リズミック・ムーブメント・トレーニング・インターナショナル・ジャパン 国際身心律動訓練法協会日本支部
NEW! 9月~11月 コース開催スケジュールをアップしました
新たにコンサルタント2名!リズミックムーブメントインターナショナル米国本部審査によりコンサルタント認定

赤ちゃんが創る自然なリズム。
発達の段階に欠かせない動きと遊びは
学びにつながる成長へと導きます。

リズミック・ムーブメント・トレーニングの教育目的は

原始反射を始めとする様々な反射を統合すること。

そして

わたしたちが、楽に学ぶための

〈視覚〉〈聴覚〉〈体感覚〉を取り戻すことです。


反射の統合って?

原始反射って残っているとどんなことがあるのでしょう?


反射の統合って?

原始反射って残っているとどんなことがあるのでしょう?

リズミック・ムーブメント・トレーニング・インターナショナルってどんな活動を?

入学準備コース指導者養成コース '14アジア第1回のメンバーです。
2016年5月に日本でも第1回を開催いたしました。
(中列左端が亀田会長)
『小1プロブレム』という言葉をご存じですか?

小学校でのつまづきの一要因と考えられる
様々な原始反射の不統合は......

幼稚園時代~つかまり立ち・ハイハイ・寝返り・にぎにぎの
頃まで遡ります。

(この写真はイメージです)
学習スキルとして大切な読むこと・書くこと。

実は、

”視覚=見ること” 

”聴覚=聞くこと” 

”姿勢=動作・手先の器用さ”

そして

”思い通りに体を動せたり、止まったりできる=自分や周囲に繋がる”

ことが土台です。

勉強の前に、学習スキルが身についているかどうか?

それは、

【反射の統合が完了しているかどうか】が

大変重要なカギとなっているのです。
2016年10,12日土日)      入学準備コース  東京都文京区
2016年11月12,13日(土日)  レベル1コース  東京都文京区
2016年11月14日(月)    レベル2コース  東京都文京区
2016年12月11,12日(日月)  レベル1コース  栃木県宇都宮市
*開催日によって複数のコンサルタントがサポート致します

受講料は、各コース60000円 再受講 半額
注 レベル2コースのみ44000円


(税別)


『小1プロブレム』という言葉をご存じですか?

小学校でのつまづきの一要因と考えられる
様々な原始反射の不統合は......

幼稚園時代~つかまり立ち・ハイハイ・寝返り・にぎにぎの
頃まで遡ります。

(この写真はイメージです)
リズミック・ムーブメント・トレーニング・インターナショナル・ジャパン
国際身心律動訓練法協会 日本支部

2014年2月、東北震災被災地の幼稚園でのことでした。

震災復興助成金を基に、協会長の亀田が依頼されたのは
春に小学校入学を控えた年長クラスへのワークショップ。

ところが、震災のストレスから様々な反射の退行がみられた彼らには
予定していたワークショッププログラムをこなせない!

そこで、とっさにリズミック・ムーブメントを思い出し
長年の音楽教育業界での経験も活かした
反射統合の動きを土台にした、オペレッタを即興で行いました。

その翌日。
子どもたちの大きな変化と成長に驚いたことから
再びリズミック・ムーブメントを学ぶ旅を開始したのです。

「被災地の教育指導者の方々、生徒の皆さんに
リズミック・ムーブメントをお届けしたい。」


意を決して、3月にマレーシアの特別支援学校を訪問。

偶然にもリズミック・ムーブメント・トレーニングインターナショナル主宰のモイラ・デンプシー先生が
世界各国の教育者からの求めによって、その前年に創り上げたばかりの


『入学準備コース・指導者養成コースアジア第1回』
が開催されることを知り滞在を延長。


亀田の片言の英語にも関わらず、アジア各国の指導者の皆さんが

「私たちの思いも東北へ」

と全力でサポートしてくださったのです。

現在、モイラ先生を含む国内外4名のメンター指導者が
日本の後進の育成に力を注いで下さっています。

RMTインターナショナルジャパンでは

リズミック・ムーブメント・コンサルタント
及びインストラクターを

メンターシステムで育成しています。
リズミック・ムーブメント・トレーニング・インターナショナル・ジャパン(以下RMTiJAPAN)では、
RMTi本部(アメリカ)の指針に則り、リズミック・ムーブメントのプロフェッショナルを育成中です。

