生理が寝る時に漏れない方法のタイトル画像

生理が漏れないかな...と、寝る時に気になってよく眠れないことはありませんか?


わたしもたまに安眠できない日があり、なんとか漏れを防ごうと、毎月あれやこれやと格闘して早ウン十年...。
そんな時、テレビで紹介されていた月経カップとやらを、期待せずに使ってみたら、寝ている時の漏れを気にすることがなくなりました!
でも、使い方のコツや、そもそも人によっては向き不向きがある商品だなと思ったので、月経カップを実際に試してみて感じたことをご紹介します。


【月経カップ】って何??

ローズカップ
第3の生理用品「月経カップ」で女性の生活をストレスフリーに!
月経カップとは、膣の中で経血を受け止める”カップ”のことを言います。
アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を受けたシリコン製ですので、安全で最大12時間ほど着用していても大丈夫です。
受け止める器の容量が溢れない限り、運動しても温泉にはいっても漏れないので安心です。
上の写真の透明なカップが月経カップで、縦が5.78cm、横が4cmでした。
使用方法としては、自分自身でやわらかい月経カップを折りたたんで小さくし、膣の中に挿入して使います。


ローズカップ一式の画像

【良くなかった点】生理が漏れないか試してみた

月経カップが良くなかった点
手が血だらけになる...
良くなかった点からお話しするので、がっかりさせてしまうかもしれませんが、先にお話しします。
生理中にもかかわらず、膣の周辺を触らざるをえないので、手が血だらけになってしまうことは避けられないと思います(涙)
ですが月経カップのメーカーさんによっては、あらかじめ商品にビニール手袋を同封してくれていますので、活用しましょう。
慣れないうちは手は汚れるもの...という心意気でのぞんだほうがいいかもしれません。

初めて使う時は十分な時間が必要
初めて使う時は、なかなか膣に入らず、あせって手間取ってしまい、トイレのなかで何分も過ごすはめになります...。
入った!と思ってもポコッと戻ってきたり(実際に入っていなかった)、早く挿入したいとあせって押し込んでしまうと、本来の装着位置よりも奥に入ってしまい、のちのち取り出せなくなるかもしれません。
わたしのおすすめは、次の月の生理で本格的に使うために、量が多い日と痛みのある日を避けて、生理開始4日目以降にお試しで使用することをおすすめします!
試行錯誤しながら、感覚をつかむことが大切ですね。

【良かった点】生理が漏れないか試してみた

月経カップの良かった点
とにかく生理が漏れないことに感激!

いままで漏れと格闘してきた人生がなんだったのかと思うほど、月経カップを使うと、生理を漏らさず安心して寝ることができました。
寝ている時に寝返りをするタイプなのですが、起きて下着を確認したところ、汚れずに無事でした。
身体のなかに入っているので生理のことを忘れるほど意識しないので、朝起きて寝ぼけてトイレにいくと、「あ、月経カップ付けて寝てたんだ」と改めて気づくこともしばしば。
漏れないだけで言うと、生理用品メーカーさんから発売されている、生理用ナプキンとショーツが一体になったショーツ型ナプキンも試してよかったのですが、やはり経血のベタっとした感触が少しありました。
とにかく生理の漏れを気にせず、ゆったりと寝ることが目的だったので、ナプキンだけの生理対策以上の結果が得られたことに感激です!
良くなかった点でもお伝えしましたが、装着や取り外すことに時間がかかってしまうため、わたしは日中仕事をしていることもあり、寝る時以外の使用はあまり向いていないかなと思いました。
繰り返して使うから環境に優しくて経済的!
使用後は煮沸をして保管し、繰り返し使用するので、使い捨てナプキンを毎月買い足すよりは環境に配慮していてエコロジーですね。
ペットボトルなどのプラスティックゴミが世界中で増えており、プラスティックを使っていた飲食店では、プラスティック製のストローを紙の素材に変えたところもあります。
使い捨てナプキンもペットボトルを作るときに使うポリエステルが含まれていることが多く、使い捨てする習慣に対して、これでいいのかな?と考えていたところでした。
なので、繰り返し使える月経カップを取り入れることで、少しでも環境保全に貢献したいと思ったことも使用するキッカケのひとつでした。
そして、繰り返し使えるので経済的です。
以前は生理が下着に漏れてしまい、泣く泣く捨てることもありましたが、下着を買い替える費用なども含めると、生理用品にかかる費用を毎月おさえられています!


