~安心してご来院いただくために~

当院のコロナウイルス対策について

新型コロナウイルスに関して、
ご不安を感じておられる飼主様もおられるかと思います。


当院では冷静に状況を見極めながら対応を行いたいと考えています。

従業員のマスク着用、消毒液の設置などを取り組んでいますが、
皆様に安心してご来院いただける環境作りのため、
以下のことを行っています。

皆様のご協力をよろしくお願い致します。

待合室について

病院外に外待合をご用意しております。 お車でお越しの場合は車内でお待ちいただくことも可能です。 ご来院確認のため、必ず受付に診察券を出して、携帯呼び出しなどを受付スタッフにお申し付けください。 診察順になった際にお呼びします。
院内での衛生面での対策としては

・手指消毒用アルコール設置
・ソーシャルディスタンスを保った待合室

・待合室に医療用空気清浄機設置
・毎回診察後に次亜塩素酸水による診察台および使用器具の消毒など

 安全で確実な殺菌、殺ウイルス
を実施しております。


また当院では
・スタッフ手作りマスク(税込330円)
・水のように手軽に使えるエルビーノ除菌水(次亜塩素酸性水)
 (500ml:300円、2L:1000円)
 ※ペットボトル等の容器をご持参ください。

を販売しております。

マスクや消毒薬の入手困難な状況が続き、
ささやかですがお困りの皆様へお力添えできればと思っております。

ネット通販について

極力外出を控え、来院回数を減らしたい
とお考えの飼い主様へご提案です。

病院療法食(フード)などは
ご来院いただかなくても当院提携のインターネット通販サイトにて購入ができます。

注文には当院ID等が必要ですので、
詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

犬への感染について

新型コロナウイルスに関する情報文書が日本臨床獣医学フォーラムより
公開されておりました。

以下転記

犬における感染

犬は家の中で隔離してください.幸いに犬が健康を害することはないようなので,隔離しておけば自然に感染はなくなるものと思われます.症状がなければ動物病院でできることもありません.また,人間のコロナウイルス感染者を受け入れることができるような病院に相当する動物病院の体制は整っていません.感染した人間が軽症で家にいるならご自分で犬の世話をしてください.感染した人間が入院する際には,犬をどうするかについては,医師ならびに保健所の指示を仰いでください.

人間が感染して家庭に犬がいる場合

これまでの香港の2頭だけの経験では,感染であっても低レベルであり,犬には症状は出ないようです.しかし,生きたウイルスが少量ながら一定期間そこに存在するということで,注意は必要です.一方,わが国では動物に対して人間のコロナウイルスのPCR検査を行う体制は全く整っていませんので,検査を行うかどうかについては保健所の判断と思われます.動物病院に来院されても国立感染症研究所から出されている感染管理ガイドラインに沿った対応はできません.

ふつうの家庭犬は

外出を避ける,外に出るのも家の周りだけにする,人混みには連れて行かない,他の犬との接触を避けるためドッグランも利用しないことで,自宅にいるのが最も安全と思われます.犬にはコロナウイルスが入ったワクチンもありますが,これは犬の消化器コロナウイルスのワクチンで,人間のコロナウイルスに対しては効きません.



最後に

今回の事例では,犬は善意の第三者であり,たまたまウイルスをもらってしまったと考えられ,どうして犬に感染が起こったのかについては,老齢の犬であったからなのか,それとも犬はすべてそうなのかはまだ例数が少ないためわかりません.しかし,中国のように多くの感染患者がいる場所でも,犬から病気をもらったというような状況は報告されていません.犬は大切な家族の一員です.決して犬を悪者にしたり,飼育を放棄したりしないよう,そして過剰に恐れることなく,ふつうに対応してください.

 

【文責】 

日本臨床獣医学フォーラム会長 石田卓夫(獣医師,農学博士,日本獣医病理学専門家協会会員)



追記※最近の研究で、猫は新型コロナウイルスが感染し、
猫同士でも感染することが明らかとなりました。
ただし、猫から人へ感染は実証されていないようです。
猫にも感染のリスクはあると考えて,外に出さず,家の中においてください.

ご来院の際のお願い

ご来院の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に
咳エチケットや手洗いなど通常の感染対策をお願いいたします。

待合室に
消毒用アルコールを設置しておりますのでご利用ください。

当院としても初めての取組みも多いため、
至らない部分が出る可能性もございます。

皆様に快適に診察を受けていただくための措置でございます。
何卒、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

下記、新型コロナ感染症に関する厚労省のHP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html