を
お伝えします。

大企業による
リストラの嵐

日本を代表する大企業が次々と
早期退職を勧告している
というニュースです。

多くは、”45歳以上”の人を
対象としています。

早期退職とは、
簡単に言うと「リストラ」です。

しかし、会社は法律上
リストラはできないので
”早期退職を促す”というやり方をとります。

「大企業=安定」のつもりで
入ったのに、40代という家庭を持ち、

家のローンや教育費など
一番お金がかかる時期に「職を失う」という
「不安定な人生」が待っていました。

平均的な生活による
老後破産

このグラフは、
「金融広報中央委員会」が
シミュレーションしたグラフ
(キャッシュフロー表)です。

これは現在、45歳の夫婦で
高校生(16歳)の長男と
中学生(13歳)の長女がいる
4人家族のモデルケースです。

夫婦共働きで世帯年収は600万円超、
預貯金残高は300万円という
平均的なサラリーマン世帯で、
収入を折れ線グラフ、支出を棒グラフで
示しています。

3年後に長男が大学、長女が
高校進学することで教育費がかさむことから
支出が収入を上回ってしまいますが、
預貯金を取り崩すことでどうにか賄えます。

60歳で定年を迎えると、
1800万円の退職金を手にすることで
収入は大きく跳ね上がり、
預貯金残高も膨らみます。

ところが、その後も
住宅ローンの返済は続き、
自宅の改修費や車の買い換えなど
一時的な支出もあって収支は常に赤字。

年金収入だけでは賄えず、
預貯金を取り崩す生活を
続けているうちに

75歳で預貯金は底を突き、
「老後破産」へと陥ってしまうのです。

これは別に、極端な例ではありません。

ごく普通に思えるような家庭でも、
十分に起こり得るケースといえます。

会社は、
あてにならない。
信用してはならない。
依存してはならない。
ということを
僕はあなたに強く
主張したいと思います。

入ったら安定と言われた大企業も
歳をとったら捨てられる。

会社からもらうお給料だけで
生活したら、老後破産する。

それなのに、多くの人が

「就職=安定」
「会社に入ったら安心」

だと信じきっています。
それでも
「就職信仰」を
やめないあなた
に向けて、ここからは
僕がサラリーマンを1年経験して
知ってしまった

「会社の裏の顔」
お話しします。

大手企業の
リアルな内部事情を暴露し

「人事」という会社の全てを
知ることができる立場から

会社の化けの皮が剝がしていきます。

これを知れば、
あなたが「就職=安定」という
洗脳から解放されると思います。
僕が
「就職=不安定」
だと思う2つの理由
をお話ししますね。
1、頑張っても上がらないお給料
僕は人事をしていたので
お給料の管理も仕事の1つでした。

ですから、
全社員のお給料を見ることも可能でした。

もちろん、社長のもです。笑

そして、本当は良くないのですが
ガマンできずにある日お偉いさんの
お給料を見てしまいました、、、

そこに書かれていたのは、
月収50万円
というものでした。

高いか低いかは人それぞれですが、
僕は「安いな」と思ってしまいました。

だって、考えてみてください。

日本を代表する企業「HITACHI」の
名前を背負って何百億という仕事の
責任者として働きます。

部下も何十人もいて
その人全員のマネジメントを
しなければなりません。

部下がミスをしたら、
頭を下げなければなりません。

しかも、お偉いさんになると
残業代はつきません。

だから、何時間働いても
お給料は同じです。

部下を見捨てて先に帰るわけには
いかないので、最後まで残ります。

そして、極めつけは
30年働いて
なれるかどうか
わからない世界
です。

たしかに、大手企業は
お給料は高く設定されていますが

日本には「天下り」という
素晴らしい制度があります。

親会社の偉そうなおじさんや
よくわからない外人さんが
偉い役職につくことが多いのです。

つまり、高学歴であったり
社内の派閥争いに勝ちつつも

仕事で人一倍結果を残さないと
たどり着けない世界です。

寝る間を惜しんで
死ぬほど会社のために働いても
僕の入った「HITACHI」は
どんなに良くても

”月収50万”という評価しか
してくれなかったのです。

もらえるお金が決められている
ということは、
決められた人生を歩む
ことになります。

もらえるお金が決められてしまうと

好きなこともガマンしないといけないし、
急な出費があると破産してしまうな

と思ってしまい僕は怖くなりました。

そして、もう一つの理由は
僕が会社をやめた理由でもあります。

そして、「お給料」の話にも
絡んできますので、かなり重要になります。
2、不自由な人間関係
会社に入ったら
各部署へ配属されます。

これは、もちろん選べるはずがなく
会社が勝手に決めます。

一応、希望は聞かれますが、
こんなものは意味がありません。

なせなら、職場環境も確認せずに
聞かれた希望なんて、真実味を
帯びていないですからね。

誰があなたの上司になるか
誰が仕事を教えてくれるのか
誰があなたの席の隣になるのか

すべては
入ってからのお楽しみです。

ロシアンルーレット。
想像してみてください。
あなたの上司は、社内でも
有名なパワハラ上司。

仕事を教えてくれる人は
放任主義の無責任ヒーロー。

そして、隣の席は
汗くさくてハゲデブの
アラフォーのおじさん。

めっっちゃ嫌じゃないですか?笑

ちなみに
僕はこの似た状況になりました。

(後で詳しくお話しします。)

会社にいると
こういうことが起きる
可能性があります。

逆に、いい人ばかりの
部署に配属される可能性があります。

しかし、異動などの会社命令が出たら
その人たちとはオサラバです。

嫌いな人たちともオサラバできますが
それまで、あなたは耐えられますか?

そして、「お給料」に関しても
恐ろしいことがあり、
頑張っても正当に
評価してくれるか
わからない
という可能性があります。

あなたのお給料は
誰が決めているか知っていますか?

それは、あなたの上司です。

上司があなたの成績や勤務態度などを
総合的に評価して、それを人事がまとめます。

それをもとに、基本給やボーナスの額が
決めれて、あなたの手元にきます。

この仕組みは、大手だろうが
ベンチャーだろうが同じです。

つまり、何が言いたいのかというと
上司の気分で
あなたのお給料が決まる
というまさかの残酷な真実があります。

そうです。

あなたが上司に嫌われたら
あなたのお給料が下がります。

だから、どんなに嫌いで話したくもない
上司がいてもガマンして言うことを
聞かなければあなたのお給料は
保証されません。

自分の生活のためのお金を
赤の他人に握られるのって
めっちゃ怖くないですか?

