ロルフィング705

こんなお悩みの方へ

  • 最近、姿勢が丸まってきた。筋力不足かしら。。
  • 今までの洋服が似合わなくなってきた。体重は変わらないのにボディラインが崩れてきた。

  • 四十肩で、ブラのホックがとめられない。背中のファスナーに手が回らない。
  • 長時間のデスクワークで猫背姿勢になってきたし、腰痛も酷くなってきた。
  • 更年期、プチうつ、、、何かヤル気がおきないし疲れやすい体をなんとかしたい。
  • 昔から猫背がコンプレックスだった自分の姿勢を変えたい。
  • 筋トレしたり食事に気をつけているのに、太ももは細くならず上半身だけペラペラ。。
  • 気がつくといつも肩を緊張させている、いかり肩をなんとかしたい。
  • 怪我や手術、傷は治ったけれど以前のようには動かないしひきつる感じがする。

  • 最近、姿勢が丸まってきた。筋力不足かしら。。

ロルフィングを受けるときっと。。。

  • 頑張らなくても自然と良い姿勢ができるようになる。
  • 肩こり、腰痛、手のしびれ等、慢性的な姿勢のクセからくる痛みが改善する。
  • 体の不調原因となっているクセを修正していくので、自分で姿勢をデザインできるようになるため、ちょっとした不調も自分で改善できるようになる。

  • コンプレックスだった自分の体が好きになる。自己肯定感が上がる。
  • どんなに歩いても疲れにくい体になれる。歩くのが楽しくなる。
  • アンチエイジング効果が期待できる。
  • 筋トレや運動も効果倍増になる秘訣が身につく。
  • 頑張らなくても自然と良い姿勢ができるようになる。

お客様の声

あって当たり前だった痛みがなくなったことは、なんとも嬉しいことです。(50代女性)

私の感想がどなたかの心に届くきっかけになれば、嬉しいです。 

私たちは、一番お世話になっている体の事をもっと学ぶ必要ありますね。 出来れば不調がでる前に知識があれば良かったのですが。今からでも遅くはない、まだまだ体を動かせる体力と頭を働かせる気力(こちらはかなり怪しいですが)があるうちに、少しでも体を長持ちさせられるよう意識を高く持っていきたいです。そんな気持ちに戻れたのも、ロルフィングの10セッションに出会えたお陰だと思っています。

Q1. ロルフィングを受けようと思ったきっかけは何でしょうか?

A1. ヨガの養成講座に通っていたのですが、途中から腰、股関節に痛みが出始めました。原因探求が必要でしたが、まずは崩壊寸前と思える体を立て直したいと思い、ネットで検索していたところ、ロルフィングに出会いました。直感でこれが助けになると思い受けようと決めました。


Q2.  ロルフィングを受ける前の不調は何でしたか?

A2. 腰回り、股関節、足首の違和感や痛み。
  全身のこわばり感。精神的なこわばりも。


Q3.  セッションを受けて、その症状に変化はありましたか?

A3. 徐々に違和感や痛みが薄らいできて、10回目の頃にはすっかり痛みを忘れてしまっていました。長時間歩くと出ていた右脚裏側の硬さ、違和感がなくなっていました。
また、硬くなっているのが常だった首の付け根〜胸、背中、肩甲骨回りに
いつのまにか柔らかさを感じるようになりました。
パソコンを長時間触っていると出ていた右肩、肩の痛みがなくなりました。
あって当たり前だった痛みがなくなったことは、なんとも嬉しいことです。


Q4. ロルフィングでは、お体の感覚を感じてもらいながら進めていきますが、記憶に残っているセッション、感覚はありますか?

A4. 初回だったと思いますが、ベッドから立ち上がった時の自分の足裏に、生まれたての赤ちゃんのような柔らかさを感じビックリしました。
マッサージとは違った優しいタッチでこれ程までに人間の体に変化をもたらす事ができる施術に出会い驚き、とても興味を持ちました。
セッション後は、毎回身体が軽く歩き易くて、なんといっても気分が大変良かったです。
心と体のつながりを改めて実感しています。
履いてきたパンツが、毎回ゆるくなっていて、優しいタッチの施術が全身に影響しているのだと、ロルフィングの実力を感じていました。


Q5. ロルフィングと他の療法の違いは何だと感じましたか?

A5. ロルファー(施術者)のクライアントに対する向き合い方だと思います。
局所的、一時的な対応ではなく、10回という限られた回数に、お持ちになっている知識、スキルをフルに動員させ集中して私の身体に向き合っていただけたと感じました。
手のひらを優しく体に当てる施術から始まる毎回のセッション。
丁寧に私の身体に向かってくださる姿勢を通して、私も多く学べました。
力任せや、痛みを感じるような運動をしなくても、身体を信じて耳を澄ませるように身体の声を聴いて優しい動きで、身体は整うんだと実感しました。
あと数十年は少しでも良い状態で長持ちさせたい自分の身体、いつくしんで
大切にしていきたいと心新たにできました。


最後に、茂利さま、セッション10回ありがとうございました。

毎回、とても熱心に施術していただき、私の身体も喜んでいました。
身体も心も気持ち良かったこそ10回、しっかり通う事ができたと思っています。
ロルフィングで身体がほぐれ、体内の流れがよくなって、気分も良くなって、本当に良い経験でした。
そして、私に身体との新しい向き合い方を示していただきました。
人に喜ばれるスキルや知識経験を持っていらっしゃる茂利さんを尊敬しています。ブログ、書いててくださったお蔭です。
よい出会いに心から感謝です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

米国ロルフ研究所認定ロルファー 茂利 尚子

初めまして、愛知県刈谷市で活動をしている茂利です。

更年期と重なった自身の不調や膝の半月板損傷を治す為に2008年に初めてロルフィング®セッションを受け膝や不調が改善したのに感動し、最新の知識を学びたくて2010年よりトレーニングに参加勉強を始める。
子育てと両立しながら3年かかって資格習得し、2013年より活動を開始する。

年老いた母親や思春期の娘達に、自分の身体のことをよく知って私のようになって欲しくない。とロルフィングを受けさせたいと思ったけれど当時、40代女性ロルファーが愛知県にいなかったので「いないなら自分がなってしまおう!」とこの世界に飛び込みました。

あらゆる年代の女性が気軽にカラダのことを学び不調を改善できることを知り、生き生きと人生を楽しんで欲しい!と願っています。

ロルフィング®は単なるマッサージではなくとても奥が深く、私も勉強してみて驚くことばかりです。
まだまだ学びは続いていますが飽き性の私がまだ飽きないほどのボリュームです。

そんなロルフィング®の世界を少しでもわかりやすく身近かなこととして、皆さんが自分のカラダのクセを知り自分で改善できるようにしていくのがゴールです。

安心してください、治療家であり、トレーナーであり、educatorの役割として、
私が一緒に供走します。

丁寧に自分のカラダと向き合う時間を持つ。そんな時間を共有できたらとても幸せです。
どうぞよろしくお願い致します。

                         2019/4/25   茂利尚子