TEXT

電気化学センサの開発プロセスの低コスト、短納期
を実現させます。

私たちがもつインクジェット技術だからできることがあります。

様々な課題を解決した弊社事例

高度な医療現場で使用される心電図の電極

医療現場のお客様から、患者の皆さまにより安心安全な医療サービスを提供するため、装置やディスポーザブル式の商品を作りたいとご相談をいただきました。私たちはお客様と議論し、試作を繰り返した結果、他社にはできなかった超薄型の銀塩化銀電極を実現しました。さらに、導電ゲルから筐体まで併せた設計をご提供することで、よりスピーディに製品な製品開発に貢献できたことで、お客様からは「これでより多くの命を救える」とおっしゃっていただきました。

【サンプル】安全な暮らしのサポートに寄与

【サンプル】高層化ビル建築業者様から、作業時間短縮のために高強度かつ作業時間短縮になる機具を求めているとご相談をいただきました。ペライチ鉄工所は得意としている銅板の高強度化により求められた強度を実現し、さらに機具の利用方法を見直すことで設置作業時間を3分の1に短縮することができました。お客様より「工期の短縮につながり、施工主も喜んでいた」とのお言葉をいただきました。

制作事例

糖度センサー

農業関係の皆様向けの糖度を測定する電極の開発をしています。

スクリーン電極

ヘルスケア関係として血糖値センサ-に使用される電気ょうとして、開発しています。

心電図用電極

医療関係の皆様にディスポーザブル用電極として開発しています。

調理器具

キッチンをより豊かにするような調理器具を開発しています。

高いクオリティーを保つための技術と設備

銀ナノインク

ロール to ロール印刷が可能な産業用インクジェットプリンターを採用することで、めっきの下地層となる銀インクを高精度に吐出でき、最小線幅/線間は標準で200/200μm。

エレファンテックとは

新たな製造技術を作り、グローバルスタンダードとし、世界を前進させる

例えば、チラシを刷るように、電子回路を印刷で作ることができたら。P-Flex™は、私たちが世界に先駆けて実用化した印刷による電子回路であり、これまでよりはるかに簡単に電子回路を開発し、製造することを可能にしています。
技術は開発して終わりではありません。私たちは、さらに新たな製造技術を作り続け、それをグローバルスタンダードにしていける環境を作っていきます。

会社概要

会社名 エレファンテック株式会社
住所 中央区八丁堀四丁目3番8号 
電話番号 03-6280-3271
代表者 清水信哉
資本金 4億5839万円(資本準備金を含む)
設立 2014年 1月
設立 2014年 1月

お問い合わせ