自分の人生なのに夫に邪魔されている人」「夫の暴言で悲しい思いをしている人」など夫婦関係に悩まれている人達の離婚(時には復縁)カウンセリングと、「育児がうまくいかない」「子どもの発達が心配」「姑がうるさくて鬱陶しい」などの家族関係で困っている人達家族カウンセリングに特化した有料の相談室です!



このカウンセリングを受けるとビクビクしながら生活しなくても良くなります。
自由にマイペースの生活ができる様になりますし、明るく楽しい未来が描ける様になります。
あなたが望む未来の生活を現実にする事ができるのです。どの様なステップを踏んでいけば良いのでしょうか?!

どうすれば良いのかを知りたい人はこちらへ!

https://www.facebook.com/hiroko.kibune

夫婦関係・家族関係で悩まれている方はいないでしょうか?例えば・・・

*急に「離婚して欲しい」と夫に言われて困っている。
*夫に生活費(お金)を渡してもらえない。
*同居中の夫や姑と相性が合わず「辛い」「別れたい」と思っている人。
*暴言を吐かれたり、物を壊されたりして怖い思いをしている人。
*子どもの育児が辛い、発達の具合が心配。
*家族や親族との人間関係が苦痛で引きこもりがちになっている人。


こんな状況で困っていても、専門カウンセラーに相談すると少しずつですが、安心して楽しく過ごす生活に変えていく事ができるのです。魔法は使いませんが、貴方が少しずつ所定のステップを踏んでいく努力をしてくれればできる事なのです💙
                           ⇩
今から一歩踏み出したい人は連絡を下さい、必要な情報提供や公的な窓口等にお繋ぎしますし、必要に応じて付き添いをする事もできます!

離婚カウンセリングの特徴

困り感の共有

貴方が何に困っているのか、これからどうして行きたいのかを共有し情報提供します。必要に応じて役所等にも同行等もします。なので貴方はステップを踏んでいけば、貴方の望む安心した自由な未来に繋がっていけるのです。

いつでも貴方の味方

離婚問題で悩まれている人は夫や彼氏が俺様で自己愛強い人が多いので妻である女性はいつも責められていて自信をなくし不安になっている人が多いのでいつでも味方です。なので貴方は味方を付けて自由な生活に進んでいけるのです。

公文書作成

離婚は協議離婚が一番多いのですが、両者合意の元で作成された契約書を公文書にして役所に提出する必要があるのですが、手続きが煩雑です。こちらでは行政書士がお手伝いしますので安心して別居や離婚の手続きを進めて行く事ができるのですよ。

お困りのケースA,B,C

Q
夫と別れたいのですが、子供がいるので別れられず我慢をしていて5年経ちました。このままでは私も子供もおかしくなってしまいそうです。何か良い方法はないでしょうか?
A
子供さんの未来を考えれば、離婚した方が良いです。結果的に明るい笑顔のお母さんと過ごせる毎日を子供に与える事が良い教育をした事になりますから。経済的には少し大変になる人が多いですが、それも現在の夫の年収いかんによっては同程度の生活を維持する事もできるのですよ。
Q
専業主婦なので急に働くと言っても困ってしまうし、もう年なので夫の暴言に我慢してきましたが限界がきました、何か良い方法はないでしょうか?
A
まずはパートで良いので働いてみましょう、今までとは別の世界が見えてきます。女性であってもパートタイムであっても責任を持って仕事をして、優秀に働かれている先輩は多くいますから。そこから先は具体的な離婚作戦会議を練って行くのです。
Q
生活費も少ししか渡してもらえないのでパートに出るために採用面接を受けようとすると夫が邪魔して外に出られません。しかも外出する時には外出場所と帰宅時間、誰と何をするかを明確に言わないと外出もできません。息苦しいのでまずは別居したいです。何か良い方法はないでしょうか?

A
信頼関係がない、または生活に対する価値観が大きく違う人と暮らす事は非常に疲れますし、苦痛を伴う事が多いです。それだけでも十分に離婚や別居の理由になります。離婚には必ず、浮気や暴力などが必要になるわけではないのです。生活費をもらいながら別居を続ける事も出来るので、まずは相談です。
Q
子どもが多動でじっとしていません。砂場に行ってもお母さんのグループに入れず子供を追いかけているだけです、どうしたらいいでしょうか。
A
辛いお気持ちを受け止めた上で、子供さんに必要な発達を促進させる通所先をご案内いたします。必要に応じて、子ども発達系クリニックを情報提供したりする事もできます。家でできる対処法や、お母さんがうつ状態にならないための物の捉え方や考え方、対処法を一緒に考えていきます。
Q
夫に性格も顔も似ていて、私とは全く似ていない子どもが可愛くありません。大声で怒鳴ってしまって、姑や夫に厳しく叱られたりしています。私は母親として失格なのでしょうか。

A
ご自身に近い思考や行動をする人(子ども)であれば、理解しやすいですが、それが大きく違うと理解に苦しみますよね。そのお辛いお気持ちを受け止めながら、ご自身ができることは助言し実行して頂き、できない事は子どもの専門家にお願いする方向でお手伝いします。
Q
夫と別れたいのですが、子供がいるので別れられず我慢をしていて5年経ちました。このままでは私も子供もおかしくなってしまいそうです。何か良い方法はないでしょうか?
A
子供さんの未来を考えれば、離婚した方が良いです。結果的に明るい笑顔のお母さんと過ごせる毎日を子供に与える事が良い教育をした事になりますから。経済的には少し大変になる人が多いですが、それも現在の夫の年収いかんによっては同程度の生活を維持する事もできるのですよ。

夫婦関係カウンセラー 木船宏子 プロフィール

公認心理師・精神保健福祉士の資格を持つ相談員として17年以上勤務継続している。略歴としては短大卒業後6年程度事務員として一般企業で勤務後、結婚、出産し4年程度専業主婦をしていた。その間放送大学の通信教育で心理学関係の勉強をし大学院に入学するための単位を取得。東京家政大学大学院家政学研究科児童学専攻を修了(家政学修士)。アルバイトで3年程度児童相談所や心療内科クリニックで心理テストやカウンセリングなどしていた。その後ハローワークや企業EAPなどでカウンセラー業務を8年程度していた。地域で精神障害や発達障害の人の支援をしたいと思い通信教育専門学校に約2年通い精神保健福祉士を取得、その後は発達障害者就労支援センターや職業訓練校での相談員等を4年程度行い、指定相談事業所にて相談支援専門員3年していた。2年位前に公認心理師は取得(第1期生)しました。ベランダでガーデニングをしたりカフェ巡りをしたりするのが私の地味な趣味です。よろしくお願いします