発売元 TEL. 03-0000-0000

災害用携帯浄水器リセラ

たて25cm 横20cm 厚さ5cm のコンパクトサイズで1リットルの浄水が可能!
災害時、一番必要なのはキレイな水です!
記憶に新しい地震や水害などの災害は避けて通れません!
最近の異常気象や地震などの災害はいつ私たちを襲うか知れません。
しかし、その確立は年々上昇しています。貴方は備えはできていますか?
避難所暮らしになったとき、またライフラインがストップしたときに、
一番大切なものはやはり命を守る”水”です。

キレイな水、おいしい水が飲めることは何より大切です。
しかし、1-2日分ならともかく長期の避難生活で水をペットボトルに頼ることは現実的ではありません。

重くて持ち出すことはできません。
そんな時に、携帯できる浄水器があればどれほど助かるでしょうか?

リセラ 携帯用浄水器で清潔で安全な水が非常時でもふんだんに作れます。
災害が頻繁に起こっている最近の日本列島。
どこへ暮らしていても危険から苦れるすべはありません。

でも準備しているかどうかでぜんぜん変わります。
非常用携帯持ち出し袋の中に一つあれば安心です。
リセラ 携帯用浄水器で清潔で安全な水が非常時でもふんだんに作れます。
災害が頻繁に起こっている最近の日本列島。
どこへ暮らしていても危険から苦れるすべはありません。

でも準備しているかどうかでぜんぜん変わります。
非常用携帯持ち出し袋の中に一つあれば安心です。

災害が増えてきている訳

北極のシロクマが氷が解けたために生存がおびやかされています
西日本水害
東日本大震災
西日本水害
地球温暖化
陸域と海上を合わせた世界平均地上気温は、1880年から2012年の期間に0.85℃上昇しました。
また、最近30年の各10年間は、1850年以降のどの10年間よりも高温でした。1880年に観測が始まって以来、2015年は世界の平均気温が過去最高を記録し、最も暑い1年になりました。
(NOAA/NASA発表)


【増加し続ける二酸化炭素(CO2)濃度】
産業革命以来、人間は石油や石炭などの化石燃料を燃やしてエネルギーを取り出し、経済を成長させてきました。その結果、大気中のCO2濃度は、産業革命前に比べて40%も増加しました。温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)の観測でも、増加傾向が見られます。
温暖化に伴う水害
・温暖化による海水温の上昇で大気中の水蒸気が増加しています。
日本でも従来なかった集中的な豪雨にしばしば見舞われるようになって来ています。
リセラ 浄水データ
品名 携帯用ポット型災害時浄水器
材料 タンク本体/AS樹脂
原水タンク・ふた/ABS樹脂
カートリッジ/活性炭・不織布・セラミック・ポリプロピレン
ろ過能力 毎分 0.2リットル 
1時間で12リットル=2リットルペットボトル6本分
浄化力 カートリッジの浄化力は約400リットル。
1回の注水で浄化できるのは1リットルです
約5分で浄水になります。

 塩素・トリハロメタン・農薬・クロロホルム・溶解性鉛・
カビ臭・ぷろもジクロロメタンなどの有害物質を90%以上
除去しキレイなおいしい水に変えます。
カートリッジの交換時期の目安 1日2リットル使用の場合は約6ヶ月
1日4リットル使用の場合は3ヶ月

洗浄すればもっと長持ち カートリッジは洗浄し乾燥することでより長持ちします

カートリッジの交換時期の目安 1日2リットル使用の場合は約6ヶ月
1日4リットル使用の場合は3ヶ月

頻発する地震
・東日本大震災 熊本地震 大阪北部地震など地震が頻発し
ています。災害時の備えは万全ですか?
温暖化に伴う水害
・温暖化による海水温の上昇で大気中の水蒸気が増加しています。
日本でも従来なかった集中的な豪雨にしばしば見舞われるようになって来ています。

さらに特徴は小さなクラスター水で
薬を飲んだり乳児のミルクに最適です!

水の分子集団(クラスター)
小さく安定させることを可能にしました!!
水のもっとも大事な役割は体内に浸透し、いろんな科学反応の元になることです。
水の分子「H2O」は単独ではなく数十個が集まりを形成しています。
この集団のことをクラスターと呼びます。

水のクラスターが小さいと体への浸透性が良く
薬をのんだりミルクを作ったりするのに最適です。
水のクラスターが小さいと体への浸透性が良く
薬をのんだりミルクを作ったりするのに最適です。
タンザニアからの手紙
タンザニア在住 エミリー(12歳)

私達の村では、雨水がたまってできた池や衛生的に問題のある蓋のない井戸で生活に必要な水をまかなっていました。特に乾季には数キロも離れた隣村の井戸まで水を汲みに行かなくてはなりませでした。水汲みは女の人や子どもたちの仕事で、何度も往復しながら重い水を運ぶことに多くの時間を毎日費やさなくてはなりませんでした。
今回、村に新しい給水のしくみができたことで、水汲み労働から解放され、もっと勉強ができるようになりました。プロジェクトでは勉強だけではなくて、病気にならないように手洗いをすることや、歯磨きの方法まで学ぶことができます。最近は、絵を描く方法を教えてもらいました。 一年中安全な水が使えるのは何物にも代えがたいことです。水汲みの労力と時間を省くことができます。私はいま毎日学校で勉強しています。これからも勉強を続けて、大人になったら先生になれたらいいなと思います。
このプロジェクトを支援してくれた人たちに幸福が訪れますように!

2016年3月30日 エミリー

支援者の方々の声

子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 女性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 男性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 女性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 男性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 男性
プロジェクトを支援する
ご自由にお決めいただいた金額を月々の自動振替によって継続的にご協力いただく募金プログラムです。
継続的なご寄付により、長期的な視野で子どもたちの成長と自立を支援します。

よくあるご質問

ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。