思春期のお子さんを持つママさん達の、「家庭でするホンモノの性教育講座」5日間の無料メール講座

仕事、家事が忙しい性教育出来ない。

「性」をSEXと思っている。



朝早く起きて、お弁当作りをして、朝食の準備、子供を起こして、分刻みの慌ただしさ、そして自分の支度、仕事に行って夜も精一杯頑張っています。
でも、子供は思春期、第二次性徴で急に会話が思うようにキャッチボールができません!!。

望まない妊娠、性行為感染症、色々と話したいけど、どうしたらいいでしょう!


いつ、どのタミングで伝えたらいいの、恥ずかしいしい事を聞かれたらどうしよう!

ママの知識が曖昧、パパの協力が得られない、でもお子さんは確実に思春期の身心に変化し、もう待ったなしです。どうしたらいいのと不安になりますね。

ご安心ください、ポイントを押さえ、時期に合わせ、男子、女子について、私が御指導します。

 

講座を始めようと考えたは、私がお産をお手伝いしたママさんの悩みでした。



私は、助産師さんにお世話になった年子の男の子と女の子がいます。時のたつのは早く思春期の11歳と10歳になりました。今でも腕白な所がありますが、私にとっては可愛い子供達です。私は、2人を大学に進学させるために、某化粧品メーカーに勤務し、店頭に立ち、正社員で頑張っています。

遠方から嫁いできた私には、年子を育てるには正直大変です。しかも年子はちょうど思春期+反抗期になりました。コミュニケーションがとても大切な時期です。しかし、私の仕事は一般的な人よりも勤務時間が長く、年子とゆっくり会話をする時間は朝と夜の少しの時間しかありませんでした。

しかし、当時勤めていた会社は化粧品のメーカーというだけあって、正社員はきちんと身なりを整え、ヘアスタイル、化粧など見た目に厳しいところで、準備に時間もかかります。きちんとしないとすぐに上司にバレて注意を受けます。そのためゆっくり年子と話をしたくても、できません。思春期の性教育は家庭の仕事と考えている私は、いつ、どうのように伝えればいいか不安になります。



*思春期のお子さんを持つママ達は、家事と仕事に分刻みで動いているため、子供と接し性教育を伝える時間も少ないし、方法も解らない、その悩みをなんとか解決できないかと考え、講座開設を始めたきっかけです。

それから、5年がたちました。臨床経験も十分に積み上げ、思春期指導士として高校生、中学生に
出前講座をしたり、キャリアアップとして大学教員となり、思春期、青年前期の学生の教育に携わり
当世、若者気質を肌で学びました。それを生かし社会貢献のために講座開設致します。


★5日間の無料講座で学べるもの

1日目  なぜ性教育について学ぶ必要がある

2日目 なぜ私が伝えられるのか?

3日目  思春期の子どもの心と身体って?

4日目    ワークタイム(あ、私しらない!)

5日目 伝えられないと起こりうる害

以上を経験を踏まえて、解りやすくお伝えします。


今すぐ無料で申し込む

★無料メール講座をお申込み特典
1、特典30分間無料相談

★講師紹介
 小山 幸子
 助産師 看護師歴 35年
 思春期保健指導士 受胎調節実施指導員

 分娩件数 2000件、産科婦人科保健指導2万件
 産婦人科病棟新生児室管理者 脳外科病棟管理者

 看護系大学教員
 高校 看護学校非常勤講師

 産婦人科看護学出版

 出張助産院を主宰

 この道に入り、日々研鑽し前進しています。