木守唄

お子様の成長につれ、
過ごす時間が増えてゆく『子供部屋』。
空気環境や居心地には
とびきり配慮してあげたいですよね。
そこでご提案したいのが、
“ヒノキ”+“漆喰”を使った
お部屋のリフォームプラン
「木守唄(こもりうた)」です。

木守唄 3つのPOINT

1. 東京檜原村産のヒノキを使用

使用する木材は全て、国産の”ヒノキ”
ヒノキの香り成分には、ダニの繁殖を抑制する効果や、安眠効果があります。
【ヒノキの効果1】ダニ抑制
家の中に生息するダニのフンや死骸は、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などのアレルギー性疾患を引き起こすことが知られています。
ダニが原因となるアレルギー性疾患を防ぐためには、家の中のダニ数を減少させ、幼少期からダニと接触する機会を減らすことが重要です。

木材チップを用いたダニの行動抑制の実験では、ヒノキ材の場合、72時間後には動いているダニは見られませんでした。
【ヒノキの効果2】安眠&集中力UP
ヒノキの木の香りのもとで睡眠時の脳波には、心地よく眠っているときに現れるα波が平均の20〜30%も増加したことが報告されています。
ヒノキの良い香りの正体は木材中に存在する“フィトンチッド”と呼ばれる精油成分です。
【ヒノキの効果2】安眠&集中力UP
ヒノキの木の香りのもとで睡眠時の脳波には、心地よく眠っているときに現れるα波が平均の20〜30%も増加したことが報告されています。
ヒノキの良い香りの正体は木材中に存在する“フィトンチッド”と呼ばれる精油成分です。

2. 漆喰『ウォーロ』使用

天井と壁に採用することで、夏のジメジメや冬の寒さを緩和します。
100%自然素材のウォーロは機能性に優れた珪藻土、漆喰、天然沸石
それぞれの成分を含み、室内空間に健康と安らぎをもたらします。

3. 木の割合は45%

室内の内装の木の割合は部屋の45%が最も快適とされています。
それぞれのプランも木の割合が45%程度になるように設計しました。

リフォームタイプは3つ

1. 無垢床+腰壁
床材と腰壁をヒノキでレイアウト。ヒノキの節が多く入るので、活発な印象となります
2. 無垢床+壁一面
床材と壁の一面をヒノキでレイアウト。ヒノキのパネルの壁がインパクト大なお部屋です
3. 無垢床+無垢天井
床材と天井をヒノキでレイアウト。長く住んでも飽きの来ないスタイリッシュなお部屋です
3. 無垢床+無垢天井
床材と天井をヒノキでレイアウト。長く住んでも飽きの来ないスタイリッシュなお部屋です
  • 6帖の場合▶60万円(税込)
    ※1坪あたり20万円
  • 参考工期▶7日間
  • 参考工期▶7日間

お問い合わせ

こちらから木守唄についてご相談・お問い合わせが出来ます。
女性インテリアコーディネーターとメールでやり取りが可能です!

お気軽にお申し込み下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信