プログラミング未経験者が独学でプログラムを習得する方法

こんにちは、初心者ブロガーHIROSHIと申します。

大阪在住、30歳から独学でプログラミングを習得し、
現在はフリーランスのプログラマーとして5年目の男です。


この記事では独学でプログラミングを習得し、プログラマー・SEになるノウハウを紹介します。

早速ですが、独学でのプログラミング習得は「頭がいい人」しかできないと思っていませんか?


実際はそんな事はありません。


恥ずかしながら、自分は偏差値50もない大学を中退しておりますし、学生時代の成績もあまり良くありませんでした。


それでも現在フリーのプログラマーとして実務で様々なアプリやシステムを開発しております。



独学でのプログラミング習得を考えている方は是非、ご一読下さい



今回は次のような方向けの記事です。

想定読者

  • プログラミングに興味があるが、どのように学習すればよいかわからない
  • プログラミングスクールを検討しているが実際どうなの?
  • プログラミングスクールを検討しているが実際どうなの?

プログラミングは決して独学で習得できないものではありません。


この記事では実際に自分がプログラマーになる為に学習した方法を紹介します。



プログラミングスクールってどうなの?
本当に独学で習得できるの?



このサイトを見ている方は、プログラミングスクールを視野に入れている人も多いと思います。


プログラミングスクールに入れば、周りは皆プログラマーを目指している仲間です。モチベーションを保つには高い効果があるのは確実です。


また、わからない事がすぐに聞けるメンターの存在もあり挫折しにくいというメリットもあると思います。


最近ではマンツーマンレッスンやスクールによっては就職支援までしてくれるケースもあるようですが、
費用はだいたい30万~100万と高額です。


自分も独学を始める前に、一度大手のプログラミングスクールの無料説明会に行きました。



その結果、

・そもそも現時点で自分にプログラマーの適性があるかどうかわからない

・やはり費用が高いと感じた(50~100万)

・最近はプログラミング学習動画や、アプリも多く存在するので独学で進めれば同じではないか?

と感じました。


そこで、まずは独学である程度学習し、もし独学が困難であればスクールを再検討する事にしました。


実際にプログラミングスクールで学ぶ範囲の内容は、WEB上のプログラミング学習サイト、アプリで充分学べます。


まずは手始めに独学で20時間程学習する事をお勧めします。


具体的な学習方法は後ほど説明します。



独学でプログラミングを学習する前の準備



まず独学でプログラミング学習を進める上での注意点を挙げます。


それは、

・正しい順序、やり方で学習を進める

・モチベーション保つ為の工夫をする

ポイントはこの2つです。

プログラミング初学者の約90%は挫折するというデータがあります。


自分の経験を通していえるのは、正しい順序でカリキュラムをこなし、モチベーションを保つ工夫をしないと挫折してしまう可能性は高くなるという事です。


しかし、正しい順序で学習を進め、モチベーション保持の工夫をすればスクールに通わなくても習得できる可能性が高いです。


無事に目標としているカリキュラムを終了し、晴れてプログラマーとして開発に携わるようになれば、現場で毎日ソースコードに触れることになります。


日々ソースコードに触れる環境であれば誰でも成長します。多くのプログラマーは徐々にソース内容を理解できるようになり、自然とスキルアップしていきます。


これらの事から、プログラミング学習は最初のハードルが高いだけとも言えます。



具体的なプログラミング学習手順


では実際に自分が、どのような学習サイトを利用して、どのような手順で学習を進めたかを紹介します。


結構なボリュームになってしまったので、下記のnote記事にまとめております。

https://note.com/hiroshi_program/n/naa4341b4f704


参考にしてもらえれば幸いです。

HIROSHI

大阪在住、30歳から独学でプログラミングを習得し、現在はフリーランスのプログラマーとして5年目です。

最近はオンラインのプログラムスクールのメンターもやっています。