あなたが友達を作るように
少しずつ仲良くなっていくわけでもない。

あなたのことを
本当に理解しているわけでもない。

そんな人が、
あなたの人生を
勝手に決めます。
さらに、「人間関係」にまつわることで
あなたに絶対にお知らせしなくては
いけないことがありました。

「この会社に入れば自分の
やりたいことができる」

とおっしゃる学生さんが
多いのですが、

これをただの幻想です。

あなたが会社に入っても
好きなことができる可能性は
ほぼです。

なぜなら、あなたが会社で
好きないことができるか
どうかも結局は、
上司の一声で
決まります。
まず、大前提なんですが、

仕事は上司に
命令されてからやります。

僕も最初は電話番や
会議のセッティングなど
言われたことだけしか
やらせてもらえませんでした。

上司の言うことを忠実に守って
業務をこなして、上司のご機嫌を取って
初めて自分の主張ができます。

うまくやれば、
チャンスをもらえますが、
上司に嫌われたら
あなたの好きなことや
やりたいことができる
チャンスは永遠に来ない
ことが確定します。

あなたがやりたかったことが
できる可能性はチリと化します。

だから、あなたが
会社で好きなことが
できるかどうかも

人間関係次第です。

もっと言うと、
会社員として生きていくのなら

あなたの人生は120%
”人間関係”で決まります。
いい人間関係に巡り合えばいいですが、
最悪な人間関係になってしまえば

あなたのお給料も仕事のやりがいも
ぜんぶ最底辺です。

どうでしょうか?

「会社の裏の顔」を知るといかに

「就職=安定」が危険で
間違った認識であることが
わかってもらえたと思います。

ただ、ここまで読んでもらえてたら
あなたも気づいたかもしれませんが、
人間関係で
会社を選べば、
ハッピー
という結論に至ります。

当然です。

お給料も仕事のやりがいも
上司のさじ加減です。

仏のような上司しかいなくて
あなたのやりたいことだけができる
会社を見つけてください。

そこに入社すれば、
あなた人生は安泰です。

おめでとうございます・・
とは、いかないですよね。


そうなんです。

仏のような上司しかいなくて
やりたいことだけができるそんな
天国みたいな会社を見つけることは
極めて難しいです。

日本には、多くの人が
幸せになれないような悪魔のような
システムがあります。

それが、
新卒一括採用で
行われる就活
です。

日本の就職活動の流れは、

会社説明会→履歴書提出→面接等の試験

です。

このフローをくぐり抜けたものが
晴れて入社できる権利をもらえます。

さあ、ここであなたにクイズを
出したいのですが、

どこで”人間関係”を見ることが
できたでしょうか?


面接?違います。

面接してくれた人が
あなたの上司になる可能性は
ほぼありません。


内定後の面談?違います。

人事が行います。
僕みたいに人事に配属されれば
その人が上司です。

(入社前と後では、まったく
人が違ったので驚きましたが。笑)


履歴書を見たとき?違います。

そんなことはとっくに忘れてます。
社会人はとても忙しいです。

もうわかりましたね。
日本の就活は、
人間関係で選ぶことが
不可能
という厳しくて残酷な
現実があります。

でも、仕方ないですよね。

いちいち、全社員に会わせて
適性を選ぶような非効率なことを
している暇はありません。

ですが、”就活”によって
多くの社会人が不幸になっていることは
間違いありません。

その「原因」が
就活にあると僕は断言します。
なぜ、ここまで
僕が「就職」を
批判するのか
あなたは、不思議でたまらないと思います。

むしろ、見事なまでの就職批判に
感心さえしてくれているかもしれません。

もちろん、なんとなく暇つぶしで
批判しているわけではなく

ちゃんとした自分なりの
信念があって
主張しています。

ここからは、僕の信念について
お話ししようと思います。

ここまで読んで

「コイツの言い分も一理あるな」と
思った優秀でアウトローなあなたは

最後までお付き合いして
もらえると嬉しいです。

ここまで過激に発言していると
最初から反社会的な思想の
持ち主だったと思われがちですが、

僕は
「就活」という
悪魔のシステムの
被害者
なんです。

2017年4月3日。

この日に僕は社会人として
第一歩を踏み出しました。

社会人祝いの紺のオーダースーツと
赤を基調とし、白のストライプが
入ったネクタイを締め、

真新しいカバンと
ピカピカの革靴を履いて
バスに乗り、博多駅近くの
本社に向かいました。
僕は、福岡が本社の
日立グループのIT会社に入りました。

・年間休日126日
・完全週休2日制
・ボーナス2回
・残業代全額支給
・月1万円で住める借り上げ社宅あり

就活生が死んでも入りたいと思う
絵に描いたような超ホワイト企業

他にも、福利厚生で
映画が半額で見れたり、
保険が格安で入れたり
もう至れり尽くせりです。

ヤバくないですか??笑

さらに、
研修”という名の
学生生活の延長期間
が、横浜で3ヶ月ありました。

これが、超目玉ビックイベント!!

国内のグループ会社が集まってITの
知識を身に付けるための研修です。

全国から集まるので、300人くらいが
一堂に会しますので、新たな出会いも
ひそかに期待していました。(笑)

入社式などのもろもろの手続きを終え、
福岡から横浜に出発しました。
JKのスカートが
極端に短い!!
僕が横浜駅に着いて、
最初に思ったことです。笑

別に、僕が変態だとか
そういうことじゃなくて、
ほんとに短いんですよ。

福岡が長かったので
カルチャーショックを受けました。

あなたも横浜に行ったら、僕と
同じように感じると思います。

研修も軍隊のような
過酷のようなものではまったくなくて
大学より、高校に近い感じでした。

クラスがあり、朝礼と夕礼もある。
授業も時間で決められています。

ただ、
一つだけ
違うことがありました。
それは、
勉強しているだけで
お給料がもらえる。

これがどれだけ素晴らしいことか。

普通は、お金を払って勉強しますよね?

