全国対応

初期費用無料
債務整理ランキング

弁護士法人サルート法律事務所

キャリアのあるベテラン弁護士が在籍しています。
豊富な経験値から、ご依頼者様に最善な解決方法をご提案します。

他で解決できないようなご相談も、あきらめずにご相談下さい

公式サイトで詳細をチェック

天音法律事務所

家族や会社に内緒で秘密にしたまま整理可能です!

全国対応で24h365日いつでもご相談の受付をしております。専門の相談員が対応いたしますので、安心してください。

公式サイトで詳細をチェック

サンク総合法律事務所

家族に借金を知られたくない・・・手持ちがなく、弁護士費用が用意できない・・・等のお悩みがあっても大丈夫です!

あなたにとって最適な借金解決方法をお答えします!

公式サイトで詳細をチェック

新大阪法務司法書士事務所

法律家は開かれたもので、相談しやすい身近な存在であるべきという考えで業務を行っております。

「気軽に相談していただける法律家」として、完全解決まで、一緒にお付き合いします。

公式サイトで詳細をチェック

女性専用!債務Lady

旦那様、ご家族に知られずに借金を清算したい方!
月々の返済が難しくなってきたと感じている方!
自己破産または、任意整理をご検討中の方
金融機関からの取り立てに困っている方!

公式サイトで詳細をチェック

アヴァンス法務事務所

借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。

アヴァンスでは、あなたにお話頂いた内容から、一番最適な解決方法をご提案いたします。

公式サイトで詳細をチェック

アヴァンスレディース

借金でお悩みの女性の皆さん、債務整理の専門家のアヴァンスレディースは女性専門の債務整理の相談窓口です。
自己破産や任意整理といった債務整理の相談を無料で行っています。
アヴァンスレディースにご相談ください。

公式サイトで詳細をチェック

ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所では、あなたの借金の状況から迅速に過払い金が発生しているかどうかを調べ、返還請求まで一貫して行っております。

当然、完全成果報酬ですので、余分なお金を支払う必要はございません。

公式サイトで詳細をチェック

借金お助けナビ

ひとりで悩まないで!
わたしたちが一緒に解決します。借金問題が得意な弁護士があなたの借金問題を解決します!

24時間いつでも無料受付しております。

公式サイトで詳細をチェック

おしなり法律事務所

借金を抱え、悩んでいる方たちの多くには債務整理という手続きで借金生活から救われる方法があります。

最適な手続きを見つけ、少しでも早くその苦痛から抜け出し、明るい未来のために再スタートをしましょう。

公式サイトで詳細をチェック

過払い金請求に関係した情報を知ろう

過払い金は支払いすぎてしまった分を早くに取り返す姿勢が大事であることから、請求額の詳細がいくらであるかを最初に把握する部分が重大です。
きちんとした情報を得るには、内容に詳しいプロフェッショナルに依頼することが大事です。過払いの問題は度重なる請求があったケースが多く、本人は無意識のうちに多額を振り込んでしまったことが想定されます。

過払い金の内容で注意してほしい内容は、とにかく先を見据えた行動を堅実にとる要素です。
支払いすぎてしまった金額は、その人が必死に積み上げた内容を指し、権利が続く限り取り返すという覚悟が必要です。法律の専門家がアドバイスしてくれた内容に沿って、今何を実践すべきかを確立させる方針が大切です。

また過払いは金融機関の一方的な対応が結果として反映されていくため、平均的な借金の金額および利子の側面を検討する点が大事です。
過払い金の詳細を世に広めることで、駒ている人たちを救うきっかけが生まれます。

まだ間に合う!?過払い金請求の時効について

「過払い金があるけど、ずっと前に借りたお金だし・・・」と何となくあきらめていませんか。
過払い金の返還請求の時効は、取引終了時から10年。
しっかり確認して、返してもらえるものはきちんと返してもらいましょう。
とはいっても、「自分のケースが該当するか分からない」という方も多いかもしれません。
下記で現在の支払い状況別にめやすを掲載しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■今まさに返済中
まだ取引が終わってないため、時効期間は始まっていません。
過払い金の返還請求の権利がある可能性が高いです。
また、10年以上前に発生した過払い金に関しても請求できる場合があります。

■完済から10年経過していない
時効のカウントは完済して取引が終了してから。
なので、過払い金の返還請求ができると思われます!
こちらも、10年以上前に発生した過払い金に関しても請求できる場合があります。

■完済から10年以上経過
残念ながら、時効が成立している可能性が高いです。

以上が過払い金の返還請求の時効のめやすです。
もちろんあくまでもめやすなので、
確実な判断をしたい場合は、債務整理事務所など専門家に相談してみましょう。
きっとベストな請求の仕方を提案してもらえますよ。

過払い金というのはどんなことか

過払い金とはそんなに難しい話ではないです。まず、何が問題であったのか、といいますと貸していた金額です。自分側から見ますと借りていた金利が適法ではなかった、といえるでしょう。
借入れの上限金利を定めた法律というのがあり、それが利息制限法であったのですが、そうではなく出資法の上限で貸していた消費者金融などがあったわけですが、これが駄目、違法と明確に決まったことがあり、これによって今までその金利で貸していたところは返す義務が発生しました。

もう争う余地はなく、請求すれば返還されることになります。但し、この金額が返しすぎている、というデータを出す必要性がありますから、過払い金請求というのはなかなか大変でもあります。
ですから、司法書士などにお願いすることになるでしょう。もちろん、自分でやることもよいでしょう。行為としては実現可能ではありますが手間がかかりますし、素直にプロに任せることが一般的になっています。

過払い金請求には時効があります

何かと話題になった過払い金請求なのですが実はこれから間違いなくどんどん減っていくことになります。どうしてそんなことがわかるのか、といいますと時効があるからです。
まず、グレーゾーン金利で貸していたことに関しての部分が過払い金問題に繋がったわけです。これまでは特に問題視されることなく行われていたのですが、明確に違法であり、返還義務があり、となりましたからそれ以降、ほぼグレーゾーン金利で貸しているところはなくなった、といえる状態になっています。

つまりは、これからグレーゾーンで借りる人というのは合法の業者からではありえないことになりました。そのため、時効である10年という期限から考えてきてもこれからはどんどん過払い金請求の件数はキャッシングなどに関して言えば少なくなっていくことでしょう。
今まで借りたことがある人が早めに計算をしたほうがよいとされているのは時効があるからであり、早くしないと請求権を失うことになるのです。

過払い金請求、ブラックリストに登録される?されない?

過払い金請求で金融機関のブラックリスト入りした。
そんな話を聞いて過払い金請求をためらって居る方もいらっしゃると思います。
結論から言いますと、完済済みの過払い金請求ならそれ自体でブラックリストに載ることはありません。
では、なぜブラックリストの話が出るのでしょうか?
問題は返済中の過払い金請求が債務整理扱いな点です。
借入金を返済中に債務整理を行なってしまうとブラックリストに登録されてしまうのです。
しかし、返済中であっても返還された過払い金で完済が出来た場合は登録情報は削除されます。結果的にブラックリストに登録されない状態を保てると言えます。

まとめると、
「完済済みの借入金 → ブラックリストに載らない
返済途中であるが過払い金によって返済できた → 一時的にブラックリストに登録されても、過払い金確定後に完済によってブラックリストから削除される
過払い請求後、残債が残った → ブラックリストに登録される」
となります。

返済中の過払い金請求には注意しましょう。