東京IR会計事務所は、経済産業省認定 経営革新等支援機関です。会社設立だけでなく、助成金・補助金・公的機関からの借り入れなどのフォローも可能です。

認定支援機関の弊社に相談すると資金調達がしやすくなります

創業融資サポート

補助金・助成金サポート→0円!

補助金・助成金は、返済不要のお金です。

とてもありがたい公的支援ですが手続きが複雑です。スムーズな補助金・助成金の申請を支援します。

お問合せ

創業融資サポート→0円!

中小企業金融公庫の公的融資のサポートをします。
経営革新等支援機関が支援する有利な融資制度をご紹介します。
金利が1%以上、有利となります。

お問合せ

公的融資相談→0円!

公的融資の相談も無料にて行います。
中小企業金融公庫以外の公的融資の相談も可能です。

お問合せ

※弊社との税務顧問契約が前提のサービスとなります。

元IT会社CFO出身の起業家Mさんの創業融資体験談

創業融資は創業しても借りられない

中堅企業で財務担当役員を長く勤めていた経験から融資や資金調達は知り尽くしていたつもりでしたが、起業後そんな世間知らずの思い上がりは叩き潰される経験をします

私が起業したのは2011年5月で、まだ東日本震災の傷跡が日本中に生々しく遺っている時。

大手証券会社を経て、中堅企業で財務担当役員を長く勤めていた経験から融資や資金調達は知り尽くしていたつもりでしたが、起業後そんな世間知らずの思い上がりは叩き潰される経験をします。

 メガバンクは法人口座の開設すら応じてくれない。

政策金融公庫の起業融資も審査で落とされる。

そのうちに手元資金はどんどん枯渇していく。

 どのような事情があっても融資が受けられないのは、例えて言えば詰将棋でいきなり王手を掛けるようなもの。

計画的に考え、外堀から埋めていき、税理士などの適切なサポートを受ければ実は創業融資は誰でも受けられる可能性があり、起業にとって利用しない手はない魅力的な手段になります。

 

今回、私の経験からそんな創業融資の上手な活用方法を解説して、ご参考にして頂ければと思います。

少し創業前のお話をすると、大手証券会社出身だった私は、その後縁あって中堅企業数社でCFOを長く務めていましたが、数十年来の趣味でゲームのプログラミングやWebコンテンツ制作なども手掛け、小規模な社内業務システムの構築なら自前でこなす、ちょっと変わった財務担当者でした。

そして私が起業し立ち上げたのは「フリーランスのコンテンツを売買するポータルサイト」でした。折しもちょうどその時、経産省ではフリーランスなどのコンテンツホルダーを育成する支援制度が国策として始まっていたこともあり、サーバー屋の知人やWebデザイナーの友人にも相談しながら本格的に可能性の模索を始めましたが、すぐに初期投資が大きな壁になることに気が付かされました。

小規模にまとめても、会社の立ち上げやサービスの構築に750万円、毎月の運転資金はおよそ100万円。

運転資金を半年分で始めることを考えると1400万円ほどは必要だと試算しました。

その一方で、手元の預貯金は1000万円ほどで全く足りません。

 知人からは300万円を借りることができ起業の手元資本は1300万円に。

初期投資には結局850万円掛かり、残り450万円でのスタートになりますが、運転資金4ヶ月分の線の細さはやはり厳しいものがあります。

すでにシステムを構築し、知人から借金もしているため信用にかけて会社を潰すことだけは絶対にできません。

 

そんな中、すでにシステムの構築ができており事業がスタートしているのであれば、創業融資が受けられるのではないかと考えます。

CFO時代から経営計画や事業計画を多く手掛け銀行融資やエクイティ・ファイナンスで多くの資金調達をこなしていたことから、銀行借入は「簡単なこと」という思いもありました。

そして、創業の趣旨と将来性、国策として推進がなされている事業分野であることなどをまとめ、どのように収益を上げていくのかを定量的に示した事業計画書を携え政策金融公庫に出向き、自信満々で担当者にプレゼンを行いました。

 