大学も何百万という
お金を払って、入学します。

でも、この3か月は、
会社がお金を出してくれるんですね。

勉強しているだけで。

この世で一番恵まれていたのは
僕たちだったのかもしれません。

残念ながら、寝てしまったり
テストに不合格だったり、
決して優秀ではありませんでした。

ごめんなさい。

飲み会とかもあり、
土日は違う会社の人と
鎌倉や東京の観光をして、

それはそれは楽しい研修でした。

研修も残り2週間と
差し迫った時に、
夢までに見た東京研修
に行くことになりました。

研修の途中で、人事に
配属されることが決まり、

2週間、東京の大崎という所にある
親会社の本社で研修を
受けることになりました。

そこには、僕の理想の環境
詰め込まれていました。

駅直結の15階建ての高層ビルで、
きれいな受付譲がいる。
ドラマに出てくるような
明るくて、広々としたオフィス。
外を見れば、
東京の超高層ビル群を一望できる。
僕にとっての
神職場
がそこにありました。

僕は、東京で働きたいという
気持ちがずっと合ったので、
少しの間、夢が叶いました。

もしかすると、ココに来たことも
辞める原因の一つだったのかもしれません。

嬉しいことに、東京の方にも
たくさん可愛がってもらい、
最高の研修を受けることができました。
2017年7月3日
この日から、配属され、
仕事をスタートしました。

人事の課長さんが、45歳の女性

僕に仕事を教えてくれる
指導員が46歳の女性

主に、この二人と関わりながら
仕事をしていくことになりました。

博多に一人暮らしをすることも決まり、
これからバリバリやっていくぞって
思いました。

同期とも、
「誰が一番早く出世するかな」と
バカ話をしました。

しかし、、
小さな違和感
を覚え始めました。

1カ月ほど経つと、
指導員と「なんか合わないな」と
思い始めました。

・教え方が雑で何を言っているかわからない
・僕がミスしても、知らんぷり
・マイペースすぎて、周りに迷惑ばかりかける

最初は、ただ研修が楽しかったから
今がきつく感じるのかなって思いました。

しかし、何カ月たっても
状況は変わりません。

むしろ、悪くなりました。

指導員となかなか連携が
うまくいかず、ミスが続くと、

当然、課長からお叱りが入ります。

でも、怒られるのは僕だけで
独裁者の
公開処刑のごとく
全員の前で大声で怒鳴られます。

はっきり言って、
この世の地獄でした。

「会社に行きたくない」って
思いがどんどん頭を支配します。

日曜日の夕方5時から
お通夜モードに入ります。

たまに、東京にいる同じ人事に
配属された友人から連絡がきて
お互いの近況を話すと、

向こうは、「超楽しい」とか、
「やりがいがある」とか
言ってくるので、
羨ましくて羨ましくて
涙がこぼれました。
実際に、少しだけ
そこにいたのでどんな人がいて、
どんな環境なのか知っていたので、

余計頭でイメージできてしまって
辛さが増す一方。

みんなの前で
怒鳴られたりするので、
経理の先輩が心配して
飲みに誘ってくれたり、

同期と飲みに行ったりして
リフレッシュをしていました。

(飲んでばっかりですね。笑)

それに、まだ残業もなく、
定時に帰れたので、
なんとか
耐えることが
できました。
しかし、半年くらいたつと、
残業も増えてきて、
会社にいる時間が増えました。

9時から5時半までの時間も
死ぬほどきつかったのに、
残業まですると、
想像を絶する
極度のストレス
で眠れない日々が続きました。

マイペースな指導員だったので、
「私帰りたいんだけど、まだ??」
と聞いてきます。

いつも、

「私もいっぱいいっぱいだから
ある程度は自分で
やってもらわないと困る」

と言っていたのに、
あんまり残業はしないんですね。

当然、終わらないので
指導員は先に帰るんですが、
課長もそれに対して何も言いません。

僕が、必死にやっていると、

「やるのはいいけど、
残業代もったいないからね」

と言われました。

確かに、正しいことを言っていますが、
いつも正論が正しいとは限りません。

「なんで僕ばっかり言われるんだろう」と
ずっと思っていました。

僕のストレスは限界になり、
「会社行きたくない」から
「会社やめたい」
と思うまでになってしまい、
人間関係による
社会人生活の崩壊
が音もなく僕に
忍び寄って来ていました。

極度のストレスの中でも
なんとか頑張っていましたが、

とうとう僕の心と体は潰れました。

朝起きようとしても
なかなか起きれない。

スーツが着れない。

いつもなら家を出る時間が
過ぎても準備が進まない。

初めての経験でパニックになり、

とりあえず、会社を休み
症状を調べて病院に行きました。

あなたもなんなとなく
察しているかもしれませんが、

「うつ病の可能性がある」
言われました。
まさか、自分が
「うつ」になるなんて・・
そう思わざるを得ませんでした。

結局、二日休んで、
その間に自分を見つめ直しました。

そして、

「こんなうつ寸前になってまで
会社にいる意味はない」

と結論付けて、

2018年4月末に退職しました。

・年間休日126日
・完全週休2日制
・ボーナス2回
・残業代全額支給
・月1万円で住める借り上げ社宅あり

正直、こんな待遇のいい会社には
二度と入れないと思いましたが、
「やめたい」という気持ちが勝りました。



暗く壮絶な僕の話に
お付き合いいただき
ありがとうございます。

もしかしたら
あなたを気持ちを”ズーン”と
させてしまったかもしれません。

ですので、
暗い話はここまでにして
思いがけない
人生の転機
をお伝えします。

まずは、あなたが疑問に
思っているだろうことにお答えします。

ズバリ、

”なぜ新卒1年目のヤツがすぐに
会社をやめることができたのか”

これだと思います。

理由は、カンタンです。
別に難しく考える必要はありません。

会社を辞めたら、一番困ること

それは、
収入がなくなることです。
そうですよね?

仕事をするとその対価として
お金がもらえるので、

やめたらお金はもらえません。

だから、答えは単純です。

別の収入源を持っていただけです。
しかも、会社に頼らないやり方で。

バイトのかけもちはできますけど、
サラリーマンのかけもちは
さすがにできないので。笑

「お前いつの間に。。」

と思ったあなた!

今からはじめた「きっかけ」
少しだけお話します。


話は、少しさかのぼります。

大学を卒業する直前、

「もし会社辞めたくなったら
いつでも辞めれるように
何かしときたいな」

と考えていました。

なぜなら、

何となくで選んだ会社

だったからです。

僕が入った会社はIT系でしたが、
ITの仕事をしたいと1ミリも
思っていませんでした。

やりたいことでもないし、
何するかもわからない。

どんな人がいて、
どんな環境かもわからない。

嫌な上司がいたらどうしよう。
つまらない仕事ばかり
させられたらどうしよう。

内定をもらったら
それで終わりと思っていて、

会社に入ってからの自分を
何も考えていませんでした。

サークルの先輩の
ツイッターを見ても
楽しそうな人は誰もいなくて、

「あれ?社会人って
楽しくないのかな」
疑問を持つと同時に

会社員であるリスク

を考え始めました。

全ての物事には、
いいところ悪いところ
とどちらもあります。

ここが僕の唯一賢かったなと思っています。

自分なりに会社員であることの
デメリットを考えました。

やりたいこともないのにそれを
40年続けることができるのだろうか?

