リツアンSTC

転職するだけで月々12万円(10年間で1500万円)年収が上がるエンジニア派遣会社を知っていますか?
リツアンSTCで今より高収入のエンジニアに‼︎
リツアンSTCでは5つのことが可能です。
  1. 派遣会社からメーカー社員を目指せる。
  2. 大手企業で働ける。
  3. 年収を数十万円〜100万円ほど上げることができる。
  4. 充実した福利厚生で正社員として働ける。
  5. フリーエンジニアを目指せる。

⭐︎5つのポイントについてはこちらの記事を御覧ください。

詳しい応募方法はこちらから

リツアンSTCの3大ポイント

福利厚生

  1. 健康保険
  2. 厚生年金
  3. 雇用保険労災
  4. 有給あり
  5. 特別休暇
  6. 産休
  7. 待機時の給料あり
  8. 育児休暇
  9. 介護休暇
  10. 通勤手当
  11. 時間外手当(100%支給)
  12. 紹介管理手当
  13. 資格取得手当
  14. 各種社会保険完備
  15. 単身寮あり
  16. 家族寮あり
  17. 引越し手当あり
  18. 資格取得補助あり
  19. 赴任手当飲み会手当あり
  20. プロフェッショナル制度あり
⭐︎福利厚生の詳細情報を確認する。

低いマージン率

  1. リツアンSTC1年目〜4年目:29.4%
  2. リツアンSTC4年目以降:19.4%
  3. プロ契約の場合:.65000円(一律)

⭐︎全国平均マージン率:39.4%
⭐︎リツアンSTCのマージン率や平均年収を確認する。

大手企業への派遣(派遣後はメーカーへの転職を容認)

株式会社ソフトバンク
株式会社三菱航空機
株式会社トヨタ自動車
東日本株式会社
株式会社トヨタ車体研究所
東芝キヤリア株式会社
トッパン ・フォームズ
東海株式会社
株式会社資生堂
シーケーエンジニアリング
アイシン・エイ・ダブリュ株式会社
株式会社アイエイアイ
いすゞ自動車
株式会社いすゞエンジニアリング
他…。

⭐︎リツアンSTC求人一覧
⭐︎リツアンSTCの主な派遣先。
⭐︎派遣先に社員の正社員としての入社(引き抜き)を許可しています。
エンジニアの評判(リツアンSTCのいい点と悪い点)
フリーエンジニアからエンジニア技術派遣社員、元メーカー勤務の社員など様々なエンジニアが在籍しています。
一度メーカーに派遣されると、職場が同じやトラブルが起き無い限り、ほとんどリツアンSTC関連の社員と会うことはありません。良くも悪くも放ったらかしの環境が私には合っています。
年収は前の大手派遣会社と比べて80万円〜100万円以上UPしました。
将来的にはリツアンSTCに在籍しながらフリーエンジニアかメーカーに勤務を希望しながら頑張っていけたらと思います。
佐藤千里
2015年度入社 IT関連エンジニア
リツアンSTCを知ったきっかけは、エンジニアの知り合いからの紹介でした。
年収が10年間で1500万円(月収にして約12万円)も違うというキャッチに惹かれて試しにお給料をシミュレーションしてもらうと理想通りの金額になったため時期をみて転職を決意しました。
リツアンSTCの営業の方も頑張ってくれるので年収を上げることができたのだと思います。
給料明細や派遣費用、マージンなど全てがオープンなので納得した段階で転職、就職できる点がとてもいいと思います。
三田剛
2008年度入社 その他エンジニア
リツアンSTCの欠点をあげるとするなら大手派遣会社のように、新卒や未経験者を三ヶ月間や半年間育成するプランがまだまだ整ってい無いことだと思います。

これから会社がドンドン大きくなれば新卒や未経験者でもエンジニアとしチャレンジできる会社になると思いますが現段階で、未経験者や新卒が会社には入り活躍するのは少し難易度が高いかもしれません。
ただリツアンSTCには未経験求人、新卒向け求人も揃っているので一度、リツアンSTCに問い合わせてみる価値はありそうです。

⭐︎リツアンSTCの対象者は?(新卒・未経験者・転職者・フリーエンジニア)
西郷しずか
2012年度入社IT関連エンジニア
リツアンSTCは業界では知る人ぞ知る低マージン率の派遣会社です。
業界で知名度がまだだ低い理由は、ほとんど宣伝費をかけていないため口コミでの入社が多いこと。
会社の売り上げは10億円を超えていますが社員数が200人ほどしかいないことなどがあげられます。
年収ですが私の場合、年収は前の会社の2倍になりました。
これはリツアンの低マージンや営業努力が素晴らしい点がありますが、前の派遣会社が派遣料(中間マージン)を取り過ぎていた点などがあげられます。
派遣会社を変えるだけで年収が上がるのならもっと早い段階で転職していればと思います。
⭐︎リツアンSTC入社までの流れ
田中 竜司
2010年度入社 自動車関連エンジニア
リツアンSTCは業界では知る人ぞ知る低マージン率の派遣会社です。
業界で知名度がまだだ低い理由は、ほとんど宣伝費をかけていないため口コミでの入社が多いこと。
会社の売り上げは10億円を超えていますが社員数が200人ほどしかいないことなどがあげられます。
年収ですが私の場合、年収は前の会社の2倍になりました。
これはリツアンの低マージンや営業努力が素晴らしい点がありますが、前の派遣会社が派遣料(中間マージン)を取り過ぎていた点などがあげられます。
派遣会社を変えるだけで年収が上がるのならもっと早い段階で転職していればと思います。
⭐︎リツアンSTC入社までの流れ
田中 竜司
2010年度入社 自動車関連エンジニア
リツアンSTC参考サイト