ライザップイングリッシュの評判は?内容・体験談を探してみると・・・。

結果にコミットするライザップ。英語版のライザップイングリッシュで劇的に
英会話力を上げることはできるのでしょうか?

英語の教材とかスクールとかそういうので良いのはないですかねー?
なんて話をしていると、「最近ライザップイングリッシュがめちゃくちゃ流行っているらしいよ。」なんて話を聞きました。

ライザップイングリッシュ!?
もちろん知っています。

ダイエットのライザップと一緒で超短期間の特訓、そして結構な本格料金。
ダイエットであれば、短期間で劇的に痩せるのは知っていますし、成功者もたくさん出ているというのは知っています。

でも、英語の場合、短期間で身につくってかなり厳しいはず。。。
私も英語を勉強していますし英会話スクールにも通ったことがあるのでどれだけ大変かはわかります。

ライザップイングリッシュですぐになんて難しいと思っていましたが、なぜこのライザップが流行っているのか?
もう少し詳しく調べてみることにしました。

料金はやはり超本気のもの

ライザップイングリッシュの料金を見てみますと、今は4コース用意されています。

入会金 50,000円
TOEICスコアアップコース  328,000円~(2ヶ月~)
スピーキングコース 328,000円~(2ヶ月~)
英会話力養成コース 450,000円(3ヶ月)
ベーシックコース 149,000円(1ヶ月)

ベーシックコースはTOEICが400点未満の人用ということで、それ以上の人は、TOEICスコアアップコース、スピーキングコース、英会話力養成コースから選ぶという感じですね。

本格的にやっていくのであれば、入会金+受講料で38万円から50万円はかかるということ。

やはり、中途半端な気持ちで挑戦すべきものではありませんし、ちょっとした英語を勉強したい程度の気持ちで受けるのはもったいないです。

2~3ヶ月完結でその後は自分でやっていかなければいけないと考えると、普通の英会話スクールに行くという感じではなく、短期で何かを成し遂げなければいけない人、生活を激変させる覚悟があるという人向けですね。

半端ではない「シュクダイ」

ライザップイングリッシュの場合、大量のシュクダイ(宿題)が課されることになります。対面レッスンは週2回、あとはオンラインで毎日学習することになるといっても、当然それだけで劇的に英語力が上がるなんてことはありえません。

この英語力アップを担うのが大量の宿題だというわけです。
ただ勉強量が多いだけなら、独学と一緒で別に価値はないのでsが、ライザップイングリッシュならではのノウハウと、毎回対面レッスン前のテストをやって、何がなんでも宿題をやってくるという状態を作らせるわけです。

勉強時間の目安は1日3時間という情報もあります。
1日3時間。学生であればできなくはない数字ですが、社会人で日中働いている人にとってはなかなかヘビーな量になります。

その日が時間がとれなくても別の日に時間をかければということもありますが、そうするとどんどん累積してしまいますからね。

忙しい社会人がスキマ時間にちょっと、なんてレベルではなく本気の覚悟がいることがわかります。
勉強時間が本当にとれるのか、無理すればなんとかなるのかというところは考えておいた方がいいでしょう。

ライザップイングリッシュの詳細はこちら

できないという選択肢はないということ

ライザップイングリッシュはとにかく必ず学習ができる環境を提供してくれるというところがあります。
たった2~3ヶ月程度で英語がまともにできるようになる、TOEIC急上昇するわけがありません。

それだけの量を詰め込むということ。
普通の人の1年分くらいの量は2~3ヶ月で詰め込むということになります。

通常であれば挫折するくらいの量。
でも、毎日LINEでトレーナーへの報告が必要、毎回の対面レッスン前のテストで厳しくチェック、場合によっては指摘されると、もう逃げようがない状態をつくるということになります。

英語の学習ですが、トレーナーは日本人。日本人だからこそ英語を教わるのではなく、勉強法を教わるという感じで日本人がスムーズに英語を身に着ける方法がわかるというものです。

実際に受けた人の口コミ・評判

実際にライザップイングリッシュを体験したという人の口コミ・評判はどうなっているのでしょうか?