上司が嫌な人でもその人の言うことを
聞かないといけない。

会社つぶれたらどうしよう。

リストラされたら
食っていけないくるのではないか。
不安でいっぱいに
なりました。
もちろん会社員であるメリットも
たくさんありますが、
デメリットもありました。

でも、デメリットは誰も
教えてくれませんでしたし、

親も友達も僕が
「ホワイト企業」の内定を
喜んでくれました。

ある意味僕の周りには凝り固まった考え方に
洗脳された人しかいませんでした。

自分で情報は取りにいかないとダメだ!と
感じ、そこから真剣に自分の将来を
考え始めました。

会社員のデメリットを解消するには、
自分で稼ぐ力が必要なのかもしれないと
仮説を立てました。

仮に、雇われずに自分で収入を作ることができたら
嫌になったら会社をすぐやめることができますし、
会社がつぶれたりリストラされたりしても
大丈夫かもしれない
と思いました。

でも、父親はサラリーマン。
友達も一緒に就活を頑張っていました。

ですので、インターネットや本で
調べることにしました。

結論から言いますね。

わからん。笑

インターネットには
情報があふれかえっていたので
どれが正解なのかわかりませんでしたし、
本は読むのが面倒くさかったです。

やっぱり、無理のかなと
思い諦め掛けていたところ
ある一人の変人
のことを思い出しました。

その人は同じサークルで
とても仲がよかった友人ですが、
一人だけ「就活をしない」という
選択をしている変わり種でした。

お互い別々の道を進んでいくのだろうと思い、
そいつが具体的に何をやっているかを
聞いたことはありませんでした。

どうせ、怪しくて変なことを
やっているのだろうと半ば疑いながら
連絡を取り、話を聞いてみました。
しかし、聞くことによって
僕の人生が変わることに
なります。
就活をしないと決めていた彼は、1年間
どうにか自分で稼ぐ方法を身につけるために
頑張っていました。

学生のうちに自分で中国語の
オンラインスクールを開いて
月収30万〜40万ある優秀な学生起業家に
なっていました。
正直、意味が
わかりませんでした。
彼は、僕と同じ西南学院大学の法学部で
同じサークル。
そして、これを書くと怒られてしまいますが、
めっちゃインキャでした。笑

サークルの女の子に2回告白し、
振られています。

友達は僕が見た限りいませんでした。
(授業はボッチで受けていたので)

正直言って、自分よりも
劣っていると思っていました。

そんな奴が、少し見ないうちに自分で一人の力でお金を稼ぎとても楽しそうに生きていたから僕の頭はパンクしかけていました。

好きなことで生きいていく?自分で稼いでる?
インターネットを使う?インキャなのに?

僕にはすべてが常識ハズレすぎて
理解が追いつきませんでした。

しかし、僕は自分の人生を変えたい一心で、
友達に恥を捨てて聞きました。

「なんでそんな風になったの?」
「僕は何から始めればいいの!?」

僕が食い気味に疑問を投げかけた所、友達は
ネットを活用してビジネスを展開するといい
というアドバイスをしてくれました。

今は誰がなんと言おうと
インターネットの時代だと。
”時流に乗るという選択が成功の鍵”

という事もこの時に教えてもらいました。

「ふむふむ、確かに…」

そして具体的にはWebサイトやSNSを使ってお金を稼ぐ仕組みを作る、という方法を手始めに教えてもらいました。

彼自身、その延長線上でお金を稼いで
就活をしないでいいようになったそうです。
もちろん、
葛藤はありました。
今でこそYouTuberや
ブロガーなどたくさんいて、

ネットから収入を得たり
利益が作れたりするということが
一般的にも認知されつつありますが、

当時の僕からしたら
本当に新鮮な世界でしたし、

パソコン関係は苦手意識を
持っていたからです。

・キーボードは2本指で打つ。
・プログラミングなんて一切分からない。
・HTML…、なにそれ美味しいの?
・どうやったらメールアドレスを2つ作れるの?
・え?パソコンだけじゃネットつながらないの?

…恥ずかしながら、こんな感じでしたし、
(改めるとホントに恥ずかしい笑)

昔から
面倒くさいことは
避けて生きていました。
しかし中途半端な気持ちでなく
「本気で」人生を謳歌したいと思った僕は、

友達に極秘で教えてもらった教材や
オススメの講座をすべて購入し、
お金やビジネスの勉強を始めました。

この当時、大学4年生の2月でした。
(めっちゃ遅い、、笑)

お金稼ぎやビジネスのビの字も知らない
まったく無知の状態から始めたので
手探り状態で学習と作業を
社会人になって続けました。

もう今更頑張っても遅いんじゃないか?

仕事も多いし、会社の人の
付き合いもあるから忙しい。

もっと効率がいい方法があるんじゃないか?

と言い訳を始め、
サボった時期もありました。

しかし、諦める事だけは
やっぱりできませんでした。
ガマンするだけの人生を
心底、変えたかった
からです。

なので情熱を失うことは
ありませんでした。

仕事や飲み会が終わってから
1日30分程度しか時間がありませんでしたが
それでもコツコツ積み重ねました。

懸命に続けました。

パソコンをカチカチしました。

友達みたいな自由で
楽しい人生を
手に入れたいと
本気だったからです。




そしてやっとの思いで
ネットから
4万円を稼ぐことに
成功したのです。


これが、バイトや会社以外で
自分の力だけで
稼いだ初めての現金
でした。

飛び跳ねるくらい嬉しかったことを

今も鮮明に覚えています。

ちっぽけな金額ですが、当時
新卒1年目の僕にとってはものすごく大きな報酬でした。



この時、自分の中で
何かが弾けました。



「もしかしたら会社に頼らずとも
お金は稼げるのかもしれない」

という気持ちが、

「本当に稼げるんだ」

に変わりました。

そうして
諸悪の根源だった
会社を思い切って
辞めました。
まだ自分のビジネスだけで
生活できるか不安でしたが
それよりも会社をやめられる」という
期待
が上回りました。

それは、社会人になる前には感じたことがない
言葉にはできない高揚感とワクワクでした。

その分、時間も増えるので
趣味や自分の興味のある学習だけに
時間を費やす日々になりました。

天神に引っ越し、
ビジネス仲間の人たちと
シェアハウスを始めました。

ビジネス活動に
時間をさらに費やしました。

友だちの指導と助言をもとに
幾度かの改良を繰り返し、

そのあたりから
ビジネスも軌道に乗り始め、

気がついたら月に30万円以上の収入を
安定して稼げるようになっていました。
(同年代の平均年収越え)
就職しなくても
安定して楽しい人生
ここまで来てしまえば
かなり幸福度は高いです。

女の子と良いお店に行って遊び呆けました。
美味しいものもたくさん食べました。
日々の幸せからくる
精神的余裕
毎日何かに追われて何も楽しくなかった
サラリーマンの時は日々の生活に幸せを
感じることができませんでした。

でも、今は違います。

好きなことでたのしくお金を稼ぎ
日々の小さなことにも幸せを
感じることができています。

普段はその日の気分によってカフェや自宅、

時には自然に囲まれたラウンジやビーチで
時間も縛られることなく誰にも強制されずに
パソコン1台お金を稼いでいます。

お腹が空けば、仕事仲間と
何を食べようかと話し合い
夜はドライブに行ったり、
お酒を飲んだり。

朝も何時に起きようが誰にも文句を
言われることはありません。
仕事場はバーチャル空間
時間も場所も左右されない
自由なライフスタイル
を実現化することができています。

そんな生活をし始めて
すでに1年近く経ちました。

現在は福岡を拠点とし、
活動しています。

思い出話を細かく書いていたら
キリがないので、

正直はしょりにはしょってですが、
ここまで話をしてきて

どうでしょう?

