what's RITOSUPO?
リトスポについて
リトスポとは、
音楽とスポーツを
融合させ、
こどもたちにとって
「超楽しい運動遊び」をする
出張教室です!

園長先生、保育士さんの
こどもたちへの悩み

  • すぐに疲れたという。体力がない
  • 転ぶときに手をつかない足腰が弱い
  • スキップができない
  • 脚力・腕力などの筋力の弱さを感じる
  • 危険回避能力が低い
  • ボールが投げれない、つかめない
  • 集団活動時の行動や態度が気になる

それは、
こどもたちの
「遊びの環境」が
激減しているから!

日本のこどもたちの現状

近年、子どもの運動遊びや体育における運動量が低下し、その時期に身につけなければならない社会性、集中力、感情のコントロール、協調性が低下している。
価値観が多様化し、プライバシーや個人主義が重視されるようになり、人間関係が希薄となっている今の時代においては、遊びの場が屋外から屋内へと変化し、大人が意図的に運動の場を子どもに提供しなければならなくなっている。さらに、一人遊びはできてもみんなで群れて遊ぶことが苦手な傾向にあり、集団遊びがなかなか成立しない現象も起こっている

現代の社会情勢から「遊び」、特に、仲間同士での外遊びの機会が減少傾向にあり、それによって年相応の発達が不十分で、その能力が低下している。

子どもにとって運動とは、楽しみながら行える「遊び」なのである。これは、「自己決定にもとづく活動」であり、内発的動機で、子どもが自ら行う意欲をみせる活動である

学苑初等教育学科紀要 No.920 52~60(20176)幼児期の運動遊び,児童期の体育が成長に与える影響より抜粋

教室
6つのこだわり

  • できない子どもこそ大事にします!
    「できない子」というレッテル貼りは判断は絶対にいたしません!
  • 理学療法士と開発した園児のための準備運動ダンス
    リトスポ教室は、ただのストレッチ運動ではなく、準備運動から楽しさ全開!
  • ボールを扱った「運動遊び」  ※現代で不足がちな遊びを導入
    手や足でやわらかいボールを扱うので、室内でも十分楽しい運動遊びが実現!
  • こどもたちの自己決定を尊重!遊びに正解はない!
    遊びに方向性を持たせることで、こどもたちの体力と運動能力を向上!
  • 脳・眼・耳・手・足の運動感覚を養います
    リトスポ独自の「判断力」の向上も意識した運動遊びをこどもたちへ
  • 運動遊びに適した音楽でメニューを構成!
    こどもたちは刺激を感じやすいため、好きな曲で自然と遊ぶ環境づくりを!
  • できない子どもこそ大事にします!
    「できない子」というレッテル貼りは判断は絶対にいたしません!

保育園事業所様の声

リトスポ運動遊び
取組み園の声

社会福祉法人
みどりが丘保育園 様
八重瀬町

社会福祉法人
みぎわ保育園 様
那覇市

保育園以外ので実施している
リトスポ教室 保護者様の声

リトスポインストラクター
よへなかつや(饒平名克也)

サッカー漬けの学生時代だった饒平名。プロサッカー選手を本気で目指した技術と自分に妥協しないメンタルの持ち主。そして、わが子の育児を通して「こどもって可能性だらけじゃないか!」と感じ、スポーツを通じて学んだ「楽しく体を動かす」喜びと大切さを伝える。

指導するという立場ではなく、リトスポを通じてこどもたちと一緒に楽しむことに重点を置いている。饒平名自身が挑戦する姿を見せ、共に成長したいと常々本気で願っている。

最近の一番のうれしかったことは、
園児が「明日リトスポだから早く寝るんだ!」「リトスポだから朝ごはんいっぱい食べる!」という声を、保育士さんから伺えたこと!
こどもたちが、自分で考え、行動したその事が何よりもうれしくて、リトスポでこどもたちが学んでほしいことを伝えることができていると感じました。