コンサルタント、インストラクターを目指す場合
大卒及び国家資格等専門職であることの前提条件等がございます。
(*日本の文科省認定校各種専修学校を含む)

合格までの道のりは大変厳しいものです。
コース受講回数も条件提示されているのは最低回数です。

どのようなキャリアがあったとしても
リズミック・ムーブメントの求める



”クライエント様の身心の求める声への傾聴”や


リズミック・ムーブメントを行う際に提供する


”スキルが的確”


が無ければ資格を取得することができません。


そのため、メンター制度が用意されています。

・自分自身に残存している原始反射の反応を統合する
・教育者として外柔内剛の姿勢を構造化するディスカッション
・社会貢献活動の一環として被災地でのボランティア指導
・救急救命研修
・対人支援者のための講座

等様々なトレーニングが用意されています。

もちろんリズミック・ムーブメントの各種コースは
どなたにも受講して戴けます。
(受講順がレベル1,2,3と決まっているコースもございます)
RMTインターナショナルジャパンでは

リズミック・ムーブメント・コンサルタント
及びインストラクターを

メンターシステムで育成しています。
リズミック・ムーブメント・トレーニング・インターナショナル・ジャパン(以下RMTiJAPAN)では、
RMTi本部(アメリカ)の指針に則り、リズミック・ムーブメントのプロフェッショナルを育成中です。

コンサルタント、インストラクターを目指す場合
大卒及び国家資格等専門職であることの前提条件等がございます。
(*日本の文科省認定校各種専修学校を含む)

合格までの道のりは大変厳しいものです。
コース受講回数も条件提示されているのは最低回数です。

どのようなキャリアがあったとしても
リズミック・ムーブメントの求める



”クライエント様の身心の求める声への傾聴”や


リズミック・ムーブメントを行う際に提供する


”スキルが的確”


が無ければ資格を取得することができません。


そのため、メンター制度が用意されています。

・自分自身に残存している原始反射の反応を統合する
・教育者として外柔内剛の姿勢を構造化するディスカッション
・社会貢献活動の一環として被災地でのボランティア指導
・救急救命研修
・対人支援者のための講座

等様々なトレーニングが用意されています。

もちろんリズミック・ムーブメントの各種コースは
どなたにも受講して戴けます。
(受講順がレベル1,2,3と決まっているコースもございます)
どのようなコースがあるのですか?
入学準備コース

集団指導を行う際の観察法と原始反射等を統合する遊びを創ります。

グループダイナミクスに合わせた、固定されない【遊びの創造力】そのものをトレーニングします。

レベル1
注意力、理解力、注目する能力の統合と発達
レベル2
感情、記憶、振る舞いや態度の統合と発達
レベル3
読むことと書くことのための反射の統合と発達
Face the Fear
恐怖麻痺反射と顔面の反射の統合
顔面恐怖反射上級

キネシオロジスト限定
その他各種コース
インストラクター養成コース
レベル3
読むことと書くことのための反射の統合と発達

例えば、お子さんのこんな困ったことのお役にたてるかもしれません

原始反射とは?

妊婦学級等ママのための勉強会で原始反射という言葉を耳にされて、ご記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


赤ちゃんがお母さんの指をぎゅっと握る可愛らしい『把握反射』。
ビックリ反射ともいわれる『モロー反射』は、大きな音がしたり、そっとベッドに抱き下ろしたにも関わらず赤ちゃんが”ブルッ”として泣き出してしまったりという反射です。

その他にも原始反射にはいくつか種類があります。それぞれ赤ちゃんの発達・成長のために『出現』➡『活性化』➡『統合(医療では消失と表現します)』していくことがとても大切です。


原始反射を卒業していない場合、感覚の発達、成長、感情の処理やコミュニケーション、そして学習やスポーツにまで影響を及ぼすことがあります。
(ここでは医療分野ではなく、発達及び学習における身体感覚教育としての原始反射を扱っております。)
姿勢反射とは?
赤ちゃんは床の上で発達していくステージ(段階)から、やがてお座りの準備をし始めますね。
ちょうどその頃に姿勢反射は『芽』を出し始めます。まるで原始反射とあやとりをするかのように、バトンタッチしながら発達する姿勢反射ですが、実は原始反射の統合だけではなく、子どもたちの『良い姿勢』を創り上げるために必要不可欠な一生ものの反射です。
そのため別名生涯反射とも呼ばれています。
移行反射とは?
出生時には登場していない反射です。原始反射とも姿勢反射とも異なります。
乳幼児の発達のステージが上がるときには欠かせない反射です。

