平成30年3月31日開設
アンチエイジングの第一人者、白澤卓二医学博士が運営する
介護施設が、群馬県館林市にオープンします!
クリニックと美術館も併設予定ですので、
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

【健康長寿】を目指す新しい形の老人ホーム

いっしょに働きませんか?
いっしょに施設を作りませんか?

介護付有料老人ホーム Residence of Hope 館林では、
スタッフを募集です。

募集職種は、
介護(夜勤ができる方)
看護職
生活相談員
ケアマネ
事務
理学療法士・作業療法士
です。

※経験考慮、前職の給与を考慮
※勤務開始は、平成30年3月上旬~中旬となる予定です。

雇用条件など、お気軽にお問合せください。

問い合わせ先:株式会社 館林医科学研究所 酒巻
 電話:080-1197-6385

ご希望の方は、下記まで必要事項を記入し、メールにてご連絡ください。
おって、面接の予定を相談させていただきます。

メールアドレス:residence_of_hope_tatebayashi@yahoo.co.jp

記入事項:①氏名 ②資格の有無(介護福祉士・初任者など) ③TEL
※資格をお持ちでないかたも、介護職としての就職可能です。

ご連絡お待ちしています。

併設するクリニックの看護師さん・事務スタッフは、
もう少しで募集開始いたします。

講演会のご案内
「健康寿命を伸ばすためのヒント」

株式会社館林医科学研究所 新事業記念講演会

介護付有料老人ホーム「Residence of Hope 館林」を開設する新事業立ち上げを記念し、「健康寿命を伸ばすためのヒント」と題して、講演会を行います。
所長の白澤卓二が、「健康寿命を伸ばすためのヒント」をお話しし、その後、須藤館林市長をパネラーとしてお招きし、「健康寿命を伸ばすための行政課題」を白澤卓二と語っていただく企画となっています。
ぜひ、ご参加ください。

ご参加希望の方は、下記アドレスをブラウザに貼り付けて、申し込みフォームにアクセスの上、お申し込みください。

https://goo.gl/forms/P5TKiG8o4rmOQko43

定員になり次第、締め切らさせていただきます。


介護付有料老人ホーム
「Residence of Hope 館林」

~入居相談受付中~
料金の説明や質問など、直接ご説明させていただきます。お気軽にご連絡ください。

最新の医療と心のケア

今まで数百冊の健康、長寿に関する本の著作がある医学博士、白澤卓二先生。

テレビをはじめとする各種メディアに取り上げられ、その中で紹介してきた、元気に生きがいを持って老後を過ごすための最新のメソッドを、この「Residence of Hope 館林」に集約しました。

特に食事に関しては、毎日直接体の中に入るものとして、生産から特別のこだわりを持って、提供させていただきます。

オーナーからのご挨拶

白澤 卓二

 こんにちは、株式会社館林医科学研究所 所長の白澤卓二です。

 これまで長年抗加齢やアンチエイジングの研究を続けてきましたが、この度、私の生まれ故郷である館林の地で「介護付有料老人ホーム Residence of Hope 館林」を平成30年3月に開設する運びとなりました。

 Residence of Hopeの名前は、「健やかに健康寿命を享受するという希望(幸せ)に満ちた住まい」を館林の地で実現できるようにと、施設の名前としました。

 私の両親は半世紀に渡りこの地で産婦人科医院を開業し、多くの生命を取り上げ、この世に生まれた喜びを大切に考えてきました。
 私はこの精神を引き継ぎ、皆様が両親から頂いた生命の喜びを最後の最後まで健康で生きがいを持って享受し続けられるようにしたいと切に願っています。

 施設ではこれまでに私が研究してきた認知症を予防するための食事が提供できるように指導しています。
 また、併設の白澤美術館には亡き父、白澤實画伯が残した絵画を展示、施設にも「癒し」の絵を展示し、施設はさながら美術館に住んでいるようなレジデンスを目指していますが、これも脳を刺激して認知症を予防する環境作りの1つです。

 また、併設予定のクリニックでは磁気刺激を用いた脳の刺激や、運動療法による認知症の予防などの先端的な認知症予防の医療を提供して行きます。

料金の目安

入居金はありません。
月額費用のみです。

介護付有料老人ホーム Residence of Hope 館林の4つの特徴
特徴1 【食事】
 食事にこだわりをもっています。
   原材料からこだわり、仕入れにこだわりをもっています。
   シェフがレシピを考案し、白澤が栄養の観点から監修し、
   「おいしくて」「健康にいい」お食事を提供いたします。

特徴2 【運動】
 リハビリ専属の療法士を常勤雇用いたします。
 老健や回復リハ病棟から施設に来られる方も安心して、リハビリを継続できます。
 ボランティアを活用し、身体も頭も動かすレクや教室を用意いたします。

特徴3 【ケア】
 安心して生活していただけるようケアの質を高める教育・実践を心がけます。
 クリニックと歯科を併設予定ですので、強い連携をとっていくことができます。

特徴4 【癒し】
 白澤卓二の父、白澤實画伯の絵を施設に100点以上展示いたします。
 まるで、美術館の中に、老人ホームがあるような癒しの空間を提供いたします。

詳細は、パンフレットをご参照いただければと思います。
パンフレットのご請求は、
      080-1197-6385 酒巻 まで
        または
      residence_of_hope_tatebayashi@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。

月額利用料の目安
    20万円~34万円

家賃  :Aタイプ:8万円(19.21㎡)
     Bタイプ:8.5万円(19.54㎡)
     Cタイプ:12万円(28.82㎡)
                Dタイプ:15万円(29.15㎡)
                Eタイプ:7万円(19.21㎡)
                Dタイプ:7.5万円(19.54㎡)
管理費 :6万円(Dr.白澤のラウンド週1回あり)
水光熱費:1万5千円
食費  :9万

 シェフの紹介

  角谷亘シェフ ~Private Chef~    https://www.privatechef.jp/chef
   1999年軽井沢プリンスホテル入社。
   フレンチ、イタリアンを学びレストランの チーフとして西武グループオーナーの
   料理を担当。 また多くのV.I.P.に料理を提供。
   独立後、農業を営む父親と共に農園に立ち、 農薬、化学肥料を使わない土作りから学び
   野菜を育て料理をする。
   政治家、芸能人などへのケータリング パーティー、料理レッスンを行う。
   2015年Private Chef をスタート。

上記以外に、
特定施設サービス利用料が加わります。
(介護度に応じて金額が決定します)

※変更となる場合もございます。

アクセス

群馬県館林市緑町1ー2-5

館林駅より徒歩10分
館林ICより車で10分

お問い合わせ・パンフレットの請求は下記まで
ご連絡ください。

就職希望の方は、
氏名・住所・希望職種・連絡先を記入していただき、下記メールアドレスまで連絡お待ちしています。

~~~募集職種~~~
介護職(夜勤ができる方)
厨房スタッフ

TEL:080-1197-6385 (館林医科学研究所 酒巻)

mail:residence_of_hope_tatebayashi@yahoo.co.jp

住所:〒374-0025 群馬県館林市緑町1-2-5