しかしそれから約10日後、郵送で送られてきた審査結果の通知は予想もしていなかった「融資できない」というもの。

郵送で受け取った通知文は見慣れないB4用紙で、まず融資ができない旨が簡潔に記され、そして意味のない応援メッセージが無駄に長文で書かれているものでした。

 

創業融資とは名ばかりの施策で、世の中にまだ無いような新規性のある事業を始める際には実績がなければ聞く耳も持たないのかと。

近所の散髪屋のおっさんが「適当に申込んだけど借りられたよ」と言っていた創業融資すら、私にはたったの500万円も貸せないのかと。

自分の信用の無さの情けなさと、新しいことを始める時の世の中の冷たさに改めて気付かされ、大きく心を挫かれました。

 

本格的に営業を開始して2ヶ月目。

まだ売上が数万円程度しか無い時の話で、政策金融公庫には飛び込みで行き、審査を受けた時の話です。

詳細な月次決算を作成していたことが大きな追い風に

創業融資を考えるのであれば無理をしてでも早いうちに顧問税理士をつけ、最低でも月次決算には取り組んでおくべきでしょう。

創業融資の成功のきっかけになったのは創業支援セミナー

3ヶ月間、全10回の創業支援セミナーに参加し所定のカリキュラムを納めれば信用保証協会に融資の斡旋が受けられるというものです。

信用保証協会は中小企業が銀行からお金を借りる際に文字通り信用を保証してくれる協会で、ここの保証があれば、銀行はほぼ確実にお金を貸してくれるという存在です。

 

早速セミナーに申し込み、全10回の講習を終えましたが、カリキュラムの内容は率直に言って知らないことはほとんど無い内容でした。

しかし行政が支援する創業支援セミナーを修了したという与信は大きく、保証協会への斡旋を申し込むと直ちに斡旋がもらえ、あれほど苦しんだ創業融資を簡単に受けることができます。

 

ある意味当り前のことでしたが、私が必死に考えた事業計画より、私の過去のキャリアより、行政が支援する創業支援セミナーで一定の力があるとお墨付きを貰ったほうが遥かに与信になる事実があることを思い知らされた瞬間でした。

恐らくこの時にはすでに、長期の事業だけでなく短期の運転資金を稼ぐ実績も作っていたことに加え、税理士法人と顧問契約を結び、詳細な月次決算を作成していたことも大きな追い風になったかも知れません。

その意味では、創業融資を考えるのであれば無理をしてでも早いうちに顧問税理士をつけ、最低でも月次決算には取り組んでおくべきでしょう。

東京IR会計代表税理士小川からのメッセージ

経理の知識に自信を持ってらっしゃる方でもお役所や銀行への対応の経験が豊富という方はなかなかいません。

私たち東京IR会計事務所は、豊富な税務の知見のみならずお役所や銀行への折衝能力に長けた税理士法人になります。

是非お気軽にご相談ください

今すぐお問合せください。

東京IR会計事務所へのお問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
創業融資・資金調達以外の相談も喜んで承っています。
Frequently Asked Questions 
はじめての独立起業では下記のような悩みを抱える社長さんが多数います
社長の報酬設定は? 自分の役員報酬一体いくらにするのが妥当ですか?
苦手な記帳作業は? 苦手な記帳・書類整理を全てお任せできますか?
税務調査が心配? 税務調査に強い税理士と付き合いたい!
個人事業からの法人成りについて 個人事業から会社にしたら面倒な手続きが増えてしまった
資本金について 資本金は確定申告の時に経費にできるの?
社長の報酬設定は? 自分の役員報酬一体いくらにするのが妥当ですか?