改めて忘れていけない事ですが、
僕たちは120%死にます。
いつ死ぬかすら分かりません。

なんなら明日かもしれません。

死ぬ時に後悔するのは、やったことではなく、
やらなかったことでしょう。

今こうやって僕のクソ長い文章を読み進めてくれているあなたは少なからず今の人生を変えたいと思っていたり自分を変えることに本気な方なんだと思います。

もしかしたら僕のように自分らしく
自由な生き方を望んでいる方かもしれません。

これだけ豊かな日本という国で
その気持ちを持っているというのは
ハッキリ言うとチャンスです!

でも覚えておいてください。

ほとんどの人は、
新しい挑戦をしない

理想のためであっても勉強しない、
行動しない挑戦しない、変わろうとしない、

毎日愚痴と言い訳だけして生きています。


のでそういう人たちとはなるべく
つるまない事をオススメします。

「ただそれってなんでなのかな?」って

今の僕が昔を振り返りながら考えた時、

単純に知らないだけなんだろうな、とただ
シンプルにキッカケがないだけなんだろう、

とも素直に思いました。

だって僕にセンスとか才能とか

特別な理由はなかったからです。

友だちに頭を下げて教えてもらって
知ることができただけなのです。

ここまで
ご覧になってくれている
あなたへ
もしここまで僕の話を聞いてきて、

何か人生を変える
キッカケがほしいと思えるあなたは、

少なくともこれから「変化」を
起こさなくてはいけません。



かつての僕のように
自分が予想だにしていない
未来を作り出す必要があるのです。

そんなあなたに、1つのキッカケとして

僕ができる最高の提案を
最後にしたいと思います。

少なくとも、あなたが今後
どんな生き方をするにせよ、
あなたも自由に生きていける
スキルと収入を今のうちから
手に入れませんか?
僕はこれで人生が変わりました。

雇われなくても生きていけるくらいの
能力や収入を手に入れておけば、

あなたが就職したとしても、
しなかったとしても役立ちます。

究極の「安定」は会社に勤める事ではなく、
自分で稼ぐスキルを身につけることです。

これこそが資本主義社会に生きるものが
初めにすべき「変化」だと思います。

ではそれをどうやって実現化するのか?

僕のオススメは、
当初友だちに教えてもらったことと同じ、

まずはネットで稼ぐスキルを習得すること

です。
「インターネットで稼ぐ」
は難しくない
かつての僕のように
どこか難しい印象を持つ人も
いるかと思いますが、

それは勘違いです。

むしろ素人がゼロから始める稼ぎの手段で
これほど気軽なものも他にないのです。

例えば、あなたもよく見るであろう
「YouTuber」を思い浮かべてみてください。

彼らは無料で撮った
動画コンテンツの配信によって
サラリーマンの収入をゆうに
超えていますよね。
このように今はSNSなど
あなたの身近な媒体を使って
お金を稼ぐ仕組みを作り上げる事が
恐ろしいほど容易な世界なのです。

ネットショップやホームページも同様に
無料で簡単に作成することができます。

逆にリアル世界で何か起こしてやろう
というのはそれこそ難しいですし、
手間もコストも大幅にかかります。

それに世界は今、間違いなくITバブルです。

全世界のトップ企業もほとんどIT系です。
「バーチャル」という
新時代に対応できない人は、

人工知能やAIロボットに職を奪われ、
今のままの平穏な日々を過ごす事すら
できない貧しい未来が待っています。

つまり、ネットで稼ぐという選択肢ほど
時代に適した選択肢もないのです。
初期費用「タダ」で
定期的に収入が自然発生する
お金稼ぎの仕組み
あなたの身近なネット媒体を使って
まず稼ぐ仕組みを作り込むことで、
初期費用もなく「タダ」で収入源を
構築する事ができるのです。

5万・10万・20万・40万…と
収入を増やしていく事も出来ますし、

心理学・マーケティング・教育論
といったスキルや知識も山ほど
0コストで学ぶこともできます。

こんなお金の稼ぎ方は他にありません。

そして僕のように
嫌なことはせずに好きことだけを
すればいいんです。


バイトを辞めたらいい。

就活しないで生きていけばいい。

短期間で脱サラして
嫌いな上司とサヨナラすればいい。

そんなに我慢してないで、いつも以上に
好き勝手に生きればいいと思います。
あなたがインターネットを
使ってお金を稼ぐ
3つのメリット
をお伝えすることによって
さらにあなたに興味を
持っていただけると思います。

1、赤字リスクを完全排除

「え?無料じゃないの??」と
思った瞬間に、人間は
思考停止してしまいます。

その気持ちはとてもわかります。

だって、あなたが汗水流して
必死になって稼いだ”お金”が

よくわからない得体の知れないものに
溶けていくのを黙って見過ごすことは
できないですよね?

僕もそうです。

でも安心してください。

インターネットという世界は
”タダ”が当たり前の世界です。

逆に、
リアルでビジネスをやろうと思うと
あなたの年収の10倍以上の
お金が必要になります。

(店舗代や土地代や人件費など。)

インターネットでお金を稼ぐには
ブログやSNSなどの
”無料”のツールを使います。

こうすることで、あなたの
大事な”お金”が一切減ることなく

あなたは現金を
稼ぎ続けることができるのです。

2、食事中も旅行中も収入が
発生する仕組みを自動化できる

あなたは、
アマゾンの定休日を知っていますか?

