松岡りか 後援会事務所 TEL.: 087-876-0445
この町の政治に、希望という新しい風<メロディー>を。
私が政治の道を志した理由。

音楽と政治。

ジャズという音楽ジャンルとの出会い。
東京で体験した、3.11。東日本大震災。


この二つの経験が、「政治と音楽」という、一見関係の無さそうな二つのジャンルを、結びつけるきっかけとなりました。


私が魅了されたジャズは、そのルーツが、奴隷として「政治的」に連れてこられた黒人たちの音楽でした。その歴史を学ぶほどに、音楽のすばらしさと同時に、それだけでは救う事が出来ない人たちの存在を、強く考えるようになりました。


3.11。

東京で遭遇した東日本大震災は、町から、私から音楽を奪ってしまいました。しばらくはショックのために、私はピアノを聞くことも、弾くこともできませんでした。無力感に包まれながら、それでも私は、「社会に対して何か出来ることはないのか」と自問自答していました。

音楽には垣根がない。
政治には垣根があってはいけない。

そんな折、友人から薦められ、政治塾への入塾に応募しました。幸運にも3000人を超える応募者の中から、入塾を許された400人に入ることが出来ました。そこで政治について学び、仲間と共に議論を重ねていくうちに、私はとある思いに辿り着きました。

 

音楽には垣根がない。
政治には垣根があってはいけない。

  

私にとっての音楽とは、そこに集まる人たちの「願い」であり、「祈り」を表現する手段です。私にとっての政治もまた、人々の「願い」を聴き、伝え届ける手段であり、そこには相手への思いやりが根底にあります。

 

この町の政治を、思いやりあふれる、皆さんの願いが叶うものにしたい。希望という名の風(メロディー)を、このまちに吹かせたい。私の大好きな町。政治とは、私が愛するこの町を、皆さんと一緒に作り上げていくことだと思います。

後援会 住所
松岡りか後援会へのご連絡は以下までお願いいたします。

<住所> 香川県綾歌郡綾川町陶5999番地
<電話>  087-876-0445
松岡りか 経歴
松岡 りか
香川県綾歌郡綾川町在住 

学 歴
1980年(昭和55年)6月12日 生まれ
1993年(平成5年)3月 綾南町立陶小学校 卒業
1996(平成8年)3月 綾南町立綾南中学校卒 業
1999年(平成11年)3月 香川県立坂出高等学校 卒業
2003年(平成15年)3月 相愛大学(音楽学部) 卒業
2007年(平成19年) 東京へ
2012年 政治塾 入塾
2013年 東京都議会選挙 出馬

主な経歴・活動
大学卒業後は、音楽を中心に活動。
学校訪問(音楽鑑賞)や各施設での演奏を行う。
3.11をきっかけに政治活動を始める。
東京都議会選挙出馬。
帰郷後は、「音楽で綾川まちおこしプロジェクト」を立ち上げるなど、地元各地で音楽活動を続けている。

Facebook