様々な反射の組み合わせによってこの『ジョイント=おつなぎ役』の反射が出現します。いくつかの粗大運動の獲得が必要条件となります。

支援者の方々の声


代 女性

代 男性

代 女性

代 男性

代 男性

お問合せ・お申込み

協会事務局 rmtijapan★gmail.com

原始反射・姿勢反射等の個人相談は、各コンサルタントに直接お申込みください。
コースのお申込みは亀田宛もしくは、こちらのメールアドレスからもお申込みができます。

ハラルド博士とモイラ先生からの手紙

コンサルタント/インストラクター

亀田せんじゅ
精神保健福祉士/社会福祉士
リズミックムーブメント認定コンサルタント
レベル1&2インストラクター
入学準備コースインストラクター
  

HPアドレス
ブログアドレス
rmtijapan★gmail.com

柳木リュウコ
小・中・高等学校教諭第一種免許
リズミックムーブメント認定コンサルタント
レベル1&2,入学準備コースインターン
福田燈 臨床心理士
リズミックムーブメント認定コンサルタント
入学準備コースインターン
秋元翔一 臨床心理士
リズミックムーブメント認定コンサルタント
入学準備コースインターン

安部知世 医療保育士
リズミックムーブメント認定コンサルタント



M.K先生 理学療法科,園芸福祉士
入学準備コースインターン

K.H先生 現職小学校教諭
入学準備コースインターン

M.K先生 鍼灸マッサージ師専門学校講師

秋元翔一 臨床心理士
リズミックムーブメント認定コンサルタント
入学準備コースインターン
被災地の幼稚園保育園に原始反射統合プログラムをお届けします!
リズミック・ムーブメント・トレーニングでピカピカの一年生!
『入学準備コース』ボランティアプロジェクト
2016年6月18,19日 青森県上北郡の私立幼稚園の先生方に、
リズミック・ムーブメント・トレーニング”入学準備コース”をお届けすることになりました!
当日の様子は後日ご報告させていただきます。

よくあるご質問

子どもの発達で悩んでいます。私でも子どもにしてあげられますか?
はい。リズミック・ムーブメント・トレーニングは『お母さんの抱っこ&ゆらゆら♡よしよし』の動きです。
ぜひお子さんにお家でリズミック・ムーブメント・トレーニングをしてあげてください。
コンサルタントがセッション時に必要なブックレット(有料ワーク小冊子)をお渡しいたしますので暗記する必要はありません。
個人セッションで、お子さんのためにプログラムした課題をご家族皆さんで取り組んでいただきたいと願っております。
もちろんわからないところは、セッション中にコンサルタントに遠慮なくお尋ねください。
反射が残っているかどうかわからないのですが、困っている事例はあてはまります。
お困りのことについてですが、それはいつ、どこで何をしているときにどんな風に起きますか?
どのような場面で、それは頻繁に起きますか?それとも何かストレス状態のときに限って同じパターンで起こりますか?
反射とはいえ身体的な反応ばかりではありません。例えば、感情を上手く表すことができず引っ込み思案、その反対にすぐに怒りで爆発してしまう..
といったテーマにも関連することがあり本人の性格と間違ってとらえられてしまうこともあります。
また私たちの五感や様々な能力【見る】、【聞く】、【書く】、【計算】、【記憶】、【リズム感】、【スポーツ】、【学習の理解】
そして他者との会話ですぐに【意味を理解】して【応答する】等に好影響を与えてくれるのも原始反射が卒業=統合してこそです、
能力を発揮したい場面を想定して目標設定を行い、反射の残存を解消するためのサポートも可能です。
何回ぐらい通えばよいでしょうか?

反射が何個ぐらい、あるいはどの程度の強さで残っているかによって回数は異なります。
また、コンサルタントと一緒にプログラムした”リズミック・ムーブメント・トレーニング”を継続して行うことも
通われる回数に影響するかと思われます。
出される課題が数日なのか、あるいは数か月なのかによっても個人セッションに通われるタイミングは異なることでしょう。

コースを受講されて、ご自身でプログラミングされることも可能です。
お子さんに的確なセッションを行うことができるようお母さまがコースを受講されるケースもあります。
お子さんのためにと学ばれた原始反射の統合セッションによって、お母さん自身が子供の頃から苦手だったことが
一緒に解消されていく事例は枚挙にいとまがありません。
ただし反射の自己チェックが大変な身体の部位もありますのでご家族やご友人のご協力は必須かと思われます。

飽きやすく、長続きしないのですが...