おそらく、知らないですよね。
僕も知らないです。

というか、ないですよね。笑

そうなんです。

インターネットというものは
休むことなく動き続けてくれます。

つまり、
あなたがインターネット上に
”お金が発生する仕組み”を
作りさえすれば

あなたの代わりに半永久的に
働き続けてくれます。

ブログは文句を言いません。
SNSは残業代を請求してきません。

あなたが、

楽しく海外旅行をしている時も

おいしいご飯を
好きなだけ食べている時も

大事な人と幸せな時間を
過ごしている時も

インターネットは、
休むことなくあなたの銀行口座に
現金を振り込み続けます。

3、趣味や学び、得意なことが
そのまま収入に直結する

インターネット上には、

「コンビニアイスを
紹介しまくる人」

がいます。

(アイスマン福留という方です。)

その人の仕事は、

コンビニアイスを買って
そのレビューをする

というものです。

きっと、この方は死ぬほど
コンビニアイスを
愛しているんでしょう。

”好き”という気持ちだけで
インターネット上で情報を発信をし
その結果、ご飯が食べられるように
なってしましました。

ひと昔前までは、
「コンビニアイスに詳しい」は、
何の強みにもならなかったでしょう。

しかし、インターネットの
急激な発達により、

多くの人が
いろいろな情報を
求めるようになりました。

あなたの過去の経験や
意外な趣味、好きなことなど
「こんなの役に立たないよ」
思っているもの。

それが、
インターネットを使うことで
”キャッシュポイント”に
なってしまう時代なんです。
「面白そうです!本当に
ネットで稼げたりできるのなら
興味があります!」
とあなたが少しでも感じてくれたのなら
僕の気持ちが言葉を通して少しだけ
伝えれた証拠かなと思います。

ただし、ひとつお願いがあります。
まだ決断しないでください。
とは言え、いざネットで
何かしようと思ってもさすがに
分からない事だらけだと思います。

ここから先は、

実践ベースの内容になってくるため
必要な知識や考えも山ほどありますし、
闇雲に作業をしても成果は生まれません。

仮に僕がここにオススメの参考資料や
学習教材をただ書き殴っておいて、

「じゃ、あとはこれで勉強しつつ
 頑張ってやってね、バイバーイ。」

と放り投げた提案をしたとしても
おそらく成果をあげれる人もいないでしょう。

しかし、どこまでいっても
僕ができることは
知識の提供だけ
です。

じゃあ僕ができる

最高の知識の提供の場は何か?

考えました。

こうやって僕の話を
真剣に聞いてくれているあなたの
力に最大限なれる方法はないか?

語弊も生まれず、あなたにあった
あなただけのアドバイスを伝えるには?

そして思い立ったのが、

今行っているWeb上による僕からの
一方通行的な情報提供だけではなく、

直接マンツーマン指導による
会話形式の知識のご提供です。

なので、あとは
試しに僕の無料レクチャーに
参加してみませんか?
僕が指導者としての役割を果たし、
あなたに1対1でレクチャーします。

お金は一切いただきません。

あなたに必要なものは

・少しの時間
・カフェでのコーヒー1杯分のお金

の投資だけです。

先ほどお伝えした
インターネットで稼ぐ仕組みづくりもココで
「あなただけに」伝授しようと思います。

場所は博多・天神地域のカフェ
などで行う予定です。

(僕がその辺りに住んでいるので)

そのため参加者は
福岡の方限定になると思います。
県外でも構いませんが来て下さい。(笑


◆このレクチャーで話す内容は、、
=================

・インターネットで稼ぐことの可能性
・具体的なお金の稼ぎ方
・将来模索中のご相談
・お互いの趣味嗜好 などなど

=================

もちろん、ビジネスの話だけでなく
交流会を兼ねたものにしたいので
お茶をするくらいのイメージで
単純に仲良くなれればと思います。

時間は1〜2時間程度を予定、
具体的な日時は応相談にします。

ちなみに僕がこのように
Webサイト運営などの指導をするのに
50万ほど払う人たちもいるのですが、
このレクチャーは無料です。
レクチャーを受けて
”真の安定”を
手に入れた
人たちの感想
僕の無料レクチャーを受けた人たちの声を
「一部」公開します。
⬇︎⬇︎
あなたには無料レクチャーに
参加してもらうことができないかもしれません・・
僕がこの活動をしている理由を
聞いた上で、共感してもらえた方のみ
参加していただきたいと思っています。

まず、僕がアツく思いを
語る前にあなたの疑問を解消します。

「なんでわざわざ会って教えてるんですか?

親切すぎて逆に怪しいです!」

そうですよね、

誰だってそう思うはずです。

「なんでわざわざ初対面の
教える必要もなさそうな人に
会ってまで教えているのか?」

そう思うと思います。

確かに僕もある程度、
自由に生活できるようになった
はじめたての頃は、

ノウハウや考えは
基本誰にも教えないで
こっそりストレスフリーな
生活を満喫つもりでした。
教えるとしてもごく僅かな
仲間内にだけ教えていました。

しかし、一部の人に教える活動を続けていると
これまた面白い現象が起きたのです。

少しずつバイトやお勤め以外で
お金を稼ぐようになり

学生のうちに自分の将来のことを真剣に考えて
自分のやりたいことだけをできるように
するために努力していたり、

それこそ僕みたいにストレス社会の根源である
会社での地獄の様な毎日から抜け出し
時間的にも経済的にも自由になったり、

次々と自分の夢を叶えるために
努力しています。


このように前向きに自分のことに真剣に向き合う人と人生を通したお付き合いが出来るようになったらいいなと思い始めました。
人間関係=人生の質
だと感じたサラリーマン時代。

どんなにホワイト企業でも
嫌いな人間と一緒にいると
心が病んでしまう。

そんな経験をした僕は、
誰よりも”好きな人”だけ
関わっていたいと思っています。

もちろん、仕事もプライベートも。

だから、少しでも興味があって
僕みたいに苦しんでいて、

それでも
立ち上がろうとする方がいれば
喜んでお話ししています。

僕の今の仲間は、
みんなそんな”頑張り屋さん”ばかりです。

そんな仲間たちとふれあい、
食事を共にし、人生の価値観を語り合い
一緒に面白い経験を積み重ねる日々は

最高でした。

ネットで稼いで
自由になった仲間たちは、

例えば平日の夜からに
「なんかバカみたいなことしよう!」と
声をかけると多くの人が来てくれます。

ちなみにこの前はこんな感じで
天神や博多でTikTokを通りすがりの女の子と
撮りまくるという謎の企画を同世代の
仲間たちをしていました。笑
僕的にはこういったワガママを
言い合える自由な仲間を
たくさん僕をキッカケに
増やしたいのです。
そのためのメンバー募集を含めた
ご提案として無料レクチャーを企画しました。

その上で僕が関われる人に
極上のメリットを提供できればと思いました。

同時に、このレクチャーをキッカケに
福岡にて生涯に渡って仕事ができて、

本当に信頼できる仲間が生まれる事を
過去の経験上、確信しています。

(もちろん、強制はしませんが)

