このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 080-3620-4364
《電話受付時間》平日 10:00-19:00

もう英語習得は無理?
英語って本当に難しい
とあきらめているあなたへ

英語で聴き、理解できる
『英語脳』
を創ってもう一度挑戦してみませんか?

「英語習得が無理」「英語って難しい」
とあきらめた理由

時間とお金をかけたけど
全く身につかない
単語や文法が
全く
覚えられない
モチベーションが保てず
続けることができない
モチベーションが保てず
続けることができない

英会話ファーストステップでは
オリジナル教材カリキュラム
誰でも無理なく「英語脳」が創れます!

英会話ファーストでは、『Japan Times Alpha』の記事を元にした「リーディング」と「リスニング・音読」に特化したオリジナル教材とカリキュラム『英字新聞でRead & Read Aloud』による、「英語脳」を創るための英語学習を提供しています。

「英語脳」を作るとは、英語の基礎力である「単語(語彙力)」「文法」に加え「発音」を無意識・自動的に使えるようにする(第二言語習得研究では「自動化」と呼ぶ)ことです。
また、「英語脳」は年齢や英語レベルに関係なく作ることができ、当スクールの英語レッスンは特に英語学習初心者や英語レベル初級者に合わせたプログラムとなっています。

『英字新聞でRead & Read Aloud』
2つの特長

《特長1》
『Japan Times Alpha』の記事を使用したオリジナルカリキュラム
  1. 標準的な英語なので、全ての英語学習にとって大切な英語の基礎力(英文法・語彙力)を養うためには最適なテキスト
  2. 日本語訳があるので、記事の内容が理解しやすい
  3. ネイティブによる「読み上げ機能」を活用することで、リスニング・音読・発音学習ができる
  4. 音読に特化したカリキュラム構成なので、ネイティブの自然なイントネーションやリズム、発音を繰り返し練習することで英語脳の特徴である「自動化」が実現する
  5. 1記事につき1ヶ月かけて学習するので、じっくりと確実に英語を学ぶことができる
《特長2》
元英語教師であり海外経験も
豊富な講師によるレッスン
  1. 教員免許状(中学校・高等学校英語)を持ち、海外留学および海外赴任経験(通算10年)を持つ講師が、あなたの英語学習を全面的にサポート
  2. 受講期間中はメールによる質問を無制限で受け付けるので、分からないことがあればいつでも気軽にアドバイスが受けられる
  3. 元高校英語教師でもあるので、日本人がつまずきやすいポイントが分かる
  4. 「いきなりネイティブ講師とのレッスンはハードルが高い」方に最適
  5. ストレスが少なくなるので、モチベーションが続く
《特長2》
元英語教師であり海外経験も
豊富な講師によるレッスン
  1. 教員免許状(中学校・高等学校英語)を持ち、海外留学および海外赴任経験(通算10年)を持つ講師が、あなたの英語学習を全面的にサポート
  2. 受講期間中はメールによる質問を無制限で受け付けるので、分からないことがあればいつでも気軽にアドバイスが受けられる
  3. 元高校英語教師でもあるので、日本人がつまずきやすいポイントが分かる
  4. 「いきなりネイティブ講師とのレッスンはハードルが高い」方に最適
  5. ストレスが少なくなるので、モチベーションが続く

『英字新聞でRead & Read Aloud』
レッスンの流れ

WEEK
0
該当月のレッスン課題記事をレッスン開始までに読んでおく
WEEK
1
スラッシュリーディングの方法を学ぶ
WEEK
2
正しい英文をインプットしていく音読の練習
WEEK
3
様々な「感情」を想像しながら行なう音読の練習
WEEK
4
仕上げの総復習レッスン
WEEK
1
スラッシュリーディングの方法を学ぶ

講 師 紹 介

清水健雄(しみずたけお)

英会話ファーストステップ 学長

高校卒業後、米国オレゴン州ポートランドへ大学留学。教育学(中・高英語科)を専攻。5年間の留学を経て帰国後、日本の大学で必要単位を取得し教員免許状を取得。同県私立高校にて2年間英語科専任教諭を務める。