・結果店でたった2ヶ月でTOEICスコアが195点上がりました。3ヶ月後は875点のスコアとなりました。本当に結果にコミットすることができました。

・2ヶ月でTOEICスコアが600点から820点に上がりました。ただ相当の気力と時間が必要でした。挫折しそうになりながらトレーナーに支えられて戦いました。モチベーションのフォローが上手だと思いました。

・初回の無料カウンセリングのあとは特に無理な勧誘はありませんでした。

・英語の指導だけではなく時間管理のプロフェッショナルという感じがありました。専属トレーナーの毎日の進捗確認が良いと思いました。

・急に英語で発表しなければいけないことになり、時期的なことを考えてライザップイングリッシュにチャレンジすることにしました。サポート体制が良いと感じました。

・非効率な勉強法が改善されました。3ヶ月でTOEICの成績は200点以上上がりました。



このような口コミ・評判が確認できています。
本当に受講した人達がTOEICの点数で見ても200点前後の点数のアップは実現できているんですね。

やはり学習法の凄さと、学習管理が良いということがわかります。

オンライン英会話なら安くできるのに・・?

ライザップイングリッシュで何十万円もの費用を支払わなくても、オンライン英会話であれば安くできるのに、という意見が出るのも当然だと思います。

実際に英会話を勉強するのに絶対にライザップイングリッシュでなければいけない理由はないと思います。

有名なオンライン英会話のレアジョブなんて、
月8回 月4,200円
毎日25分 月5,800円
という料金体系。
ビジネス英会話コースであっても
毎日25分で 月9,800円
なんです。

もう桁があまりにも違いますね。
これで毎日レッスンすれば、英会話はできるようになるかもしれません。

普通に勉強してレッスンを受けていればそのうち慣れが出てきてスムーズな会話ができるようになってくるはずです。

→レアジョブのオンライン英会話はこちら

でも、たった2~3ヶ月の期間で英会話をある程度のレベルまで劇的に高める。これはさすがにレアジョブでは無理でしょう。オンラインで英会話ができるだけですし、普通の人はそこまでの究極的なモチベーション維持というのはできません。

ライザップイングリッシュで英会話というのは、やはり何らかの緊急性があるという場合、本気で一気に改革したいという特別なケースとなってくるのでしょう。

TOEICは独学でも勉強できる!?

TOEICの場合、基本的には英語のペーパーテストというものになるので、英会話で直接会話をしなければ身につかないようなものではありません。

独学で勉強しても、TOEICで高い点数をとることは十分可能です。本屋に行けば問題集、参考書、単語帳などあらゆるものが販売されています。

TOEIC目的でライザップイングリッシュを受けるというのはちょっともったいないかなという気もします。

でも、ライザップイングリッシュで評判等を見て、実際に200点、中にはそれ以上も上がる人がいるというのは驚きでした。

200点というのは、あくまで偶然出た最高値であって、そう簡単に出るものじゃないだろうと思っていました。点数も400→600であれば可能性はありますが600→800以上となってくると、かなり大変なものがあるかと思います。

これを短期間で実現するにはライザップイングリッシュしかないと思います。ここまでの短期間で上達させる必要があるのかというと、絶対に全員に当てはまるわけではありません。
ですので、こちらのTOEICの方も緊急性が高い人が求められるのかなと思います。

ライザップイングリッシュに通う価値

このページを作成する上でライザップイングリッシュについてかなり多くのことを調べました。わざわざそこまで高いお金をかけてスパルタの塾にいくなんて・・・という気持ちもありましたが、調べれば調べるほど、これもアリだな・・と感じることもありました。

確かに費用とその内容から考えて全員におすすめできるようなものではないと思います。

でも、
・海外赴任の予定があって残された期間で英語を身につけなければいけない
・重大な英語でのプレゼン、交渉等があり、クリアできるかどうかが仕事等に大きく関わる
・とにかくTOEICの点数を高めないと、社内基準等で昇進に関わってしまう

等の緊急性があるというとき。そういうときがやってくる人も多くいると思います。このような超緊急性が求められているときに覚悟を決めてチャレンジしてみるというのはありなのかなと思います。

また、そこまでの要求をされているわけではなくても、自分自身を思い切って変えたい、その中身がたとえ地獄のトレーニングだとしても短期間で実現したいという強烈な意志を持つ方、そういった方も受けてみてもいいかもしれません。

やるかどうか、迷っている方もたくさんいるとは思いますが、カウンセリングは無料で行っています。まずは話を直接聞いてみてというのもいいかもしれませんね。

公式サイトにも詳しい情報が掲載されています
以下から公式情報をご確認ください。