クロダイ
落とし込み釣りの魅力

海の写真
釣り人の写真
クロダイ釣り!
海釣り好きがはまる釣りですね。

でも、初めての方は「準備が面倒じゃないか?」「ボウズ上等でつまらなさそう」
そんなことはありません!!!

落とし込み釣りは準備も簡単

OKポーズ
あなたが準備するものは
・竿
・リール
・糸
・ガン玉(小さい玉の錘)
・餌(小さなエビ、トウモロコシ などなど)
・チヌパワー(いろいろ餌の元が入った土)
・バケツ
・タオル

タオルは土をこねた手をふくので、使い古しが良いです。
(私は現役タオルを使って嫁さんに怒られました・・・)

落とし込み釣りは醍醐味を味わえます

海底の宝箱
さあ釣りをはじめましょう!
仕掛けは簡単

  1. 糸に針をつける
  2. ガン玉で糸をはさむ(針の30cmぐらい上)
  3. 針に餌をつけ、餌をチヌパワーで包み込む(おにぎり作る要領です)
あとはそっと海に落としてチヌパワーおにぎりの重さで海底へGO
おにぎりが海底で割れると竿先が浮き上がるので、その後は竿先を凝視。

竿が反応したら、あなたの餌に魚がきていますので、
竿先が沈みこんだ瞬間を狙って竿を上げてください。

自分で釣り上げた感覚がたまりません!

クロダイは釣って良し 食べて良し

焼き魚
釣ったクロダイはその場で血抜きがおすすめです。

本職の方のようにきれいな血抜きをする必要はありません。
一番簡単な方法は魚の後頭部を切ることです。
背骨部分が切れていればOK

刺身、焼きなどお好みの調理法で召し上がって下さい。

私のおすすめはシンプルな塩焼きです。
少し野性味のあるクロダイの風味が格別です。

それでは皆さん楽しい釣りライフを!