子供との時間を大切にしたいけれど、仕事を辞めれない人へ



今しかない我が子との大切な時間、何よりも一番大切にしたいけれど
旦那の給料は低くて、とてもじゃないけど仕事は辞めれない。
そんな方へ、今の仕事を続けるだけが選択肢ではありません。

一番大切にしたいもの

0歳から2歳程度までは育休を取って仕事を休んでいた方も
経済的な理由で3歳程度から保育園に預けて、働きに出るという方はとてもたくさんいます。

もちろん一番大切にしたいのは今しかない「子供との時間」。
でも、これから大きくなっていく子どもの面倒を見るには非常にたくさんのお金がかかります。

旦那の給料が上がる見込みもない。
だからこそ仕事はしなければならない。

だけどやっぱり、毎日成長していく我が子をそばで見守っていくことができないのは
とてもつらいことだと思います。

今しかない子供との時間

仕事は、子どもが成長してからでも復帰することができますが、
「我が子と一緒にいる時間」は一生で今しかありません。
必死に握ってくる小さな手も、色んなことに興味津々で輝いている目も、スヤスヤ眠る横顔も、今しか見れない姿です。
自分の子供が大きくなってから、「小さいときもっと一緒にいてあげれば良かったな」と後悔してしまうのは、とても悲しいことです。

子供が「もしも」のときに
すぐに駆けつけてあげられますか?

幼い子供は、すぐに体調を崩しがち。
ちょっとした風邪や擦り傷ぐらいであれば、仕事を休む必要もないですが
もし、何かの事故に巻き込まれたり、病気にかかったとき
あなたの仕事は、自分の裁量ですぐに駆けつけたり、休暇をとって子どもの世話をしてあげることができるでしょうか。

できれば仕事を辞めたいけれども、辞められない

できれば、今の仕事を辞めて子育てに専念したい。

だけど、今の家計のやりくり
今後の子育てにかかる費用や教育費を考えると
今の旦那の給料だけでは到底足りない。

どうしても働きにでる必要があることから、仕方なく仕事に出ているママさんはたくさんいます。

外に働きに出るだけが、お金を稼ぐ手段じゃない

『在宅ワーク』という働き方を知っていますか?

電話やパソコンを使って、家に居ながらお仕事をすることを在宅ワークと言います。
「内職と同じでしょ?」と誤解される方が多くいますが

内職は部品の組み立てやチラシの折り込みなど、手作業で行いますが
在宅ワークは電話やパソコンを使い、自宅にいながら
コールセンターのお仕事や文字入力、スキルがある方ならプログラミング、グラフィックデザイナーなどのお仕事をすることを指します。

在宅ワークとは?

在宅ワークとは、上記で説明したように
電話やパソコンを使って時間や場所にとらわれず働くワークスタイルを指します。

働く場所と時間を自分で決めることができるので
子供の世話をしながら、空いた時間、スキマの時間でお仕事ができます。

さらに、内職とは異なり、あなたのスキルや能力に応じたお仕事が出来るので、
内職よりも賃金も高くなり、仕事量も自分で決めることができるので、月にどれだけ稼ぎたいかによって、仕事量を調節することができます。




在宅ワークのメリット

子供の成長を見守りながら仕事が出来る

基本的に家にいながら仕事をするので、子どもと一緒にいる時間を一番大切することができます。そして、大きく成長して行く我が子をそばで見守りながら仕事をすることができます。
急な体調不良で、仕事を休むこともないので、職場に迷惑をかけることもありません。

仕事量を柔軟に調整できる

あなたが月にどれくらい稼ぎたいか、どれくらい仕事が出来るのかによって仕事量を柔軟に調整する事ができます。今月はこれぐらい欲しいので、これだけの仕事量で、と自分のライフスタイルに合わせてどれだけ仕事をするかを決められるので家庭と仕事を両立することができます。

難しいスキルや専門知識はいらない

もちろん、何かしらのスキルや専門知識があれば、報酬の高い仕事が出来ますが、「パソコンは使えない」「ウェブのことはあまり。。。」という方でも、簡単なコールセンターのお仕事から文字の入力など、パソコンが苦手な方でも出来るお仕事はたくさんあります。