で、さすがに今のままでは
僕とあなたはまだ赤の他人です。

ネットから人と会うのは一部の人にとって
まだ抵抗があるかもしれません。

しかし直接会いに来てくれるような
やる気のある人でなければどの道
仲間にはなれませんので、

ちょうどいい分岐点だと思います。

これが無料レクチャー主催の動機であり、
わざわざお会いしている理由になります。
インターネットで
募集している理由も
もちろんあります。
僕が期待している人間関係は、
「しがらみのない人間関係」です。

僕たちって何だかんだ
過去を引きずった人間関係の中で
生きています。

親兄弟、親戚、友人など・・・

彼らはみんな僕の過去と
関係があった人たち。

でも、僕は未来に
生きようと思っています。

ところが、人間関係は
過去を引きずってしまいます。

これでは、僕は未来に向かって
生きていくことが難しいです。

だから、僕の過去とは関係ない
ネット上で知り合った人がいいんです。

純粋に”未来だけ”に向かって
一緒に生きていけると思っているからです。
実のところ、
”再現性”は実証済みでして…
今では僕の周りにはすでに

多くの実績者がいます。

具体的に言うと九州の現役大学生で
月収50万達成者やわずか半年で
倉庫の作業員から月収100万円達成者、

そのほか世界中を旅しながら月30万稼いで
自由に人生を過ごしている子など沢山います。

各々が自分のなりたい像に向かって
人生の選択肢を増やしています。
⬆️⬆️⬆️
みんなで焼肉!
この日は、お世話になっている方の
誕生日をお祝いしました!!
⬆️⬆️⬆️
母校での講演会!
130名の中学生の前で
「生き方」について話してきました。
実はいいニュース・・
そして悪いニュースがあります・・
まずは、いいニュースからお話しします。

無料レクチャーでお話しする内容は
日本の教育システムでは絶対に
明かされることのない内容です。

あなたの中の”常識”が
ガラガラと崩れさり、何を信じていいか
困惑してしまうかもしれません。

僕は、就活の実体、大手企業の
リアルな内部事情、ビジネスの表と裏、
自分でお金を稼ぐことの楽しさを
すべて知っています。

その上で、現行の日本の教育システムでは
絶対に知ることができないと断言できます。

正直言って、
「インターネットでお金を稼ぐコツ」を
手にしたあなたは、就職するのが
バカバカしくなるでしょう・・

いかに「雇われて労働」が
非効率なシステムだと
理解してしまうからです。

あなたは、友達や同僚が
愚痴をこぼしながら暗い顔をして
仕事に向かうのを横目に見ながら、

涼しい顔でこっそり
稼ぎ続けることができるように
なってしまうのです。
しかし、ここで
悪いニュースをお伝えしなければ
なりません。

本当は、1億2000万人の全国民に
僕のノウハウを提供したいと思います。

しかし、僕の体は1つしかないので
あまりにも大人数は見れませんし、

僕も暇ではありません。

今までの活動の中で
もう一緒に仕事できる仲間も増えてきたので、

この募集は今月分の定員7名に達したら
完全に打ち切る予定です。

もし少しでも興味を
持っていただいているのなら
定員が満たされる前に

今すぐ申し込むことをオススメします。
~実績~

2019年1月    7名 満員御礼
2019年2月    7名 満員御礼
2019年3月    7名 満員御礼
2019年4月    7名 満員御礼
2019年5月    7名 満員御礼
2019年6月    7名 満員御礼
2019年7月    7名 満員御礼
2019年8月    7名
   満員御礼
2019年9月    7名   満員御礼
2019年10月  7名   満員御礼
2019年11月  7名   満員御礼

2019年12月    7名残り3名
(申し込みページに飛ばない場合終了です。)

そして今回、
更に信じられない提案をあなたにします。

ここまで読んでくれたあなたは
それでも迷っているはず。

「話を聞いてみたいけど、一歩を
踏み出せない」

そんなあなたの背中をそっと
押したいと思います。

最後に僕からする
あなたに向けての提案。

これで、あなたがリスクを
背負うことは一切なくなります。

もし、これで迷うなら
レクチャーを受けることをやめることを
オススメします。

最後に僕からする提案は、

あなたにコーヒーを
おごらせてください。
というものです。

僕がレクチャーの最後に
感想を聞きます。

その時に、少しでも「役に立たない」と
思ったら、率直に言ってください。

せっかくあなたの貴重な時間を
いただいたにも関わらず、あなたの
お役に立てなかったとなると、
申し訳ないです。

ぜひ、おわびとして”お茶代”を
負担させてください。

僕にはこれくらいの
おわびしかできませんが、

「役に立たない」と
感じさせてしまった場合は、
誠心誠意対応させていただきます。

でも、逆を言えば
あなたの”お茶代”を負担しても
いいくらい内容には自信があります。

過去には、「おごらせてください」と
言われたこともあります。

ですので、あなたに「役に立たない」と
感じさせることは0.01%もありえませんが、

万が一のリスク分散です。

これであなたはコーヒー1杯で
あなたの人生に影響を与えるような
話を聞くことができますし、

万が一「役に立たない」と感じても
コーヒーをおごってもらえます。

今すぐレクチャー参加を知らせて下さい。

もう何も迷う必要はありません。

”常識”を疑おう。
誰がキツいことから逃げてはいけないと
決めたのでしょうか?

誰が我慢することが素晴らしいと
決めたのでしょうか?

全部、本当はやりたいことがあったのに
「自分にはできない」と諦めた人たちの
見苦しい言い訳です。

自由に自分の好きなことだけを
やっている人たちのことが
羨ましくてしょうがないだけなんです。

ストレス社会で生きている自分のことが
悔しくてしょうがないんです。

そしてその人たちがする
言い訳は決まって3つ。

1「お金がない」
2「時間がない」
3「自信がない」

使い勝手の良い3つの言い訳を
多用するのも自由ですが、

その言い訳の先に
あなたの理想の未来は存在しない
という事を肝に銘じておいてください。

人間、どこかで頑張らないといけません。

なら、自分の好きなことや
やりたいことができる環境で努力しませんか?

僕は、それを「逃げ」だとは思いません。

だって、本当は夢ややりたいことがあるのに
現状に言い訳をして、行動に移さない人よりも
よっぽどカッコいいと思っているからです。

でも、何か新しいことを
始める時は常に不安ですよね。

でも、これは僕の提案だけに
限ったことじゃありません。

学校初日、バイト初日、社会人初日、、
どれも不安だったと思います。

もし不安や3つの言い訳が
あなたを押しとどめたとしても
何事も興味を持ったり思いったら即行動。

不安を考えるよりも前にとにかく動くこと。

動かず思考を巡らすよりも動いてからの方が
よっぽど見えない景色が見えてくる、
ということを忘れないでください。

きっとあなたの人生を変える
ヒントになると思います。

少なくとも僕はそうでした。

この言葉がたった一人でも、
誰かの心に届けばいいと心から願ってます。

ではでは、長々とお話をしてきましたが、
あとは直接お会いして詳しいお話が
できればと思います。

あなたとお会いできることを
心よりお待ちしております!