上記のようなお悩み相談でも結構です。

社長になったあなたさまからのお問合せをお待ちしております

東京IR会計事務所ってどんな税理士法人?
「愛があるからIRアイアール」

代表税理士小川より、“社長になったあなた”へのメッセージ

税理士法人東京IR会計事務所(江東区・江戸川区)はJR亀戸駅から徒歩3分。
月15,000円~で御社の税務顧問として、節税アドバイスをご提供しています。

代表税理士の小川をはじめ12名のスタッフを擁するフットワークの軽い税理士法人です。

私が税理士になったのは、実家の経営破綻がきっかけでした 

税理士が今の自分だったらつぶさずに済んだかも・・・
ほんの少しのアドバイスが大きな違いを生みます。

実家が破綻した時の「悔しい気持ち」を忘れずに、「中小企業を守り抜く!」という強い想いで、みなさまのご支援をさせていただきたいと思います。


御社の立場に立った視点で会社設立支援をします。
まずはお気軽にお問い合わせください

東京IR会計へのお問合せ

お客様の声

東京IRさんとは開業以来のお付き合い

(高山耕山 礒谷さま)

JR平井駅周辺の不動産の賃貸・売買のお手伝いをしています。東京IRさんとは開業以来のお付き合いです。

職員さんにも、いつも親切・丁寧かつ迅速に対応をして頂いております。東京IRさんにお願いして良かったと感謝しております。

お問合せ

わかりやすい経営分析・財務分析資料

(重成工業 島村さま)

墨田区で事務所をおしゃれにリフォームする仕事をしています。平成22年に個人事業から会社にしました。会社にすると面倒な手続きが増えます。面倒な手続きは東京IRさんに任せているので、私はお客様のご要望をじっくりとお伺いしたり、現場作業に専念できます。

東京IRさんから、毎月頂く、わかりやすい経営分析・財務分析資料は、会社の現状を把握して、将来の経営判断をするのに役立っています。

お問合せ

代表税理士の小川さんが駆けつけてくれる安心感

税理士事務所を東京IRさんに変えて、5年になります。迅速な対応と、代表税理士の小川さんがすぐに駆けつけてくれる安心感。これからもよろしくお願いいたします.

お問合せ

苦手な記帳・書類整理を全てお任せ

以前の会計事務所には、帳簿を付けるように再三にわたり指導されていました。でも、私自身、書類の整理に費やす時間がなく、苦手な作業でした。

今は、東京IRさんに領収書等を箱詰めしてお送りする状態です。でも、以前の会計事務所と同じような料金で、経営分析、財務分析、節税指導までして頂いています。

お問合せ

税理士の変更や節税、税務調査対策について、わからない点やご相談などございましたら東京IR会計にお任せください。下記のような相談も可能です。

代表税理士の小川をはじめ12名のスタッフが御社をサポートします。

「気さく」「真面目」「スポーツ好き」「趣味がウクレレ」・・・・個性豊かな12名のスタッフが御社をサポートします
STAFF
スタッフ紹介
法人監査担当・新設法人支援担当
お客様に安心して頼ってもらえるよう頑張ります。お会いできたときは宜しくお願いします!

法人監査担当
趣味は『サッカー・野球等スポーツ全般』 です。やることも観ることも好きです。.お客様のために一所懸命頑張りますのでよろしくお願い致します。
法人監査担当・相続対策担当

まだまだ未熟者ですが気軽にお声掛けして頂けるように明るく楽しくやっていきたいと思っています。よろしくお願い致します。
法人監査担当・相続対策担当

安心してお仕事を任せて頂けるように、真摯に業務に取り組んでおります。
法人監査担当・相続対策担当

安心してお仕事を任せて頂けるように、真摯に業務に取り組んでおります。

東京IR会計は税務調査にも強い税理士法人です

弊社の是認率(税務調査の結果、「問題ありませんでした」という通知を頂ける確率)は、かなり高いと思います。(下記は、税務署から頂いた是認通知書です)


「会社設立前の費用を抑えましょう。」4
「会社設立後は、創業期ならではの様々な経営課題を一緒に解決しましょう」

東京IR会計から、社長のあなたへのご提案です

いますぐお問合せください

03-5627-8700

営業時間:月~金 9時~18時

(土・日は事前予約制)


お問合せは随時受け付けております。 .

ACCESS



税理士法人東京IR平田小川/東京IR会計事務所


TEL:03-5627-8700
住所:東京都江東区亀戸1-21-5 YSビル7F