その後、海外出向要員として企業に採用され、約5年間米国テネシー州にある現地工場へコーディネーターとして赴任。海外赴任後は、海外関係部署を回り留学・海外赴任で培った英語力を大いに発揮してきた。

英会話を始めたいがその方法が分からない、という相談にアドバイスしているうちに、自分の今までの経験が大いに発揮できることを感じ、「英会話ファーストステップ」を立ち上げ、総合的に英語を学ぶことで、『実践的な英語力』を養うための ”英字新聞でRead & Read Aloud” や “PELAプログラム”を提唱している。

『英字新聞でRead & Read Aloud』
3つの安心補償

1.お試しレッスン

「興味はあるけど、自分にできるのかな?」と迷っている方、まずはお試しレッスンを受けてみませんか?
初回1レッスン分(1ヶ月)を1,650円(税込み)で受けることができます!
お試しレッスンご希望あるいはご質問のある方は「お問い合わせ」ボタンよりお願い致します。

2.「学習の手引き」や補助教材を配布

『英字新聞でRead & Read Aloud』受講生全員に、「学習の手引き」当スクールオリジナルの補助教材を配布します。
「学習の手引き」には、『英字新聞でRead & Read Aloud』による英語学習を進めていくための手順が書かれていますので、レッスンの進め方についての疑問が解決できます。
また、オリジナル教材の内容をカバーする補助教材を一緒に活用していただくことで、あなたの英語学習を完璧にサポート致します。

3.進捗が心配な受講生への補講レッスン

「レッスンについていけていないな・・・」と感じたときは、迷わず「補講レッスン」を受けてください!
通常のレッスン(4回/月)の加えて、希望する受講生には補講レッスンを何度でも受けていただけます。
ただし、補講レッスン受講には事前予約が必要になります。

2.「学習の手引き」や補助教材を配布

『英字新聞でRead & Read Aloud』受講生全員に、「学習の手引き」当スクールオリジナルの補助教材を配布します。
「学習の手引き」には、『英字新聞でRead & Read Aloud』による英語学習を進めていくための手順が書かれていますので、レッスンの進め方についての疑問が解決できます。
また、オリジナル教材の内容をカバーする補助教材を一緒に活用していただくことで、あなたの英語学習を完璧にサポート致します。

よくあるご質問

Q
「英語脳」創るとは、具合的にどういうことしょうか?
A
「英語脳」を創るとは、もちろん脳が別にもう一つできることではありません。
大人の脳は、第二言語(日本人にとっては日本語以外の言語)を使用するとき、母国語を使う脳の領域とは異なる領域が活動します。これは、1997年に世界で権威のある科学雑誌「Nature」でも発表されている、科学的にも証明されていることです。
「英語脳」を創るとは、第二言語を学びそれを流暢に使いこなすために、脳内で別の専用回路を創ることだと思っていただければいいでしょう。
Q
「英語脳」を創るためには、何をすればいいのでしょうか?
A
英語の基礎力である「単語(語彙)」と「文法」、これに「発音」を加えた3つを無意識的・自動的に使えるようにすること(「自動化」)で創られます。
ただ「単語(語彙)」「文法」「発音」を知識として覚えるのではなく、これら3つを日本語を話すように何も考えることなく使えるようになるまで、体全体を使って何度も繰り返し練習することが大切です。
Q
「英語脳」を創るための、具体的な方法を教えてください。
A
「英語脳」を創る方法はさまざまですが、当スクールでは「スラッシュリーディング」と「リスニング・音読」の2つ(厳密には3つ)をレッスンに取り入れています。

1.スラッシュリーディング
「英語の語順で英語を読む」練習をします。長年の学校英語教育で、私たちは「英語⇒日本語」の翻訳に慣れてしまっています。そのため、英語の語順のまま英文を読むことができていません。この「日本語への翻訳習慣」を変えるためには、英語の語順で読んでそのまま英語で理解する練習が欠かせないのです。
また、スラッシュリーディングの利点としては、「一塊の意味の英語」を見分ける力をつけることができる点です。英語には2語以上で一つの意味を成すもの(いわゆる熟語、イディオムと呼ばれているもの)も多数あります。スラッシュを付けることで、「一塊の意味の英語」を見つけ出す力をつけることができます。