運動遊びメニュー内容例

HERO体操

理学療法士の松原氏と考案した、こどもたちが遊び感覚でダンスをしているうちに、準備体操が完了します

みぎひだりピッピッ

まずは一緒に「左!右!」の掛け声とともに、その方向へジャンプして体の向きを変えます。その後、こどもたちは耳だけで判断して左右上下の方向を体で覚えていきます。

ボール
de
ゆうびんやさん

体をひねりながら、柔らかいボールを手で扱うことで、ボールの感覚にも慣れ、柔軟性も養います。

ダッシュ
de
ゲット

リトスポのオススメメニューです。「判断力」の向上を意識していますが、こどもたちは、楽しく遊んでいる感覚しかありません!知らず知らずに、情報収集して自分で判断する能力を鍛えます。

マウンテンキック

固定されたボールをキックしますが、ただキックするだけではありません。ゴールしたボールは自分でかがんで取るため、おのずと開脚を、地をはうという普段行わない動作も取り入れています。

ドリブル
in
ドーナツ

足のみでボールを扱います。ボールを転がして、指示された色へボールを足で止めます。目で見て、耳で聞いて、自分の体のバランスを鍛える運動遊びです。盛り上がりますよ♪

運動メニューは、園児の成長度合いを見て変化させていきます。

CURRICULUM
カリキュラム例
社会福祉法人まつの木保育園(糸満市) 様の場合
-------------------------------------------
[ひまわりクラス] 
4才児 25名  
9:45~10:30 45分間


[でいごクラス]
5才児 12名 
10:35~11:20 45分間
PRICE
料金システム
出張教室 料金(備考)
月1回 30,000円/月(1園の料金です)
月2回 60,000円/月(1園の料金です)

※保育園・幼稚園における月額料金です。
月1回 30,000円/月(1園の料金です)

残り2園!

ご好評により2018年度のリトスポ出張教室は、受け入れが残りわずかとなっておりますm(_ _)m多くのこどもたちと「遊び」を通じて運動能力を伸ばしていきます。素直で主体性をもった元気いっぱいのこどもたちが世界で活躍してほしいです♪ぜひ一緒に楽しみながらリトスポしましょう!
リトスポ体験などのお問合せは下記フォームからお気軽にどうぞ♪
【期間限定】
リトスポ動画閲覧問合せフォーム

よくある質問

Q
リトスポ教室はどこで実施するのですか?
A
屋内で実施いたします。リトスポ運動遊びメニューはすべて屋内でできるメニューになっております。
Q
年間同じメニューをするのですか?
A
基本的には、こどもたちの成長度合いに合わせ、メニューを変更していきます。先生方からのご意見も頂きながらリトスポを進化させていきます。
Q
リトスポに先生も参加してよろしいでしょうか?
A
ぜひこどもたちとご一緒にリトスポをしましょう!こどもたちも先生と一緒に遊べることがなによりの楽しい体験になりますよ!楽しいことが一番です!
Q
リトスポ教室の無料体験は可能でしょうか?
A
はい可能です!ただし、日程調整が必要ですので、お問合せフォームにてお知らせください。また、導入可能性が低い場合は、お断りする可能性もあります。導入検討される保育園様を優先させていただきます。
Q
保育園側で道具など準備するものはありますか?
A
基本的にございません。こちらですべて準備致しますので、安心してリトスポをお任せください。
Q
体操教室やリトミックとの違いはなんでしょうか?
A
一番の違いの特徴としては、こどもたちの「判断力」の向上を意識していることです。
さらにそこに音楽とスポーツを融合させることで、こどもたちにとって楽しい環境を作ります。
自然と運動遊びができ、主体的な行動ができるこどもを育てることを目指しております。
『リトスポ』=『園児たちにとって楽しい遊び』です!
Q
リトスポ教室はどこで実施するのですか?
A
屋内で実施いたします。リトスポ運動遊びメニューはすべて屋内でできるメニューになっております。
【期間限定】
リトスポ動画閲覧問合せフォーム

090-2965-5172

電話可能時間:12:00~14:00、18:00~19:00 ※午前中は、保育園でリトスポしている可能性があります。 
お申し込みは随時受け付けております。 上記問合せフォームからだとスムーズです。