在宅ワークのデメリット

定期的な仕事の確保が難しい

単発のお仕事や受注できる量が決まっているお仕事など、
毎月の仕事量は一定ではないので、毎月の収入も安定はしにくいです。
サラリーマンやパートのように、シフトに何回入ればこれだけと
分かりやすく決まっていないことと実際にこなせる仕事量もやってみないと分からないので、正確な報酬の予測がしにくです。

自己管理がとても大切

どれだけの仕事を引き受けるのか(仕事量)、いつまでに収めるのか(納期)はすべてあなたが決めることができます。引き受けた仕事を納期までにきちんとこなすのは当たり前の責任ですので、仕事量の調節、時間管理、体調管理など自己管理がとても大切になります。
もし、仕事を納期までにこなせなかった場合、クライアントの信用を失うことになりますので、自分がどれだけの仕事量をこなせて、時間を取ることができるのかきちんと管理する必要があります。

コミュニケーション不足を感じやすい

基本的にお仕事は、1人で黙々と作業することになるので、人によっては孤独感を感じることがあります。
もっとも子育て中のママさんであれば、子どもがいるので大丈夫でしょう。

主婦の在宅ワークなら
『ママワークス』がおすすめ

ママワークスは、子育てに家事にと忙しい主婦専門の在宅ワークを紹介してくれる求人サイトです。「働く時間」と「働く場所」を自分で決めることができるので、子供との時間を大切にしたい方や子供との時間を大切にしたい方のためのサイトです。

お仕事も、簡単なお仕事や未経験OKの仕事が多数あるので、専門的なスキルや知識がなくても、効率よくお金を稼ぐことができます。




『ママワークス』のテレビCM

『ママワークス』の特徴

  1. 家庭と仕事を両立したい主婦に特化した求人サイトで、日本全国に求人があり、外国人でもOK
  2. 現役で働いているママのお役立ちコラムや「ママのライフスタイル向上委員会」から情報をもらえる
  3. 仕事をするにあたっての、不安や疑問、家庭と仕事の両立等、心配事の問い合わせは電話、メールで非常に丁寧に対応してもらえる
  4. 会員登録、カウンセリング、仕事決定時の手数料は一切無料




下の動画でママワークスの特徴、在宅ワークについて良くまとまっているので一度見てみてください。




登録からお仕事決定までの流れ

STEP

1

まずは、アカウント登録

求人へ応募するにはまずアカウント登録をします。
無料で出来るので安心です。登録は簡単な4ステップ。
プロフィールを細かく登録すると、希望した求人とマッチングもしやすくなります。

STEP

気になる求人に応募

全国の都道府県で求人はあるので、完全な在宅ワークや定期的な出社だけの勤務、時短勤務など自分の希望の条件に合う求人に応募します。

STEP

企業から連絡が来る

求人に応募すると、その求人によって
合否の連絡や面接日時の設定などの連絡が来ますので企業の採用フローに従って進みます。

STEP


お仕事決定!

書類審査、面接などの通過し、企業から採用通知がくれば
お仕事決定になります。その後は、自分のスタイルに合わせてお仕事を始めましょう!

STEP

1

まずは、アカウント登録

求人へ応募するにはまずアカウント登録をします。
無料で出来るので安心です。登録は簡単な4ステップ。
プロフィールを細かく登録すると、希望した求人とマッチングもしやすくなります。

おわりに

日本の夫婦の数は全国で3290万2000組。
うち共働きは1429万7000組、専業主婦世帯は1495万2000組。

一昔前であれば、専業主婦が当たり前でしたが
今では、共働きの家庭が年々増えています。

生まれたばかりの子供を保育園に預けて
働きに出るお母さんや育休を早めに切り上げて
会社に戻るお母さんも増えています。

もし、家で仕事ができるなら
子供の成長をそばで見守りながら仕事ができれば
そんなお母さんの希望を叶える働き方が
在宅ワークという働き方です。

もし、外で働きでることしか考えていなかったのであれば、一度在宅ワークという働き方を検討してみてはいかがでしょうか。

あなたが、子どもとの時間を大切にできる最善の選択をすることができれば幸いです。