2.リスニング・音読
リスニングと音読は、一見つながりがないように思えますが、実は密接な関係があります
英語のスキルと言えば、「読む・聴く・書く・話す」の4つですが、この4つをバラバラに学ぶことほど非効率な方法はありません。
「英語脳」を創るためには、「目」「耳」「手」「口や舌」など体全部を使うことが大事になります
リスニングと音読をすることで、ネイティブスピーカーの「イントネーション・リズム・発音」を聴き、聴いたことをそのまま「実際に口に出して練習」することができるのです。

この2つの手順こそ、「自動化」するためのプロセスなのです。
Q
年齢や英語レベルに関係なく「英語脳」を創ることはできますか?
A
もちろん、年齢や英語レベルは関係ありません。ただし、「英語脳を創る時間」は個々で差が出てきます。
毎日の課題・宿題や毎週のレッスンをしっかり受けていただくことで、早ければ1年ほどで「英語脳」を創ることが可能となります。
Q
「英語脳」が創れたら、どんなことができるようになりますか?
A
「英語脳」を創ることで、以下のようになります。

  1. 今まで日本語を介してしか理解できなかった英語が、「英語のまま」理解できるようになる
  2. 英語ネイティブが理解しやすい、「イントネーション・リズム・発音」での英語が話せるようになる
  3. 英語が言葉として理解できるようになるため、コミュニケーションがスムーズになる
Q
レッスンで使う教材について教えてください
A
『英字新聞でRead & Read Aloud』では、「Japan Times Alpha」の記事(使用許可を得たもの)を使用します。
受講生には、「Japan Times Alpha」の購読をお願いします。(購読方法は「学習の手引き」に詳しく記載しています)
また、ネイティブスピーカーによる記事読み上げ機能を使用することから、「Japan Times Alpha」のデジタル版を使用できる環境(PC・スマートフォン・タブレットのいずれか)が必須となります。

※「Japan Times Alpha」を購読しない、あるいはデジタル版を使用できる環境が整わない場合は、受講をお断りします。
Q
レッスン受講時間・料金・内容について教えてください
A
1.レッスン時間
水~金曜日 10時~22時
土・日曜日 10時~19時

2.レッスン料金

月額16,500円(税込み)

3.レッスン内容
「Japan Times Alpha」から課題記事を1つ選び、1ヶ月かけて学んでいきます。
レッスンは、基本的には毎週1回の60分です。毎週のレッスン内容は、上記にあります「レッスンの流れ」を参考にしてください。
場合によっては、補講レッスン(要予約)も実施します。

詳細な内容を知りたい場合は、「お問い合わせ」よりお願いします。
Q
対面でのレッスンは可能ですか?
A
当カリキュラムは、オンライン(ZoomあるいはSkype)を基本としています。
しかし、ご希望であれば名古屋・岐阜市近郊の方に限り対面でのレッスンを致します。
ただし、毎回の会場費および交通費を別途請求させていただきます
Q
急なレッスン日時の変更は可能ですか?
A
他の受講生とのレッスンの兼ね合いもありますが、可能な限り変更を受け付けます。
もし、事前に分かれば変更作業がスムーズになります。
Q
レッスンで分からないことがある場合、質問は可能でしょうか?
A
もちろん、可能です。
レッスン受講期間中は、「メールによる質問無制限」です。
また、希望者には「個人面談(要予約)」も致します。
Q
「英語脳」を創るためには、何をすればいいのでしょうか?
A
英語の基礎力である「単語(語彙)」と「文法」、これに「発音」を加えた3つを無意識的・自動的に使えるようにすること(「自動化」)で創られます。
ただ「単語(語彙)」「文法」「発音」を知識として覚えるのではなく、これら3つを日本語を話すように何も考えることなく使えるようになるまで、体全体を使って何度も繰り返し練習することが大切です。
お気軽にお問い合わせください ▶▶

英会話ファーストステップ

〒486-0945 愛知県春日井市勝川町 8-2-16 
TEL: 080-3620-4364
Website:fses-businessenglish.com
Email:info@fses-businessenglish.com