こんにちは!



あつです!!


3Month Project
~同志社合格への道~


こちらに興味を持っていただき

本当にありがとうございます!


このプロジェクトでは
実際に私が

同志社入試を通じて得た
知識を
公開します!


ただ一度に
全ての内容を話しても

頭にも入りづらいと思い、
5日間に分けて配信する予定なので


今回は記念すべき
1日目の配信になります!


そういえば以前、
『受験無双~同志社編~』の
1・2章をお渡ししてから



かなりの時間が掛かりましたが、
プロジェクトの内容は
濃くなりました!



ここから集中して聴いて
ほしい話なのですが、


これからのプロジェクトを
「今は忙しいからまた今度読みます!」
と言い後回しにするとどうなるか


これからお話しするので
その話を聴いてみてから
続きを読むかどうか
判断してください!


いきなりこんな質問をされても
なんのことか分からないですよね。


実は85%はつまり8.5割で


同志社英語において
取らなければならない点数の割合を
示しています!


「満点を取らなくいいの?」
と思ったあなた!


同志社の英語は基本的に
200点満点なので、
170点を取ることになります。


つまり
30点も落とせるんです!

そして、
英語を8.5割取ることができれば、
同志社にほぼ確実に合格できます!


英語で30点も
落としているのに
合格できるって凄くないですか?


同志社の英語は
大問3つで構成されています。


〔Ⅰ〕と〔Ⅱ〕が読解問題、
〔Ⅲ〕が会話文問題となっています。


200点満点中、
〔Ⅰ〕と〔Ⅱ〕が合わせて150点、
〔Ⅲ〕が50点です。


例年、〔Ⅰ〕と〔Ⅱ〕のどちらかで
英文和訳が出題され、
〔Ⅲ〕で英作文が出ます。


つまり、例えば
8.5割(170点)を取るには、


〔Ⅰ〕(和訳あり)を
和訳満点で
68/80点(0.85)


〔Ⅱ〕(和訳なし)を
52/70点(0.74)


〔Ⅲ〕を英作満点で
50/50点(1.0)


これで170/200点(0.85)です。


こう見てみると、
かなり落とせることが
分かりますよね!


先ほど、


同志社英語は満点じゃなくて、
8.5割でいい!
とお伝えしました。


でも、
「8.5割なんて取れるのかな」
と心配になる人もいるはずです。


単語が覚えられない。
英語長文が読めない。


または


時間内に解き終えられない。
英作、和訳ができない。


例えばこんな理由ですか?


しかし!


むしろ、
これができれば
受かるということです。


しかも、満点は必要なく
8.5割でいいんです!


この30点は入試において
とても大きいんです。


これは私が受験を通じて、
そして塾講師の経験から
痛切に感じられることです。


冒頭でもお伝えしましたが
プロジェクトの内容は
5日間に分けて配信します。


そして、2回目となる
明日のプロジェクトでは


なぜ多くの人は
満点の呪縛に陥るのかを
お話したいと思います。


これはに受験に限らず
他のことでもそうだと思いますが 


上手くいってない事には
必ず何かしらの原因があります。 


例えば、朝あなたが起きた時に
「身体がだるい」
と感じたとします。

では、なぜ身体がだるいのか

その原因を
しっかりと把握しないと
 

あなたの身体のだるさが
取れることはありません。


身体のだるみの原因が
疲れからなら身体を休めれば
いいですが

病気からなら
病院で医者に
診てもらう必要があります。


このように、
なぜ多くの受験生が
満点の呪縛に陥るのかにも
原因がありますし


それを私は理解しています。


その原因が
なぜか理解していたからこそ、
私は英語を得意科目にし、
同志社に合格できました。


もしも、あなたが
同志社大学に英語を
得意科目にして受かり、


就職する場合、
その後の就活を
大きく有利に働かせるためにも

明日配信する内容にも
目を通してもらえればと思います。


最後まで読んでくれて
ありがとうございます!


しっかり読んでくれた
あなたに僕から
特別なプレゼントがあります。


そのプレゼントが
こちらになります...
こちらの社会科目編
プレゼントします!


そこで
1つ簡単なアンケートに
答えてほしいです!


その質問とは


あなたは部活orバイトを
していますか?


答えをLINEで教えてください!


送っていただくと、
手動で教材をお送りします!


このプレゼントを受け取った

あなたの未来が
楽しみです!


↓ 回答はこちら!