【よくあるご質問】

  • Q
    ネットで稼ぐなどと書いてありましたが、パソコンが苦手でも出来ますか?
    A
    できます。「パソコンなんてYouTubeで動画を見たりするくらいだよ〜(泣)」って人でもOKです。難しいPC技術は一切必要ありません。
  • Q
    パソコンは必要ですか?
    (持っていった方がいいですか?)
    A
    必要ありません。ただ実践するうえでは少なくともスマホやパソコンでネット環境は必要です。
    またこのレクチャーの時間内で何か実践させるということはありませんので、特に持ってこなくてOKです。
  • Q
    どんな人が向いていますか?
    A
    ・やる気がある人

    が答えですが、

    ・将来的に起業
    ・独立したい人
    ・収入を増やしたい人
    ・就職以外の選択肢がほしい人
    ・副収入を今のうちから作りたい人
    ・ネットから収入源を得て
     自由なライフスタイルがほしい人

    は向いていると思います。
  • Q
    どんな内容なんですか?
    A
    それをレクチャーで分かりやすく、

    語弊のないようお伝えしたいのです。

    僕がオススメするのは、自身の好きなことをネットで発信してお金や仕事にする面白い内容です。サイト構築をしながら好きなことで楽しみながら稼ぎも得てもらいます。

  • Q
    最近人を勧誘するマルチ商法のビジネスや投資・バイナリーといったもので無料レクチャーをしてる人がいますが、そういうものではないんですか?
    A
    全く違います。

    月とスッポンくらい違う内容なので
    どうぞ安心してください。

  • Q
    ぶっちゃけ詐欺ですか?
    A
    「いいえ!詐欺ではありません。」と
    言ってもあなたはきっと信じないでしょう。

    僕も多くは語るつもりはありません。

    僕は常に走り続けているので
    僕の背中だけを見て判断してください。
  • Q
    パソコンは必要ですか?
    (持っていった方がいいですか?)
    A
    必要ありません。ただ実践するうえでは少なくともスマホやパソコンでネット環境は必要です。
    またこのレクチャーの時間内で何か実践させるということはありませんので、特に持ってこなくてOKです。
追伸1:

繰り返しになりますが、
このプロジェクトをキッカケに
九州地域のパソコン音痴の素人さんたちが
半年ないし1年後には月収50〜100万
プレイヤーへと成長しています。

たった1つの決断が人生を大きく変えることが
あるということを忘れないでください。
追伸2:

今回ご提案している
無料レクチャーというのは、
全くリスクのない提案を
あなたにしたいと思ったゆえの条件です。

本当なら有料でのご案内をしたいし、
それだけの価値があるものだという
自信がありますのでタダだからといって
優先順位を下げないでください。

人数限定のご案内であることに
変わりはありませんからは申し込みは
どうぞお早めに。

キッカケを作る上では無料にするのが
最も手段だと認識しているにすぎません。
追伸3:

ここまで読んでいただき
本当にありがとうございます。

最後に、少し恥ずかしくて
少しクサイ話をさせてください。

僕は、仲間が引くほど
ファッションが好きです。

その中で、一番好きな
ファッションブランドがあります。

「COMME des GARÇONS
(コム・デ・ギャルソン)」
というブランドです。

デザインとかももちろん好きなんですが、
一番好きなのはブランドの理念です。

「コム・デ・ギャルソン」というのは、
フランス語です。

意味は、「少年のように」という意味です。

僕は、このブランド名に強く共感しました。

大人になっていくにつれて、
ガマンすることや不自由なことに対して
慣れてしまいます。

本当にそれで
いいんでしょうか??

僕は、サラリーマンを経験して、

「なぜガマンして嫌なことを
しないといけないんだろう?」

と強く強く感じました。

「少年のように自由に
何でもチャレンジして
楽しく生きてもいいんじゃないか」

今はそう思って、毎日生きています。

ここに僕がこの活動をしている
最大の理由があります。

少年のように自由に仕事も遊びも
バカみたいに楽しめる仲間が欲しいんです。

ガマンせずにやりたいことだけを
やっても
誰にも文句を言わせない
そんな環境を作りたいんです。

少年のように自由の生きる
「ギャルソン」たちと
一生つるんでいたいです。

そんな仲間が一人でも
増えることによって
僕は「未来」を稼いでいます

あなたも僕の話で
あなたの「未来」を
たくさん稼いでください。

あなたが「未来」を稼ぐためには
ほんの少しの”勇気”が必要です。

ほんの少しでいいです。

僕も会社をやめる時に
ものすごく不安でした。

だから、「チャレンジしたいけど不安」
だと思っているあなたの気持ちは
一番わかります。

そんなあなたにだから
何度でも言います。

ぜひ一歩踏み出してみてください。

こちらの世界も悪くはないですよ?

幸いなことにリスクは一切ありません。
気軽に申し込んでみてくださいね。

あなたとお会いできることを
楽しみに心待ちしております!

ここまで読んでくれた
あなたに”無料”で受け取って
ほしいものがあります


自動資金生成プログラム
〜evolution〜
僕のレクチャーに参加するもしないも
あなたの自由ですが、

まだ不安な人や信用できない人、
急にネットから稼げると言われても
イメージが出来ない人が多いでしょう。

その為に無料レクチャーを用意したのですが、
すぐ行動できない人もいるかと思います。

ただ僕が丹精込めて書いた長〜い文章を
わざわざお忙しいなか時間を使って
ここまで読んでくれたあなたには、

僕としても何かしてあげたい!

ので最後の最後に、
無料でプレゼントもご用意しました。

ネットで稼ぐのが信じられないのなら、
論より証拠、試しにインターネットで
お金を稼いでみて下さい。

僕はそんじょそこらの
詐欺師たちとは違います。

素人でもネットでカンタンに
今すぐ稼げる方法を差し上げます。

ネット環境さえあれば誰でもできます。
まずは0⇒1を体感してみてください。

稼ぐ実感を得た後に
僕のレクチャーに参加するのもOKです。

いいですか?

まずは、自動資産の入門編として
「時給1万円」を目標にしましょう。

「時給1万円」ということは
1時間で1万円を稼ぐということです。

信じられないですか?

しかし、あなたが想像もできないような
別世界の入り口の前に来ています。

僕と一緒に飛び込んでみませんか?

お待ちしています。