ニューイヤータンゴコンサート



薔薇色の音色(ばらいろのおと)

福岡が生んだバンドネオン奏者 川波幸恵 アルゼンチン留学中の西原なつき 
女性バンドネオン奏者2人と

その仲間たちがお送りする薔薇色のタンゴ


日時:2018年1月9日(火) 18時半開場 19時開演
前売り:4,800円(全席自由)学生:3,500円 当日:5,000円
 場所:アクロス円形ホール

出演:川波幸恵(バンドネオン)
西原なつき(バンドネオン)
グスタボ エイリス(ギター)
外薗美穂(ヴァイオリン)
小林萌里(ピアノ)
後藤雅史(コントラバス)

先行予約受付開始 10月9日より お電話メールで受付いたします。
バンドネオン知っとう隊: 080-3952-0123 (平日10時〜17時)
yukietango@gmail.com

メンバー

西原なつき

岡山県出身。東邦音楽大学在学中にバンドネオンに出会い、卒業後単身アルゼンチンへ渡る。バンドネオンをネストル・マルコーニ氏、ラミロ・ボエロ氏に師事。2017年ブエノスアイレス市立楽団「オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ」のオーディションに合格し、現在様々な活動に参加、研鑽を積む。またキンテート・シンコエスキーナスのメンバーとしてアルゼンチン国内の様々なタンゴフェスティバルやコンサートに参加、2016年にはモントリオール国際タンゴフェスティバルに出演。2017年10月には、ラウターロ・グレコ氏の主催するバンドネオンソロコンサートシリーズ「バンドネオマニア」に出演する。


川波幸恵

福岡県宗像市出身。福岡女学院音楽科から東京音楽大学に進学し、大学では専攻であるピアノを習い、外では小松亮太氏に師事し バンドネオンを習得。その後、西塔祐三氏を師としタンゴを中心に、国内外で演奏活動を行う。渡辺えり氏と出会い、 舞台『りぼん』に出演。以来、ジャンル やカルチャーの壁を越え幅広い活動をしている。(沢田研二、宇梶剛士、笑福亭鶴瓶(敬称略)、大駱駝艦舞踏作品に楽曲提供など)

2015年『2015 Che Bandoneon International Competition』(in VERMONT,USA)で優勝し世界一の栄冠を手にした。9月24日には、福岡 電気ビルみらいホールにて海外演奏家を迎えコンサートを行う他、先6月には自身のドキュメンタリーが九州毎日放送系6局「新・窓をあけて九州」やNHK福岡でニュース特集されるなど今注目が高まっている。

web site

グスタボ エイリス

アルゼンチンでギタリスト、ヴィオリスト、作編曲家として活動。国立ファン・デ・ディオス・フィリベルト・オーケストラ、アルゼンチン・ナショナル交響楽団等数々のオーケストラやグループに参加し、ネストル・マルコーニ氏、パブロ・アグリ氏をはじめ数々のマエストロとも共演。フランス、スペイン、イタリア他世界各国での公演に参加。また国内でもアルゼンチン国際ギターフェスティバルに出演するなど、幅広く活動している。現在、自身のキンテートを主宰し活動すると共に、アルゼンチン歌劇場管弦楽団のヴィオラ奏者でもある。

後藤雅史

大阪音楽大学卒業。コントラバスを三宅康司氏に師事。文屋充徳氏の公開レッスンを受講。
京都国際学生音楽フェスティバル、第14回世界吹奏楽大会(WASBE in USA)等に出場。
これまでに2度アルゼンチンへ渡り、タンゴベースをオラシオ・カバルコス氏、パトリシオ・コテージャ氏に師事。2015年にはパブロ・シーグレル・アカデミーにてパブロ・シーグレル氏よりヌエボ・タンゴを学ぶ。
現在、タンゴアンサンブル「アストロリコ」メンバー、アンサンブル「UNITET」代表。
また音楽教室や吹奏楽での後進の指導にもあたっている。

外薗美穂

京都市立芸術大学音楽学部弦楽器専攻卒業。卒業後、クラシック活動の傍らダンス音楽に大変な興味を持ち、中でもタンゴにのめり込む。

2008年ブエノスアイレスにてバイオリニスト ミゲル・ベルテッロ氏に師事し、タンゴの薫陶を受け研鑽を重ねた。
また現地のミロンガ等に出演し演奏した際には、深い音色、心が打ち震える表現であった、と聴衆から大変高い評価を得、タンゴマガジンの取材を受けた。

近年はジャンルの枠を越え、クラシック、タンゴ、ラテンジャズ、津軽三味線とのコラボレーションや、現代詩の朗読と即興演奏といった独自の世界も展開している。

これまでにヴァイオリンを岸邉百百雄、辻井淳、ヤイール・クレス、ミゲル・アンヘル・ベルテッロの各氏に師事。

オルケスタ・アストロリコ(2006~2015年まで所属)
現在、京都バッハゾリステン所属。

小林萌里

茨城県笠間市出身。東京音楽大学卒業。第57回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第20回ヤングアーチストピアノコンクールG部門 銀賞(最高位)。第5、6回日本バッハコンクール全国大会入選。第7回ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール 一般部門 審査員賞。2016年度茨城県新人演奏会に出演。これまでにピアノを林玲子、上仲典子、深澤亮子、武田真理、鈴木弘尚、パブロ・シーグレル、エリック・タヴァスティエルナの各氏に師事。これまでに蓼科音楽祭、荻窪音楽祭に参加。2012年、2015年にパブロ・シーグレルサマータンゴアカデミーを受講。2017年Stowe Tango Music Festivalに参加。ピアノをホセ・コランジェロ、グスタボ・カサナヴァの各氏より指導を受ける。現在クラシック、タンゴ等の、コンサート、音楽祭、ライブ等で活動中。

会場

アクロス円形ホール

〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号

アクロス福岡への行き方はこちら