橋本 龍子 
ってどういう人?

フランクな雰囲気で自己紹介サイトを初めてつくってみました。

<ただいま全面改装中>

◆私の未来予想(予定)図

Coming soon.

(工事中)
☆変革しつづけることで、社会がよくなると腹落ちできる事業に
 関わる
☆役にたつと思ってもらえるうちは働き(はた楽)、
 そのため進化継続する
☆ ”誰とやるか”も大事にする

ボタン


◆現在/今まで

好き

・流れをスムーズにする
 仲間で働く
・(ラグビーチームみたいな)
 ⇒目的に進む
・セクションやタイトルを
 意識しない

得意

・社内外のハブ
・俯瞰する 
・協力体制をつくる
・応援する ・個々をみる
・納期を守る

出来ること

見てる方はレジュメを見てね。

スペシャリストというより
ゼネラリスト


■転職、人生いろいろ

・システム開発部門(研究開発)での
 キャリアの行き詰まり感、
・婚約したから、、、、
・会社潰れた! ケガした 等々。
ライフイベントって、いろいろあるんです。

■年齢という尺度

属性


性別、出身地、年齢、、、いろんな属性、
尺度、ものさし

属性に関わらず、様々な方から教えられる
ことがいろいろあります。

例えば、
・新入社員がタイマーを3こ使って
 仕事してる!”
 ⇒なるほど、いいな!やってみよう

・76歳のアシスタントのかた、
 はじめてでも、Salesforceだって、
 Chatworkやslackを使ってる。
 ⇒とてもカッコいい!
 若いメンバーにも奮起のもとに。

年齢を重ねて面白いなって思うことは、
役職、部署、性別問わず、仕事の進め方を
含めてキャリアやメンタルの相談を、
受けることが多くなること。
年が離れているとライバル視されることが
少なく、安心して相談できるって思われ
易いのかも。

■管理部門って?

バックオフィス、コーポレート、コーポレートサービス・・・

会社によっていろんな呼び方や部門の分け方があるよね。でも、コストセンターって言う表現には違和感があるの。

会社を信用してもらえたから、仕事がとれる。そこを作っていくことってコスト??
言葉の意味や解釈は人それぞれだけど、結構これは悩ましい単語。
わかります。私も20代の頃、開発してた時は、営業とか管理の人、苦手だったから。システムの検査課とかも。
差し入れの栄養ドリンク持ってくるなら、納期を伸ばしてくれ!とか、検査課に出す検査項目を上げる時間があったら
寝たいとか思ったりしていた。でも俯瞰的に、全体的にみるとどうだったんだろうと、今は思う。

管理部門、経営企画、経営管理、経理、財務、総務、人事、広報、法務・・・いろんな分け方があるけど、守りだけって印象が強い人も多いけど、攻めているし、攻めていたい。

数字ってマジックのようなこともあるけれど、いろいろと見えることがある。
ある部門の責任者さん、人事評価の点数をギリギリあがるように提出してきたり、、、笑ってしまうようなマジック?も。
部分最適ではなく全体最適を意識すれば、こうはならないはず。

■柔軟性、臨機応変って?

サクッと更新できないって
何故?!

HPの更新って、会社によっていろんなセクションがやるけど・・・編集とアップの仕方だけ引き継いでやるはめになって、HTMLのそれらしいところを修正して対応してたことある。えええ!!!・・・だったが、強行突破(やり方、もう忘れてしまったけれど)この時はバイオ系の会社。今は上場してる。

そしてIT企業での出来事。資本金あがったのに、その更新がサクッとされない。事前に言ってあったのに!社長が『友達に頼んでるからさぁ~』って。で、毎日しつこくプッシュ(お仕事だからね(^_-)-☆)して、1週間以上かかった更新まで。
(*_*)・・・社内でやれるよね!資本金だけでいいから!!

タイミングってある。

組織、関係する人々が望むタイミングがある。。。
協力しあいながら、臨機応変に遂行したい。


Coming soon.

◆Thank you.

Ryuko Hashimoto.


最後に少しプライベートについて。

海外ドラマを見るのが好きです。
クリミナルマインド、メンタリスト、グレイズアナトミー、ピュアジーニアス、
911、ザラストシップ、グッドワイフ等。
異常犯罪やパンデミックをチーム、みんな、組織でどう乗り越えるか、解決するか何回観ても、
いろんなことを考えさえられます。
なぜこんなに好きなのか?・・・・・”チーム、仲間、組織”の姿が見えて、
問題解決の疑似体験をしている感じがするからかなと気付き、シェアしてみました。
コメディも好きです。(^o^)

ラグビーも中学生の頃から好きです。
本だとジョン・P・コッタ―「カモメになったペンギン」,「ザ・ドリーム・マネジャー」
今、「ホッケースティック戦略~」という面白い本を読んでいます。

ここまでご覧いただき、ありがとうございます! フランクな感じでサクッと書いてみました。