飯田コアカレッジ×じいじ工房


地元を愛する「地元愛」
地域を支える「金属加工」 伝統的な産業「水引細工」
専門学生の「アイディア」を地元を支える金属加工技術を用いて形にする
地元への愛が形になった「りんごま」いかがでしょうか?

地元を支える精密な金属加工技術を使った金属コマ「りんごま」
飯田コアカレッジとじいじ工房が共同開発をしました!!

製造者の年齢は合わせて160歳?!

飯田コアカレッジとSRテクニカルライフ(株)のじいじ工房が地元の魅力を他県にもPR出来る商品を作りたいという思いで開発されました。
こまの製造を行っているじいじ工房は三和ロボテックス会長の沢さんと桐山さんの二人が経営をしています。なんとお二人の年齢を合わせると160歳になるそうです!!
桐山さんは元々、顕微鏡のレンズ部分の製造に携わっていました。そこで培った精密な金属加工の技術を「りんごま」に使用しています。
抜群の安定性と高い耐久性を誇る「りんごま」は回し心地も最高です!!

地元の専門学生のアイディアをもとに
「りんごま」の開発を行いました!

「飯田コアカレッジ」の生徒の皆さんと一緒に「りんごま」の製造をしました!
桐山さんたちが作成した金属コマをどうやって売り出せばいいのか?
どのようなデザインで売り出せばお客様が買ってくれるのか?
桐山さんの自宅兼工場に生徒たちがお邪魔して工場見学や打ち合わせなどもしました。
その結果、桐山さんの「絵に描いたものを作ることが出来る」技術をお借りして飯田の伝統技術と若者の知恵が詰まった「りんごま」が完成しました。

じいじ工房とは?

じいじ工房さんの紹介

三和ロボティクス会長の沢章好様と松川光学会長の桐山國明様、合わせて 160 歳を超えるお二人が、昨年起ち上げたモノづくりの会社です。長年の経験で培ったそれぞれの得意分野を活かし、アイデア商品・お役立ち商品の開発に取り組んでいます。

飯田コアカレッジとは?

飯田コアカレッジの学生たち

長野県の下伊那郡飯田市の松尾にある専門学校です。地元について深く知る「探求学習」という授業の一環で、地元をPRするにはどうすればいいのかという課題を解決するということから商品開発が始まりました。
商品「りんごま」のデザインを担当したのは飯田コアカレッジのITビジネス学科の学生たちです「モノはどうしたら売れるか」
専門学校生と地域産業を支えてきた企業人がタッグを組み、南信州の PR に挑みます。

製品紹介

くれない
紅花
りんごと言ったらこの色でしょ!
真っ赤に熟れた飯田の特産品りんごをモチーフにしました。


しろがね
白金
重厚感が一番感じられる「りんごま」です。
シンプルなデザインの中に手作りならではの温かさが感じられます。
こがね
黄金
3種類の中で一番目立つ色となっております。
ゴージャスなデザインとずっしりとした重みが感じられる商品となっています。
梨ではないよりんごだよ





製品の販売場所や
値段については
もう少し下までスクロール

普段はストラップとしてお使いいただけます。

かばんやお財布など、お好きな場所にお付けください!!
りんごまのストラップに付いている水引は学生の手作りです!!
水引の講師をお招きし、1つ1つ手作りで作りました!
包装はりんごを出荷する際に使われる段ボールを
イメージしています
この包装は飯田コアカレッジの学生が
1つ1つ手作りで作っています!!





製品の販売場所や
値段については
もう少し下までスクロール

製作者たち

製作者たちの思い

  • 地元をより深く知るための「探求学習」の一環で「りんごま」の開発を行いました。
  • 私たちはこの商品を、飯田下伊那地域を元気にするような商品に出来ないかと考え、地元特産品を組み合わせたストラップを開発することにしました。
  • 私たちは、この実習を行うことで、①地域の産業、②PR の手法、③費用対効果について学ぶことを目的としています。
  • りんごまのデザインを私たちが考え、じいじ工房の桐山さんが形にする。
    地元の愛がたくさん詰め込まれた「りんごま」です!!
  • りんごまのデザインを私たちが考え、じいじ工房の桐山さんが形にする。
    地元の愛がたくさん詰め込まれた「りんごま」です!!

購入先

とよおかマルシェ

住所 〒399-3295 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲12410番地
施設名 道の駅 南信州とよおかマルシェ
2つのアルプスに囲まれ、日本一とも言われる河岸段丘。道の駅南信州とよおかマルシェは、南信州の台所として、地元の農家さんが作る野菜、果物などを豊富に揃えています。広場ではイベントも定期的に行われ、たくさんの人達の笑顔が見られます。ぜひここで自然を感じて、思い出をお土産として持ち帰りください。
飯田コアカレッジとじいじ工房が商品開発を行った「りんごま」も限定数で取り扱っております。

エス・バード

〒395-0001 長野県飯田市座光寺3349−1

施設名 エス・バード
エス・バードは、南信州広域連合、長野県工業技術総合センター、信州大学、(公財)南信州・飯田産業センターなどが連携し、航空機産業をはじめとする飯田下伊那地域の産業の高度化、高付加価値化を実現するための施設です。飯田コアカレッジとじいじ工房が商品開発を行った「りんごま」も限定数で取り扱っております。

販売価格

りんごま各種1000円で販売をしております!!

飯田コアカレッジとじいじ工房が共同開発した
「りんごま」

初回の販売は3日で完売しました
りんごま各種(紅花・白金・黄金)¥1,000で販売
とよおかマルシェ、エスバードにて追加販売予定

学校概要

学校名 飯田コアカレッジ
住所 〒395-0823 長野県飯田市松尾明7591
電話番号 TEL 0265-22-5111
代表者 牧島 晃




詳しくは飯田コアカレッジまでお電話ください!!