日本のロープで

世界の平和を繋ぐ

ROPEACE PROJECT
(ローピース プロジェクト)

ご自宅に使わなくなった なわとび・ロープはありませんか?
 
これは、スポーツ教育に恵まれない子供達のために「なわとび・ロープ」という物資、
そして「子どもたちが成長できる」教育の場を届ける活動です。

第5弾 ROPEACE PROJECT ツアー
実施決定!

2017年12月29日~2018年1月3日


一緒になわとびロープを届ける
プロジェクトメンバーを募集します!

他では絶対に味わえない、たくさんの人の想いが詰まった海外での6日間。

まっすぐに生きる子どもたちの喜ぶ笑顔、
そして熱いプロジェクトメンバーとの絆は、一生の宝物になります。

あなたもネパールの学校へなわとびロープを一緒に届けに行きませんか?

ツアー概要


ROPEACE PROJECT ツアー vol.5 in ネパール

◆訪問日程◆
2017年12月29日~2018年1月3日
(12月29日出国・1月3日帰国)

◆訪問場所◆
ネパール首都カトマンズ
samata school ほか4つの小中学校の予定

◆寄付ロープ数◆
単縄 single rope
 →1,000名分
長縄 ダブルダッチロープ 
 →30セット

◆実施内容◆
 ①なわとび・ロープの贈呈
 ②児童・生徒へのなわとび授業
 ③教師への指導研修

◆ツアー参加募集人数◆
 →14名
(募集締め切り 9月末日※10月初旬に航空券を手配予定)

◆参加申し込みおよび問い合わせ先
 info@rocogrp.com

高校生から教員まで
様々なメンバーが日本全国から集結!

年齢や職業は問いません。
これまで東京、神奈川、茨城、群馬、京都、大阪、福岡から参加しています。

もちろん「はじめまして」の人ばかりですが、
みんな同じ目標に向かって集まったメンバーです。

ネパールでの時間を共有しツアーが終わるころには、
まるで「家族」のように1つになります。

ツアー参加メンバーの体験談はこちら

国内での支援メンバーを募集します!

「ツアーには参加できないけれど、国内の活動に参加したい!」

そんな気持ちのある皆さんの協力があって、
ROPEACE PROJECTは継続した支援活動ができています。

以下のイベントで一緒に活動できる仲間を募集しています。

  • 国内の各大会、各イベントでの出店
  • 小中学校での出張講義、なわとびダブルダッチ授業
  • ショッピングセンターでのショータイム、ワークショップ

各イベント毎に募集人数や活動内容が異なります。決まり次第告知をします。

国内の活動の様子をチェックする

ROPEACE PROJECT
(Rope×Peace)
が行う3つの活動

なわとび・ロープの
募集活動

寄付で集めさせていただくなわとび・ロープは、その1本1本に皆様の世界の子どもたちに対する想いがこもっています。

 集まったロープは、「郵送」ではなくすべて「手渡し」で現地の子どもたちにお届けいたします。

世界中の子どもへ
なわとび指導

皆様からのなわとび・ロープを使って、贈呈したその日にスタッフが、なわとび・ダブルダッチの指導を致します。

 道具を届け、使い方を伝え、友達同士で教え合うようになり、人と人との交流を広げていくこと、そして「教育環境」を作っていくことがこの活動の目的です。

ロープで繋がる
異文化交流

 なわとび(単縄)・ダブルダッチを通して、すべての人々に縄跳びスポーツの教育的価値・素晴らしさを伝えていきます。
 老若男女・人種関係なく同じ「輪」の中で、人と人との交流や繋がりを作り、共に成長し続けていきます。
 私たちは笑顔を増やしていき、争いのない平和な世界を目指します。 

月額100円からなわとび寄贈支援できます!

