大切なかたへのプレゼント、何にしようかとお考えのあなたへ

日時 11月 30日(土)  13時〜16時


参加費用 9800円(税込)

さらに!

ここでしか手に入らない特典付き!

参加特典

  • クリスマス限定ラッピング用ボックスプレゼント

  • 草木染め作品の取扱い説明書
  • 実は薬草からできている染料の豆知識 小冊子
  • Facebookグループへのご招待
  • 草木染め作品の取扱い説明書

こんな方におすすめです!

  • 草木染めに興味がある方

  • 自分で染めたものを身にまとってみたい方

  • 秋冬のコーディネートにプラスワンしたい方

  • 和のものが好きな方

  • 自分の家でひとりでやるのはちょっと、という方

  • 手作りが好きな方

  • 自分で染めたものを身にまとってみたい方

草木染めって
むずかしそうって思っていませんか?



綺麗なストール

自分では染められないもの、と思っていませんか


このワークショップでは
3時間ほどで完成させて、当日持ち帰ることができます。

自分だけの、世界に一枚だけのストールです。
ご自宅でも、草木染めを応用できます。



スケジュール

日時
2019年 11月 30日(土) 13:00〜16:00
開催場所
祐天寺nagomihouse, 東京都目黒区中町2丁目11−15







※丁寧にお伝えしていくので、少人数制とさせて頂きます。
人数に達し次第受付終了となりますので
ご検討されている方はお早めにお申込み下さい。
 

この講座の流れ

1最初に染めのしくみを学びます

 
草木染めの染液の作り方から、
染める過程、
草木染めの歴史、
制作の作業工程まで、一連の流れを学びます。

2実際に染めを体験します

レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに、参加者ひとりひとりの色の希望を聞きながら、
参加者ご自身に、ストールを染めて頂きます。


手の中で、徐々にストールの生地が染まっていく様子は、なかなかできない体験です。
皆さま、この瞬間はとても感動されます。

3 染めたストールを乾かしている間に、ティータイム♬

乾燥させている間に、スィーツ、ティータイム♬


染めたストールは、当日お持ち帰りいただけます。


今年のクリスマスプレゼント、何をプレゼントしようかな、
ありふれたものをあげるのも、、とお悩みの方に。
世界にひとつだけの、あなたが染めた草木染めのストール、レゼントしませんか?(もちろん、ご自分へのプレゼントでもかまいません💕)

講師紹介

草木染め講師            森 利津子


プロフィール

 
1962年生まれ

 

30代後半にアンティークの着物が好きになり、着物博物館の館長と骨董市巡りを始める。

ある日、偶然手にした 工芸雑誌【銀花】に載っていた、赤城の座繰り糸の輝きに強く惹かれ、群馬へ座繰り糸を学びに通う。その後、都内の大学博物館研究会に所属し、繭からの糸作り、草木染めを学ぶ。



2010年より依頼を受け、都内近郊で染めのワークショップ、展示を開催。
開催歴
2010.4   ギャラリーゆうど 【春の兆し】展示ワークショップ
2011.9〜  駒込はるはカフェ ワークショップ
2015.5   逗子スタジオ・オーク 展示WS
2015.10 渋谷東急東横店 展示販売
2015.11   京橋千疋屋ギャラリー参加展示
2017.3〜  東京駒込妙義神社草木染めWS

その他季節毎の天然染料染めWS展示などを開催
港区のセレクトショップ 「MINATO」にて、作品販売中。

自然の染料から、鮮やかな色を染め、心穏やかになる色を伝えている。






参加された方の感想

        大大大満足の草木染め          40代 女性
以前より興味があった草木染め!
先生の説明もわかりやすく、優しい手ほどきもあり素敵な仕上がりとなりました。
終了後にスィーツの楽しみもあり、大大大満足の草木染めができました。

 


友人からきれいな色と褒められてうれしい気分  50代 女性
以前から草木染に興味はあったもののなかなか気軽に参加できる機会がなかったので、
この講座に参加できてよかったです。
染めは染料など薬品の扱いなど慣れてないとできないものだと思っていましたが、
工程がスムーズに教えていただいてあっという間の3時間でした。
きれいなピンクのグラデーションのストールは友人からきれいな色と
褒められてうれしい気分です。

 
 
昔は薬として使われていた!   30代 女性
昔は薬として使われていた!草木を使用しての草木染め。とても集中し楽しめました。
綺麗なレモンイエローのスカーフ…大切にさせて頂きたいと思います。


プロデューサー
伊藤宏美さんよりメッセージ

利津子さんの雰囲気がまさにストールのようです!
優しく丁寧に包み込み、手染めの魅力を教えてくださいます。
殺伐とした日常に手染めの優しさを取り入れるなら、
ぜひ利津子さんのところまで!

よくあるご質問

Q:草木染め、興味はあるけど、むずかしそう。。。
 私は不器用なんですが、作れますか?
A:はい、大丈夫です。
 わかりやすくお伝えしていますので、みなさまご自分で染めたものを持ち帰られています。


Q:どんな服装が良いですか
A:水を使いますので、汚れても良い服装、またはエプロンをお持ちください。あと手拭き用タオルもご持参ください。


※キャンセルルール
材料などの準備があるため、1週間前から当日全額お申受けとなりますことを、
ご了承お願いします。



最後に


最初は繭から直接糸を取る座繰り糸の輝きに惹かれ、学び始めました。

 

白以外の色を、自然の色で染めたくて始めた草木染めは、想像以上に鮮烈な色たちでした。

 

 

なんでもすぐに手に入る、この時代に、

わざわざ時間をかけ、自分の手で染めた自然の色を纏うこと。


自分の手の中でシルクの生地が徐々に染まっていく様子を見るのは、

なかなかふだん体験できないことです。

そして、自分で丁寧に染めたものは愛着があり、とても愛おしいです。
 



母の日に、自分で染めたストールをプレゼント。

世界に一枚だけの貴重なストール。

大切に思う、あなたの気持ちが伝わります。

 

 

草木に秘められた色を探し、自然の色を取り入れる暮らしを、

自分で染めたストールを身に纏う、また大切なひとに贈る、

そんな贅沢な体験をしてみませんか。

 

 

森 利津子(Mori Ritsuko)