【結論】寝る時は月経カップとナプキンの合わせ技が最強!

月経カップで嬉しい画像
生理が多い日の不安な夜は月経カップ+ナプキンで解決

12時間使用できるものの、生理3日目の多い日は寝る時に漏れないか心配ですよね。
心配したまま寝るのは、ゆったり眠れない原因となるので、そんな時は月経カップを使いながら、ナプキンも使います。
今までは毎月寝る時にはナプキンを1回使うかどうかですが、使った日の翌朝漏れていることはありませんでした。
この場合のナプキンは安心するためのお守りでした。
寝ている時は体の機能の多くはお休みするので、生理を外に出すことも日中よりは控えめになるそうなのですが、最近では寝る直前までスマホを見ている人も多く、神経が休まらないまま睡眠に入ろうとするため、体は起きているかのように作用するのかもしれません。
生理で寝る前はアロマをたきながらゆったり過ごされてみてくださいね。

月経カップは何を選べばいいの?日本製で産婦人科医おすすめの【ローズカップ】


体の中に挿入するものなので、わたしは以下の点を大切にしました。

  • 日本製である
  • お医者さんがすすめている
  • 素材が安全であることが専門機関で認められている

上記を満たしている月経カップを探していたところ、【ローズカップ】を見つけたので愛用しています。

テレビ番組のコメンテーターであり、出版された本が話題で以前から知っていた産婦人科医の宋美玄(そん・みひょん)先生がおすすめしていたことも、使い始めた理由のひとつです。

産婦人科医の宋美玄先生とかわいい【ローズカップ】のデザインをされた女性とのインタビュー記事がありました。
こちらからご覧いただけます。↓
純国産の月経カップ【ROSE CUP】


【ローズカップ】の口コミ

ローズカップの口コミをする女性の画像1
装着したときに違和感があります。
濡れている状態だとローズカップのステム(先の突起しているところ)がつるつる滑ってほとんどつかめません。
月経カップのセットがうまくいかなくてもやもやしています。
もしかしたら、サイズや素材感があっていないかもしれないので、ほかのメーカーも試しています。

ローズカップの口コミをする女性の画像2
膣内に入れるものだから海外製は怖いなぁと思い、国産のものにしようと思って購入しました。
カップ自体はソフトな感じで手触りも良かったです。
挿入するときに折りたたむのですが、2つのやり方があり、わたしはつぼみ型にして挿入したら、意外とあっさり入りました。
こんなに快適ならもっと早く知りたかったです!
慣れるまではお風呂場でチャレンジしています。

ローズカップの口コミをする女性の画像3
レビューは賛否両論ありましたが、わたしには生理を忘れる最高のアイテム。
最初は勇気が出ず、挿入した時に痛みがありましたが、いろいろ試してみたら解消しました。
膣のなかで密着する感じなので、漏れなどの不安はないです。
ローズカップの口コミをする女性の画像4
慣れるまでは出し入れがかなり苦労しましたが、それさえ乗り越えれば、蒸れないし、横になっても漏れを気にしてくてもよいので、これなしでは生きていけません。
漏れだす不快な感じもないので、重宝しています。
ローズカップの口コミをする女性の画像4
慣れるまでは出し入れがかなり苦労しましたが、それさえ乗り越えれば、蒸れないし、横になっても漏れを気にしてくてもよいので、これなしでは生きていけません。
漏れだす不快な感じもないので、重宝しています。

【ローズカップ】の最安値は?

2019年11月3日現在、公式サイト、Amazon、楽天市場、ヨドバシ.comなどのオンラインで、どこでも同じ定価5,500円(税抜)で売られています。
公式サイトから申し込みして会員になると、クーボンの利用やお得な情報が届くメルマガにも登録できるので、おすすめです。テレビで紹介されたことで話題の【ローズカップ】について、もっと知りたい方はこちら。
↓↓↓
ローズカップの商品説明画像