FARM Sports Funding

寄付するロープやなわとびは持っていない、でも海外の子どもたちの力になりたい!
そんな方でも参加できる「月額制」支援プログラムです。 
支援額に応じて「リターン」という感謝の気持ちを込めたレポートやグッズ
ROPEACE PROJECTからお届けします。

支援サイトはこちらから (活動報告ページあり)

「ピースロープ」

なわとびを届けた人と世界が繋がる平和のロープ

縄を寄付していただいた方すべての方にその想いをいただいた証として、単縄・ダブルダッチロープをかたどった「ピースロープ」を差し上げます。
(※実際にプロジェクトメンバーが現地の子供たちと先生と一緒に作ってきたものです)

あなたが寄付してくださる縄・ロープが、ネパールの誰かの手に渡ります。
そのような「世界の誰かと繋がっている」という想いを形にしたものが「ピースロープ」です。

身近なものに付けていただき、「平和の配達人」として仲間がたくさん増えることを願っています。

全国からたくさんのご支援を
ありがとうございます。

これまでに
日本全国から寄せられた
2,500名以上のなわとびを
寄贈してきました!
(ネパール・ベトナムの小中学校)

私たちは日本から世界の子供たちへ
なわとびを届け、
スポーツ教育を広めていきます。

お問い合わせ先

ローピースプロジェクト事務局
【メール】info@rocogrp.com 

なわとび・ロープの寄付の方法

<郵送希望の方>
下記の住所まで「着払い」にてご郵送ください。
支援ツアーから帰国後、お礼に「ピースロープ」をお送りいたします。

〒141-0033
東京都品川区西品川2-13-19-503
ローピースプロジェクト事務局
担当 小野 宛

<直接受け渡し希望の方>
info@rocogrp.com
(件名)ロープの寄付
(本文)①お名前
           ②ご連絡先
           ③ロープの本数
           ④受け渡し希望場所
           ⑤受け渡し希望日時(第三希望まで)

お問い合わせ先

ローピースプロジェクト事務局
【メール】info@rocogrp.com 

なわとび・ロープの寄付の方法

<郵送希望の方>
下記の住所まで「着払い」にてご郵送ください。
支援ツアーから帰国後、お礼に「ピースロープ」をお送りいたします。

〒141-0033
東京都品川区西品川2-13-19-503
ローピースプロジェクト事務局
担当 小野 宛

<直接受け渡し希望の方>
info@rocogrp.com
(件名)ロープの寄付
(本文)①お名前
           ②ご連絡先
           ③ロープの本数
           ④受け渡し希望場所
           ⑤受け渡し希望日時(第三希望まで)
編集画面では動画は再生されません。

現地の学校での様子はこちらから

ブログを読む


2017年 支援実績
ROPEACE PROJECT vol.4
ベトナムツアー

◆訪問場所◆
ベトナム タイビン省
バオ・フン小中学校
(児童・生徒総勢780名)
◆訪問日程◆
2017年2月21日(火)
◆寄付ロープ数◆
単縄 single rope
 →100名分
◆実施内容◆
 ①なわとび・ロープの贈呈
 ②児童・生徒への授業(クラス)
 ③教師への指導研修
◆支援ツアー参加メンバー人数◆
 →30名 (NGO時遊人さま主催のツアーに同行)

一般財団法人NGO時遊人


2017年 支援実績
ROPEACE PROJECT vol.3
ネパールツアー

◆訪問場所◆
ネパール首都カトマンズ
samata school
(児童・生徒数総勢2,000名)
◆訪問日程◆
2017年1月2日(月)
◆寄付ロープ数◆
単縄 single rope
 →1,020本
長縄 ダブルダッチロープ Double Dutch Ropes
 →10セット
◆実施内容◆
 ①なわとび・ロープの贈呈
 ②生徒への授業(高校1年生クラス)
 ③教師への指導研修
◆ツアー参加メンバー人数◆
 →13名

◆訪問場所◆
ネパール キルティプル
Taudaha secondary  school
(児童・生徒数総勢350名)
◆訪問日程◆
2017年1月1日(月)
◆寄付ロープ数◆
単縄 single rope
 →60本
◆実施内容◆
 ①なわとび・ロープの贈呈
 ②生徒への授業
 ③指導教材の贈呈
◆ツアー参加メンバー人数◆
 →13名

◆訪問場所◆
ネパール キルティプル
Janasewa secondary  school
(児童・生徒数総勢850名)
◆訪問日程◆
2017年1月1日(月)
◆寄付ロープ数◆
単縄 single rope
 →60本
◆実施内容◆
 ①なわとび・ロープの贈呈
 ②生徒への授業
 ③指導教材の贈呈
◆ツアー参加メンバー人数◆
 →13名

支援実績(2016年)

バオフン小学校
(ベトナム タイビン省)