赤ちゃん時代は有り余る時間の中で日々小さなトレーニングを積み重ねてきた(はずの)私達ですが、
日々忙しい生活を送っているのですから時間を見つけて継続されるのは大変なこともおありかと思います。
私たちが推奨しておりますのは、『三日坊主の繰り返し』です。
きっちりと「毎日やらねばならない。」という「~ねばならない」は忘れてください。
その代わりにお伝えしたいことは、反射を統合することによるメリットは山のようにあるということです。
身心のぎこちなさだけでなく、軽やかに暮らしていく感覚をぜひ皆様にご体験戴きたいと願っております。

以下は、これまでにお寄せいただいた体験談の中のキーワードです。

【動きやすい】【疲れにくい】【若返る】【運動が好きになった】【夕方まで体力が持続する】
【歩きやすい】【手足がもぞもぞしない】【腰まわりが楽】【シャツや下着の違和感がない】
【肩こりが軽減・消失した】【体感覚の過敏が軽減・消失したので満員電車でもイライラしない】
【片づけが楽】【家事が手早くこなせる】【遅刻しなくなる】【KYが改善したといわれた】
《参考 レベル1コース 集中力、理解力、構成力》

【マルチタスクがこなせる】【忘れ物が減る】【記憶力がアップ】【姿勢がよくなった】【歩きやすい】
【聴覚過敏が軽減・消失したので旅先で音が気にならず眠れる】
【積極性が出てきた】【すぐにキレなくなった】【言葉にしないけれども頭の中でずっと文句を言っていたのがおさまった】
《参考 レベル2コース 感情、記憶、態度やふるまいがテーマ》

【文章を読むのが楽】【本を読んでいて同じ行を読むことが軽減・消失】【教科書を読んで記憶に残るようになった】
【鉛筆・ペンの持ち方がよくなった】【姿勢よく文字が書ける】【図工・工作・美術が苦にならないほど手先が使える】
【先生や友達の話が理解できる】【意見がすっと言える】
《参考 レベル3コース 読むために見ること、読んで理解すること、書くこと、思考を書きだすこと》

ついつい課題の回数より多く行ってしまい子供にいやがられました

リズミック・ムーブメント・トレーニング・インターナショナルでは、ムーブメントの受け手であるクライエント様主体でセッションを進めていきます。

なぜなら赤ちゃんがあんよを始めた日がそれぞれ違うように、リズミック・ムーブメント・トレーニングで課題として出されるムーブメントは
クライエント様それぞれで異なるからです。

そして私たちの合言葉は

"Less is MORE!"

”少ないほど良い”(やりすぎ禁止)です。

ただしお子さんも大人もその日によって疲れ度合いも体調も異なることがありますので、決められた回数にこだわらず身体感覚を最優先で決定してください。
もちろん、ムーブメント以外にも例えば入学準備コースのようなバランスボール、エアクッション等のアクティビティに関しても
その方の身体システムにちょうどよい回数を提供することが望ましいのです。
なぜならば興奮や疲れを伴うトレーニングは、運動パターンとして小脳に積み上げることが困難になるためです。(詳しくはコースにて)

何回ぐらい通えばよいでしょうか?

反射が何個ぐらい、あるいはどの程度の強さで残っているかによって回数は異なります。
また、コンサルタントと一緒にプログラムした”リズミック・ムーブメント・トレーニング”を継続して行うことも
通われる回数に影響するかと思われます。
出される課題が数日なのか、あるいは数か月なのかによっても個人セッションに通われるタイミングは異なることでしょう。

コースを受講されて、ご自身でプログラミングされることも可能です。
お子さんに的確なセッションを行うことができるようお母さまがコースを受講されるケースもあります。
お子さんのためにと学ばれた原始反射の統合セッションによって、お母さん自身が子供の頃から苦手だったことが
一緒に解消されていく事例は枚挙にいとまがありません。
ただし反射の自己チェックが大変な身体の部位もありますのでご家族やご友人のご協力は必須かと思われます。

POINT

1

ご質問について

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.