面倒な生理・つらい生理痛・不快な諸症状を改善する

初の日本製月経カップROSE CUP

生理用品はナプキンとタンポンだけ。そう思っていませんか?確かに日本では当たり前のようにこの2つが使用されています。しかし、最近ではエコの観点から布ナプキンが見直されたり、海外では一般的な「月経カップ」が注目を集めています。
月経カップとは、従来の経血を吸わせるものではなく、その名の通りカップに経血を溜める生理用品です。
溜まった経血は空気に触れないため酸化しにくく、特有の臭いが抑えられます。トイレや入浴時に溜まった経血を捨てますが、ナプキンより経血の状態を観察しやすく、体調管理のしやすさもメリットのひとつです。
スポーツ・入浴・就寝中など様々なシーンで、漏れの心配なく安心して使用することができます。
待望の日本製月経カップROSE CUPが誕生しました。
今までは日本での需要の低さから、使用するには個人輸入しなければいけませんでした。これからは安心の日本製月経カップROSE CUP株式会社イマリさんから購入することができます。ペイパル登録して何週間も待って、と労力を使うこともありません。
海外製品は大小の2サイズ展開であることが多いですが、ROSE CUPは1サイズのみ(←サイズ詳細はこちら)です。
概ね海外製品の小サイズ相当です。
日本人の体形に合わせた設計となっています。
個人差がありますが、生理1~2日は膣内が浮腫んでいるため装着が窮屈に感じることがあります。その後は徐々に楽になっていきます。また、膣内の状態(生理中か否か)によっても装着感は異なりますので、練習で装着したときにサイズが合わないと思っても、焦らず1~2ヶ月は練習をしてみてください。
内側は経血量が一目でわかるメモリつき
生理の状態(経血量・色・形状・臭いなど)は、女性の健康状態を知る上でとても大切なものです。
ナプキンやタンポンで経血を吸い取ってしまうと、経血の状態を観察するのが困難になります。月経カップ「ROSE CUP」で毎月の生理の状態を知ることで、体調の異変に気づくことができ、病気の早期発見にもつながります。
先月と比べて生理の様子がどう違うかということを簡単に確認することが可能です。
ROSE CUPはピンクとクリアの2色があります。
ピンクが人気ですが、クリアの方が経血の状態がより分かりやすいです。
慣れるまでは使い方に少々コツがいるかもしれません。
詳しい使い方はこちらをご参照ください
一度慣れてしまうとやみつきになり、ナプキンには戻れないというユーザーが続出しています。
U字型挿入法とつぼみ型挿入法が一般的です。
挿入後は少し回転させながら、しっかり奥まで押し込むとより安定します。縁がきれいに広がっているかを必ず確認しましょう。

①入浴時に外して洗う→すぐに装着
②多い日は就寝前にトイレで一度経血を捨てる→トイレットペーパーやウェットティッシュで拭くか、洗面台で洗う④起床後トイレで捨てる
⑤あとは経血量によって日中何度か捨てる
という流れで、最長12時間連続使用が可能です。

繰り返し使えて経済的なROSE CUPで得られるメリットはまだまだあります。

・経血がドバっと出るあの不快感がなくなった・空気に触れないなめ経血が臭わなくなった・肌がかぶれることがなくなった・持ち歩く荷物が減った・ナプキン購入の費用が不要になった・運動時のナプキンのズレを気にしなくてよくなった・生理痛が軽くなった!・経血の量や状態が分かりやすく体調管理がしやすくなった・生理がもうすぐくるという憂鬱な気持ちにならなくなった

トイレでの経血の処理に時間がかかるというデメリットはあるものの、それ以上に生理期間を快適に過ごしたいという女性の強い味方です。
購入は公式HPから
類似品が多数出回っています。
直接身につけるものですので、購入は必ず公式HPから注文してください。
公式HPはこちら
販売元は佐賀県の株式会社イマリです。
実際に使用した感想
私は海外製品から乗り換えてROSE CUPを使用していますが、サイズや素材によるフィット感はやはり安心の日本製だと感じます。
一番多い日の就寝時こそ布ナプキンを補助的に当てていますが、それ以外はカップのみで過ごすことができています。
確信しているのは、動きが多く漏れが気になる学生から忙しい社会人、自分のことに時間を割けない子育て女性、さらには基本的な月経量が少ない閉経間近の方にも、快適な生理期間を提供する画期的アイテムだということです。
煩わしいけど必要な生理。
少しでも快適に過ごすために取り入れてみてはいかがでしょうか。