<総児童数>   390名
<寄付ロープ数> なわとび(単縄) 50本 
          ダブルダッチロープ15セット  
<実施期間>       2016年2月22日(月)
<訪問人数>    3名

バオフン中学校
(ベトナム タイビン省)

<総生徒数>   388名
<寄付ロープ数> なわとび(単縄) 55本 
          ダブルダッチロープ15セット  
<実施期間>       2016年2月22日(月)
<訪問人数>    3名


特別支援学校
(ネパール ブンガマティ村)

<総児童生徒数> 50名
<寄付ロープ数> なわとび(単縄) 10本 
          ダブルダッチロープ 1セット  
<実施期間>       2016年5月2日
<訪問人数>    10名

SAMATA SCHOOL
(ネパール 首都カトマンズ)

<総児童生徒数> 2,000名
<寄付ロープ数> なわとび(単縄) 990本 
          ダブルダッチロープ36セット  
<実施期間>       2016年5月3日
<訪問人数>    10名

プロジェクトメンバー

片山 弘之 HIROYUKI KATAYAMA
天野 陽介 YOSUKE AMANO
小野 健太 KENTA ONO
松下 綾太 RYOTA MATSUSHITA
山田 辰男 TATSUO YAMADA

COLLABORATORS
& SPECIAL THANKS

~COLLABORATORS~(敬称略)
ATSUTO NAGAI    
AYAKA ISOMURA   
KAREN GOTO      
KOTARO IWANO    
SATOE KONDO          
NENE KANEKO           
NAOKI MORISHITA     
RYO KANETA      
EMI OYAMA       
MEGUMI AIZAWA                              
GINJIRO HAYASHI
SHOYA KUBOTA
RITSUKO IMAI
KOSUKE KITAGAWA
SHYUJI YOSHIDA
KOTOKO SUSAKI
NAOKI FUJINO
MOE ODAGIRI
AYANE NAKAMORI
JUNICHI ANAZAWA

DIANA(ダブルダッチチーム)
J-TRAP(ダブルダッチチーム)

~SPEACIAL THANKS~(敬称略)
一般財団法人NGO時遊人
OHANA復興支援団
特定非営利活動法人 日本ダブルダッチ協会
有限会社 OVER THUMPZ
特定非営利活動法人 日本なわとびプロジェクト
株式会社 ベルテック
オーロラドリーム
miccu-fan
柏なわとびクラブ
神奈川県ダブルダッチ協会
NPO法人ZERO Double Dutch&Gymnastic Activity
愛知県ダブルダッチ協会
ダブルダッチスクール山梨
NPO法人京都府ダブルダッチ協会
福岡県ダブルダッチ協会
福島県ダブルダッチ協会
なわ遊ぼう会
小道のほぐし
辰沼小学校
山崎小学校
みはし幼稚園
手賀西小学校
風早北部小学校
手賀中学校
愛媛県宇和島市役所

代表あいさつ
片山 弘之 HIROYUKI KATAYAMA

日本では「当たり前」のなわとび。
使わなくなって、捨ててしまってもいい「なわとび」が
ある国では「宝物」になります。


4人の仲間とたくさんの方々の支えのおかげで、
22歳のころに描いた「10年ごしの夢」を
スタートさせることができました。


1人でも多くの人がこのプロジェクトに参加した結果、
世界中が「思いやり」と「成長の喜び」で
溢れていくことを願っています。

■活動歴■
2003 青山学院大学ダブルダッチサークルPark Jack(パークジャック)
2013 東京国体ダブルダッチ大会 開催地域府中市代表チーム指導
  (ダブルダッチチームDREAM POCKETS)
2014 DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN ジュニア/U19ジャッジ
2016.2 ROPEACE PROJECT vol.1 ベトナムツアーに参加
2016.5 ROPEACE PROJECT vol.2 ネパールツアーに参加
2017.1 ROPEACE PROJECT vol.3 ネパールツアーに参加
2017.2 ROPEACE PROJECT vol.4  ベトナムツアーに参加
2017.6 愛媛国体ダブルダッチ大会 競技会司会

その他、小学校、児童施設、地域のお祭り、ショッピングセンターなどでの
講習会・体験会・ショータイム・講演授業を全国で200回以上開催。

ROPEACE PROJECTは
(ローピースプロジェクト)
合同会社RoCoの社会貢献活動です。